« 今しか無かった | トップページ | 危ない橋を渡れ »

2017.01.08

六国見山ハイキング

※ 慰安婦問題「平和的に解決を」 米副大統領、韓国に要請
http://www.asahi.com/articles/ASK175DYHK17UHBI00W.html?iref=comtop_8_07

 もともと米帝の命令で、仕方無く何度目かの土下座をする羽目になったんだから、オバマ政権は最後まできちんと責任を持って欲しいよね。にしてもバイデンって、本当にヴァカだったねw。最初から最後まで、救いよう無く外交センスに欠ける外交のベテランだったw。アメリカにもこんな人がいるのね。

※ 小さな寺の仏像 実は朝鮮半島伝来の貴重な仏像か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170107/k10010831921000.html

 返すニダ!w。こんなのニュースにしちゃ駄目だろう。盗難とかに遭ったらどうするんだ? 誰とは言わないが、堂々と盗みに来る奴らとかいるぞ? 誰とは言わないけどw。
 と思ったら、レプリカが完成した後でのニュース公開なのね。でも、返せ! と言ってくるに80カノッサ。

※ シュワルツェネッガーがトランプ氏の嘲笑受け神対応
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1761902.html

 ほんと、どうすんの? こんな人間のクズが大統領とかになって。大人になれ! とかいうレベルじゃないじゃん。

※ 田園都市線に乗るとパソコンが壊れるらしい…タフなパソコンを作る時に想定されたのは「東京の満員電車」だった
https://togetter.com/li/1066524

 良い沿線なんですけどねぇ。この沿線に暮らしての電車通勤は絶対に勧めません。今以上に酷くなりますから。

※ 米海軍、最新型の早期警戒機を岩国配備へ ステルス機も捕捉
http://www.cnn.co.jp/world/35094691.html

 中国のあれは見えるでしょう。ロシアのもたぶん見える。仮にF-35が見えたら、それはF-35はステルス機ではない、という話になるけれど。

※ 勝因は「神風」ではなかった? 「元寇」に新たな見方
http://www.asahi.com/articles/ASK147788K14ULZU00L.html?iref=comtop_8_01

 なんで今頃、こんな話が出てくるんだろう。神風が原因じゃないという説は昔からあったじゃん。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 難病患者をトイレに2時間放置 1か月後に死亡
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170107/k10010832051000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
※ 梅毒患者4千人超、5年で5倍に…増加要因不明
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170107-OYT1T50057.html?from=ytop_main4

※ ノルウェー、今年末までにFMラジオ放送を廃止 世界初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-35094693-cnn-int

※ ポケモンGOでCIAが誘導実験? そんな陰謀論も存在
http://www.news-postseven.com/archives/20170107_480717.html

※ 前日の空虚重量76.3キロ

※ 六国見山ハイキング。

 ニュースが全然減らないので書く余裕がなかった正月2日のハイキングです。計画としては、大船駅で降りて、三菱の工場脇(ここは何を作っているんだろう)を抜け、ハイキング・コースに入って、六国見山山頂を経て、散在ヶ池を一周し、また戻って、明月院へ降りる予定でした。
 事前に、山用の地図を買おうと思ったら、なんと鎌倉に関しては、そういう地図は存在しないんですね。ただ、ハイキング用のガイドブックがあって、それに折りたたみ地図が入っていたので、それで間に合うかと思って歩き出したら、これが意外に縮尺がでかい。
 までも、なんとかなるだろうと思ったら、何と、ハイキングコースの入り口をオーバーシュートしてしまうorz。ちなみに、六国見山を紹介するサイトでは、いろんなルートに関して、登山口が解り辛いと書いてあるところが多いです。
 多門院(日本全国に多門院がある)という真言宗のお寺があって、そこに入り口があったはずなのに、通り過ぎてしまい、手掘りのトンネルを潜ってしまう。これはこれで面白かったですが。
 結果的に、今泉小学校の入り口バス停まで歩いてしまいました。そこから、あれ? と思って、でもどこかにアプローチ・ルートはあるだろうと、Google マップと地図を広げながら引き返すんだけど、これが無い! 入り口が何処にもないし、地図を見てもよくわからない。後で解ったことだけど、ガイドブックの紹介頁には、「多門院の向かいの駐車場脇から入る」とちゃんと書いてある。これが凶悪なことに、道路を挟んで、山とは全く反対側に入り口があるんだもん。そら気付かないよ。まさかそれがすぐ目の前のトンネルの上を通って向かっていたなんて。
 で、とにかく引き返しつつ、ここから登れるんじゃないかといろいろチャレンジするんだけど、住宅街が山の斜面で切れるだけ。たまたま通りかかったおばさんが声を掛けて下さって説明を聞いたけれど、その説明もちと間違っていた。
 最終的に、多門院のすぐ後ろに熊野神社という所があって(ストビューに極細な階段が写っている)、ここからなら藪漕ぎしてでもハイキング・ルートに出られるはずだ、と目処を付けて登って見たら、頼りない道が作ってあった。ただ、ここを通られたくない様子で、竹クズとかで、切り通しへのルートは隠されていた。結局そこを通ってやっとルートに出られたわけですが、帰宅してからストビューを見たら、いやこれはハードルが高い! 興味がある人はぜひストビューを見て欲しいですが、大船駅方向から歩いて、多門院の道を挟んだ反対側に駐車場があります。トンネルのすぐ手前です。そこのフェンス横の藪に、ほんの僅か、小径とも呼べないスペースらしきものが写っている。ただし、表示はもちろんありません。
 全体的に、地域社会として、ここをよそ者に歩いて欲しくないという意思が、ひしひしと伝わって来る。
 ちなみに、六国見山の最短ルートは、北鎌倉駅からの直登ルートです。

 余談ですが、こういうことを書くと、なんでお前は事前にちゃんと調べないんだ? と思われるでしょうが、私のように、ウォーキングが趣味な人間は、道迷いは愉しみの一つなんです。そら人家も無い本格登山なら、道迷いは命に関わるけれど、山の頂上近くまで宅地開発が進んでいるような場所で迷ったからといって死ぬことはない。むしろ発見があって、それはそれで楽しいものです。そういう寄り道感覚は、歩くということを趣味にしている人間にしかわからないでしょうが。
 歩いていて、目の前に里山が現れる。建っている人家を眺め、稜線を観察し、谷筋を読み、すると、頂上への道はどこか、ここいらへんにあるな?……、と目処を付けて彷徨く。これが里山散策の愉しみです。

 前回のハイキングと違って、ルートはなだらか。けれど、地図は小さい、Google マップも頼りにならず、あちこちにトラップがあり、かつ、道案内の表示は極小。わりと頂上近くまで宅地開発が進んでいる。頂上ではないらしい展望台(ブログに、Lightroom の力業、霞除去機能をフルに使った富士山の逆光写真あり)、にたどり着いたら、三方が見渡せる。富士山に、ランドマーク・タワーに、鎌倉の街並みごしに海も見える。六国見山とはよく言ったものです。高さはほんの147メートルですが。

20170102dscn0120

20170102dscn0122

20170102dscn0128

 頂上を超えて、南側へ向かって歩き始める。明月院方向へと降りる分岐があるはずなんだけど、表示は一切無し。ブッシュの中で、たぶんここだろうなとわかる程度。これは酷いと思ったw。
 左へ降りて、散在ヶ池へと向かう。一瞬で山を下りると、区画整理された見事な住宅街が現れる。ここは最寄り駅から結構あるけれど、人類はこんなところまで開発しちゃったのね。
 で、この散在ヶ池(もとは農業用の人工溜池)が、これも私は全くググらずに向かったのだけど、普通の平地の公園だろうと思ったら、カルデラ湖に近い構造で、両脇を切り立った壁が守っている。そのクレバスの下に池があるらしいんだけど、山の稜線を歩く形になって(その名も「馬の背の小径」とか名前がついているほど切り立っている)、水面が全然見えない。時々木立の隙間から、それらしきものが見下ろせる程度。鬱蒼とした森で、あちこちにマムシの警告看板が立っていて、それほど山深い公園が住宅街の真ん中にぽつんと存在している。面白い場所でした。ぜひもう一回行きたい。桜も紅葉も綺麗だそうです。
 ルートをミスしたせいで、この時点でもう日は傾いている。ヘッドランプがあれば初期目標を完遂するけれど、残念ながらマグライト一本しか持っていない。次男はぶつぶつ言い始めるしで、明月院も池の一周も諦めてバス通りへとエスケープ。バスに乗ったらすぐ、迷ってたどり着いた今泉小前を通った。

 ハイキングコースとしては、別に難所もなく、階段もそこそこ整備され、展望台は見晴らしも良いコースですが、ちょっと人には勧められないw。散在ヶ池に出るまでトイレはないし、そこいら中に住宅街はあれど、道迷いすると途方にくれるような地形です。
 ただ、切り通し構造のハイキング道は鎌倉の歴史を窺わせるし、その道迷いの原因になった構造も、もとはと言えば、ある種の忍びのルートですよね。恐らくわざとそう作ってある。
 今回の私の教訓は、「道迷いの原因の9割は、登山道入り口で発生する」ですw。
一応、次の目標は、天国ハイキング・ルートの踏破です。これは一日がかりになるので、もう少し日が高くなってからの愉しみにとっておきます。
 鎌倉、面白いですよ! だって高い山は無いから、運動靴で登れるし、十分に整備されているからたぶんステッキの類いも不要。寄り道する場所は一杯あるし。ハイカーのチェレンジ精神を刺激する最高の場所です。

※ 有料版おまけ 帰ってきたヒットラー・現代ドイツのアイコン

|

« 今しか無かった | トップページ | 危ない橋を渡れ »

コメント

>田園都市線

三茶から永田町までのノロノロ運転が地獄ですね。
そんなわけで朝早く出て、職場近くのコーヒー屋で過ごしてたけど、最近は朝5時台でも田園都市線は座れせんね。考える事はみんな同じ。マラソンしたり読書したり英会話やら朝活がブームもありますからね。

投稿: | 2017.01.08 14:19

コーヒーブレイク

http://www.asyura2.com/10/idletalk39/msg/611.html
昔の日本はエロかった。学校やマスコミが絶対に教えてくれない『裏・日本民俗史』

ああ・・・セックスが人々を救うのでしょうか。

投稿: 丸ぼうろ | 2017.01.08 14:35

>陸自パラシュート降下部隊が訓練公開 米軍が初参加

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170108/k10010832541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006


>パラシュート部隊が降下始め 米陸軍と空自が初参加

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000091681.html

れんじゃー!


>トランプ次期政権のNSC幹部、著書に大量の盗用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-35094696-cnn-int

発足前から、これですかorz

>「マイF-15」を持つ人たち 現役自衛官に聞く 「もうひとつの最前線」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00010003-norimono-bus_all

投稿: KU | 2017.01.08 16:32

みなさま遅ればせながらあけましておめでとうございます。

機付長>
記事だけでは解らないでしょうが、
以前機付長制度を採用していた某社にいたときは、
自分の機体がスクラップになるまで
1年24時間延々と気の抜けない日々が続く
現実に、散々呪いの声を上げたものでしたな。
Pはフライトが終わればハイサヨナラですが、
半分以下の賃金で働く我々は休日も盆暮れも
関係なしでしたから。
一文字違うだけなのに、
機長は天国、機付長は地獄ってなもんですよ。

投稿: チョッパー | 2017.01.08 16:46

>ノストラダムスは『スター・ウォーズ』を予言していた!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00010002-giz-prod

まあ、どうとでも解釈できる曖昧さがノストラダムスの売りですから。

投稿: 怪社員 | 2017.01.08 16:47

> 神風が原因じゃないという説は昔からあったじゃん。

一回目の文永の役は太陽暦で8月末のシーズンなので濃厚ですが、2回目の弘安の役は11月末なのでかなり季節外れの暴風で無いと神風があったとは言いがたい。

武士の手柄にしたくない公家側が神のおかげとしていたが、「神風」が一般に広まるのは明治末以降、本格的になるのは昭和になってからです。

まぁ、ろくに裏付けをとらずに自分の知識だけで、決めつけるのはよくある話(笑)<○○は××のパクリなんて言ってけなしておいて、どちらも△△のパクリで、さらに□□と言う小説が元ネタ。

投稿: 一般書店で | 2017.01.08 17:17

>機長は天国、機付長は地獄
『幸運を祈る!』のOPで、井伊直虎が久利生公平を「下手くそ!」と罵るには、理由があったわけですなwww。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.01.08 17:52

>おんな城主直虎は男?問題、時代考証担当者も見解割れる

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170108-00000007-pseven-ent

実は「男の娘」だった、と言うことにすればすべて解決。
新たな客層(?)を掘り起こすことも可能?

投稿: 怪社員 | 2017.01.08 18:25

>ステルス機
要するに電波を正面に返さないだけなんだから、間隔を取った2機の警戒機で
互いの電波を送受信しあえば、中間に位置するステルス機が写るのでは無いかな
そも、F22にしてから昆虫サイズの反射波だそうだけど、マッハで来る昆虫は
あり得ないから、正面からでも分かるのではと思う

>鎌倉散策
そうですね、私も佐助稲荷へ向かった時、細い道沿いに戸建ての住宅街があって
こんな近くまで宅地化されてるんだと思いました、宅地のスグ後ろは山林ですし、
里山に急に現れた一般住宅(斬新なデザインの家もある)には苦笑いしましたね

>元寇
1回目(文永の役)は奇襲攻撃でしたが、相手側が強行偵察を兼ねた脅しだったので
難を逃れましたが、2回目(弘安の役)は待ち構えていたところに相手が来た訳で、
十分な準備が日本側にあった、モンゴルは橋頭堡を維持できず毎日出撃しては船まで
帰らざるを得なかった、日本が築いた僅か2~3mの土塁さえも突破できないどころか、
逆に帰り道や宿舎の船を追撃され損害が増えるばかり、そんなところに釘付けされ、
何ヶ月も留まれば、そりゃそのうちに台風が来ますって、それで船を破壊されて
帰れなくなって鷹島へ裸一貫で上陸したところを日本軍にタコ殴りされた、しかも
この時太宰府は鎌倉に援軍を要請したが、援軍の到着は全部の戦役が終わってからで
太宰府の手持ち軍勢だけでモンゴル軍を撃破した訳で、神風では無く実力で勝った
神風は帰国の手段である船は破壊したけど、兵をそこで沢山溺れさせた訳じゃ無く
モンゴル軍(中国と朝鮮の兵が大部分)を撃破したのは日本の武士達

投稿: 退職官吏 | 2017.01.08 18:52

>鎌倉、面白いですよ!
 一度、職場の体力錬成で鎌倉の山道を歩いた時は、「こんなところに、家建てるのかよ」と思うようなところに住宅があったりして、新鮮味は感じました。但し、高い山を歩いた時の、稜線上の休憩所や山小屋で得られる爽快感は、残念ながらなし。

 昨日リンクが貼られていた、
『新宿会計士の政治経済評論』
http://shinjukuacc.com/
 面白いですな。ネトウヨ神でも書かないようなディープで専門的な経済知識が読める。
 一部の弁護士と違って、崇高な理想なんかないようだから、興味をもって勉強できる。
 定年後に備えて、税務の勉強とかしておかなければ。

>>パラシュート部隊が降下始め
 パブ弁!氏をお誘いできないで、残念だったなぁ!今年こそ、パブさんをミリヲタに洗脳して、ゆかりちゃん、まいちゃんの追っかけに仕立て上げるのが、私の秘めたる年間目標ですwww。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.01.08 19:02

韓国版「サブプライム」に例えられた住宅担保ローンの深刻、「時限爆弾」の家計負債はアジア経済の火薬庫か
http://www.sankei.com/west/news/150525/wst1505250005-n1.html

トランプ発の住宅ローン金利ショック…緊張する韓国
http://japanese.joins.com/article/647/222647.html


韓国でヤバイのは「住宅担保ローン」です。

投稿: | 2017.01.08 19:27

東京都 賞味期限切れ前の備蓄クラッカー無料配布へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170108/k10010832181000.html

個人向けには、1人5食分を限度に、9日千代田区で開かれるパラリンピック競技を体験するイベントで配布するほか、今月28日と来月4日には上野動物園で、来月5日には多摩動物公園で配ることなどを予定しています。

タダです。

投稿: | 2017.01.08 19:38

>顔認識技術を防ぐ特殊模様がプリントされた衣服でプライバシーを守る

http://gigazine.net/news/20170108-hyperface-camouflage/

気がついたら世界中のテロリストと情報機関が愛用していそうな悪寒がw

>” 水道開けっ放し ” で校舎水浸し 警察が捜査 千葉 茂原

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170108/k10010832671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010


>航空自衛隊のT-4が退役開始ってマジ?

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/49240124.html

陸の攻撃ヘリもですが、後継機はどうするんでしょうね?

投稿: KU | 2017.01.08 19:44

多聞院
鎌倉は近いので、あてもなくGPSロガーをもって帰宅後に地図やストリートビューと見比べるのがすきでで日が落ちてからも走り回るんですが、街路燈がない住宅地からちょっとでも外れると丘のうえは風もつよくすごく怖いですね。

投稿: MTT | 2017.01.08 20:30

野田政権での大使の一時帰国は12日間。安倍政権が何日大使を帰国させるかで本気度がわかる。

投稿: | 2017.01.08 20:40

<首相>「韓国は誠意を」 少女像問題、駐韓大使9日帰国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000041-mai-pol

いい言葉ですねえ「誠意」って。今回の場合は具体的な内容が分っているので楽ですが、あの国の事ですから「誠意のない国に言われたくないニダ」とかで逆ギレするかも知れません。

ところで気になったのはこちら。

>また、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣中の自衛隊について「PKO(参加)5原則が守られている状況であっても、安全を確保し任務を満足に果たせる状況でなくなれば、ちゅうちょなく撤収したい」

撤収の下準備でしょうか?

投稿: 怪社員 | 2017.01.08 23:02

> 気がついたら世界中のテロリストと情報機関が愛用していそうな悪寒がw

つけていると私はテロリストですと表明しているようなモノだと思う(笑)
改札のたぐいは認識できないは排除だし、人目が無いところでの無人カメラだとアラートもの。使いどころとしては事を起こすときの高性能マスク?

投稿: 一般書店で | 2017.01.08 23:12

>中国軍潜水艦がマレーシアに初寄港 「ソマリア沖で警備」と説明するが インド軍はピリピリ「海賊対策に潜水艦いるのか?」

http://www.sankei.com/world/news/170108/wor1701080047-n1.html

>中国海軍の通常動力型潜水艦「長城」と潜水艦救難艦「長興島」が今月3日、マレーシア・コタキナバルに入港した。

>インド海軍は「海賊対策に潜水艦は不向きだ」(インドの民間テレビ局NDTV)と疑念を募らせている。

ポコペンな!海賊のバックに居るのは資金潤沢な国際テロ組織アル。潜水艦の一隻や二隻持っていてもおかしくないアル。対抗するためには潜水艦が最適アル。

投稿: 怪社員 | 2017.01.08 23:37

>>「憧れの北海道挙式」海外に売り込め アジアの富裕カップル照準 道内人気追い風に誘致本格化
>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00010000-doshin-hok

写真wwwwwww。全然羨ましくないぞ! 日本人だったら花嫁にゼクシィで頭殴られるレベル。

>><訃報>ラフサンジャニ・イラン元大統領82歳
>>http://news.yahoo.co.jp/pickup/6226630

イランの周恩来死す。
革命後のイランが何とか正気の域を保っていたのは、この人の功績が大きい。

投稿: | 2017.01.09 07:27

>少女像に対する不当要求問題

東京新聞や毎日新聞、北海道新聞までもが腰砕けな態度を見せる中、冷静で良心的な態度を貫徹できているところに安堵しました。
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-424154.html

投稿: パブ弁! | 2017.01.09 11:25

さすがの琉球新報でも不当共有なんて書いてないな。
まあ、琉球新報は在韓米軍まで押し付けられるのが怖いんだろう。
実際、韓国の騒音問題の解決策は岩国基地を中心とした
日本の空域での訓練だったし。

投稿: | 2017.01.09 11:35

>指紋が狙われている ネットの写真、悪用恐れ→防止技術開発

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000047-san-soci

何だか、すごい時代になりましたね・・・

投稿: KU | 2017.01.09 12:10

>福岡県警がついに奇策を放った!? 暴走族の撲滅ポスターが破壊力バツグン

http://virates.com/society/35289996

投稿: KU | 2017.01.09 12:26

坂下と申します。

三菱の工場> 以前、このあたりは仕事でよく行きました。

公開情報から調べてみました。

トップページ>企業情報>三菱電機について>拠点情報>製作所・研究所他
http://www.mitsubishielectric.co.jp/corporate/gaiyo/network/randd/

言われているのは、以下の設備があるところでしょうか。

情報技術総合研究所
〒247-8501 神奈川県鎌倉市大船五丁目1番1号
情報、通信、マルチメディア、光・電波技術分野の研究開発

デザイン研究所
〒247-8501 神奈川県鎌倉市大船五丁目1番1号
プロダクトデザイン、インターフェースデザイン、コンセプトデザイン等のデザイン関連活動

住環境研究開発センター
〒247-8501 神奈川県鎌倉市大船五丁目1番1号
冷熱・空調機器、ビル空調・照明制御システム、住宅用エネルギーシステム、家電機器、住宅関連機器のモータ・パワエレ技術、製品評価の技術開発

ここは以前は大船製作所と呼ばれていました。

桜船会だより
http://www.ousenkai2013.com/backno/dayori29.pdf

この会報によりますと戦後は蛍光灯などを作っていたとあり、
この場所をGoogle Mapで見ますと「三菱電機照明株式会社」とあります。

この会社のWWWサイト見ますと、大船は本社のようでもう工場機能はないのかもしれません。

近く、モノレールの反対側には三菱電機鎌倉製作所があり、こちらは以下のような業務です。

鎌倉製作所
〒247-8520 神奈川県鎌倉市上町屋325番地
誘導飛しょう体システム、火器管制システム、情報・通信・指揮システム、人工衛星、人工衛星搭載機器、宇宙用輸送システム・搭載機器、衛星用地上設備、ITS(ETC、スマートインターチェンジ、DSRC応用システム)、高精度測位応用システム

みるに、あんなものやこんなものが作られています。大学の後輩が勤めているので、同窓会で様子をきいたことがあります。

投稿: ss | 2017.01.09 12:47

> 少女像

日本にとって、これ自体はたいした問題ではない。慰安婦問題ではすでに謝罪し責任も認めている。大使館職員がときどきだんごを供えたり、よだれかけをつけてやってもいい。それくらいの度量を見せていい問題でしょう。

日韓合意の本体は最終的不可逆的解決の確認です。韓国政府は、国内外で、慰安婦問題に関して日本を非難しない、新たな要求をしない、世論を煽らない。多少の逸脱はあるにしても、この合意はおおむね守られている。
この合意を守る政策選択を大統領選の予定候補たちに要求する。この合意を重視する日本政府の認識を明示する。そのために、いわば付随的な問題にとどまる少女像について強硬な抗議姿勢を示した。そういうことではないかと見ています。

韓国の慰安婦問題については、ときにこういう軋轢も必要だというのが、日本政府の経験則なのでしょう。いつまでもノイズを放置していては、元慰安婦の救済も進みませんからね。

投稿: やせ猫 | 2017.01.09 12:49

>誘導飛しょう体システム、火器管制システム、

 一番やばいミサイルとかやっているそうですね。

投稿: 大石 | 2017.01.09 13:25

>大使館職員がときどきだんごを供えたり、よだれかけをつけてやってもいい。それくらいの度量を見せていい問題でしょう。

そんなことしてまで、韓国人の歓心を買う必要なし。


>いつまでもノイズを放置していては、元慰安婦の救済も進みませんからね。

韓国政府が勝手に救済すれば済む話。

投稿: ほる | 2017.01.09 13:45

>韓国政府が勝手に救済すれば済む

韓国政府が『誠意を以て』救済する必要があるのです。
韓国政府の自己満足のせいで、こちらにとばっちりが来ないように。

投稿: | 2017.01.09 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/64736230

この記事へのトラックバック一覧です: 六国見山ハイキング:

« 今しか無かった | トップページ | 危ない橋を渡れ »