« 事変てか? | トップページ | 日米首脳会談 »

2017.02.10

この世界の片隅に

※ 続く迷走、苦しい弁明 PKO日報、足元からも疑問の声
http://www.asahi.com/articles/ASK2954JDK29UTFK00S.html?iref=comtop_8_01

 これは官邸の責任でしょう。防衛省の役人に、こんなの判断できるはずもないんだから、官邸主導で、法制局に「整合性を取れ」、と命じるのが筋でしょう。

※ PKO部隊に法的意味指導=目撃状況を「戦闘」-南スーダン日報問題で制服組トップ
http://news.livedoor.com/article/detail/12652153/

>「戦闘」と記述されていたことについて、「法的に誤解を招かないよう指導していきたい」

 つまりあれだよ。仮に戦死者が出ても、それは戦死ではない。傷病死とか、不審死にしろ、ということだなw。

※ ケリー国土安全保障省長官、ビザ審査でSNSパスワード提出義務化の方針
http://newsln.jp/news/201702090938480000.html

 中共は指紋の提出を求めるとか言っているし、米中にはもう行くことはないかも知れないなぁ。

※ 米最高裁判事指名のゴーサッチ、トランプの司法批判に「がっかり」
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-6941.php

 意外にまともな人で、アメリカ人もほっとしているでしょう。

※ ドルは「強いのと弱いの」どっちがいいんだっけ? トランプ氏の電話での問いに、補佐官「分かりません」
http://www.sankei.com/world/news/170209/wor1702090066-n1.html

 これはヤバイ!w。

※ 「バランス外交誤れば、韓国は米中双方から捨てられる」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/09/2017020903516.html

*「第2次朝鮮戦争」から目をそらす韓国人
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/020700091/

 この連中は、この期に及んでもまだバランス外交とか明後日なことを言っている。全面講和に執着したアカピーと同じだな。

※ 受動喫煙対策「東京だけでやれ」 自民党内で反対論噴出
http://www.asahi.com/articles/ASK295H8BK29ULFA01P.html

 自民党の厚労委員会も、最近は吸わない人が多いんです。ただ、こういう所は、ノイジー・マイノリティが、支持団体向けに見栄を切って魅せる場w、だから致し方無い。

※ F-35A: Red Flag 17-1で15:1のキルレシオを達成
http://newsln.jp/news/201702090025370000.html

 無意味。せめてラプタン相手の演習にして欲しい。

※ 学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か
http://www.asahi.com/articles/ASK264H4YK26PPTB00J.html

 これは不正だよね。

※ 裁判官「あなたがシュレッダー係を命じられたらどう思う?」アリさん副社長絶句
https://www.bengo4.com/c_5/c_1627/n_5689/

 ガンガン虐めてやれ!w。

※ 男児ポ○ノ自然体験教室に同行 動画撮影を繰り返す
http://mainichi.jp/articles/20170210/k00/00m/040/089000c
*元キャンプ添乗員「わいせつ目的で入社」 児童ポ×ノ
http://www.asahi.com/articles/ASK294K3MK29ULOB00V.html?iref=comtop_8_07

 ここまで組織的なショタ犯罪の摘発は日本では初めてですね。これが女児相手だったら、国を挙げての大騒動になっている。

※ 松本伊代 線路侵入ブログで京都府警から事情聴取5時間
http://www.news-postseven.com/archives/20170209_492005.html

 司法コストの無駄遣い。こんな下らんことで芸能人を虐めている暇があったら、平気で立木を斬る鉄ちゃんとか捕まえなよ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「保護なめんな」ペンやマグカップも…市職員
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170209-OYT1T50147.html?from=ytop_main2

※ KADOKAWA:「岐阜信長本」作り直し 表記ミス多く
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0210m040064/

※ 世界一扱いにくい腕時計? ブライトリングのエマージェンシーが面倒くさすぎる件
https://togetter.com/li/1079566
※ スタバがドトールに負けた3つの理由
http://president.jp/articles/-/21299
※ C・W・ニコルさんの長女を逮捕 覚醒剤使用の疑い
http://www.asahi.com/articles/ASK2941FKK29UTIL012.html?iref=comtop_8_05

※ NHKがAKB&秋元氏を「ブタ」で描写 「ケンカ売った!」と大盛り上がり
http://www.j-cast.com/2017/02/09290189.html?p=all
※ 【ポケモンGO】アメ2倍&ピンク色のポケモンが出現しやすくなるバレンタインイベントが開催中!
http://rocketnews24.com/2017/02/09/860483/

※ 前夜の空虚重量76.3キロ

※ この世界の片隅に
http://konosekai.jp/

 良かった。良い映画……。すごい良かった!(>_<)。映画を観て涙ぐむことは別に珍しくも無いけれど、滲んだ涙を拭く暇も無く、壮年オヂの頬を伝い落ちてゆく……、という経験は初めてでした。

 ここしばらく映画のことがすっかり頭から消えていて、ドクター・ストレンジを観に行ったら、いつの間にかニコタマでも上映していて、ところが来週からは午前の一回上映になるらしくて、急いで昨夕観ました。
 アニメが始まると、まず瀬戸内の海が出てくるわけです。もろに瀬戸内海の色。私は、瀬戸内の海を見たことはほんの数回しかないけれど、あの色合いは強烈に記憶している。
 で、海外沿いの半農半漁の生活が延々描かれる。海苔棚が出てくる。垂水の田舎でも、昔は海苔棚を作っていました(鶏が出て来なかったのは不思議。あの時代から戦後に掛けて、どの家でも鶏は普通に飼っていたのに)。
 何度も書いているけれど、私の世代の田舎者にとって、戦争はつい昨日終わった時代風景でした。そこいら中に防空壕があり、手足の無い傷痍軍人がいて、てっきり血の繋がった叔父叔母だと思っていた人が、実は戦災孤児だったりした。

 この物語は、8月6日へ向けて、ひたひたと時間が進むわけです。それが、物語の、無言の柱になっている。女性が自分で選択することを許されなかった時代、それでも毎日を明るく、逞しく生きていく姿が描かれる。また、「のん」ちゃんの声が良いの! ややもすると、脱力系になる所をぎりぎりの所で抑えている。私は芸能界のことはよう知らんけど、こんな優れた資質を持つタレントを、よってたかって虐めちゃ駄目よ。
 私がブハー!(>_<)、となったのは、ラスト近くの広島の焼け野原の母子のシーンです。あれは駄目よ。あれ反則w。あんなシーンを入れるなんて、残酷な監督さん!
 までも、この作品を見て、ああ! ああいうのがあったよなぁ……、と懐古しながら見られるのは、50歳代以上でしょうね。それも地方出身者に限られるのかも知れない。
 自分がその条件に当てはまると思う人は、是非映画館に行って下さい。正直、それ以降の世代に感銘を与えることが出来るかどうかは、ちと私は疑問です。軍ヲタさんは、それなりに楽しめるでしょうが。
 こんな、とても売れるとは思えない映画を創ろうと決意した関係者と、出資した賛同者、そして、作りきった監督に最大級の賛辞を贈ります。

*この物語が、あの戦争を極めて忠実に再現していると思ったのは、敵の攻撃の様変わりです。最初に、軍事施設や工場を目標とする爆弾が落ちてきて、やがて焼夷弾での策源地焦土化作戦に変わり、最後には、グラマンが低空まで降りて来て、逃げ惑う住民や列車を戯れに機銃掃射していく。九州への攻撃がまんまこれでしたから。
*ところで、大和と武蔵って、呉に同時入港していたことがあったの? なんで写真を撮って残さなかったんだろう。
*やっぱり、戦争は制空権あってよねorz。内地の奥にある一大軍事拠点に敵機の侵入を許し、届きもしない対空砲を撃ちまくって、まだ継戦するなんて、あんたたち陸大とか出ていて、ただのヴァカですかい?w。
 戦いは制空あってだよ、兄貴! というドズル中将の名言も忘れて、自衛隊は何やってんだろうね。戦車イラネ! 最後は本土決戦しかないだろうって? そんなもん全国の公民館の地下にアサルトと弾とRPG保管しとけば、いざという時は、郷土防衛隊を組織してモロトフ・カクテルでジジイが特攻をかけるまでよ。防衛予算の全ては、制空と防空に費やすべき!

※ 有料版おまけ オールナイト

|

« 事変てか? | トップページ | 日米首脳会談 »

コメント

この世界の片隅に
Kominebunzoさんのツイッターをどうぞ御覧ください。

投稿: | 2017.02.10 10:10

>ブライトリングのエマージェンシー

空自の戦闘機乗りの方が、Gのかかる戦闘機で重たい時計なんて
したくないし俺らが飛ぶ所なら携帯でOKだから、と言うとりましたな。

投稿: | 2017.02.10 10:21

>※ 【ポケモンGO】アメ2倍&ピンク色のポケモンが出現しやすくなるバレンタインイベントが開催中!

>もうピンクのブタとタマタマしか出ないんだもん。あと、ニコタマのバスロータリーが、ポリゴンの巣になっています。

ポリゴンは、比較的初期に1尾捕ってから見ていないのでちょっと興味ありますが、あとはね~。
相棒ポケモンのアメ入手距離も半分になるようなので、こちらの方が嬉しいかも。
カピゴンやラプラス伴ってせっせと歩きますか。

投稿: PAN | 2017.02.10 10:22

>ブタ
????推察するに、NHKの「ねほりんぱぽりん」の事だと思いますが、あの番組は、MC以外は皆ブタで表現してますからねえ、それを以って「ケンカ売った」ってのは、普段見てないのか、とおもってしまいます。

>この世界の片隅に
ウチの自称「進歩的」な嫁に言わせれば、「日本人が被害を受けた面ばっかりで、加害者視点がない」そうです。
多少同意できる部分がなくもないですが、正直、ここでそれを持ち出す良識的な態度に、つば吐きたい気分でした。「だったら、自分でやれよ」

投稿: いーの | 2017.02.10 10:23

海自のP-3C乗ってた方は、1/100まで見たいとデジタルのストップウオッチ付を愛用されてましたし、空自で戦闘機乗ってた方は「腕時計なんていちいち見てたら落ちるわい」と、パイロットウオッチに否定的でした。(F-1のコクピットの航空時計には、ストップウオッチ機能があったそうです)

ま、広い業界ですので、直接話を聞いた2例だけ挙げときます。

速度に余裕のある、いわゆるジェネアビ系の方々には、有用な時もあるのでしょうけど。172で飛行訓練した方の中には、時計をダッシュボードに両面テープで貼り付けたなんて方もおられるようで。

投稿: いーの | 2017.02.10 10:29

>ウチの自称「進歩的」な嫁に言わせれば、「日本人が被害を受けた面ばっかりで、加害者視点がない」そうです。

エンディングのスタッフロール見ずに帰った人ですか?それともスタッフロールだけ見てイラストのほうを見なかった人?

投稿: | 2017.02.10 10:34

>こんな、とても売れるとは思えない映画を創ろうと決意した関係者と、出資した賛同者、そして、作りきった監督に最大級の賛辞を贈ります。
コミックですが、同じこうの史代さんの「夕凪の街 桜の国」もよいですよ。原爆症の話なんで、暗いですけどね。
挿入されているファンタジーなくだりはこうの史代さん独自な世界です。

投稿: 九頭竜 | 2017.02.10 10:46

> ビザ審査でSNSパスワード提出義務化の方針

意味あるの? だって直前に変更して入国したら元に戻したら知ったところでどうにもならない。

投稿: 一般書店で | 2017.02.10 10:49

>これは官邸の責任でしょう
まったく。
昨日、整合性を取るのは「政府の責任」と書いたらどの政党が悪いとか書いてないのに派遣したのは民主党という頭の悪いコメントがあって、あきれた。
もう、何が何でも民主党を攻撃したい輩ってのは理屈もなにも関係ないんだろうな。ほんと、ネトウヨは馬鹿だから困る。

投稿: | 2017.02.10 10:59

>防衛予算の全ては、制空と防空に費やすべき!

制海権にももう少し予算まわしてください。
(海保含む)
ほら、制空権の足しになる甲板が平たいお船もあるし。

投稿: PAN | 2017.02.10 11:00

>トランプ氏の電話での問いに、補佐官「分かりません」

ちょ、こども電話相談室かよw
ノビー大先生のご登壇を願います。

投稿: | 2017.02.10 11:11

>これは不正だよね。

大石さん。そんなこと言うと韓国人、中国人認定されますよ。

http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/wp-content/themes/tukamoto/pdf/attention.pdf

投稿: | 2017.02.10 11:12

>この世界の片隅に

風立ちぬでエンドロールが終わっても席を立てなくなってしまったので、この
映画は見られそうにありません。あの映画の場合は飛行機雲とのマッチングが
良すぎたのもありますが。

この監督は映画製作に没頭して、親子4人が100円の食費で暮らしたことも
あるらしいので、今回のヒットでそれなりの報酬があれば良いと願っています。

>制空権

基地攻撃を受けた場合、あの空域に那覇基地だけしかと言うのが絶望的な気が
します。航空基地の複数化と早い時期に甲板が平たいお船をそろえたいものです。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2017.02.10 11:14

>今回のヒットでそれなりの報酬があれば良いと願っています。

あの万年貧乏で着たきり雀だった片渕監督がブルーリボン監督賞授賞式についに
スーツを新調するくらいにはもうかっていますよ。
あと、海外講演用渡航費用の三千万円もクラウドファンディングで即集まったし。

投稿: | 2017.02.10 11:18

※ 学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か

坪単価5万円でも維新の市議はダンマリなんだ。
長谷川豊を衆議院候補にしたことといい
松井知事には政治的センスは皆無なのか?

投稿: | 2017.02.10 11:38

>>*「第2次朝鮮戦争」から目をそらす韓国人
>>http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/020700091/

>> この連中は、この期に及んでもまだバランス外交とか明後日なことを言っている。全面講和に執着したアカピーと同じだな。

朝鮮の伝統芸です。明清のあいだでバランス取ってるつもりだったのが、
丁卯の役で清国の属国にされ、日清でバランス取ってるつもりだったのが
下関条約で日本の属国にされる。
今度は中国の属国にされるかもね。歴史は繰り返す。

>>野放し卓球界に波及も 国際陸連「国籍変更禁止」の余波
>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000011-nkgendai-spo

五輪での倒しても倒しても中国人の状況が改善されるといいね。
そういや万年予選落ちだった地元高校の卓球部がいきなり県大会優秀したと思ったら、
中国人コーチ雇ってた。

選手層がブ厚いんだろうね。

>>昨年は韓国で、ある夫婦が19歳の中国国籍の卓球選手との養子縁組を申請し家裁で却下された。

あからさま過ぎるだろwwwwww。

投稿: | 2017.02.10 11:39

>敵の攻撃の様変わりです。

一般的にこれは戦況の移り変わりに起因しているんだと思う。
戦力が拮抗あるいは押されている場合は、己の生存もかかっているので戦闘員は必死、投入されるのも錬度も意識も高い精鋭戦闘員。
しかし、優勢になってくると戦闘員も慢心するようになり、錬度の低い若い戦闘員も混じってくる。
そして完全に勝利が見えてくると、相手の反撃も薄くなり退屈さえするようになる。初期の戦闘で失われた精鋭は前線からは退き、若く意識が低い戦闘員の割合が高くなる。
恐らく、こうしてどの戦地でも見られた敗者への暴虐が起こるのではないかと思う。

投稿: | 2017.02.10 11:50

>鶏が出て来なかったのは不思議。

潰して食べたんじゃないですかね?昭和19年~20年の話だし。
ちばてつやの回想録でも父親の出征に合わせて近所の人を集めて
てつやのペットのピーちゃんを潰して鍋にして宴会していること
書かれているし。
ご近所の知多さんちは夫も弟も出征して戦死しているし。
(最後に息子も)

投稿: | 2017.02.10 11:55

?だから食べるために当時はみんな鶏飼っていたという話だよ

投稿: abcd | 2017.02.10 11:57

出生前のご馳走とか描かないならわからんな

投稿: abcd | 2017.02.10 12:00

>この世界の片隅に※ネタバレ注意

今回のエントリーに関して同映画のネタバレが結構出て来ます。これから映画鑑賞予定の方は御手数をお掛けしますがスルーを宜しくお願いします。


以降ネタバレ注意


>良かった。良い映画……。すごい良かった!(>_<)。映画を観て涙ぐむことは別に珍しくも無いけれど、滲んだ涙を拭く暇も無く、壮年オヂの頬を伝い落ちてゆく……、という経験は初めてでした。
by大石先生

気に入って頂き良かったです。色々な設定等の再発見が楽しめますので2度目、3度目の鑑賞も面白いですよ(このスピード感の速さによる、細かい設定の理解の困難さは「君の名は」にも通じるものがあります)

>何度も書いているけれど、私の世代の田舎者にとって、戦争はつい昨日終わった時代風景でした。そこいら中に防空壕があり、手足の無い傷痍軍人がいて、てっきり血の繋がった叔父叔母だと思っていた人が、実は戦災孤児だったりした。

その辺りが昭和46年生まれの私からすれば、体験出来なかった所でしょうね。傷痍軍人さん達が乞食当然の生活を余儀無くされていて、人が集まる場所でお金を貰っていた、という話は私の生まれた世代ではもはや過去の話になっていましたね。そういえば、キセルのらう屋が消えたのも私が生まれる前位だったそうです。

>この物語は、8月6日へ向けて、ひたひたと時間が進むわけです。それが、物語の、無言の柱になっている。

ですので、映画の中でも8月6日に向けてすずさんが広島に帰省する話が出てから、観客は皆心の中で「すずさん行っちゃダメ~ッ!!」と叫んでいたと思われます。

>女性が自分で選択することを許されなかった時代、それでも毎日を明るく、逞しく生きていく姿が描かれる。

逞しくというか、あのすずさんの超ド級の鈍感力の為せる業だった気もするwでも義姉の黒村径子のオッカナさで10円ハゲになっちゃうのは仕方が無いかな。

>「のん」ちゃんの声が良いの! ややもすると、脱力系になる所をぎりぎりの所で抑えている。

彼女の存在が無ければこの作品はここまでの評価は無かったと確信しています。

そんな彼女から「すずさんのありがとう」

https://www.youtube.com/watch?v=8DcK_7AaYm0

ほんっとおおおに、すずさんそのものだわ。すげぇ。

>私がブハー!(>_<)、となったのは、ラスト近くの広島の焼け野原の母子のシーンです。あれは駄目よ。あれ反則w。あんなシーンを入れるなんて、残酷な監督さん!

逆に言えばあの様な僥倖が無ければ、即蛍の墓のオンパレードな訳でして・・・
一体どれ位の子供達が助かったのだろうか?どれ位の子供達が助からなかったのか・・・考えるだけで胸が痛くなりましたね。でもあのシラミのお土産は心底嫌じゃwww

>正直、それ以降の世代に感銘を与えることが出来るかどうかは、ちと私は疑問です。軍ヲタさんは、それなりに楽しめるでしょうが。

軍事ネタが結構多いのは事実ですが、消えてしまった広島や呉の街並み、人々の息吹まで再現し切った事によるリアリティーが生み出したすずさんを始めとする登場人物の「日常」がメインですので十分楽しめると思いますよ。

>こんな、とても売れるとは思えない映画を創ろうと決意した関係者と、出資した賛同者、そして、作りきった監督に最大級の賛辞を贈ります。

ところがどっこい、もう既に入場者数130万人を超え、今朝の速報値では5位にランクインしていたりします。座席数が19,000席以下でこの成績は結構衝撃ですよ。

http://rps2013cm.hatenablog.jp/

http://mimorin2014.blog.fc2.com/

>この物語が、あの戦争を極めて忠実に再現していると思ったのは、敵の攻撃の様変わりです。最初に、軍事施設や工場を目標とする爆弾が落ちてきて、やがて焼夷弾での策源地焦土化作戦に変わり、最後には、グラマンが低空まで降りて来て、逃げ惑う住民や列車を戯れに機銃掃射していく。九州への攻撃がまんまこれでしたから。

個人的に戦争関連のシーンでリアリティーを感じたのは、赤紙で招集され出征する兵隊さんを女性陣が日の丸振って見送るシーンだったりします。最初はジジイもガキも一緒にいて人数も大勢いて、それこそよく映画に出て来る様な勇ましい見送りシーンが展開されるんですけど、大戦末期になると、もうその辺りもグッダグダになってしまい、数人のおばちゃん達が力無く日の丸振るシーンになっていたりする所でしょうか。しかも防空警報でなし崩しに終わっちゃうしw笑っちゃいけないんだろうけど、余りにも開戦当初と比較してギャップが激しいんで思わず笑っちゃいましたね。あの何とも言えない無力感が凄まじいリアリティを出していました。

>ところで、大和と武蔵って、呉に同時入港していたことがあったの? なんで写真を撮って残さなかったんだろう。

大和、武蔵が最後に邂逅した可能性のある時期を推察すると、大和が被雷し修復及び対空兵装増強の為瀬戸内海に戻っていた昭和19年1月15日からレイテに向けて出撃した4月22日までの間、武蔵は同じく被雷の為4月3日に呉に到着5月11日に日本を離れています。この期間で言えば昭和19年4月3日から22日までの間という事になります。

ではその前は如何だったでしょうか?
昭和17年6月14日大和は柱島に帰投します。そこから8月17日ソロモンに向かうまで柱島にいました。大和が帰投する前の5月20日、長崎から移動した武蔵は呉に到着しています。しかし、到着からは8月5日の呉での竣工日まで結構な日にちを佐田岬沖での公試に使っていましたので、呉にいっぱなしという事では無かったと思われます。呉と柱島では距離があるのですが、一応6月14日から8月5日までの間も邂逅した可能性はゼロでは無いと思われますが・・・

ただ調べてみると、すずさんが北條家に嫁いだのが昭和19年2月の事なので17年はあり得なかったですね。となるとやはり昭和19年4月3日から22日までの間というのが、妥当な気がします。

しかしこの監督の凄い所は、インタビューの中で

>片渕:
むしろ、原作の中に種がありますね。たとえば戦艦大和が入港する場面がありますが、原作に「19年4月」と書いてあって、そこから入港した日が特定できて「あぁ、できるんだ!」と思ったんですよ。
別のシーンで、晴美ちゃんが「あれが利根」とすずさんに教えるところがありますが、その時に利根が呉にいたかというと、いないんです。
つまり、晴美ちゃんは利根ではない別の軍艦を見て利根だと誤解しているんだと分かったので、「間違えるということは、利根に近い形をしている最上がいたのかな」という風になっていくわけです。
そういえば、映画の台詞に晴美ちゃんが「今日は航空母艦はおらんね」と言うところもありますが、あれはマリアナ沖海戦で負けて帰ってきた艦隊が呉に入港しているところだからです。

とまあ、ここまで詳しく徹底的に調べ上げた訳で、その執念があの広島や呉の街並み、人波を最高レベルで再現出来た事に繋がっているんだろうなぁ、そしてその事がすずさんにあれだけのリアリティを与えたのだろうなぁ、と思う訳です。

他にも、呉の海軍病院に見舞いに行く道中に通りすぎる女子挺身隊が出ていたシーンなんですが、彼女達はあの後の空襲で逃げ込んだ防空壕が破壊されて全滅するという悲劇的な最期を遂げるのです。で監督の意向で彼女達があのシーンで登場する事になった訳です。もうね、こういうエピソード聞くともう何というか・・・

いずれにしても、2度3度と観るにつけ新たな発見が堪能出来るお話なので、機会があれば2度、3度とすずさんに会ってみては如何ですか?w

投稿: 北極28号 | 2017.02.10 12:12

加害者視点がないのは主人公が庶民で、その視点から見た世界なんだから仕方ないよ。
「戦争はどこにいるんじゃろね」という主人公の言葉がそれを物語っている。
恐らく、これが当時の庶民のリアルで、加害者視点が可能になったのは戦後だよ。
もし、本気でそう思ってるとしたらもっと多くの映画を観せたほうがいい。

投稿: | 2017.02.10 12:16

>しかし、優勢になってくると戦闘員も慢心するようになり、錬度の低い若い戦闘員も混じってくる。
 
というより、最初の指揮官(ヘイウッド・ハンセル准将)は「軍事目標だけにしろ」と言っていたのに更迭され、後任(カーチス・ルメイ少将)が「イエロージャップは皆殺しにしろ」、日本の民家の構造を詳細に解析して「民間人をより効率的に殺せる焼夷弾(屋根瓦を貫通し、内部から燃やす)」をわざわざ開発して無差別に空襲している。

当然、国際法(ハーグ陸戦条約)違反だが、勝てば良い(戦争を早期に終結させるため)と強行された。

つまりは戦闘員が勝手にやったというより、指揮官の交代による方針の変更に基づいてやっている。

ちなみに機銃掃射は日本全国で行われている。
(自分の母親も北関東でやられかかった。)

投稿: Juggler | 2017.02.10 12:19

〉この世界の片隅に

見るまでは、正直なめてました。どうせ原爆絡みの反戦映画だろうと。
しかし、あののほほんとした日常がたまらなく愛しくなり、この生活が今後どうなるかを知っている身にはとんでもなく恐ろしい映画でした。
今、コメントを書いていても涙がでます。
日本映画史に残る傑作だと思います。
素晴らしい映画ありがとうですね。

投稿: bluegoat | 2017.02.10 12:20

>今回のヒットでそれなりの報酬があれば良いと願っています。
大石さんの観賞記念も含めて貼っときます

すずさんのありがとう
https://www.youtube.com/watch?v=8DcK_7AaYm0&feature=youtu.be

のん、キネ旬ベスト・テン授賞式にサプライズ登場!「ありがとう、この世界の片隅でうちを見つけてくれて」(1/2)
http://www.cinematoday.jp/page/N0089200

13週連続ベスト10入り!
https://twitter.com/katabuchi_sunao/status/828434630546059265

のん、『この世界の片隅に』の快挙に「観てくださった方が映画を広めてくれた」
http://www.cinemacafe.net/article/2017/02/05/46837.html


投稿: 九頭竜 | 2017.02.10 12:26

リアルな視点でそうなりましたってのとは別に
作り手が昔から大衆にむかって垂れてた加害者やら被害者やら反戦やらを
もうオワコンでいいよっていう時流を当の大衆のほうからカネ無しで実現させちゃったってのがあるんじゃないのか

だからビビってる文化人がいるわけで

投稿: abcd | 2017.02.10 12:29

>この世界の片隅に
監督がアニメ業界でも屈指の軍事研究家で(アニメ業界で宮崎駿と口論して勝つ唯一の男といわれる)
軍事描写はかなり信用がおけるものです
作中ですずさんが機銃掃射をうけるのは呉の山頂に高射砲があったからですが、
この高射砲を昔宮崎駿に話した結果、ラピュタでロボットが大暴れする高射砲塔が生まれたりしてるとか

投稿: | 2017.02.10 12:43

>この世界の片隅に

荒川強啓デイキャッチ 宮台真司 「映画『この世界の片隅に』を観てきました」
https://www.youtube.com/watch?v=obQqnGCmLac

↑ ここのメンツは宮台さんのレビューを知っていると思うが、ほんとヤナ野郎だ。
ここまで、難しく今作を語る人も珍しいんじゃないか。オマエラの映画の見方は間違っている。そう言われているような気がする。映画は理屈より感じるものだろう。
でも、このヤナ野郎具合は癖になる。
まあ、戦争映画ではなく、生活の映画だというのは大石さんの見方とおなじ。

投稿: シーアルローテ | 2017.02.10 12:56

>この世界の片隅に
鶏は直接は描かれてませんが、冒頭のバケモンの籠の中で鶏の餌やりの話が出てる事から
飼ってはいたんだろうことが伺えます。

投稿: | 2017.02.10 12:57

はあ、別にルメイの話なんかしてないのにね。
わざわざ、一般的にと断り書きして、特定の固有名詞を出してないのもそのだめなのになあ。
そりゃ、焼夷弾にせよ対人地雷にせよ戦闘を最大効率化させたら人道なんて無視よね、なんて話は既知のこと。
うわ、めんどくせぇ。

投稿: | 2017.02.10 13:03

>>>制空権&甲板が平たいお舟

エゲレスからアレを輸入するか、岩国に配備されたばかりのアレを弾と一緒に早く買い取るなりして甲板が平たいお舟に載せろとあれほど(ry 取りあえずは、イーグルのアップグレードを早めるかF-2を魔改造しまくれば手っ取り早く防空能力を高められますかね。戦車は···74式を全車退役させ、90式と10式だけにしてアップグレード(増加装甲を装着したり)を施し機動戦闘車は廃止!装輪装甲車(改)もイラネ(>_<)。代わりにAMVかストライカーをまとめ買いすれば一気に普通科の装甲化も達成できるカモー。


>>機銃掃射

もう20年以上前に亡くなった祖父から隣町の駅のホームで汽車を待っていたお坊さんがグラマン(当時だと、F6FもP51もアベンジャーも全て「グラマン」と呼んでいたのでしょうか?)の機銃掃射を受けて死亡した、なんて話を聞かされた覚えがあります。


>入国禁止の米大統領令 連邦控訴裁が政権側の不服申し立て退ける

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170210/k10010871071000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

やっぱり最高裁まで行きますね···

投稿: KU | 2017.02.10 13:04

大和と武蔵
もっと詳しい方もいらっしゃると思いますが、パンフや解説本の受け売りですが
この年の1月から4月まで呉にいたそうで潜水艦から受けた攻撃の修理と対策、さらに両舷の副砲を撤去して高角砲にする改装を受けています。すずさん達が最初に見たのは改装後の公試から戻って来た所だそうで。
この4月に武蔵も同様の改装を受けに日本に戻って来ている(それが呉という確実なソースは自分は見つけられなかった)のでこの時期に両艦が同時に日本に居たことは確かなようです。

投稿: | 2017.02.10 13:07

丸ぼうろさんの2回目見た発言にそそのかされて見に行って泣いて帰ってきた俺ですよ。

アメリカの映画でも第二次世界大戦の米軍の不都合は描けなかったと聞いてましたけど、戦後バイアスみたいなのが合ったのじゃないですかねぇ?勝ちとか負けとか関係無いですやん?戦争犯罪とか。
民間人虐殺が許された(?)のも人権意識の低いそういう時代というだけで、その時代を踏まえて今の素晴らしい世界があるのでしょうから。
でもやっぱり当時を生きてきた人は出来事について客観的に評価しにくいのじゃないですかね。
これはアメリカ人だって慰安婦だって原爆だって一緒ですけど。

こう戦闘機や戦車に心躍ってる自分を振り返って「倫理的に良くないんじゃないかなぁ」と思ったりするのですけど、冷静にすずさんを通してすずさんのリアルを見せてもらえて良かったように思います。
BUNZOさんの名前もでましたけど「歴史」を冷静に見れる方は凄いですよね。自分の考えなど微塵も織り込まず、淡々と観察者に徹する。そういう戦史研究家の方の夢でもあったと思うのですよ。
グラマンも零戦もそれだけじゃ悪くないですよね?ほんとに綺麗。
兵器ではあるけれども、それを作ろうとしたいろんな人の純粋な思いが詰まったものとして生まれ、そしてその生涯を閉じていった。戦史家の方達はその事実だけを仔細に、起こった出来事だけを淡々と記している。
すずさんもそうですよね。淡々と彼女のリアルを私達に見せてくれた。
「兵器もすずさんも一生懸命生きてきたんだ!」そういう作り手の方達の素直な熱情があふれていたように思います。

>控訴裁判所

全員一致で負けるとかトランプ大丈夫かよw

投稿: たつや | 2017.02.10 13:11

補足しておきますけど、嫁は企画意図そのものをあげつらっているわけですよ。
「庶民の被害の記憶ばっかり描いて、加害者としてふるまったものを造れ」と。
だから私は、我が嫁ながら、ぺぺぺぺぺーっ! と思っているわけです。
(息子の手前、ここか、twitterのサブ垢位しか書ける場所ないんですけどね)

投稿: いーの | 2017.02.10 13:22

※ 米国が貿易戦争によらず中国を抑え込む方法

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO12668910Y7A200C1000000/

良記事です。エコノミストはさすがですね。まぁ、ただ、トランプさんがこれを読んでるとも思えませんが。


投稿: モチキセキセキ | 2017.02.10 13:25

加害者としての慟哭をちゃんと描いているじゃないか。
暴力問答からお米の話に玉音放送聞いた後の大泣きに。
まあ、暴力発言は仁義なき戦いのパロディだけど。

投稿: 詭弁 | 2017.02.10 13:31

まあ、片淵監督はよくある機銃掃射場面(目標前方からダーと撃ち続ける)はうそだ、パイロットは狙って撃つからああいう風にはならないと言ったらしいからね。
監督の技量だけではないだろうが、この映画がすごいと思うのはここのような右寄りの場でも意見が割れてないということに尽きる。
キネマ旬報のベストでもわかるけど、いわゆる専門家と一般読者(と言っても映画リテラシーはあるだろうけど)の評価が一致している。これがすごい。

投稿: | 2017.02.10 13:36


>大石さん。そんなこと言うと韓国人、中国人認定されますよ。

http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/wp-content/themes/tukamoto/pdf/attention.pdf

文書に日付がないのですね。

投稿: Hz | 2017.02.10 13:39

いや、あれは当たり前に信じてた世界(戦争に勝つ)があっさり裏切られたこと(高い代償を払わされたのに)への怒りだよ。
別に加害者としての慟哭じゃない。そもそもあの時点で庶民が世界情勢を正しく知る由もなかった。

投稿: | 2017.02.10 13:42

>*ところで、大和と武蔵って、呉に同時入港していたことがあったの? 

大和は1944年2月25日~3月18日

武蔵は1944年4月10日~4月22日

なお、武蔵は工期の都合で高角砲は装備できず、25mm機銃を積みました。

>なんで写真を撮って残さなかったんだろう。

あの時期、民間人はもとより、中の人でも撮影は無理でしょ。


>F6FもP51もアベンジャーも全て「グラマン」

マリアナから往復するP51は時間的余裕がないこと+機体下面にラジエーターがあるなど地上からの対空射撃に弱いことなどから、地上への掃射に限らず、対地攻撃ミッションには基本使われない。
(後者の理由により、欧州でも同じ。「プライベートライアン」のラストは、単に一般米国民への認知度がP51>P47だからと思われ。)

投稿: 重箱の隅突く隊 | 2017.02.10 13:50

>文書に日付がないのですね。

そんなの知らないよ。書いた本人に貴方が聞いたら?幼稚園のHPに掲載されてる文章なんだから。

http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/

http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/wp-content/themes/tukamoto/pdf/attention.pdf

投稿: | 2017.02.10 13:54

生活を切り詰め、空襲に耐え、絵を描くことを奪われ、大切な人を失い、すべてを犠牲にしてきたのは戦争に勝つため、そういい聞かされてきたためだった。
それでもなんとか工夫をこらし、楽しく日常を保とうとやってきた。それを玉音放送ひとつでひっくり返されたら誰だって慟哭する。
そして、そのことを当たり前に受け止め、何の疑いもなく過ごして本当のことに気が付かなかった自分への怒りでもある。そういうこと。

投稿: | 2017.02.10 13:55

>いや、あれは当たり前に信じてた世界(戦争に勝つ)があっさり裏切られたこと

その前の義父の見舞いシーンでの会話から勝てると信じていたとは思えないけどな。

投稿: | 2017.02.10 13:56

>「庶民の被害の記憶ばっかり描いて、加害者としてふるまったものを造れ」と。

それって、明らかに貴兄の敵ではないの。なぜそのようなことにw

投稿: | 2017.02.10 14:04

ま、そもそもブタは侮蔑の意味合いもあるよね。
米軍はドイツ兵をブタ野郎と罵ったしw
ハヤオは千尋の両親をブタにしたw。まあ、ブタを主人公にもしたけどね。
イスラムもブタを禁忌する。でも、中国ではお金の象徴か。
まあ、美少女に罵られたいという御仁もいらっしゃるかとは思うけど、普通は言われて喜ぶ人は少ないw

なんだかんだでEテレはおもしろいよ。
https://www.youtube.com/watch?v=7PkeBI5rD_c

投稿: | 2017.02.10 14:27

※ 学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割かby朝日新聞

えーと、朝日新聞の本社ビルが当時不当に安く払い下げてもらった国有地払い下げの上に建ってるって有名な話だと思うんですが。交換した土地は文化財関係で上モノが建てられない土地でしたっけ?

投稿: | 2017.02.10 14:34

晴美ちゃんならまだしも一般庶民にとっては敵戦闘機はみんなグラマンなんじゃなかったのかな。
彼らにとっては機種が何かよりそれが敵なのか味方なのかが重要だったわけだから。
昔は電車のことも全部一緒くたに汽車と言ってた年配者とか結構いたし。

投稿: | 2017.02.10 14:51

>あの時期、民間人はもとより、中の人でも撮影は無理でしょ。
すずさんみたいにとっつかまるよー。
きっとサンダバードみたいなセンサーもあるんだよ。

>それを玉音放送ひとつでひっくり返されたら誰だって慟哭する。
>そして、そのことを当たり前に受け止め、何の疑いもなく過ごして本当のことに気が付かなかった自分への怒りでもある。
義姉さんの怒りなんて最たるものだよね。

投稿: 九頭竜 | 2017.02.10 14:59

>理由なんて一つ、ドトールが安いからじゃん。

もうひとつも重要。喫煙者が流れた。コーヒー好きの喫煙者が禁煙とわかっているところで飲もうなどとは仕方ない場合を除きあり得ない。

投稿: | 2017.02.10 15:14

投稿: | 2017.02.10 13:03が面倒な人だということはよくわかった。

投稿: | 2017.02.10 15:15

>えーと、朝日新聞の本社ビルが当時不当に安く払い下げてもらった国有地払い下げの上に建ってるって有名な話だと思うんですが。

朝日新聞の本社が築地に移る前の土地って有楽町マリオンの場所じゃなかったっけ?
日劇と朝日新聞本社壊して有楽町マリオン建てたと思ったけど?

投稿: | 2017.02.10 15:27

>まあ、美少女に罵られたいという御仁もいらっしゃるかとは思うけど、普通は言われて喜ぶ人は少ないw

その通りですよ。この私でさえ違うんですから。
罵られるなら美少女じゃ物足りない。やっぱり美女じゃないと。
ピンヒールとデカイ網目のストッキングとガーターが似合うようになってから罵りに来いと。

>※ 世界一扱いにくい腕時計? ブライトリングのエマージェンシーが面倒くさすぎる件

この使い道の無さがたまりません。飛行機を操縦するようになって「やべえ」って状況になって初めて真価を発揮するという壮大な無駄さがいいんです。かっこいいなあ。

>※ ドルは「強いのと弱いの」どっちがいいんだっけ? トランプ氏の電話での問いに、補佐官「分かりません」

まあ、判らない事を素直に人に尋ねる事が出来るのは悪くないです・・・・
これだけキャラが立っている政治家も珍しいですよね。プーさんくらいか。あっちは超コワ面ですけど。

>この世界の片隅に

今度、カミさんと観に行こうかな。オッサンが一人で泣いているのは薄気味悪いけど、パートナーが一緒なら中和されるでしょ?

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2017.02.10 15:29

こんな絶望顔見たことある?映画「パッセンジャー」本編映像が公開に
http://www.rbbtoday.com/article/2017/02/10/149219.html
結構、見たことあるよ。
終電に乗り損ねたときにこういう顔になる。

投稿: | 2017.02.10 15:33

でも、「パッセンジャー」のクリスにとって、考えようではパラダイスだな。
だって、このあとジェニファーが目覚めてたことがわかるんでしょ。
むしろ、ほかの連中が目覚めないほうが好都合w
やっぱ、彼はラッキーだよ。
もうひとりが男だったり、残念な感じのひとだったと考えただけでげっそりする。

投稿: | 2017.02.10 15:46

>>この世界の片隅四隅

なんでえなんでえ!どいつもこいつもお上品なコメントばっかりじゃねえか!
「子持たずの周作とすずは毎晩生でやり放題かよ畜生め!」とか、
「徑子さんのアナルは処女なのかよ死んだ亭主が開発してたんじゃねえのか堪んねえぜ!」とか、
「若夫婦に触発されて円太郎夫婦も夜はハッスルしてんじゃねえのか薄い本出せよべらぼうめい!」とか、
本当はそんなことばかり考えているんだろう!ええっ!?

投稿: 丸ぼうろ | 2017.02.10 15:57

>朝日新聞の本社が築地に移る前の土地って有楽町マリオンの場所じゃなかったっけ?

つか、国と交換したのは別の朝日の所有地。縄文時代の遺跡があるんで文化財保護の対象だった土地をわざわざ交換に出した。もちろん受けた国もグルだったんだろうけど。

投稿: | 2017.02.10 16:00

丸ぼうろさん
>本当はそんなことばかり考えているんだろう!ええっ!?
こうの史代キャラで抜ける剛の者発見。
きっとサザエさんでも抜けるんだろうな。
(田中圭一さんに頼めば降霊術で書いてくれるよ)

投稿: 九頭竜 | 2017.02.10 16:11

>丸ぼうろさん | 2017.02.10 15:57
あれでそれは想像できません罠(優しい目)

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2017.02.10 16:11

ちなみに有楽町マリオンは今でもしっかり朝日新聞のもの。正確に言えば朝日出資のここ専門の管理会社のものだけど。朝日新聞が不動産屋が趣味で新聞出してると言われる所以の一つ。

投稿: | 2017.02.10 16:16

>丸ぼうろさん

こうの文代の原作本には全部あることです。

投稿: | 2017.02.10 16:19

つか思った。facebookで田中圭一さんにこうの史代キャラで
薄い本出してっていったら、夏にはでているだろう。きっと喜んで書いてくれると思うの。

投稿: 九頭竜 | 2017.02.10 16:28

> 戦いは制空あってだよ、兄貴!

そういえば、ジオンって何で地上に降りたんですかね。
先にルナツーなどの連邦宇宙軍を制圧して制宙権を確保しておけば、後はなぶり殺し。
鉱物資源は貢ぎ物としていくらでも手に入れることができる。
言うこと機会無いところには落下物があっても知らないよ(笑)

投稿: 一般書店で | 2017.02.10 16:44

>14:04さん
なかなか、結婚するまで分からない事ってあるんですよ。

これでも、だいぶまっとうになって来た方でして、結婚した頃の朝鮮人慰安婦の理解は向こう側に寄ってましたし、村山談話とアジア女性基金という政治的な苦肉の策(評価はいろいろでしょうけど、とりあえず、日本政府の立場としてはそういう理解で間違ってないでしょう)が、理解できなかったりしてましたから~。
まあ、最初に仕入れた情報が悪かったんでしょうけど。

先日、淡路島にオープンすることになった「クレヨンしんちゃん」と「手塚治虫」のテーマ施設について、「あんな作品!」とか「USJならともかく」とかピントの外れた批判する等、世の中の物事の理解が直線的で薄っぺらいってのは、なかなか改善されませんやね。

本人は、マーベル系のヒーロー映画が大好きでして、「ベストガイ」は自衛隊礼賛のクソ映画、でも「トップガン」はいい映画とかいう矛盾したことのたまっていた高校の同級生ににた匂いを感じて、そういう縁なんかなと、苦笑いの日々です。

投稿: いーの | 2017.02.10 17:04

「君の名は。」と「聲の形」の18禁薄い本は見かけたけど、「片隅」のは見たことないなあ、まだ。

投稿: いーの | 2017.02.10 17:07

水原が尋ねてきたところはとってもえっちだと思いました。

投稿: たつや | 2017.02.10 17:11

>「ベストガイ」は自衛隊礼賛のクソ映画、でも「トップガン」はいい映画

何処が間違っているのか?ベストガイは特撮もチャチな
いかにも東映便乗映画らしい糞映画でしたが。

投稿: | 2017.02.10 17:12

>まあ、ブタを主人公にもしたけどね。
ポルコ・ロッソは「アカのブタ野郎」って意味も込めてるとご本人が書かれてました。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2017.02.10 17:13

>いーのさん | 2017.02.10 17:04
「兜」「ニンジャタートルズ」「ヒルコ―妖怪ハンター―」「カブキマン」と数々のゴミ映画を
デートで観に行ったにもかかわらず別れず結婚までいった家内は優秀ですな。
「兜」で私が寝たことは未だに愚痴りますが。(だってつまんないんだもん)

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2017.02.10 17:19

ユニコーンまた読みたい さん
うちのは「B級映画」が好きなんですよ。最近では「キング オブ エジプト」とか、
そういう香りのする映画が大好物。
今度トム・クルーズのでる「ザ・マミー」を予告編をみて楽しみにしています。
そうハムナプトラシリーズも好きなんだよな。

投稿: 九頭竜 | 2017.02.10 17:42

映画としての良し悪しは別として、「トップガン」は明らかにシドラ湾とかでの、アメリカの正義に基づく挑発行為(これも立場によって表現が変わりますけどね、スルーしといてくださいよ)がベースじゃないですか。

純粋に、領空侵犯対処にソ連が挑発しにくる「ベストガイ」とは真逆だと思いませんか?

投稿: いーの | 2017.02.10 17:49

>>※ 続く迷走、苦しい弁明 PKO日報、足元からも疑問の声

と言うか、本来なら内閣総辞職ものですよ。

この件、どう考えても内閣にゴマをすりたい幕僚や内局の幹部が、紙の情報を捨てたことにしていたという話じゃないですか。
ひょっとしたら、稲田大臣が「日誌が表に出てきたら色々困るのよね(チラリ」みたいな感じで忖度することを案に迫った可能性すら少なからずある。稲田氏の閣僚になる前の(弁護士だった頃も含めて)行動から見るとそう考えてしまうのですが。
それをクビを取れないのは野党が情けないと言うよりも、マスコミが情けない。きちんとこういう問題を報じて、何がいけないのかとか深い部分を根掘り葉掘り報じて、とことん糾弾しないとどうしょうもないのですが、それを殆ど出来てない。
民主党政権時代には、原発で被災して人がいなくなった所を視察した大臣が「死の街だ」とポツリと言ったことの揚げ足を取って、やってもないことまででっち上げた上でクビを飛ばすようなことをやっていたマスコミが、この件にせよ、その前にあった甘利経産相の贈収賄問題にしても、物凄く控えめな報道に終始して、批判すらろくすっぽしない。

東芝の粉飾決算の件にしても、東日本大震災の前からの原発事業への経営陣の過剰な肩入れが招いた事で、何度か軌道修正するチャンスがあったにもかかわらず、安倍内閣での国策的な原発推進・自然エネルギー潰し路線がその機会を奪う結果になって、粉飾決算を隠しきれなくなってこのざまですし、アベノミクスにしてもあれだけ派手にやっておきながら実体経済を破壊したことで今色々な所が破綻してると言うのに、そのことをきちんと検証することも、警告を強く発することも、マスコミは手控えてきた訳で。

なんと言うか、311以降、この国は狂気を隠さなくなってるんですよね。それなりに権力や大きな利権を握ってる人達と繋がって声が大きかった人達があまりに力を持ちすぎたことで、そうでない人達が圧倒的多数を占めてるこの社会自体が痛めつけられても、それでもなお、自分たちの利害なり正しさなりに拘泥すると言う事に対して、わずかな自浄能力すら働かなくなったのを隠さずにいるようになってる。

>>おまけ
見たいんですけどね(´・ω・`)
貧乏とはこうであります。
アベノミクスにせよ色々なところでの公的支出の締め付けにせよ、生活に密接に関わる部分での(数字上はごまかされてる)物価の引き上げられぶりが洒落になってない。

投稿: 業界インサイダー | 2017.02.10 18:02

>そういえば、ジオンって何で地上に降りたんですかね。
資源とジャブロー攻略が目的ですよ
戦争継続なんて本来無理だから早期解決したくて仕方がなかったんだけど、連邦が土壇場ではねのけたんで止む無く
連邦もジオンも戦力の9割以上は最初の1週間で使い切ってるわけです

投稿: | 2017.02.10 18:04

>滲んだ涙を拭く暇も無く、壮年オヂの頬を伝い落ちてゆく
分かります。泣いてない振りしてました。OPの「悲しくてやりきれない」から既に潤んでました。EDだろうと思ってたので反則です。

1回目→原作→2回目(+君の名は。初見)コースで見ました。2回目は原作から泣く泣くカットされた残りの欠片を探しました。相変わらず涙腺全壊でしたが。空襲シーンは爆音の劇場で見る醍醐味そのものでした。観客席全体が防空壕になる恐怖感はテレビでは味わえないですね。「シン・ゴジラ」も劇場で見ておけば良かったと後悔してます。「君の名は。」は未だにお客さん入っていたので新海監督は次作大変だろうなと思いました。

>丸ぼうろさん
妙に艶めかしいシーンありますしね。寝取られルートを期待しましょう。

投稿: 魚 | 2017.02.10 18:11

>>いーのさn
>補足しておきますけど、嫁は企画意図そのものをあげつらっているわけですよ。
>「庶民の被害の記憶ばっかり描いて、加害者としてふるまったものを造れ」と。

と言うか、こういう作品があってもいいし、加害者責任の問題を扱った作品があってもいいんですよね。
どちらも一緒にやってくのは非常に難しいし、加害者責任の問題を正面から扱うと、石坂啓の作品のように過剰に説教臭くなる危険性が非常に高い。

被害者側に感情移入をしすぎないで、加害責任を描かないと、説教臭くなったり、特定の人へのヘイトを煽るだけで終わってしまう作品になってしまうと思うんですが(これは、第二次世界大戦の日本の戦争責任とかに限らず、単純な犯罪被害であってもそうですね)、そこら辺を避けて描くというのは、もう、劇場アニメ作品の尺では非常に難しいでしょう。
今の御時世もあるんだし、まずは、戦争被害を忘れないということから固めていかないと、どうしょうもないとは思いますよ。
特に、今みたいに韓国の民族主義者が日本を韓国国内共通の仮想敵にしたいという邪な意図を、慰安婦の人達をだしにするような格好でやってる状況では、加害責任問題を作品で扱えば日韓の対立を煽る結果に容易になりかねない訳で。

投稿: 業界インサイダー | 2017.02.10 18:12


※ 安倍さん 訪米

元記事が見つからないのですが、今回の訪米では極力何も決めない、という観測がありました。多分正解でしょう。まずは担当者が全部そろっているわけじゃないし、トランプさんの方針も見えてない。今、何を決められるわけじゃない。だから、実務主導の協議機関を作りましょう、というあたりで今回はお茶を濁すことになる。

一方、安倍さんとトランプさんは個人的には関係を深める。これは全然ありでしょう。うまく喧嘩しないで、いい関係を作り上げてくれればと思います。

===

※ <トランプ大統領>「一つの中国尊重」…習氏と電話協議

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6229727

+++
米ホワイトハウスは9日、トランプ米大統領が中国の習近平国家主席と電話協議を行い、歴代米政権が堅持してきた台湾を中国の一部とみなす「一つの中国」政策を「尊重する」意向を伝えたと発表した。
+++

これ、本当ですかね。ホワイトハウスのニュースリリースをざっと見ましたが、報道官から習近平に大統領就任のお礼と、新年のお祝いのレターを送って、建設的な関係を作るために一緒に働こうね、というメッセージを送った。というリリースしか見当たらないんですけど。
(見落としてるなら、すみませんが。)

https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2017/02/08/statement-press-secretary

そもそも、このニュースは中国外務省からのリリースだったはずです。トランプさんがそんなこと言ってないとか言い出すとまことに面白いことになるんですけどねー。w

投稿: モチキセキセキ | 2017.02.10 18:36

>石坂啓の作品のように過剰に説教臭くなる危険性が非常に高い。

下北沢なあなあイムズ以外は糞ばかり。異論は認めない。
結論先にありきで取材もろくにしていないからいい加減な作品ばかりになる。

投稿: 詭弁 | 2017.02.10 18:41

※ 受動喫煙対策「東京だけでやれ」 自民党内で反対論噴出

>「誰もハッピーにならない」飲食店「屋内禁煙」法案 自民党厚生労働部会で異論続出

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00010004-houdoukvq-pol

>さつき参院議員は、「全国の食べ物屋さんの経営が、成り立たなくなる法律は悪法。このやり方では、つぶれる店もつぶれるし。
>古川俊治参院議員は、「分煙をしたい、それはわかりますけども、確実に迷惑をかけない吸い方をつくるしかない。

一律に全面禁煙にした方が分煙措置が出来る余力を持つ店もない店も平等になると思いますが?
一方で

>飲食店禁煙に反対議連=民進

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000108-jij-pol

>分煙対策を徹底することで喫煙者、非喫煙者は共存できる

罰則を設けた上で喫煙室の出口でクリーンルーム並の付着物除去、全員帰宅までマスク着用でもする気なんでしょうか?

投稿: 怪社員 | 2017.02.10 18:58

> 資源とジャブロー攻略が目的ですよ

ジャブロー攻略は再度コロニー落としないし隕石落としをすればいいだけだし、それを理由に資源は貢がせれば良い。
連邦だって一枚岩じゃないし、その地域に展開しそうな連邦基地の一つにでも隕石を落としてやれば中立だとか政経分離とか言って資源を融通する国というか地域はでてきますよ。

投稿: 一般書店で | 2017.02.10 19:04

> 全国の食べ物屋さんの経営が、成り立たなくなる法律は悪法。

昨今の喫煙率と喫煙者はどうしても食事と一緒に喫煙しないと行けないのか考えると成り立たないわけは無いのは自明なんですがね。
米の輸入問題の時と同じで、弱体化している少数を取り上げて全体としている感じ。

喫煙可・禁煙・完全分煙の明示をしっかり義務づけてくれれば良いかとと言うかそこが落としどころかな。

投稿: 一般書店で | 2017.02.10 19:18

初回のジャブロー壊滅が失敗したあとは条約で縛りがかかって不可能になったのだろ

投稿: abcd | 2017.02.10 19:28

喫煙可不可は飲食店の選択制にすればいいでしょ。で喫煙可の店は成人のみ入店可にすればいい。

投稿: | 2017.02.10 19:29

>米中の哨戒機が南シナ海上空で異常接近

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170210/k10010871901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_029

>炎で髪をスタイリング、パレスチナ自治区ガザで人気に

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN15P0NO

ファイヤー!

投稿: KU | 2017.02.10 19:31

》分煙

他人に有害な、煙は分煙でクリアできるかと。

匂いは、趣味嗜好の問題。
過剰な香水や整髪剤で区別しろとは、(思っていても)強制していない。

投稿: Jaggler | 2017.02.10 19:33

>>喫煙規制
私はタバコ吸わないどころか調子が悪い時にタバコ吸われると厳しいときもあるのを踏まえて書きますけど、今の状況って、喫煙者に対してのいわれのないハラスメントが横行しすぎてる感じがするんですよね。
法律や条例で、罰則も含めてギチギチに締め付けられ、そのようなものや「常識」を盾にして、ヘイトスピーチにならないのかというような激しい形の非難や誹謗が恥じることなく表に出され、居場所がない状態なのに更に権利を狭めようとする人達が勢いを持っている。

科学的根拠に関しても、物凄くバイアスのかかった話が幾つもあって、個人的には信頼性に欠けるとも思ってますが、そこを外すにしても、人権のバランスという視点で見ると、明らかに危ない状態が10年以上続いてますよね。
もうすこし、喫煙に対する規制を緩和してもいいんじゃないかと、個人的には思うのですけどね。

投稿: 業界インサイダー | 2017.02.10 19:35

>ジャブロー攻略は再度コロニー落としないし隕石落としをすればいいだけだし、それを理由に資源は貢がせれば良い。
by一般書店で様

まあぶっちゃけた話、一々人が住んでるコロニーをわざわざジェノサイドして地球に持って来て落っこどす理由の一つとして「だってダメ人間多いんだもん。減らしたいんだもん。」byM字ハゲというリアルキティな理由だったりしますからねw

仰る通り隕石落っこどすなら、地球連邦の影響外で出来るだけ遠距離からそれなりの質量の隕石を選んでエンジンふかしながら加速させて行き、地球連邦軍の影響下に来る頃には質量的にも速度的にも曲らない&止められない位の加速度になっていれば、ナンボでも地球に隕石ぶつけ放題じゃん、とか身も蓋も無い事思ったりw

実際問題あのM字ハゲが地球の連中を単にジェノサイドしたけりゃブリティッシュ作戦なんていらないですよね。隕石ぶつけ放題でFAなんですから。それに、地球の資源「だけ」が必要ならやっぱり地球圏に住む連中絶滅一歩手前まで隕石ぶつけ放題しておけば、後処理も楽だし、要らない人口減らす事も出来るしで一石二鳥だねw

あれ?ジオン軍そんなに要らなくね?www

投稿: 北極28号 | 2017.02.10 19:35

》隕石

それなんて亜光速弾?

で、ジオンに理解がある(又は敵対的でない)国々も敵に回すのですか?

投稿: Jaggler | 2017.02.10 19:42

>加害者視点がない
 あったら、その方が不自然。少なくとも、庶民の目線では。
 そんなこと言ったら、第二次大戦でソ連に対して加害者の視点のあったドイツ人がいたか?
 朝鮮戦争中に、韓国に対して加害者の視点があった北朝鮮人がいたか?
 ベトナム戦争中に、ベトナムに対して加害者の視点のあった韓国人がいたか?
 中東戦争の間に、イスラエルに対して加害者の視点があったエジプト人なりシリア人がいたか?
 アフガン紛争中に、アフガンに対して加害者の視点があったソ連人がいたか?
 どれも、恐らく、いや殆ど全然いなかった筈。いたら、逆におかしい。庶民目線なんて、そんなもん。

 佐々木譲の『エトロフ発緊急電』で、日本人に差別されるアイヌ人少年や、タコ部屋でこき使われた恨みからアメリカのスパイになった朝鮮人とかが登場したが、小説を盛り上げるキャラとしては有効だったかも知れないけれど、リアリティはなし。実際のアイヌ人は、日露戦争の頃にはもう自分を日本人だと自覚するようになって、満州で勇敢に戦っている(沖縄県出身者も同じ)。第二次大戦中、朝鮮半島の朝鮮人は、殆ど日本にも朝鮮総督府にも逆らわなかった。日本の統治に安住していて、抗日ゲリラなんかやっていたのは、中国大陸にいた連中だけ。史実なんて、そんなもん。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.02.10 19:56

>>加害者視点がない

面倒だから弁護士先生のを引用すると
>「この世界の片隅で」は、『火垂るの墓』とちがって、朝鮮半島への侵略を指摘しているアニメです。それは。映画の中で、玉音放送後に、『太極旗』(朝鮮独立の旗)が呉市内に掲げられて、たなびくからです。そのとき、すずは「なんで暴力に屈するのか、まだまだ戦える」と言いながら、「そうか、日本は暴力で従えとっただけか。それがうちらの国の正体かえ。」と独白する。ここでは、日本が朝鮮半島を暴力的に支配してきたことが示唆されています。<
http://blogos.com/article/204120/

エッチマンさんわかったか。

投稿: | 2017.02.10 20:12

>ジャブロー攻略は再度コロニー落としないし隕石落としをすればいいだけだし
冒頭のナレーションで
「この一ヶ月あまりの戦いでジオン公国と連邦軍は総人口の半分を死に至らしめた。」
「人々はみずからの行為に恐怖した。」
そりゃあ、1ヶ月で全人類の人口が半分になれば、もうコロニー落とせなくなりますよ。

投稿: | 2017.02.10 20:24

丸ぼうろさま
>本当はそんなことばかり考えているんだろう!ええっ!?

泣きながら強がってません?それともお若いのか。

この映画、ひねくれ者の軍オタほどやられると思います。とくに、50歳以上は。

皆さん言われているように、この映画の描写は
まさに、本等で得た知識にあったものです。
と同時にこれは、父母から聞いたあの頃の生活
そのものです。
すずさん達が生きていた世界の別の片隅で
きっと父母も懸命に生きていたんだと思わずに
いられない。
そうなると、たまらなく愛おしく、その思いの前では
いかに、ひねくれ者の私とても、悪態をつくことなんかできないです。
被害者、加害者云々なんて話もどうでもいいです。

>なんで写真を撮って残さなかったんだろう。

普通の人が写真に撮ることなんか、映画のすずさんのように
とてもできなかったでしょう(誰かが、「憲兵はそんなに
暇じゃない」とケチをつけていましたが、あの話は
それこそ「サザエさん」の原作者長谷川町子の戦時中の
有名なエピソードが元ネタ)
公式にもほとんど写真は残っていませんが、
かつて、戦時中大学での技術者でカメラが趣味の方が
航空機の整備将校として海軍に引っ張られ、
軍務の合間、戦地で撮った航空機の写真が
写真集として売り出されたことがありました。
そんな方の遺品を探すと、大和や武蔵の思わぬ写真が
あるかもしれません。

投稿: bluegoat | 2017.02.10 20:29

>潘基文氏がハーバード大教授に?…「秋学期から講義」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000042-cnippou-kr

英語が苦手って話があったように思いますが、ハーバード大教授って英語苦手でも大丈夫なんでしょうか?
もしかしてハーバード大学韓国校とか?

投稿: 怪社員 | 2017.02.10 20:31

> で、ジオンに理解がある(又は敵対的でない)国々も敵に回すのですか?

すでに連邦は敵になっている(笑)
コロニーだと被害が広範囲ですが、適当な大きさの隕石を使えば被害範囲を押さえられます。
小さければそれだけ加速しやすく迎撃も困難になりますね。
当時ジャブローではどこの地域(国)が力を持っていたかわかりませんが、母国ないし隣接する地域に攻めさせる手もあります。
地上に下ろした戦力があればルナツー攻略もできただろうに、攻略できないまでも封じ込めれば制宙権が確保できいかようにでも料理できる。

> 条約で縛りがかかって不可能になったのだろ

南極条約も不思議な条約だよな。
コロニー落としの禁止なんてジオンが結ぶメリットがあるのか。
連邦がジオン本国に多大な被害を及ぼせる兵器を保持していたのか<相互確証破壊が成立するのか。
ABC兵器と併せて禁止になったとしても大質量で無ければ良いわけで、ジオンに何かメリットはあったのか。

ついでに言えば、条約を結んだと言うことは当初目的の独立を果たしたことにならない?

投稿: 一般書店で | 2017.02.10 20:50

もともとアニメのガンダムは
コロニー落としが失敗&不可能になってグダグタになったとこから始まってるっての

投稿: abcd | 2017.02.10 20:52

 この水口弁護士も、我々一同のおもちゃであるベルクカッツェ・パブ弁!氏も、ポチウヨのいじられキャラの猪野亨弁護士も、分かっちゃいませんね。本当に、弁護士とは歴史に関する無知の代名詞なんだろうな。
 日本は、朝鮮半島を侵略してはいない!占領し、併合し、統治はしたが、侵略はしていない!!
 日本の朝鮮半島統治は、公正にして温情あるものだった。暴力ではなく、皇恩を以て心服せしめたのである。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.02.10 21:15

 遠からず、こういう動きは出て来るだろうなと思ってはいたが。
『イスラム教徒の保護者、「ハラール対応」ではない学校給食に苦慮 ムスリムへの理解と柔軟な対応求める』
http://nihonmezame.blog.jp/archives/12128381.html
 日本は、戦前からムスリムには寛容で、信仰の自由も保障して来た。別に弾圧しろとも思わない。だが、学校給食でハラール使えとか要求されると、「自分で弁当持ってくりゃいいだけだろ。異教徒を信仰に巻き込むな」と言わねばならなくなる。

 北斗の拳ワールドと化した高校(ケンシロウはなく、シンとサウザーとかしかいないが。)
『【悲報】多くの移民を受け入れ平和賞受賞のスウェーデンの高校、1年で治安崩壊し戦場へwwwww』
http://ckn.secure-coms.net/21701.html
 多民族共生の素晴らし過ぎる成果(ふん)。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.02.10 21:29

>若者は固定電話持たない、全国提供義務は議論必要=NTT社長

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000079-reut-bus_all

>先々、固定電話がユニバーサルサービスかどうかということについては、しっかりとした議論が必要だ

それでは加入権を購入時の値段で買い戻してね。

投稿: 怪社員 | 2017.02.10 21:45

>>ミスが酷すぎる『信長読本』の報道を受け校閲について語る人々「何のための出版社?」驚愕の逸話も
>>https://togetter.com/li/1079724

>>「弊社校閲部が校正したゲラ刷りを確認したところ、問題の箇所には入朱(間違いの訂正指示)や鉛筆による指摘を入れ、当雑誌編集部に納品」

修正前のデータを納品したわけか。
KADOKAWAって誤植の王様で有名なファミ通のエンターブレインを吸収合併してたんだな。
どおりで、最近のKADOKAWAは「艦これ白書」とか誤植が多いわけだ。

投稿: | 2017.02.10 21:47

この世界の片隅にのヒットは
反戦ガン無視で生物にしちゃったシンゴジラみたいに
オタがやらかしたことみたいな言い訳もできない
普通のジジババの茶飲み話の風景にしちゃった
しかも普通の皆さんの力のおかげでというかっこいいやりかたでだ

投稿: abcd | 2017.02.10 21:47

>戦車イラネ! 最後は本土決戦しかないだろうって? そんなもん全国の公民館の地下にアサルトと弾とRPG保管しとけば、いざという時は、郷土防衛隊を組織してモロトフ・カクテルでジジイが特攻をかけるまでよ。

 オブジェクション!
 一国の防衛力の根幹は、陸上防衛力!海洋国家だろうが、大陸国家だろうが、例外なし!!陸軍の支援のない海空軍なぞ、張子の虎も同然。
 銃やRPGって、小火器はひっじょーに管理に手間がかかるんですのよ。ちょっと面がいいだけで、外車に乗せろとか、食事は星付きレストランとか、泊まりは恵比寿ウェスティンだのとほざく勘違い女並みに。それからですなー、撃たない火器は当たりませんorz。普段から、定期的にバンバンやらんと、モロトフカクテル投げる距離に至る前に全部あぼーんでおすまいでつ。ついでに言いますが、弾薬はなま物です。
 
 今日の発見。うちの職場では、ガンダムとダグラムとボトムズとマクロスとガルパンと週末のイゼッタとラブライブ!を題材にした会話が成立するのである。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.02.10 21:49

>韓国で2種類の口蹄疫が初めて同時発生

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000043-cnippou-kr

>漣川で発見された口蹄疫ウイルスはA型、報恩と井邑はO型だ。異なる種類の口蹄疫が同じ時期に発生したのは今回が初めてとなる。

チョッパリの病気ニダ。

投稿: 怪社員 | 2017.02.10 21:54

>>火器はひっじょーに管理に手間がかかるんですのよ。ちょっと面がいいだけで、外車に乗せろとか、食事は星付きレストランとか、泊まりは恵比寿ウェスティンだのとほざく勘違い女並みに。

Вы мой товарищ  へい! 同志よ!
自動小銃は全部カラシニコフにしチャイナよ!
沼底に三年寝かせても撃てるんだぜ!

投稿: | 2017.02.10 21:56

>日本は、朝鮮半島を侵略してはいない!占領し、併合し、統治はしたが、侵略はしていない!!
 日本の朝鮮半島統治は、公正にして温情あるものだった。暴力ではなく、皇恩を以て心服せしめたのである。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.02.10 21:15<

日本は、朝鮮半島を侵略してはいない。占領し、併合し、統治はしたが、侵略はしていない。
日本の朝鮮半島統治は、当時の西欧列国よりは公正で、温情あるものだった。
くらいでは?

投稿: | 2017.02.10 21:56

>壮年オヂの頬を伝い落ちてゆく……、という経験は初めてでした。

私も映画をみて頬を濡らすほど泣いたのは片隅が初めてでした
というか映画以外でも40年生きてきて初めての経験でした
ちなみに今年で41になるところなので先生のいうような
実体験としての戦後はまったくなくそれ自体には思い入れもありません
それでも十分以上に感銘を受けましたよ
間違いなく現時点で人生最高の作品です

あとオタキングがこの映画では泣いてはいけない、泣かずにガマンすると
最後にすごい感動が来ると言ってましたが上記のように泣いた経験が
そもそも無い私のような人間からしたら人生初というレベルで
泣けたのはそれだけでも十分に貴重な経験だったと思います。

投稿: | 2017.02.10 21:59

>「『従軍慰安婦』の記憶違いは『噓』ではない」作家・柳美里がいじめ体験を想起するノンフィクション

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170210-00004486-besttimes-pol

>そもそも記憶というものは、記憶する過程でゆがみ、事実のまま再生されることはありえないのです。特に、トラウマとなる大きな痛みを伴う出来事は――。

でも慰安婦だったとかと言う事は覚えて居ても高給取りだったとかは都合よく忘れるのですね。
こうなると案外日本軍相手の慰安婦だったと言うのも記憶の混乱で実は第五補給品として手荒く扱われた事に起因する可能性もありますね。

投稿: 怪社員 | 2017.02.10 22:05

>映画の中で、玉音放送後に、『太極旗』(朝鮮独立の旗)が呉市内に掲げられて、たなびくからです。

 このシーンは違和感ありまくりだったんだけど、太極旗って、あの頃もう一般化していたんだろうか?
あの監督のことだから、史実としてあった話なのだろうけれど。

投稿: 大石 | 2017.02.10 22:08

>日本の朝鮮半島統治は、当時の西欧列国よりは公正で、温情あるものだった。
 少なくとも、次のように言わねばなるまい。
「日本の朝鮮半島統治は、当時の西欧列国より遥かに公正で、比較にならない程温情あるものだった。」
 大日本帝国万歳。天皇陛下万歳。進め一億火の玉だ。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.02.10 22:08

>>そもそも記憶というものは、記憶する過程でゆがみ、事実のまま再生されることはありえないのです。特に、トラウマとなる大きな痛みを伴う出来事は――。
 こんな主張が通るなら、「被害者」は何でも言いたい放題だわな。嘘八百も、「トラウマだから」信じることを強制される。馬鹿馬鹿しい。
 やなぎにせよ、シンにせよ、こういうバカ女の妄言を聞かされると、嫌でも女や半島人への嫌悪感と、ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムになって成敗したいという感情が湧き出て来るのを抑えられなくなる。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.02.10 22:14

>最近、最も脚光を浴びる創業市場は“日本の家庭料理”=韓国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000074-wow-int

さあ、どの位で「日本の家庭料理はウリが発祥ニダ」と言い出すでしょう?
それはともかく

>韓国人の口に合うよう、100%韓牛大腸を使用し、

大腸の中身だったりして。

投稿: 怪社員 | 2017.02.10 22:22

 をえええええ>怪社員氏

『慰安婦問題、朝日新聞の自虐社説と“バッシングに感謝”の植村隆』
http://www.dailyshincho.jp/article/2017/01230556/?all=1
 今日、日本人の大多数が韓国の正体に気が付き、嫌悪感を抱いて遠ざかるようになったのは、確実に朝日と植村の功績。
 このままだと、韓国がいよいよ追い詰められて通貨スワップ協議の再開を懇願しても、日本政府は応じないだろう。その方がいい。戦略的にも、韓国のような甘ったれの癖に生意気な口叩く不肖の隣人には、徹底的に教訓を与えた方が、日本の国益になる。
 本当に日本に見捨てられそうになったら、韓国は上から下まで責任転嫁する先を探し求めて血眼になるだろうが、真っ先に血祭りに上がる一人は、植村。決して同情しないけどね。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.02.10 22:34

>犠牲者出れば首相退陣=民進・江田氏

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000116-jij-pol

>「戦後初めて自衛隊員に犠牲者が出た場合は、安倍晋三首相に辞めていただかないといけない」と述べた。

阿弗利加の天地は複雑怪奇なる新情勢を生じ云々。

投稿: 怪社員 | 2017.02.10 22:40

「ニュース女子」BPOが審議入りへ MXテレビ「裏付け適切でなかった」と報告
http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/10/news-joshi-mx_n_14671832.html
>委員会は今後の「審議」を通じて、見解を「意見」にまとめる。一方でより強い「勧告」や「見解」を出すことができる「審理」入りは見送られた。川端委員長は「あれが捏造放送ということになれば審理ですが、そう言えるという議論はなかった」と説明している。

意外に弱気だねぇ。つい昨日だったかもNHKの小保方のニュースにNHKに対して初めて人権侵害を認め「勧告」を出したばかりなのに。でもこの話は放送にとってはパンドラの箱だよね。一部の新聞は発狂してるけどTVは基本ダンマリ。そりゃ朝日の社説みたいに全てのニュースに放送法通り多様な意見のある問題は反対の意見も放送しなきゃならないなんて杓子定規に言ったら特にデイリーのニュースなんて時間・人数的にも成立しなくなる。さらに制作持ち込みを前提にしなきゃ成り立たない局やその制作がBPOに喧嘩腰で放送やBPO体制の限界にも飛び火しかねない。でもアノ人たちは「意見」じゃ納得しないだろうねぇ。

投稿: | 2017.02.10 22:58

>>このシーンは違和感ありまくりだったんだけど、太極旗って、あの頃もう一般化していたんだろうか?

>太極旗の歴史 韓民族の無窮の生命力を象徴

http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=10099

>実はこの太極旗は1882年に作られてから、1919年3月1日の独立運動まで、「朝鮮国旗」と呼ばれていた。

要は1919年の万歳事件では一般化していたと。

>日本人たちに分からないようにするため「太極旗」と呼ぶことになり、それが全土に広がったとされる。

日本人も軽く見られたものですね。
ちなみにこのサイトの下の方で「大清国属」と明確に記されている点については触れられていません。

投稿: 怪社員 | 2017.02.10 23:11

太極旗は
「ジャイアンがやれっていったから」って
言い訳するスネ夫に千点
だって戦争加担してた意識バリバリで
鬼畜米英なんでしょう?

投稿: たつや | 2017.02.10 23:12

 PKO日報を巡る問題は,はっきり言って,J隊員家族が一番知りたい情報です。

 無事に帰ってきて欲しいと願って送り出し,現地の不安定な情報を知って,英語のニュースサイトを読み漁り,不安で押し潰されそうになった。

 無事に帰ってきたとき,思わず涙が出た。

 日報は,黒塗りにせず,公開して欲しいと思う。

投稿: J隊員家族 | 2017.02.10 23:14

>>「戦後初めて自衛隊員に犠牲者が出た場合は、安倍晋三首相に辞めていただかないといけない」と述べた。
 よっぽど死んで欲しいのかな。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.02.10 23:15

あんなペプシのパクりみたいな国旗でも威張れるって凄い。

投稿: pfe | 2017.02.10 23:18

百歩譲って
すずのようにアイデンティティ喪失したから頼んだ

投稿: たつや | 2017.02.10 23:18

>さつき参院議員は、「全国の食べ物屋さんの経営が、成り立たなくなる法律

ご近所の食堂は去年店内禁煙にしましたが、客入りに特に変化はなかったそうです。表に一応置いてある灰皿を使ってる人は時々いますが。

おそらく禁煙に反対しているお店は店主の方が吸いにくくなるのが厭なんじゃないですかね。

投稿: 麿 | 2017.02.10 23:18

>郷土防衛隊を組織してモロトフ・カクテル
スイスの民間防衛マニュアルでは、民間人が軍服や一定の証票を着用せず
戦闘法規を知らずに軍人として組織化されてない状態で戦闘行為に及べば、
戦争犯罪となると書いてあったと記憶するが、それでもいいの?

投稿: 退職官吏 | 2017.02.10 23:19

>掃海艦「ひらど」進水=18年3月就役予定

https://www.youtube.com/watch?v=0-Gnfi5hEvc

投稿: 怪社員 | 2017.02.10 23:19

「この世界の片隅に」を見てみいないくせにグダグダいってる人がいますね。
まあ、そういう人には合わない映画でしょうから永遠に見ないで結構ですよ。
お好きな少女がセーラー服着て機関銃振り回すアニメでも見ていてください。

大石さんは太極旗に違和感感じたそうですけど、産経新聞の記者と同じ感想ですね。
http://www.sankei.com/entertainments/news/161126/ent1611260001-n3.html

投稿: kiki | 2017.02.10 23:54

つまらんことでも有名芸能人に堂々とやられたら鉄オタの取り締まりに説得力なくなるから
とりあえずシメとくのは世間的な流れでもある

投稿: abcd | 2017.02.11 00:45

>日本は、朝鮮半島を侵略してはいない!占領し、併合し、統治はしたが、侵略はしていない!!
>日本の朝鮮半島統治は、公正にして温情あるものだった。暴力ではなく、皇恩を以て心服せしめたのである。

我々はカーデシアではない。ボーグだって言いたいんだねわかります。ドミニオンでないだけ感謝しろと言うんだねわかります。

投稿: | 2017.02.11 01:15

>このシーンは違和感ありまくりだったんだけど、

原作でも違和感ありまくりのシーンです。
作品のオチやテーマを付けようとして失敗したのだと思います。

監督はその失敗を何とかマシになるように修正したのでしょう。

>ここでは、日本が朝鮮半島を暴力的に支配してきたことが示唆されています。

暴力的に支配していたのなら敗戦程度で朝鮮旗を掲げることなど許しはしないでしょう。

投稿: | 2017.02.11 01:23

>我々はカーデシアではない。ボーグだって言いたいんだねわかります。ドミニオンでないだけ感謝しろと言うんだねわかります。

破産して泣きついてきたから嫌々併合してやったのが朝鮮併合。

連合国も「朝鮮半島の独立は無理だから国連委任統治領にしよう」と決定したほどの失敗民族を助けてやった大日本帝国は偉大であり、朝鮮人がそれに感謝するのは当然でしょうね。

投稿: ほる | 2017.02.11 01:28

>戦闘法規を知らずに軍人として組織化されてない状態で戦闘行為に及べば、
>戦争犯罪となると書いてあったと記憶するが、

 以前、「軍は国民を守らない。自衛隊なんか要らない。ソ連が攻めて来たら、市民が猟銃を持って立ち上がればいい」と主張していた野坂昭如に対して、長谷川慶太郎が「それは国際法違反だ。大量虐殺の口実を与える」と注意したが、野坂は「国際法なんか知るか」と居直っていた。
 そもそも、群民蜂起とかゲリラとかに幻想を持ちすぎなんじゃないかと思う。小林よしのりも、「日米安保は不要。中国が攻めて来たら、ゲリラ戦をやればいい」と主張しているが、知らないのもええ加減にして欲しいと思う。
 現代戦では、野戦衛生技術の向上で腹部貫通銃創でも早期の処置によって生還することが可能となっている。命が助かるだけでなく、回復後は戦列に復帰できる。だが、だが、ゲリラ戦ではこんなことは不可能なだけでなく、もっと軽い足や手の銃創でも下手すれば死んだり、生涯回復できない機能障害を残す。また、感染症どころか、インフルエンザでも、何の処置も期待できない。そのくらい、ゲリラ戦は行う側にとっても恐ろしく負担やダメージが大きい。それだけの覚悟がなければ、やってはならない戦法である。野坂昭如にしろ、小林よしのりにしろ、その辺りは全くイメージできないのだろう。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.02.11 01:37

雑音の圧力で原作者の筆がすべったのを
監督がアニメで修正してやったのだろ
飯炊き女の精神世界でいいんだよ

投稿: abcd | 2017.02.11 01:45

「この世界の片隅に」を見てないエイチマン氏が見当違いのいつもの朝鮮演説をして
その空気読めなさを披露しているんだなあ。ほる氏にしろ怪社員氏にしろ
朝鮮嫌いで意見言うのはかまわないけどお題に一切絡まないのね。

Uボートに青葉に日向も「わしらの2000馬力」も興味なんだろうな。

投稿: | 2017.02.11 01:47

>投稿: | 2017.02.11 01:47

お題に絡んで見えないのは貴公の目が曇っているからであろう。
まずはその目の鱗を落としてから出直してはいかがかな?

投稿: ほる | 2017.02.11 02:04

>この映画では泣いてはいけない、泣かずにガマンすると最後にすごい感動が来ると

かの喜劇王チャールズ・チャップリンは死を目前にしてこう呟いたという。
「雨の日に観客を泣かせるのは簡単だ。しかし、本当に優れた映画とは晴れた日に観客を泣かせることが出来る作品だ」

すいません、うそです。オルタナファクト、フェイクです。
いま思いついて適当に書きました。

投稿: | 2017.02.11 03:23

安倍晋三首相「私は朝日新聞に勝った」 トランプ大統領「俺も勝った!」 ゴルフ会談で日米同盟はより強固になるか?
http://www.sankei.com/premium/news/170211/prm1702110028-n3.html

>「実はあなたと私には共通点がある」
怪訝な顔をするトランプを横目に安倍は続けた。
「あなたはニューヨーク・タイムズ(NYT)に徹底的にたたかれた。私もNYTと提携している朝日新聞に徹底的にたたかれた。だが、私は勝った…」
これを聞いたトランプは右手の親指を突き立ててこう言った。
「俺も勝った!」

ワロタwでもいいコンビかもなwでもせっかくだからNYTのこないだの従軍慰安婦20万人強制連行報道も引き合いに出して慰安婦問題でもトランプを味方に引き入れなきゃ。いずれにしてもトランプと一緒に靖国参拝に着実に近づいてるな。

投稿: | 2017.02.11 03:38

>大和と武蔵

うろ覚えですが、両艦が呉に居る時は、同時に見られる事が無い様に、どちらかを島影に隠していた・・・と言うのを呼んだ記憶が有ります。

投稿: simo | 2017.02.11 05:50

>>この世界の片隅に

少しお上品な話もしなければ。
わたしが子供時分に住んでた家が明治に建てられた家屋だったんです。
もちろん後付けで電気ガス水道は引いてあったし家電製品も揃ってましたが、
家の空気というか「匂い」というのはやはり今住んでる家とは全く違っていました。
北條家の土間やら五右衛門風呂やら見ていたら当時の「匂い」を思い出して懐かしかった。
私の両親がちょうど主人公夫婦と同世代で、祖父母が円太郎夫妻くらい。
大石さんじゃないけれど、この映画は自分の原風景と何処か繋がっているように思えます。

・・・でもさすがに「涙ポロポロ涙そうそう」するほどではなかったけどなあ。
わたしの「物事に感動する能力」が落ちてきているんだろうか。
それとも最初から備わっていないのか。ぬう。

投稿: 丸ぼうろ | 2017.02.11 06:02

>太極旗

あれは朝鮮進駐軍の旗ニダ!
戦争が終っても混乱に乗じた朝鮮人が支配することを示しているニダ!

投稿: 怪社員 | 2017.02.11 08:08

>・・・でもさすがに「涙ポロポロ涙そうそう」するほどではなかったけどなあ。
化外の地北海道で生まれ育った私も涙までは流さなかったです。思い返すに、親類縁者の中に戦地に行ったことのある人が皆無のような気がする。

投稿: ピンちゃん | 2017.02.11 08:17

>民間人が軍服や一定の証票を着用せず
>戦闘法規を知らずに軍人として組織化されてない状態で戦闘行為に及べば、
>戦争犯罪となると書いてあった
「郷土防衛隊」のように、組織化された民兵隊(もちろん文民と識別する制服・標章は必要)については、
ハーグ陸戦法規の基準でも、交戦者としての資格を有するであろうし、
ジュネーヴ条約第1追加議定書の戦闘員資格(交戦者資格)の基準も満たしていると思われるので、
それが敵対行為(戦闘行為)に及んでも戦時叛逆(処罰可能なもの)等とはあたらないと考えられます。

ただし、「郷土防衛隊」のような即席民兵隊が有効な防衛力となるかどうかについては、
上のエイチマンさん同様、自分も疑問です(加えて、このような陸上防衛力しかないとなると、
侵攻側は、軽装甲の車両や歩兵のみの揚陸でも目的を達成できる可能性がでてくるので、
そうなると、海上などでの捕捉・撃滅が比較的難しくなるかも・・・)。

なお、相手側が処罰できるのは、
>市民が猟銃を持って立ち上がればいい
のように、文民が個々に占領軍に攻撃を加える場合とか、文民であることを装って攻撃する場合などです
(これらはさらに効果が低いですし、不必要な報復を招くおそれがある無意味な行為といえます)。 

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2017.02.11 08:31

>日米首脳会談:「同盟と経済関係を強化」共同声明を発表

http://mainichi.jp/articles/20170211/k00/00m/030/186000c


>援交を「募金」と呼び、相場も暴落... 女子の貧困最新事情(上)

http://diamond.jp/articles/-/117605?display=b


>「電気が使えない世界」を映画はどう描くのか

http://toyokeizai.net/articles/-/157805


>レオナルド、単独でT-Xコンペに参加へ 予定通りT-100を提案

http://flyteam.jp/news/article/75390

空自もぜひ、T-4の後継に!

投稿: KU | 2017.02.11 08:35

>ワロタwでもいいコンビかもなw

ブッシュ大統領と小泉総理の個人的な信頼関係はなんだかんだいって
日本の国益になったとあくまで私の浅い政治知識で思ってるんだけど
トランプ大統領と安倍総理も同じようになるといいな

投稿: | 2017.02.11 08:45

「渡洋先の陸軍と戦う準備が必要だから侵攻を思い留まる」のと
「渡洋先の海空軍と戦う準備が必要だから侵攻を思い留まる」のはセットで機能すると思います。
ただ前者と後者のバランスというか、比率ってどのくらいが順当なんでしょう。
仮に渡洋先の陸軍が軽武装であっても敵には違いないし、
広範囲の地域を制圧占領するとなれば、やはり侵攻側は相当な準備が必要でしょう。
防衛側の海空軍を一時的に突破して上陸しても、その後再び制空権と制海権を奪い返されたら孤立してしまう。
防衛側の陸軍がどの程度の編成規模なら侵攻側はどのくらいの渡洋兵力が必要で、
それを支援するための制海制空にはどのくらいの海空軍が必要で、などの見積りは日米中の防衛当局が出してはいるのでしょうけれど、
それが部外に公表されることは無いだろうしなあ。
・・・日米中それぞれの陸海空軍で、見積りがてんでんバラバラだったりしてw

投稿: 丸ぼうろ | 2017.02.11 09:30

>投稿: | 2017.02.11 01:47
>興味なんだろうな。

日本語って難しいね。

投稿: | 2017.02.11 09:40

さあて、今週のトランプ劇場は。

スパイサーです。
このあいだボスに表情が硬いと言われたので
トイレで笑顔の練習をしていたら
CNNの記者とばったり出合ってしまい
思わず、F言葉を連発してしまいました。

さて、次回は
1.安倍総理のゴルフ外交
2.ドル高って良いの?
3.イバンカ、デパートを追い出される

の3本です。

投稿: | 2017.02.11 09:59

>空自もぜひ、T-4の後継に!

F-3待望論者ですが、C-2の開発遅延、そしてMRJの大炎上を見ていますと
現代の航空機開発がいかに大変かが良くわかります。
エアパークに展示してあるF-1戦闘機を見ても、あの時代に良くこの機体をまとめ
あげることができたものだと感心します。F-1はT-2練習機をベースに発展させた
ものですが、ひな形があることの大切さを思い知らされます。

T-4後継機はしょせん練習機ですが、第五世代機時代における機体ですからそれなり
の仕様が求められますし、我が国にとっては数少ない航空機開発の機会です。
ラ国生産すれば製造能力の維持と開発費は節約できるのかも知れませんが、新規の機体
を開発する貴重な機会を失うことになってしまいます。F-3は相当な困難が予想され
ますが、少しでもリスクを減らす意味でもT-4後継機は是非国産すべきだと考えます。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2017.02.11 10:18

米当局者「最高裁に上訴せず」、入国制限で新たな大統領令検討
http://diamond.jp/articles/-/117742

最高裁でもし負けるとトランプ政権のダメージはでかいからなあ。
ゴーサッチ氏の例の発言が効いているんだろうけど、ここは一旦退却して仕切りなおそうってことか。

投稿: | 2017.02.11 10:31

>「電気が使えない世界」を映画はどう描くのか

「そりゃ俳優さんがスクリーンの前で即興芝居やるしかないだろうなあ」
とか思ったわたしはいろいろ疲れているんでしょうか。

投稿: 丸ぼうろ | 2017.02.11 11:38

ああ、思った通り荒れてますね。
だから太極旗とは書かずに暴力の件だけ触れたんですけどねえ。
あの旗は原作にも出てきますし原作ではもっと直接的に暴力で従えとったとハッキリ言ってますよ。
ちなみにあの旗は日の丸を青の染料で改造して作った旗です。
映画を見ないでいう人はどうかと思いますよ。
エロ話になっても朝日遊郭のりんさんの話も一切出ないのも不思議ですねえ。
エンディングでその物語が描かれたのに。
映画見てれば慰安婦が~とか騒いでるんでしょうけど。
映画見てないから朝鮮と太極旗にしか反応できないんでしょ。

投稿: 詭弁 | 2017.02.11 14:43

詭弁にとってはご当地映画みたいなもんか

投稿: | 2017.02.11 14:56

>あの旗は原作にも出てきますし原作ではもっと直接的に暴力で従えとったとハッキリ言ってますよ。

それが何か?

朝鮮併合は朝鮮人の人権保護のために嫌々行ったことで暴力で従えたという事実は無いのですが。

投稿: | 2017.02.11 19:32

>>>※ 学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か
>>これは不正だよね

↓こんなお話が出てまいりました。
↓(10日の時点で共産・民進の議員のtwitterでも同じ話が出てましたが・・・)。
>国有地売却額、一転公表 「ごみ処理費8億円控除」
http://www.asahi.com/articles/ASK2B56M6K2BPTIL01B.html
これが真実とすると、不正とはいえないのでは?

投稿: | 2017.02.11 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/64874063

この記事へのトラックバック一覧です: この世界の片隅に:

« 事変てか? | トップページ | 日米首脳会談 »