« 忖度大好き日本人 | トップページ | 集団雪崩遭難 »

2017.03.27

支持率下げ止まり?

 ニュースがない平和な週明けです。

※ 森友問題、政府説明「納得できず」74% 本社世論調査
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H25_W7A320C1MM8000/?dg=1&nf=1

 日経は、安倍政権批判に転じたのか、「支持率が下げ止まった」と書くべき所を、森友問題の記事タイトルに持って来ているのね(若干上がっているけれど、これは誤差の範囲内)。
 他社の調査も、支持率がいったん下げ止まったところが見て取れる。いったいどんな疑惑が! と蓋を開けてみたら、どうも女房の不始末だけで、総理自身の関与が明白な状況が見えて来ないことで、世論がやや落ち着きを取り戻しつつあるということでしょう。
 ただこれは、政権にとって良いかと言えば、そうでもない。
 人は見たいものしか見ない、見ようとしないという人間心理の原則に従うなら、攻める側は、森友問題で政府の説明に国民が納得していない、という部分しか見ない。一方の政権側は、よしこれで支持率は下げ止まった、あとは外交でポイントを稼いで支持率を回復するだけだ! と慢心することになる。

※ 【的確】報ステ出演・木村草太氏の森友解説がまっとうすぎると話題に!ネット「田〇の代わりにワイドショーに出て欲しい」
http://健康法.jp/archives/28423

 ↑こんなURLが使えるんだw。(と思ったら、メルマガからは飛べるけれど、ブログからはどうやってもリンク先に飛べないorz)しかし、この人にしてはまっとうな意見ですね。
 で、この辺りのことは、土曜の報道特集で、公文書管理の責任者がインタビューに応じて、明らかに法令違反であると証言しているんですね。
 問題は、森友問題に限らず、れいの南スーダンの日報問題に関しても、それを破棄した連中が、一人残らず法令違反で刑事告発される可能性があるということです。

※ 「痛みをこらえて」稀勢の里の父、健闘たたえる
http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/20170326-OYT1T50077.html?from=ytop_main3

 ねぇ。何もなければ、アレ総理が土俵に上がって、「痛みに耐えてよく頑張った!」なパフォーマンスもできたのにねぇ。

※ 香港の行政長官選挙、親中派の林鄭氏が当選 初の女性
http://www.afpbb.com/articles/-/3122790?cx_part=topstory

 完璧なる傀儡官製選挙でしらけるんだけど、でも一方で、雨傘革命の頃のような、民主化の熱気もないのね。

※ 修了式の朝、何が 学校までわずか500メートル、赤いランドセル背負い…
http://www.sankei.com/affairs/news/170326/afr1703260016-n1.html

 県境での遺体遺棄ということで、嫌な予感がしますね。れいの、冤罪事件まで生んだ幼女連続誘拐殺人遺棄事件の再始動でなければ良いけれど。

※ 訃報 佐藤大輔さん52歳=作家
http://mainichi.jp/articles/20170327/k00/00m/040/011000c

 書いているジャンルがまるで違うこともあって、実は私にとって、佐藤さんは、謎の同業者でして、お会いしたことが一度もなければ、どういう方なのかも全く存じ上げないままでした。
 私が佐藤さんに関して知っていることと言えば、金正男に似ている(らしい)、私と川又先生を乗数倍したほどの遅筆であるという程度でした。
 しかし作品名が後世に残るというのは名誉なことです。ご冥福をお祈りします。

※ トクホのコーク「コカ・コーラ プラス」がいよいよ登場! 3月27日に全国発売
https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12144-293933/

 もう止めたw。だって、トクホ飲料の何を飲んだところで、全く体重減らないじゃんorz。このトクホは別です! というなら別だけど。
 最近飲んだ新商品は、ゴールドの帯びのコーラのゼロ・シュガー&ゼロ・カフェインですね。あれは良い。別にカフェインを取りたくて炭酸を飲むわけじゃないから。夜とか、あと子供にも安心して飲ませられる。
 ペプシだったか、逆にカフェイン量を増やした奴も出ていますが、あれはちょっと怖いんですね。そうでなくとも、カフェイン取り過ぎの自覚があるから。

※ スバルはなぜ「無人自動運転」を目指さないのか
http://newswitch.jp/p/8441

 スバルが一番先行していたことを思うと不思議ですよね。スバルの体力では開発費は出なかったということだろうけれど。無人運転の技術があっという間にコモディティ化するだろうことを考えると、完成したソフトウェアを買って、自社のセンサーシステムに組み込んだ方が安上がりかも知れないけれど。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ これが最新鋭だ!米海軍、マッハ6で弾体を発射する新型レールガン「ゲームチェンジャー」のプロトタイプを公開
http://karapaia.com/archives/52236238.html
※ マレーシア航空370便の行方を「音響重力波理論」が解き明かすかもしれない
http://www.gizmodo.jp/2017/03/mh370-impact-sound.html
※ 女性会社員「久しぶりに会った友達が貧乏すぎてもう一緒に遊べない」
http://warotanikki.com/68557
※ 【画像】クソガキ、陶芸体験で最低な物を作ってしまう
http://warotanikki.com/68539

※ 前日の空虚重量77.0キロ

※ 有料版おまけ HMS Protector

|

« 忖度大好き日本人 | トップページ | 集団雪崩遭難 »

コメント

>今頃は、テレスコープ弾とレールガンに移行しているはずだったのにねぇ。

でも大石さんの中の中国軍空母の対空システムすらあっちを装備したのに
現実の米軍の対空兵器も先週アレが発表されたのにレールガンに移行するんだろうか?

投稿: 詭弁 | 2017.03.27 11:15

てか、まず前提として「自動車メーカー」というのは自動運転に関して消極的動機があるというのを踏まえて考える必要がある。
理由は自動化されれば、人々の関心が「自動車」から「移動そのもの」に移ってしまうから。
それは個人向け商品としての価値を著しく毀損する。
このことは一部のマニアを除いて、鉄道や航空機が何(どのメーカー)を使っているかに関心が無いことを考えればわかる。
鉄道や航空機は単なる移動の手段と化しているからだ。
自動車が鉄道、航空機と並んで単に「移動体のひとつ」となれば当然、人々は自動車への関心を失う。これは個人向け自動車市場の縮小を意味する。

これがメーカーの消極的動機だ。
欧米のメーカーがこぞって自動化に舵を切ったのは、この先、自動化の波は「避けられない」と経営陣が読んだからだ。
そうとなれば、先行者利益を争って一番乗りを目指すのは当然の成り行きだ。
欧米の経営者はさすがに決断すると実行するのが早い。日本のメーカーはこの決断が遅かっただけだ。
実際この流れを作ったのは自動車メーカーではない。
グーグルであり、テスラと言った既存の自動車メーカーではなかった。

投稿: | 2017.03.27 11:24

> 訃報 佐藤大輔さん52歳=作家

マレーシアに旅行中だったりすると・・・。

信長シリーズが改題するたびに新刊が1冊でも追加されればと思っていたのに残念です。

若いことに驚いてしまった。作家になられてから認識しましたからもっとお年を召されているかと。


> だって、トクホ飲料の何を飲んだところで、全く体重減らないじゃんorz。

薬じゃ無いんですから。簡単に効果が出るなら医薬品になるし(笑)
太るようなことをしていればダメだし、ダイエットしていて痩せる傾向が強いというレベルのモノです。

投稿: 一般書店で | 2017.03.27 11:27

上記を踏まえて、スバルは自動化の先行者ではない。
単に安全性能を高めようとした、従来の延長線上の投資だ。
自動運転とは全く関係が無い。

投稿: | 2017.03.27 11:32

※ 「痛みをこらえて」稀勢の里の父、健闘たたえる
>ねぇ。何もなければ、アレ総理が土俵に上がって、「痛みに耐えてよく頑張った!」なパフォーマンスもできたのにねぇ。

総理大臣、官房長官が千秋楽の表彰式に赴くのは両国の国技館だけ、だったと思う。他は官房副長官。
昨日の稀勢の里、照ノ富士の取り組みをみて、若乃花、貴乃花の一番を思い出した。貴乃花が自分から転んだように見えた一番。昨日のは解説の舞の海がやはり照ノ富士の膝がよくないのかなと言っていた。今場所は絶好調だったのに急に膝の古傷が痛みだしたか。八百とは言わないが空気に負けた。
それにしても、照ノ富士が琴奨菊戦で立ち会い変化したら大ブーイング、モンゴルに帰れなどのヘイトヤジもあったという。
本割りで稀勢の里が変化したら拍手喝采。

>問題は、森友問題に限らず、れいの南スーダンの日報問題に関しても、それを破棄した連中が、一人残らず法令違反で刑事告発される可能性があるということです。

宮沢内閣で慰安婦問題が勃発したとき、当時の石原信雄官房副長官が、国が関与した書類をいくら探しても見つからなかったと言っていた。福島瑞穂は、日本に都合の悪い書類は破棄、焼却しているに違いないと決めつけていた。
関与していないのであるわけがないのだが、まあ、握りつぶすのも政治の醍醐味。
森友騒動も、飽きられてきたので、そろそろ終演かな。

投稿: シーアルローテ | 2017.03.27 11:33

減量
ビデオ見ながらラジオ体操3−5回繰り返し を40代のころはしてた,あと軽めのダンベルでお腹のアブラ飛んでけ.

投稿: KI | 2017.03.27 11:49

>福島瑞穂は、日本に都合の悪い書類は破棄、焼却しているに違いないと決めつけていた。
>関与していないのであるわけがないのだが、まあ、握りつぶすのも政治の醍醐味。

終戦の8月15日までに市ヶ谷はじめとして必死の焼却処分をしたのは事実だし。
大阪航空局の二人がいつまでの出張中なのも事実だし。

投稿: | 2017.03.27 11:58

>「痛みをこらえて」稀勢の里の父、健闘たたえる

今回の連続優勝は正に快挙で横綱昇進直後の場所での優勝はもう20年以上前に遡る記録だそうです。

ただ、個人的には怪我の具合の方が気になる所でして、診察の結果次第では5月場所は休場した方が良いのではないかと考えていたりします。

>修了式の朝、何が 学校までわずか500メートル、赤いランドセル背負い…
>れいの、冤罪事件まで生んだ幼女連続誘拐殺人遺棄事件の再始動でなければ良いけれど。
by大石先生

例の北関東幼女連続誘拐殺人遺棄事件の絡みという事でしょうか?ただ、あの事件に関しては栃木県&群馬県が事件発生場所で今回の千葉県の我孫子市とは直線距離ではそれ程無いにせよ、アクセスに関しては北関東自動車道>東北自動車道>圏央道>常磐自動車道と乗り換えて行かなければならず、ランダムで行き先を選んで行く場所では無い様な気がします。

逆に万が一、「例のルパン」が再始動なんて事になったら、警察は一体なにやってたの?という話になりませんか?絶対目を離しちゃいけない超絶要警戒人物ですよね?・・・何だか嫌な話ですね。

>訃報 佐藤大輔さん52歳=作家

風呂敷広げる天才、という印象がありましたね。逆に言うとオチが作者の中で見えちゃったら、その時点で書くのが億劫になって筆が止まって次の風呂敷広げる準備をする、というロクでも無いルーチンを繰り広げていた様な感じが拭えませんでした。

また佐藤節と言われるあの諧謔と自嘲の味付けに外連味を振りかけた独特の言い回しは、今でもなろうや渋等の二次創作でウンザリするほど沢山出て来る位に読者に影響力を与えました。

また、新城直衛という稀代のダークヒーローが生まれここまで流行ったのは(AAやSS等での登場率は極めて高く、彼の他の作品のキャラクターがほとんど出ていない事を考えると唯一と言っても良いレベルです)、彼だけでなくコミック版の作者である伊藤悠氏の影響の方が強かった様な気がしました。

それでも、多くの読者はこの作者の能力を疑う事無く、様々な作品の続編をひたすら待ち望んでいました。私もA君(17)の戦争が完結出来ないまま終わってしまったのが残念で堪りません。(正直RSBCは諦めたよ・・・)

ただただ、哀しみと無念の想いを抱きながら故人の御冥福をお祈りいたします。

投稿: 北極28号 | 2017.03.27 12:00

日本と欧米の決定的な差は思考方法にある。
欧米ではまずゴールを決める。このゴールに必要な要素は何かを考える。
一方、日本はまず要素がある。この要素の積み重ねの上にゴールがある。

このことを考える上での非常によい例が自動運転車だ。

人間はミスをする。
事故が起きるのは人間が運転するからだ。
人間が運転しなければミスが減る。
では、自動車を自動化しよう。自動化には何が必要か。
この思考の流れが欧米。

人間はミスをする。
事故を減らすには人間のフォローが必要だ。
では、ブレーキを自動化しよう。ハンドルを自動化しよう。
そうか、これらを組み合わせれば自動運転になるな。
この流れが日本。

日本式はそもそもゴールがないので、終わりも無い。
終わりが設定されていないので、計画的な遂行ができない。
ゴールが無ければ明確な成果も無い。

投稿: | 2017.03.27 12:02

ライトノベルなんかでも、シリーズを完結せずに逝ってしまう作家さんがちらほら。
森岡浩之は大丈夫か?

投稿: | 2017.03.27 12:09

まあそう難しいこと考えんでも日本人は改良は上手いけど発明は下手だよねていうあれだよ

投稿: abcd | 2017.03.27 12:09

運転とはなんであるか
ヨーロッパにとっては文化でありアメリカ人にとっては権利なのな
日本にはそういうのがない

投稿: abcd | 2017.03.27 12:11

〉投稿: | 2017.03.27 11:58
〉大阪航空局の二人が

航空局に毎日問い合わせて確認してるんですね。
ご苦労なことです。

投稿: | 2017.03.27 12:15

日本は自動車を家電化したと言われたが
その論理に従えば自動車の運転を手放すという行為において最も障壁が低い自動車開発国であるはずだった
それが何故か?ということ

投稿: abcd | 2017.03.27 12:15

>本割りで稀勢の里が変化したら拍手喝采。

明らかに気持ち悪かったのが、解説の北の富士。
舞の海が全く逆の解説をしていたのが笑った。

投稿: | 2017.03.27 12:20

栃木のスキー場で、雪崩が起きて登山講習会中の高校生が巻き込まれたそうです。死者も出ている模様。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000020-mai-soci

朝から、積雪があったということで、実行判断が問われそう。

投稿: いーの | 2017.03.27 12:22

下手なのではない。
思考方法が違うのだ。
そのことを理解しなければ、いつまで経っても発明などできない。

投稿: | 2017.03.27 12:24

別に日本式が必ずしも悪いわけではない。
ゴールを決めていないから、自由な発想が出来るという言い方も出来る。
欧米から見て奇妙な文化が花開いているのはその良い側面。
ただ、こうした発想はビジネスには向いていない。
使いどころを間違っているのだ。

投稿: | 2017.03.27 12:29

スバルは基本的にスバリストに向けて商売してるんですよ。
そしてスバリストというのは自動運転が完全に実用化されてもハンドルを離さないだろう連中ですんで...

ただ、昨日の自動運転車を混乱させるマークじゃないけど、平常でない状態で手動運転に切り替られるのは大前提だろうし、そうなると普段全くハンドルに触らなくなるのは安全性上問題だと思うのよね。
最近エアラインのパイロットの腕が落ちてるんで負荷の低いところでは手動操縦させようって話もあるし。

投稿: | 2017.03.27 12:30

後進国だった日本がそうやって自動車大国になった現実があるのにビジネスに向いていないと言われても困るわな

投稿: abcd | 2017.03.27 12:34

>※ スバルはなぜ「無人自動運転」を目指さないのか

トヨタが出張ってきてるから、お前らはどっか別の方向に行って被るようなマネはくれぐれもするなよ、って言われてるんじゃない?

投稿: k-74 | 2017.03.27 12:40

>こういうことは男同士では起こらないのね

経費で落ちる人とは一緒に遊べませんってw別に奢りが無いわけじゃ無いけれど、確実に関係性は崩れますね。
一時的なものならフォローも別に構わないでしょうけど、勘違いが起こる元だし、やるべきじゃ無いと思います。下に合わせるしかないのだけど、「ドトールがもったいない」と嫌悪したりするなら関係は続けられない。

>スバル

やっぱり体力じゃないですかね。シャープだろうと松下だろうとNECだろうとスマホ用のOSをまともに生み出せないように、スバルがOSを生み出せない。トヨタだって無理でしょう。
オムロンはセンシング技術を売りにしていますが、スバルだってセンサー一個なら開発できるでしょう。システムが膨大な部品の積み上げで成り立っている訳ですから、とりあえず一つのセンサーに特化しシェアを確保するのは十分意味があることだと思います。

>木村草太氏

単純に嫌いなので腐すことしかしませんが、会計検査院が着手してるやん。
陸自はサイズがけた違いなのでもう幕僚長を更迭しといたほうがいいと思うのだけどなぁ。

投稿: たつや | 2017.03.27 12:42

テレスコープ弾というと、旧技本が手掛けていたかと思いますが、アレはどうなったのでしょう?

>陸自の水陸機動教育隊発足=尖閣防衛、専門部隊編成向け-長崎・佐世保
http://www.jiji.com/sp/article?k=2017032700133&g=soc

>昭恵氏「高校生未来会議」急きょ欠席 開会あいさつ予定
http://www.asahi.com/sp/articles/ASK3W3CM1K3WUTIL00M.html

>パク前大統領の逮捕状を請求 韓国検察
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010926001000.html?utm_int=news_contents_news-main_003&nnw_opt=news-main_a

やっぱり、あの国で大統領になるのは、ただの罰ゲームでしかないんですねorz

投稿: KU | 2017.03.27 12:42

>那須温泉ファミリースキー場の雪崩事故

第一報、高校生3人が心肺停止、3人が不明だったが、6人心肺停止。
雪崩注意報でたのが遅かったか。
春山登山の訓練、講習なのか、冬山登山の講習なのかわからないが大きな被害がでてしまった。
訓練は栃木高体連の主催らしい。現場にいた指導員は、切腹モノだ。

投稿: シーアルローテ | 2017.03.27 12:45

>単純に嫌いなので腐すことしかしませんが、会計検査院が着手してるやん。

書類が全て廃棄されていている状態で何ができるってのよ?


埼玉愛犬家殺人事件の関根死刑囚が病死したみたいですね。

投稿: | 2017.03.27 12:50

>書類が全て廃棄されていている状態で何ができるってのよ

木村草太さん「公文書の管理が大事。今回に関しては適正に文書が残されていないことの責任を問わなくてはいけない。分らないのであれば分からなくした人の責任。」

適正に残されてなかったら処分という話。

投稿: たつや | 2017.03.27 12:59

そういや昨日、MXでブッチーの楽園追放やってたけど、最近名前を聞かないなと思ってたら3部作ってことでゴジラにかかりっきりだったのね。
2万年後ってのは実写シリーズへの影響をなるべき与えないようにということなのかもしれないけど、怪獣が沢山出てくるというコングの最新作とは関係あるのかね。

昔から地球を棄てる棄星(新天地を求めるのではなく、止まれず棄てる)の話が好きなんだけど、楽園追放もアニメゴジラも棄星がテーマなんだよね。
たしか、赤色巨星化した太陽を背景に地球から多くの移民船団が旅立ち、赤く燃える背景にして最後の一隻を自宅から眺める老宇宙飛行士ってSFがあったと思うんだけど、ブッチーもそういうの好きなのかね。

アニメ映画「GODZILLA -怪獣惑星-」は3部作構成の大長編、主人公ハルオ役は宮野真守さん
http://gigazine.net/news/20170326-godzilla-anime-aj2017/

投稿: | 2017.03.27 13:01

自動車は日本が発明したわけではないという現実を全く見てないな。
自動車大国になったのは単に生産技術が高かったというだけの話。

投稿: | 2017.03.27 13:03

だから日本人が発明が下手とか書いたではないか
戦後の自動車ビジネスでは日本のやりかたがビジネスで大きく成功した現実のに何の異論があるんだ

投稿: abcd | 2017.03.27 13:17

アニメゴジラ主人公は地球帰還時で24歳ってことはやっぱり、ワープなりの航法でほとんど一瞬で帰ってきたってことだよね。
地球出発時4歳。20年掛けてタウ星で、すでに24歳。
それで2万年後ってことはスタートレック式のワープってことかな。
まあ、異星人も出てくるってことだから、そのへんの技術なのか。
しかし、殺された両親のゴジラへの復讐に燃える主人公って、エレンかよw

投稿: | 2017.03.27 13:19

自動車だって馬車の延長。
自動車を作ろうとゴールを決めて作った訳じゃないよ。

投稿: まも | 2017.03.27 13:22

そのとおり
自動車は人類の歴史であり文化をあらわしている

ビジネスだの発明とか目先のそろばんではわからん

投稿: abcd | 2017.03.27 13:27

成り行きでうまくいったのが何が問題だ、なんて恥ずかしげも無く言う人間は少なくともビジネスには向いていないな。

投稿: | 2017.03.27 13:28

自動車の歴史から教授するつもりはないから自分で勉強してくれ。

投稿: | 2017.03.27 13:29

「人間が運転しなければミスが減る」ここに飛躍がある。
機械はミスをしないという思い込みがある。
欧米人の方が機械を信用しない傾向があると思う。

投稿: まも | 2017.03.27 13:31

脳内で儲かる仕組みを作ったそだけでなく実際に儲けてビジネスでしょ?
無視するなら自動車よりナントカ経済学でもやっていれば良い

投稿: abcd | 2017.03.27 13:32

>シーアールローテさん
>雪崩事故
春山の安全登山講習だったそうです。
それゆえ、山岳部所属の高校生がかなりの割合を占めていたとか。

投稿: いーの | 2017.03.27 13:37

>そしてスバリストというのは自動運転が完全に実用化されてもハンドルを離さないだろう連中ですんで...
by2017.03.27 12:30様

何だか凄い上手いキャッチフレーズの様に聞こえますね。

その一方頭の中に「スバリストは死んでもハンドルを離しませんでした」とか直ぐに思い付いてなぜか一人で勝手にウケていたりしますw

投稿: 北極28号 | 2017.03.27 13:41

>佐藤大輔
北極28号さんの言葉が大体言い表していると思います。
逆に、編集担当の方からの悪評をいくつか聞いていますが……わざわざ書くこともないか。
合掌。

でも、大石さんが遅筆? そらま、雑誌連載や複数シリーズ掛け持ちとかしていないとは言うものの、川又千秋を引き合いに出されると、違和感がw。

まあ、トップクラスの比較対象が、鶴田謙治とか山下いくととか(ここらはマンガですが)火浦功とかですから、私の基準に問題があるのでしょうけど。

投稿: いーの | 2017.03.27 14:07

火に油じゃなく着火剤をそそぐw

玉木雄一郎認証済みアカウント@tamakiyuichiro 3月27日
昨日はあまりにデマが酷いので、辻元議員が会見しますと書きましたが、すでに党として公式コメントを出しており、
また、本件で問題をすり替えようとうごめいている方々がいらっしゃるようなので、会見は行わず従来どおりの対応といたします。
https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/846216180402552832

投稿: | 2017.03.27 14:24

自民党内の維新シンパの菅官房長官が維新に救いの手かな。

菅義偉官房長官、「民進党において説明されるのではないか」メールに辻元清美氏の名前記述
http://www.sankei.com/politics/news/170327/plt1703270020-n1.html

一方、昭恵メールに世論工作員として名前の出た小川栄太郎は明日何か発表するんだろうか?

放送法遵守を求める視聴者の会 @housouhou
【事務局より】3月28日(火)緊急記者会見を開催致します。登壇者(敬称略):
百田尚樹(当会新呼びかけ人代表)、ケント・ギルバート(当会呼びかけ人)、
上念司(当会呼びかけ人)、小川榮太郎(当会事務局長)特別ゲスト:有本香(ジャーナリスト)、
詳細は明日発表します。

投稿: 詭弁 | 2017.03.27 14:31

>※ スバルはなぜ「無人自動運転」を目指さないのか

スバルに夢見すぎというか、アイサイト開発時のスバルの経営状態からして、とても自動運転なんか目指せるような状況ではなかったし、今だってマンパワー考えたらとても自前で自動運転目指せるような会社じゃない。スバルに技術がないんじゃなくて、体力的に無理でしょう。

>Germany Begins Process to Build its own Sixth Generation Stealth Jet Fighter : FUTURE TECH : Telegiz: The Latest Technology News and Cool Stuff
http://www.telegiz.com/articles/19052/20170325/germany-begins-process-build-sixth-generation-stealth-jet-fighter.htm#.WNeRTS3EEeO

航空自衛隊はこれの無人機だけ買って、P-1からコントロールしたらどうだろう。
というか、JSFも無人機化構想あったですねぇ。今となっては高すぎだけど。

投稿: | 2017.03.27 14:57

官僚の世界における“忖度”について「確かに言えること」
http://blogos.com/article/215579/
>以上のような「忖度」についての基本的な理解を前提とすれば、国会で「忖度した事実がない」と答弁している安倍首相は、官僚の世界における「忖度」の意味を理解しているとは思えない。

まったくそのとおり。
先日忖度についてそのように書いたらネトウヨの馬鹿が絡んできてうるさいこと、うるさいこと。
猿を相手にするのはほんとうに疲れるのだ。

投稿: | 2017.03.27 15:01

>辻元氏

メールで話題になる前から、この事実は本人が否定し続けていますよね。
これに対して辻元議員の直接の対応を求めるのだとすれば、それこそ昭恵夫人の直接の対応が求められてしまってもおかしくない状況に至ることも考えられてしまいます。
民進党としては、辻元氏をだしにしてそういう戦略を採ることがありだったように思いますね・・・。
だって、民進党にこれ以上失うものがあるのでしょうか?ブーメランの打ち合いに持ち込めばよいのに。

投稿: さまよえる人 | 2017.03.27 15:05

キャリー・フィッシャー遺作『スター・ウォーズ』、出演シーンの変更は無し
http://www.cinemacafe.net/article/2017/03/27/48131.html
>『エピソード9』の内容が変更になることはないと発表した。

まったく変更無いってことはないよね。出演することになってたんだから。
8との整合性はどうするんだろう。

投稿: | 2017.03.27 15:09

安倍首相は「政治家側が意向を微塵も匂わせていないのだから忖度のしようもない」ってことだけどね。

谷「10年定借の是非と該当法令とどうなってるの?」
(……きこえますか… きこえますか… 国有財産審理室長よ… 室長よ… 昭恵です… 今… あなたの…心に…直接… 呼びかけています… 土地売買価格を下げるのです…るのです…下げるのです……)

投稿: たつや | 2017.03.27 15:12

これって連絡の入れ方を間違えるとパワハラ案件だよね?

忖度って指示を受ける側の話だけど、もし本人が嫌がってる場合は「圧力」だし、違法なことを強力に圧力掛けられれば「脅迫、教唆」。
どちらにせよ今だと「パワハラ」と呼ばれる案件。
だから普通は「(どうでもいいから体裁整えたorほぼ事務処理な)単純なる問い合わせ」か「丁寧なお願い(怖い顔がちらちら見えてる、忖度)」、「腹くくって脅迫、教唆」を意識して使い分けないと、官僚から手を噛まれるか、弱みを握られるか。だから言う方は必ず「明示的に」行動してるよね。

投稿: たつや | 2017.03.27 15:34

問題無しだと強弁する人もいましたが結局出席見送りになったし。

文科省に圧力電話する「安倍昭恵」は私人か! 実績なきイベントに官庁後援がついたワケ | デイリー新潮
http://www.dailyshincho.jp/article/2017/03270801/?all=1

投稿: | 2017.03.27 15:48

見たいものしか見ようとはしないといっても
攻める側は納得していない国民などというものなどは見ていない
安倍政権しか見ていないのだから甚だしく虚ろなのだが
それをここでは世間とか空気とか言っている

投稿: abcd | 2017.03.27 15:54

>忖度って指示を受ける側の話だけど、もし本人が嫌がってる場合は「圧力」だし、違法なことを強力に圧力掛けられれば「脅迫、教唆」。

指示を出したらそれは「忖度」じゃないんじゃ。

投稿: | 2017.03.27 16:04

国会での証人喚問は「犯罪捜査のため」という暴論
http://blogos.com/article/215602/
>昭恵夫人のフェイスブックでコメントが出たことについて

この問題でびっくりしたのが、官房長官が会見で擁護していたこと。
政府がいう一私人の問題ならなぜ、わざわざ官房長官が擁護する必要があるのか。
もし、本当に私人なら「その件に関しては一私人のことなので政府としてはコメントしない」の筈だ。
それをわざわざいきりたって擁護するというのはよほどそうしなければならない理由があると勘ぐられても致し方あるまい。

首相はもとより官房長官もそうしたこともわかっていないのなら、この政府はあまりにも無知だ。


「橋下羽鳥」の番組に出て思う
http://blogos.com/article/215577/
>Yahoo!ニュースで松井一郎知事が言っていた「忖度」こそが民主主義という考えは違うと思う。

松井が本当にそんなことを言っているのなら、何も分かっていないな。
役人の忖度は民主主義なんてものではない。権力者の空気を読み権力に萎縮し、権力に媚びる悪しき世俗だ。
そんなことは馬鹿にも分かる。
なぜなら、役人は自分と同位あるいは目下や見下している相手に対して忖度したりはしないからだ。
役人が忖度することを民主主義だなどと抜かすのなら、彼は権力者の地位には値しない。
権力者の松井自ら、俺の気持ちを忖度しろと役人に言っているようなものだ。

投稿: | 2017.03.27 16:07

口頭や文書でなく脳電波で指示出すんだよ
受けるやつは組織特有の受信アンテナを持つの

投稿: abcd | 2017.03.27 16:10

昔のヤクザの親分の不機嫌な面を見て子分がチャカもって走る
民主主義でやっていられない組織でこそ必要なものだよ

投稿: abcd | 2017.03.27 16:15

そんたくは未来からも受けなければならない電波だから
出すやつもわからん場合もあるけど受けるやつはわかってるよ
ナチュラルにやるからあらたまって意識する必要がないだけ

投稿: abcd | 2017.03.27 16:24

そして本当にむかついてる相手方組長じゃなくて、うっかり別の関係無い組長やって、
ワケの分からないところに飛び火させる無能な働き者がでてくるんですよね。
「あれてっきり辻元だと思ってたwww」

普通の官僚は復唱しますよね。
「定借でないとだめですか?売買価格でもいいですか?」

投稿: たつや | 2017.03.27 16:24

>完璧なる傀儡官製選挙でしらけるんだけど、でも一方で、雨傘革命の頃のような、民主化の熱気もないのね。

ヒラリーの件といい。大石さんが逆神になってる?

投稿: | 2017.03.27 16:56

>>ライトノベルなんかでも、シリーズを完結せずに逝ってしまう作家さんがちらほら

ヤマグチノボル氏の「ゼロの使い魔」は、別の作家さんが代筆して完結しましたね。
無名作家だと、誰も代筆してくれないから悲しいよね。えむえむ!
「グイン・サーガ」も、131巻からほかの作家さんが書いているらしいのですが、
40巻の時点で挫折して読んでないので今どこまで話が進んでいるのか判りません。

>れいの、冤罪事件まで生んだ幼女連続誘拐殺人遺棄事件の再始動でなければ良いけれど。

性犯罪者というのは、基本こらえ性がなく捕まるか事故や病気で死亡するまで犯行を繰り返すのが常なので、
もし同一犯による再始動だとすれば、別の犯罪で長期間服役して出所したばかりというのが考えられると思
います。

投稿: | 2017.03.27 16:59

ニュージーランドが中国「一帯一路」協力に署名 「欧米先進国で初めて」 中国首相の訪問で
http://www.sankei.com/world/news/170327/wor1703270036-n1.html

投稿: | 2017.03.27 17:02

> まったく変更無いってことはないよね。出演することになってたんだから。

Ep8の分は撮ってあるって言っていたから使い回すとか。
直接絡まなければ、通信機越しにやりとりするとか死亡するシーンならナレ死とかストーリー変更しなくてもなんとかなる。

投稿: 一般書店で | 2017.03.27 17:08

>>※ トクホのコーク「コカ・コーラ プラス」がいよいよ登場! 3月27日に全国発売

ケーキにいくらメタボ予防サプリを混ぜても健康食品とは言い難いですよね。
誰もコークに健康飲料的なスタンスは期待してはいないと思うんですけど。
いっそのこと青汁コークを出した方が良いのでは?

投稿: | 2017.03.27 17:09

>><雪崩>高校生ら遭難6人心肺停止4人不明 栃木のスキー場
>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000020-mai-soci
>>同県北部に26日午前10時から雪崩注意報を発令していた。

ああ、これは学校の賠償責任確定ですわ。

投稿: | 2017.03.27 17:15

> 私の基準に問題があるのでしょうけど。

いーのさんここは作家をあげないと。

田中芳樹・小野不由美・火浦巧でどうですか。

決して栗本薫を基準にしてはいけない(笑)

投稿: 一般書店で | 2017.03.27 17:21

>>「日本のアニメ史に残る100作品」が発表。またも君縄がハブられる。
>>http://yaraon-blog.com/archives/102682

いちおう「千と千尋」を抜いて日本映画で最も外貨を稼いだ作品で、ドル計算ベースだと邦画収入歴代一位
なんだけど、それでも認めないのかよ。

投稿: | 2017.03.27 17:24

民進、岡山市の加計学園でも安倍晋三首相を追及
http://www.sankei.com/politics/news/170327/plt1703270024-n1.html
>国家戦略特区をめぐっては、民主党政権下の2010年に前向きな検討が始まり、安倍政権はそれを引き継いだとした。

内閣人事局といい国家戦力特区といい民主党の間違いをそのまま引き継ぐ必要あるのか?

投稿: | 2017.03.27 17:33

>17:24
件のページは見てないが、「君の名は。」が対象作品から外れる期間設定とか見落としてないか?

正直ソースが「やらおん」だと、疑ってかかるべきと思ってるもんで。

投稿: いーの | 2017.03.27 17:39

米陸軍が堅牢仕様のWindows 10タブレット約1万台を調達
https://japan.cnet.com/article/35098637/


Getac Technology Corporation
https://solutionsdirectory.intel.com/ja/member-roster/getac-technology-corporation


Getac F110 Fully Rugged Tablet - WHERE PERFORMANCE & MOBILITY COLLIDE.
https://www.youtube.com/watch?v=RxBhMxIJow0


シルク・ドゥ・ソレイユも支える極限仕様パソコン「Getac V110」
http://wired.jp/2015/02/03/getac-v110/


投稿: | 2017.03.27 17:46

地球に似た7つの惑星の間を微生物が移動?
パンスペルミア説の可能性を科学者が計算、トラピスト1惑星系
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/032400109/
惑星間を「種子」が移動するのと惑星系で同時多発的に生命が発生する可能性のどちらが高いのだろう。
人間が地球上のあちこちで誕生したのではなく、アフリカの地溝帯が起源だとするとパンスペルミア説も可能性としてはあると思うのだが。

深宇宙探査、物理学の限界を超えて<3> ワープ航法
http://www.cnn.co.jp/fringe/35092083.html
>CNNは2014年に、米航空宇宙局(NASA)のハロルド・ホワイト氏が、宇宙探査機が光よりも速い速度で航行できるようにするワープ・ドライブの開発に取り組んでいると報じた

まあ、いつものようにNASAはちょっとばかり大袈裟だからなあw

投稿: | 2017.03.27 18:01

>ナレ死とかストーリー変更しなくてもなんとかなる。

いや、彼女はEP8よりEp9のほうがより大きな役を担う予定だったと報じられたんだよ。
だからナレ死とかは考えられないし、それならストーリーの変更は無いということにはならないことになる。
恐らく、緊急の話し合いの結果ストーリーを変えたんだろう。関係者じゃなければ変えたことはわからないからね。

投稿: | 2017.03.27 18:11

>それでも認めないのかよ

認めるって誰がだよw
それ視聴者投票だろw

「君の名は。」までの10年を聞く
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/15/284031/032300022/
>これからも毎年ひとりふたりになると思いますが、正社員として雇用して、育てていくつもりです

理想はそうなんだろうが、あのジブリがこれで失敗しているんだよね。
優秀な人材はすでにスケジュールが埋まっている問題、というのはジブリの存在がもっとも大きいのだろうが、そのジブリでさえ正社員化で育成するという取り組みがうまくいかなかった。
それほどアニメ制作現場というのが厳しい状況だと言えるのだが、そのジブリの制作部門の解散によって優秀な人材を得られた「君の名は。」のヒットの源泉でもあるというのは皮肉なことだ。

ただこのことは、単にアニメ制作会社の話ではない。
なぜなら、日本の企業の問題は正社員化、人材の固定化、流動性のなさだと指摘されるからだ。
反対にアニメの現場はフリーランスが多く、人材の流動化が進んでいる業界だと言われる。
その現場がもっとも疲弊し、低賃金で生活の不安定化を招いているのだとしたら、単純に日本の社会の人材流動化を行えば、他の業界もアニメ業界化する恐れもあるということだろう。
すなわち、流動化を行う前にしっかりとしたルール、システムを策定する必要がある。
それに先立ち、まず流動化が進んでいるアニメ業界を正常化して先進例とすべきだろう。
それ無しにはアニメ業界の二の舞になるだけだ。
少なくとも政治が行うべきは「働き方改革」などではないはずだ。

投稿: | 2017.03.27 18:20

てか、ダイエットコークでダイエットに成功したという話を聞かないw

投稿: | 2017.03.27 18:29

要するにダイエット何とかとかトクホなんとかってものはそもそもそれを飲み食いして痩せたり健康に「なったりするもの」ではなく、太ったり、不健康になったり「し難い」ってもんだと思ってんだが。

投稿: | 2017.03.27 18:33

>2017.03.27 12:30さん
>スバルは基本的にスバリストに向けて商売してるんですよ。
>そしてスバリストというのは自動運転が完全に実用化されてもハンドルを離さないだろう連中ですんで...

まさにその通り!
元スバリスト(今は堕落したけど)としては、ズバリ本質をついた評だと思いますよ。
スバルの車造りは、運転の楽しさの追求の歴史です。
今風に言えば『ドライバーズ・ファースト』が社訓でしょう。

それは、レオーネあたりからの歴史を追えばわかります。
燃費に難があるとされながらもフラットエンジンを止めなかったのは、低重心ゆえのハンドリングの良さを優先したから。
代名詞となったフルタイム4WDにしたって、けして安全第一とかのためなんかじゃなく、
ドライビングの楽しさをいかにアシストするかという延長線上の技術です(結果として安全性も各段に向上したけど)。
ラリーを席捲したWRXや、トヨタとの共同開発のFRスポーツBRZといったモデルは、その賜物に他なりません。
日本ばかりか北米で大ヒットしたレガシーが、結果として肥大化せざるを得なくなったら、
日本に合わせてコンパクト化して走りのシャープさを取り戻したレヴォーグを出し、
昨年のカーオブザイヤーに輝いたインプレッサは、けしてアイサイトだけが評価されたわけじゃなく、
ドライバリビティを追求した新しいシャーシプラットホームへの賞賛の結果です。

スバルにとってアイサイトは4WDと同様に、ドライバーの運転をアシストするための技術であって、
けしてドライバーから運転を切り離すものではないということです。
もちろんスバルの企業規模じゃ、とても完全自動運転技術に向かう体力がないのも事実ですが、
それ以前に、自動運転は技術提携関係にあるトヨタに任せればいいと考えているんじゃないでしょうか?

ところで、 2017.03.27 11:24に始まる一連の名無し君。
たぶんワイヤレス給電君だと思いますが、彼にスバルの姿勢について説明しても無駄です。
なぜなら彼は、車の価値は単に移動手段にすぎないと思い込んでいるから。
運転を楽しむとか、車を趣味にするとかいう部分については、まったく興味がない御仁。
その上、テスラ信者でアップル信者。それ以外は認めたくないという、すご~く狭い視野の中で生きてる人です。
(しかも、あいかわらず名無し連投という姿勢も、変える気がない)
相手にするだけ、時間がもったいない。

投稿: PAN | 2017.03.27 18:38

漫画家はどんなに遅筆な奴でも定期的に載っける人が多いけど
小説家は休み始めると放ったらかしな人が多い
作品は出し始めたらちゃんと完結させるってモラルが無いんでしょうか?

投稿: | 2017.03.27 18:40

><雪崩>高校生ら遭難6人心肺停止4人不明 栃木のスキー場

>同県北部に26日午前10時から雪崩注意報を発令していた
この時期山によく行く人は正直この注意報はあまり重要視してない傾向強いです。

学生時代に同様に積雪期のゲレンデ上部で行われた登山講習会に参加しましたけれど
天気予報の数日前からの積雪量や気圧配置に気温データは重視して積雪斜面の雪崩発生要因の弱層チェックの為に雪面掘るピット堀りして確認作業重視でした。
http://www.nadare.jp/basic/kind/
今回はこの弱層テストの実施有無が問われるでしょう。
尤もテストを行っていたとしても山に入る最終判断は登山者なので目安にしかならないと言ってしまえばそれまでなんですが・・・

国内で本格的に雪崩に関しては極一部のエリアで研究や観察行われているだけで注意報も限られたエリアしかカバー出来ませんのに
単に気温上昇したからや、雪が降ったからと言っても短時間で降った時と長時間掛けて降った場合や斜度も標高も地形の違いも無視して条件違うのに
本当に雪崩発生した場合に後からマスコミに叩かれるのが嫌だから安易にしか思えない注意報を出して狼少年になっているからです。

天気予報でおまけの様に広域で雪崩注意報は本来どうなの?ですが、精度上げる予算もマンパワーも無いので取り敢えず注意報出しとけです。

長野オリンピックの時に海外からのチームは日本の天気予報を見て雪崩注意報が頻繁に発令されていて 本当に競技コースの安全性は大丈夫なのか心配して日本側に問い合わせあったと聞きました。

投稿: 演歌なとりうむ | 2017.03.27 18:49

>18:40
>小説家にはモラルがない
生み出した作品を、完結させらなければいけないと思う人もいれば、思わない人もいます。そこは、人それぞれ。
完結させなければならないと思うがゆえに、それがプレッシャーになって完結させられないという人もいます。結果だけを取ってモラルがあるなしで計れるんでしょうか?

ちなみに、漫画家でも放りっぱなし人は多いですよ。
つい最近も雷句誠って人がtwitterで放り投げます宣言していましたが。

投稿: いーの | 2017.03.27 18:55

>>件のページは見てないが、「君の名は。」が対象作品から外れる期間設定とか見落としてないか?

君縄が2016年8月から放映、片隅が11月からだから、それは無い。

>>認めるって誰がだよw
>>それ視聴者投票だろw

票はあくまで参考で最終的には事務局が選んだって書いてあるぜ。

投稿: | 2017.03.27 18:59

>たつやさん | 2017.03.27 15:12
>昭恵です… 今… あなたの…心に…直接… 呼びかけています…

激しくワロタですよ。
まあ、この声をキャッチできることが、官僚として出世するには必須なんですよね。マジで。

しかし、辻元は記者会見回避ですか。楽しみにしていたのに。
つまり、この件に関しちゃ真っ黒という話ですね。
一般国民だってそれぐらいの心の声をキャッチできるフォースは持ち合わせておりますがな。


>「グイン・サーガ」も、131巻からほかの作家さんが書いているらしいのですが、

18歳で出会って以来読み続け、絶筆となった130巻まで、ずらっと本棚に並んでいるアッシが通りますよ。
グインサーガは、もう大河どころじゃなく世界が広がった作品で、
栗本さん亡き後は紆余曲折あったようですが、グインサーガプロジェクトとして2人の作家さんが、
シリーズのアッチとコッチを手分けして書き継いでいます。昨年末に、140巻まで到達していますね。
それも一応は読んでるんですが、もちろん本家には及ばない部分も多々あります。
オールドファンとしては書きつでいる2人のうち、片方はまあまあ許容できるんですが、
もう片方はちょっと行き過ぎちゃって辛いかなというのが、正直な感想です。
白状しちまえば、片方の作家さんのほうは読み続けるのを断念しました。

投稿: PAN | 2017.03.27 19:00

>>漫画家はどんなに遅筆な奴でも定期的に載っける人が多いけど
>>小説家は休み始めると放ったらかしな人が多い
>>作品は出し始めたらちゃんと完結させるってモラルが無いんでしょうか?

無理にはしょって終わらせるくらいなら、休載のまま未完の方が良いと手塚治虫で思い知った。
>>『陽だまりの樹』『アドルフに告ぐ』

投稿: | 2017.03.27 19:08

>(正直RSBCは諦めたよ・・・)
「戦艦播磨の生涯」は読みたかったですよ、佐藤先生。
しかし大石先生や横山先生みたいにちゃんとシリーズ終わらせる方の方が珍しいような気がしてきました。
川又先生、「ラバ空」と「超音速ドラゴン伝説」復活してもいいのよ?いいのよ?

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2017.03.27 19:11

>| 2017.03.27 19:08
ひだまりとアドルフはちゃんと完結してますがな。「バンパイヤ第2部」の続きは読みたかったですが。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2017.03.27 19:13

市役所に行ってみるとよい。
老人にたいする、役人の忖度が思いっきり見られる。
窓口業務なんてやっていたら、忖度なしには現場が回らない。
言いたいけど言ってない事を、察してやらないと、暖かい対応とならない。
弱者のための忖度ってのもあるんだよ。

投稿: | 2017.03.27 19:19

>ラバ空

確か文庫版で最後駆け足ながら完結してたはず。
もちろんやり直してもらってもいいですけどね。

投稿: 葛城 | 2017.03.27 19:30

>でも、大石さんが遅筆?

 年4冊、5冊、きっちり仕事しといて、俺が遅筆だとか、締め切り守らないとかふざけんな! という気持ちはあるわけですが、この業界には横山さんみたいに、締め切りまで余裕の四半期前入稿とか平気でやってのける人はいるわ(ごく僅か)、何社も抱えて、警察小説年産10冊とかやっている売れっ子とか(そいつと同じ部数刷ってくれるならやってやるわい!)で(そこが基準点になる)、まあブラックな業界ですよ。

投稿: 大石 | 2017.03.27 19:43

足立の「辻元も国会に喚問」といったときに玉木の顔色が激変した動画がネットで大増殖しております。
「報道2001 玉木」でYOUTUBE検索してください。

ともとも、あのへんの土地は沼だったり、ゴミ捨て場だったりだったが、国が買い上げして国有地になった。民主党政権時、辻元が国交省副大臣になると、格安での払い下げが始まった。おそらく、払い下げ後に行われるゴミ掘り事業は辻元に献金している企業に発注されたのだろう。ところが政権交代し、彼らはうまい汁がすえなくなっていたが、そんなところに、ナンチャッて極右の籠池が土地払い下げを受け、ゴミ処理は田中造園という別の会社にいってしまった(ここの社長は友愛済み)。それを面白くなく思った一味の一人が、籠池は不正をしているといってみたら、予想外に首相がもしかかわっていらら辞めるといってしまった。
この首相の一言が辻元一味の悪事を知らぬ民進党の人たちに着火してしまい、辻元も最初は調子を合わせていたが、じきに辻元一味の制御不能な状態になってしまった。
辻元”だめだ、こいつら早くなんとかしないと”
辻元「タマキン、実はこれこれこうなんだよ」
タマキン「なんだってーー!」

投稿: | 2017.03.27 20:23

>総理になって「VR蓮舫」に追及されてみない? 民進党が開発

http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1703/27/news120.html

本人を連れてくれば済む話でわ。

>新型主力輸送機「C2」の開発完了 機動戦闘車も空輸可能で離島防衛に貢献

http://www.sankei.com/smp/politics/news/170327/plt1703270031-s1.html

結局、ペイロードは何トンになったのでしょう?

>全国的初 防災ヘリ救助有料化条例が成立 埼玉

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010926341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_043

投稿: KU | 2017.03.27 20:54

> 漫画家はどんなに遅筆な奴でも定期的に載っける人が多いけど

編集部の力量差?

ジャンプだと10話の目処がついてから連載開始だからそれなりにストックが有り、売れ出さないと次が書けないで困ることが無い。
「俺たちの戦いはこれからだ」など急なたたみ方の方法が確立している。
物理的に遅い場合は隔週や月間になっっていく。それでも遅いヤツは首<作家より漫画家の方が再出発は難しいと思えます。

投稿: 一般書店で | 2017.03.27 21:03

忖度。法をはじめとする公式な規範とは違う水準の非公式な規範であり、明示的に言葉にされていない、いわば暗黙の了解によって成立している規範である。その公式の規範と非公式な規範は重なり合う部分も多いが、場合によっては非公式な規範が公式な規範から逸脱してしまうこともありうる。忖度という非公式の規範はその規範から逸脱している個人が、その規範に沿って行動している集団内や、その集団のすぐ近くに出現することにより陰画的に認識されるのである。そう考えると場によって違う現れ方をする忖度を、他者に説明可能な程度に理解することは日本人同士ですら難しい場合がある。

森友学園の国有地売却に関係する疑惑の例は、もと被差別部落の土地という明示的に言葉にしにくい非公式な規範意識を持つ大阪府の役人や国の官僚等が関わっていた事案だった。官僚や大阪府の役所等の関係者は、その問題について忖度しながら行動していた。しかし籠池は、そういった関係者らの忖度についてよく飲み込めていなかったらしい。

http://anonymous-post.net/archives/402

*

よく考えたら、現時点で民進党の支持率が上昇する要素はない。とすると都議選をはじめとする選挙については投票率が下がるほど組織票を持っている政党が有利になるのだから、自民党そのものは選挙で不利になることはない。ただ安倍晋三個人が総裁選で三選目を果たせるかどうかについては分からない。

アベノミクス開始からずいぶん時間が経過している。消費税増税のような失敗を、今後してしまったら挽回の機会はまずない。その意味で安倍政権の余力は低下してきている。もはや外遊の機会もさほどないだろう。その中で国会が空転しているのはよくない。

投稿: まえやま | 2017.03.27 21:13

>>新型主力輸送機「C2」の開発完了 機動戦闘車も空輸可能で離島防衛に貢献
http://www.sankei.com/smp/politics/news/170327/plt1703270031-s1.html

http://www.sankei.com/politics/news/170327/plt1703270031-n1.html

同じ産経ですが、こちらの方が記事が長いです。


投稿: | 2017.03.27 21:23

投稿: | 2017.03.27 21:23

訂正です。

よく見たら同じ内容でした。
失礼しました。

投稿: | 2017.03.27 21:26

自動運転が事故を減らすための手段であれば自動運転まで待つ必要はなく、事故を未然に防止する
というスバルの方向性のほうが近道で手堅い。
自動運転が免許なしにドアtoドアの移動手段とするためであれば、スバルの方向では時間がかかるが、
日本の歩車分離が全くできていない道路まで対応するのはリスク管理、悪意との闘いが待っている。
センサーとロジックが騙されないくらい強固なシステムを構築できるのであれば、今現在、脆弱性を
攻撃されて情報漏えいするような事件は防止できるでしょう(ご存知の通り情報漏えいは発生し続けている)
それより、スマホ(もしくは携帯できる何か)に個人情報をのせずに、ここにスマホがあるという情報を
20~30mくらいの距離で受信できるくらいの電波で発信して、受信した車が人を認識できるよう
にするだけで事故防止が進むと思うのだが難しいのかなぁ。
(いや、スマホにそんなコストをかけるのは難しいというのはわかってますが)
まぁバス停に停車しているバスの横を通るだけで警告がでるようでは使い物にならないけど、
死角にいる人を認知できると便利そうなんだが...


投稿: APY | 2017.03.27 21:26

>訃報 佐藤大輔さん52歳=作家

残念ですね。
「エルフと戦車と僕の毎日」の続編がまったく出ないので、どうなのかしらと思ってましたら病気だったんですねえ。
雑誌「シュミレイター」も買ってましたし、氏のデザインしたボードゲーム「レッドサンブラッククロス(アド・テクノス)」「SDF-01 第七機甲師団(アド・テクノス)」も持ってますよ
ひとつの時代が終わったような気がします・・・・合掌。

投稿: 333 | 2017.03.27 21:37

> 人間が地球上のあちこちで誕生したのではなく、アフリカの地溝帯が起源だとするとパンスペルミア説も可能性としてはあると思うのだが。

人類の起源とパンスペルミア説はほぼ無関係。
パンスペルミア説は生命の発生を基本他天体に先送りするモノでしかない<宇宙空間でアミノ酸ができる可能性が指摘されていますが。

投稿: 一般書店で | 2017.03.27 21:52

>やっぱり体力じゃないですかね。シャープだろうと松下だろうとNECだろうとスマホ用のOSをまともに生み出せないように、スバルがOSを生み出せない。トヨタだって無理でしょう。

生み出せないのではなくって生み出さないんじゃないですかね?
たしかチューニング花盛りのころの話ですが、オーリンズやビルシュタインなどブランド物のショックアブソーバーは外国製ばっかり。
スカイラインのVスペックとか高級バージョンは
ショックはビルシュタインでブレーキはブレンボ
ってのが定番でした。
中に入れるオイルも良い物は外国製でした。かろうじてバイクはカワサキが対向できるオイルを持っているくらい。
では日本は開発できないのかというと?
そんなことは無い。
金掛けてやろうと思えばできる。
でも、開発してもブランド的に誰が買ってくれるんですかね?
というお話なんだそうで。
金の計算すると、開発するよか買った方がリスクが小さいということですわ。
そういえばレガシィとかよくビルシュタインのショックアブソーバーを搭載してましたねえ。

投稿: | 2017.03.27 21:54

>終戦の8月15日までに市ヶ谷はじめとして必死の焼却処分をしたのは事実だし。
 ところが、文書をいかに徹底的に焼き尽くしたとしても、お役所のサガで、必ずどこかに写しが残ってしまうもんです。手前みそながら、関東大震災当時の史料をあちこちから掘り出して(中には、本来なら焼却されるべきものを、こっそりと保管していた史料まであった)、従来言われていた「軍隊、警察が朝鮮人を虐殺した」というパヨクと在日の嘘を覆したことがあります。一生懸命探しても、出て来なかったということは、つまり、「存在しなかった」ということです。

>栗本薫
 このBBA、北朝鮮による日本人拉致が明らかになった後で、「拉致は悲劇ではない。拉致されたとする人々は、普通の生活では味わえない貴重な経験をした」とか抜かして、健全なる日本国民から非難を浴びた「未だかつてないバカ女」(by中宮崇)の一人。辻元清美やシン・シュクギョクと同類の外道。
 私は、こいつは三途の川で溺れようとも、絶対に成仏できないと信じている。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.03.27 21:59

OSのブランドって何?
どっちかというとブランド破壊するかもしれないほうでしょ
現在のモータリゼーションってそういう過去の歴史的蓄積できたブランドビジネスの転換期だと思ってるけど

投稿: abcd | 2017.03.27 22:14

>>C-2

防衛装備庁、XC-2開発を完了 3月28日に美保基地にC-2を3機配備へ
http://flyteam.jp/news/article/77308

>雪崩に巻き込まれた高校生ら8人の死亡確認
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010926861000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a

>海上自衛隊機、フィリピンに貸与 海洋監視能力の向上支援で
http://www.afpbb.com/articles/-/3122921?act=all

やっぱり、稲田さんの後任は若宮さんで良いんじゃないですか?

投稿: KU | 2017.03.27 22:17

企業の姿勢から考えると、スバルって自動運転からは一番遠いくらいの会社ですよね。
『アクティブセーフティー』といえば、一般的にはABSや自動ブレーキのような、人の運転技術をカバーする物ですが、スバルが前々から掲げるアクティブセーフティーって、走る・曲がる・止まるの基本性能の事ですからね。
基本性能が優れた車なら、危険回避も容易になると。
安全性の広報に『走りを極めると、クルマはもっと安全になります』なんて書いてるメーカー、他にはそうないと思います。

投稿: | 2017.03.27 22:55

>あのへんの土地は沼だったり、ゴミ捨て場だったりだったが

これは辻元の話が出てくる前から言われてたよね。そもそもそんな土地に対する最初の値付けがあまりに高すぎるってのが地元の不動産関係者の多くの見解だとか。マスコミの取材に答えてもなかなか使ってもらえなかったって(先週あたりから?チラチラ出て来るけど)。なんでそんな値付けなのかはいろいろ説があるらしいけど、一つには周囲の土地の資産価値を下げたくないという思惑がどこかから働いたらしい。あの地域の産廃とか生コンとかは結局アレ絡みの話が当たり前のようにあるんだそうで。

投稿: | 2017.03.27 23:11

>体重減らない

プロテイン5000mg入りドリンク!
なんてのがあるそうですが、そんなようなカテゴリーのものかと。
飲んだら運動がしやすくなる(疲れにくくなる)という程度のものじゃないでしょうか。それでさえ、飲まなければ10kmでへたれるところを11kmガンバレルってところだと思います、たぶん。

投稿: MTT | 2017.03.27 23:17

>防衛装備庁、XC-2開発を完了 

>結局、ペイロードは何トンになったのでしょう?

記事には、満載36tで4500Kmとありますね。
試しにWikiも覗いてみたら、36t/4500km、30t/5700km、20t/7600km、フェリーで9800kmと
性能数値が更新されて入っていました。
たしかXC-2の要求性能が、満載30tで12t/6500kmでしたから、
この記事やWikiの数値が本当だとすると、かなり要求性能を上回ったことになります。
これは満載性能がA400Mとほぼ同等で、速度と航続距離はむしろ上回る数値です。

後部ドア周りのトラブルとかかなり心配していましたけど、
そんな状況をいい意味で裏切ってくれました。
もちろん、運用上の不具合や問題がこれから出てくるかもしれませんが、
まずは目出度い話です。

投稿: PAN | 2017.03.27 23:35

SUBARUのアクティブセーフティーは昔からではありますが、ハンドリング性能の追求のために車体剛性をあげたら安全性が上がってしまったりとか、斜め上なことをやっていたら気が付いたら・・・というのも少なくない会社でそこがまた愛おしいんですけどね…半年前までフォレのSFでしたが、今は車検切れと修理費で60万超えるといわれ、半年間だけ我慢して8万で買った車に乗ってますけど再来月にはスバルに戻りますよ( ^ω^)次はフォレのSGかアウトバックかしら・・・いろいろ出ている遅筆作家さんは私的には
小説は火浦功、田中芳樹両氏、漫画は士郎正宗、永野護両氏ですね。異論は認めるが反論は認めんw

投稿: ted-i-sti | 2017.03.28 00:04

>>飲んだら運動がしやすくなる(疲れにくくなる)という程度のものじゃないでしょうか。

プロテインやバームなどは、飲む飲まないで運動した後の効果が全然違うけど、それだって運動しなきゃ意味ないわけで。
そもそも食後に適度な運動やってりゃ普通にやせるし、わざわざ高いトクホ買って飲む必要ないんですよ。
「デブはダイエット飲料を普通の人の二倍飲む」で、意思の弱い人にはあまり効果はないでしょう。

投稿: | 2017.03.28 00:07

そういえば我孫子の事件ですけど、うちが現場から車で5分ほどのところにあり、我孫子我孫子ってニュースで言っていてどこよここと画像を見たら4日前になんとなく車で通った場所でした。ただ、この現場ちょっと報道で取り上げられていない問題点があるんですよね、この現場、我孫子警察署から500メートルも離れていないんですよね。10数年前には確か近くでタクシー放火強盗殺人事件があったとか言われてて夜の12時以降にはあの近辺の道は通りたくない道の筆頭でした。ただこの道国道6号から16号野田方面に行きたい人間にとっては渋滞名所の呼塚交差点を避けれるうえに信号がほぼ皆無の道なので便利な道ではあるんですけどね。あの道に行くには、防犯カメラを設置されてないルートなんて山ほどあるしなぁ・・・(周りは街灯もなくコンビニも少ないんでね、夜見ると真暗な中車のライトだけが動いているように見え気持ち悪い)

投稿: ted-i-sti | 2017.03.28 00:18

まだまだ揉めるよ~。

>>なんでも鑑定団“国宝級茶碗”騒動おさまらず 専門家ら論争、真贋の行方は…
>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000514-san-soci

そもそも曜変天目茶碗の定義自体曖昧で、本場中国でもロストテクノロジーで作られたものか、単なる偶然で模様が
出来たものか意見が分かれているという。

もし後者であれば、「国宝に似ているから曜変天目だ」「俺が認めないものは曜変天目ではない」と永遠に言い張る
ことも可能なわけです。

投稿: | 2017.03.28 00:23

ネットは大盛り上がり。

民進党・玉木雄一郎議員「辻元清美議員が記者会見する。逃げも隠れもいたしません」とツイートするも会見は行われず(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/1674483

森友問題 辻元氏は会見せず
民進党の「二重基準」をネット指摘 メディアに「(籠池側情報)拡散するな」(J-CASTニュース)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-294088/

辻元清美議員が会見を中止 他党からは「逃げ回って隠れてばかり」との批判も(ライブドアニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/12854249/

>ネット上では、辻元氏らに説明を求める声が相次ぎ、根拠の不明な憶測も流れ出して、2ちゃんねるのスレッドの数が27日夕現在で300以上に達する記録的な状態になっている。

投稿: | 2017.03.28 00:26

あのへんに住んでいたのは、●●の人達じゃ。そこの沼に××を捨ててたんや。それが高度成長時代にゴミ捨て場になったんや。あそこのゴミ堀なんぞカタギが手出したら命いくつあっても足らんのじゃ

投稿: | 2017.03.28 00:26

大阪航空局の統括官は出張から戻ったようだね。佐川が聞き取りやったそうだよ。

投稿: | 2017.03.28 00:41

>全国的初 防災ヘリ救助有料化条例が成立 埼玉
 でも、どうやって料金を回収するんだろう。
 病院だって、治療費を踏み倒す輩が結構多くて(特に外国人に)、回収には苦労しているところもあるらしい。ずる賢いサバイバーなら、「カネならない」「助けてくれと頼んだ覚えない」「有料だとは知らなかった」とか、あの手この手で踏み倒すことは、火を見るよりも明らか。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2017.03.28 00:51

産経だけはネットの味方。

民進・辻元清美氏に新たな「3つの疑惑」
http://www.sankei.com/politics/news/170328/plt1703280002-n1.html

投稿: | 2017.03.28 01:04

>>防災ヘリ有料化

前金制にすれば万事解決。リュックの中に100万ばかし入れとけばええやろ。
ゼニも持たんと山登りするようなアホは金輪際下りてこんでもええがな。

投稿: 丸ぼうろ | 2017.03.28 01:17

そいやこないだ出た最新インプ並びにXV、全グレードにアイサイト3標準装備っすね
高速ほぼ自動運転が200万ちょいからかー…
3列目ないからシエンタ買っちゃったけど、次期型エクシーガがもし出るなら欲しいなあ
セレナ?フリード? 知りませんね(血涙


郊外型高速自動運転車はこういうハンドル握ってること前提の
「名目上運転支援システム」に任せて、ご近所型はセニアカーやらゴルフカートやらにカメラとセンサーつけて時速10キロ以下くらいでいいんじゃないですか?
どーせ買い物渋滞とかバス渋滞にハマったらチャリ以下なんだし


先週末はセブンやらカプチーノやらツーリング二輪集団やらがいーっぱい走っておったとです
イオンにゃ1000台規模の駐車場が溢れんばかりのミニバンが
そんな中で我が家のガレージの女王様は充電器につながれたままヒマそーにしておられましたとさ

投稿: はす | 2017.03.28 01:32

>新型レールガン

レールガンの恐ろしいところはスピードと質量を破壊力にできることですよね。
砲弾そのものには火薬を詰めなくてもいい。だから火薬が正常に起爆しないと困る砲弾よりも安価で大量に撃てる。
しかも射程距離が長いし高射程も可能なら長距離ミサイルの軌道を掠めてやるだけで囮も本命も高速弾体のソニックブームで破壊できてしまう。編隊組んだ航空機もまとめてしとめしまえる。地上の陣地もクレータにできて周囲はまっさらに吹き飛ばせてしまう。

将来はこの恐るべき砲弾を防御するシールド技術に凌ぎを削るのでしょう。慣性制御を試みるとか。米軍のことだからゲームチェンジャーを封じるゲームチェンジャーも既に準備しつつあるでしょうし。

>単行本
アムゾン売上No1みたいですね。リンクを辿ると。なかなか瀬戸際感がありますがどんなオチなのか。
最近は超設定を敷いた連載漫画が超短期で終了するのを「つきぬける」というのを学びました。打ち切り学会。
両陣営がどんな手打ちをするのかなぁと。売れっ子漫画の長期連載張りに戦争が長続きしちゃうのも世界が不幸ですし。


投稿: | 2017.03.28 01:33

>結局、ペイロードは何トンになったのでしょう?

民間型の最大積載量が37トンとなっていましたので、36トンはかなり早い時期で
達成可能と見ていました。30トンは相当重大なトラブルに遭遇した時の保険だった
のでしょう。ペイロード積載時の航続距離も変更になっていないので、空虚重量の
大幅な増加もなかったようで何よりでした。A400Mがペイロードの低下やギア・
ボックスの寿命問題などで悪戦苦闘していることを思えば、飛行事故もなく、まあまあ
順調な開発だったと言えるのではないでしょうか。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2017.03.28 04:26

>訃報 佐藤大輔さん52歳=作家
個人的には、完結した作品はどれ位あるんだろうかという御仁ですね。個人的には評価は高くない。川又先生は中味で勝負って感じがしますね、遅筆なのは仕方ない。


>スバルはなぜ「無人自動運転」を目指さないのか
 勿論、文中で言われているのも一つの理由でしょう。個人的にはスバルらしさ(基準)がある自動運転技術の構築には早過ぎるとかじゃ無いですかね?自動運転に理解のある米国でのスバルの販売台数は現状でザックリ日本の2倍、これを更に2倍に増やそうとしている。日本には導入しづらいから自動運転考えませんは流石に理由にはならないでしょう、米国では大きく飛躍出来る可能性があるのに。


>現実の米軍の対空兵器も先週アレが発表されたのにレールガンに移行するんだろうか?
 対空兵器に関してはそれぞれに良い所があるしケースバイケースでしょう。最終的に両方とも小型化進んで機関砲とミサイルのコンバインみたいな双方を補完し合うようなシステムにはならないだろうなぁ・・。取りあえずレールガンは普通に考えたら主砲用で整備、そこから先は発展次第では無いでしょうか。流石に光学兵器の主砲は出力的にも搭載プラットフォームが空でも飛ばないか軌道変えるような設備がない限りは使い勝手が悪すぎる。


>少なくともビジネスには向いていないな。
 ビジネスの意味なんて広義すぎて・・・ねぇ。否定されているようなスタンスの大きい所から個人経営まで経営者何人か居るけど普通にやってますよ?一時的だろうがかなり設けている人も居る。皆が皆、あなたが言うようなのを最低ラインにした経営者ばかりだったら世の中にどれ位の企業が存在出来るのか。偉そうに講釈たれているんだからかなりの経営者と思いますが何されてどれ位成功されているんですか?


>新刊
 読了。『バーバースポイント』と『バーバーズポイント』どっちが適当なんだろうと、同じページ内で『AAM-5改』と『AAM5改』の表記があって少し違和感を感じました。

投稿: 愚脳死す | 2017.03.28 04:50

>那須遭難事故

地図を見ると、雪崩が発生した現場は上部に行くに従って急傾斜になっており、登路と
するのにふさわしい地形ではありません。この地形に大量の新雪があれば、表層雪崩が
起きると容易に想像が働きます。スキー場開業時であれば圧雪車で踏み固められていた
と思いますが、ドカ雪直後の樹林を切り開いた急なゲレンデは雪崩危険区域です。
前夜はスキー場にテント泊だったので、降雪状況は十分判っていた筈なのに、スキー場の
一角と言うことで、安心感を持ってしまったのでしょうが残念です。
結果論からではなく、ラッセル訓練をするなら第二ペアリフト右側の樹林帯を選ぶべき
だったと思います。

この事故を受けて文科省が早速高校生の冬山登山禁止の再通達を出していますが、バイク
の3ナイ運動と同様の責任逃れで許せません。今回の事故を教訓として、安全登山の指導
を徹底するのが教育者の役目です。大学パーティの遭難事故を見ても、経験の少なさが
要因となっていることが多く、高校段階で積雪期の登山経験を多く積んでおくことの重要性
を感じます。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2017.03.28 04:59

>OSのブランドって何?

macOSとかウインドウズとか・・・あと Linuxってのもあるぞ。
これ、基本的にタダなんだけど誰か使ってます?
やはりブランドって言うかネームバリューなんでしょ。あとアメリカのせいってのもある。
日本が開発したOSでTRONってのがあったけど(今でもあるけど)
日米貿易摩擦で、アメリカに叩き潰されたんだっけ?
そういう意味では、一生懸命人と金と時間をかけてOSを開発しても国が守ってくれないってのが
わかっちゃったので。
そりゃ企業もリスクは取らないでしょうね。

投稿: | 2017.03.28 09:16

>那須事故
若い頃に、妙高のスキー場 ゲレンデで表層雪崩にあったことがあります。
ちょうど時期も同じ3月、この頃の新雪は重く、急斜面では雪崩の原因になります。
たまたま、スキーを履いていたので、斜面を横切り雪崩の流れからは逃げられましたが、それでも雪中に埋まり、上下不明から斜面側に自力で転がり出たのでOK。
下にあったリフト小屋とリフトは雪崩に呑まれていました。
小屋のおっちゃんは、またまた小便で脇にいたので死傷者は無し。

その体験からいうと、今の時期の積雪時の急斜面の雪崩は予測が難しいですね。
あえて言えば、ほとんどが危険。 となると、急斜面の下側は避けるしかありません。
それでも、ゲレンデやトレッキングでも、そういう場を通る必要はあり、祈りながら移動しています。

寡黙なWATCHERさんの仰るように、危険だから全面禁止は解決にならないですね。
経験と危険への感度は、小さなリスクの体験から得られます。
何とか、教育訓練ができる方向が模索できるとよいですが。

投稿: 外資社員 | 2017.03.28 09:21

>死角にいる人を認知できると便利そうなんだが...

トヨタが開発して、軍事組織が喜んで使いそうな気が・・・・・。

投稿: | 2017.03.28 09:21

>>全国的初 防災ヘリ救助有料化条例が成立 埼玉
> でも、どうやって料金を回収するんだろう。

スカスカの条例を作って、あとは通達で厳しくするんじゃないの。

投稿: | 2017.03.28 09:47

チンパン君もさすがに自動運転社会を否定できなくなったとみえ、次世代技術に攻撃の対象を変えたようだなw
まあ、どんなに足掻いても恥の上塗りに過ぎないと思うよw

投稿: | 2017.03.28 10:51

昔書いたけど、スマホのWiFi電波を事故防止に利用しようという考えはすでにあるよ。
それと自動運転は事故低減も主眼だけど、それだけだ思っていると本質を見失う。
過去に書いたことをメンドクサイから列挙しないけど、移動の革命と捉えるのが本質。自動運転は重要だがその要素のひとつに過ぎない。

投稿: | 2017.03.28 11:03

TRON潰しに動いたのが実は米国ではなく孫氏だったと坂村教授は語っているね。
日本で無ければもっと成功していたかもしれないとも言ってる。
結局、足を引っ張ったり、潰し合いをしているのは身内同士という悲劇。
でもTRONいまでも使われているよ、探査機のはやぶさ2のリアルタイム制御システムもそうだし。

投稿: | 2017.03.28 11:24

おや? ワイヤレス給電君は、今頃こそっと登場かね?
チンパンってのは、事を一面しか見られない視野狭な自分のことだって、
どタマにブーメランが刺さってるのに気が付かないの?
君が車文化について語るのは、まあ10年早いやね。

ちなみに、君があがめているテスラの2016年の販売台数は、8万4000台
一方、君が真向否定のスバルは、アメリカでの販売だけで61万5000台だよ。
偉そうにビジネス上から目線で高説垂れ流す割には、
実際のビジネスの話がまるで見えてないようだがね。

それに、欧州にせよ日本にせよ、自動運転は路線バスなどの固定路線への普及で、
君が夢見てる個人の自家用車がすべて自動運転なんてのは、まあ俺たちが生きてる間はないと断言できるね。
そのあたりは、以前にも、フォードやらVWやらの将来予測発表の話でもすでに論破しただろう?
それにアメリカ先行とか寝言こいてるが、アメリカの保守層が完全自動運化を許容すると思ってるんかね?
銃ですら「アメリカ人の権利」といって手放さないやつらが、「車を運転する権利」を易々放棄するとでも?
まさに、アメリカって国の本質を理解もせず、ただ崇め奉るだけの坊やならではの寝言だね。

まあ、その前に「過去に書いたことをメンドクサイから列挙しないけど、」とかぬかすなら
まずはハンドルつけろや。
先日の別件でも表明したが、この点について迷惑名無しについては、シツコク言い続けるよ
(※名無しさん全般にたいしてじゃないよ。ワイヤレス君みたいな基地名無しに対しての話)

投稿: PAN | 2017.03.28 11:38

>安全性の広報に『走りを極めると、クルマはもっと安全になります』なんて書いてるメーカー、他にはそうないと思います。

スバルはさ、言い方は悪いが基本「筋肉脳」体質なんだよ。
運動性能が足りないから、事故が起きる、思い通りに運転できれば事故は回避できるってね。
で、スバル車の運動性能に対応できない人的要素を補助するのがアクティブセーフティー。

投稿: | 2017.03.28 11:41

お、自分がチンパン君だと名乗りを上げる勇気には敬意を表するよw

投稿: | 2017.03.28 11:44

>人類の起源とパンスペルミア説はほぼ無関係。

いや、人類の起源とかではなく、生命の発生可能性のことだよ。
起源というのがひとつであるのか、それとも無数にあるのか。
ダーウィン的進化論だとある一点から拡散した。
宇宙はユニバースなのかマルチバースなのかと言った話。

投稿: | 2017.03.28 12:02

ここまで言われても名無しを通す厚顔無恥さにこそ、敬意を表してあげよう。

投稿: PAN | 2017.03.28 12:02

あ、ゴメン、相手しちゃった。
「君の相手するのは時間の無駄」と書いたのは俺自身だっけ。

投稿: PAN | 2017.03.28 12:04

>TRON
アメリカに叩き潰されたのは TRON が載る汎用 PC。
ハードを失った TRON は組み込み用OS として生き残った。

>あと Linuxってのもあるぞ。これ、基本的にタダなんだけど誰か使ってます?
Linux は PC 用OSとしては Windows の牙城を崩せなかったが、
Android となった。

本来、OS は何を使っているかなんて気にされずに使われるべき。

投稿: | 2017.03.28 12:23

欧米も「成り行き」ビジネスがごまんとあって
有象無象が潰れたなかで結果論的に生き残ったものが成功例になって
あとで公式もどきがくっつけられてるだけみたいなところがあるし
アップルやテスラなんか典型的バカ企業スタイルだろう

日本の自動車は先行力も発明力もなく
それは成り行きビジネスで本当のビジネス力ではないかも知れんがビジネスとして成功したのは客観的事実
それにモーターリゼーションてビジネスというより国家ビジョンだから
例えビジネスと矛盾しても構わんの

自動運転が革命なのは同意
これはただの移動ではないので
最終的にはモーターリゼーションという単語に変わる新語が必要かも知れない
文化的な関わりでは
外国が日本に先行していたのはブランド構築などの自動車文化資産だか
これが破壊されフラットされるかも知れない

投稿: abcd | 2017.03.28 13:29

自動運転単体で安全なんか下らない話は昔の想像力で既にやっていただろう
コンピューターが自動車運転してくれると
安全の根本として人間排除なんていうのにビジネス思考なんかあらたまって持ち出すまでもない
個人に運転を与えてきたモータリゼーションの次は運転はコンピューターという機械に支配されるのではなく
別のものに委ねる可能性があるその争奪がビジネスであり国家ビジョン

投稿: abcd | 2017.03.28 14:01

正しい運転正しい自動車
この公式がビジネスを制するならポルシェは現在まで911などというクルマを作らずにすんだのな
あれは自動車メーカーとして世界最強の正しい哲学や技術を持っていたポルシェが敗北した結果なの

投稿: abcd | 2017.03.28 14:14

テスラみたいな新興メーカーには正しい思考なんか必要ないから
消え行く自動車文化を新しく構築すればいいんだよ

投稿: abcd | 2017.03.28 14:26

悪いが、一世代前のコンピュータが翻訳した文章みたいで論旨が分かりづらい。
起承転結とは言わないが、せめて主語述語が明確な文章を望む。

投稿: | 2017.03.28 15:03

> 2017.03.28 15:03さん
すみません、僕の文章ですか?ごめんね、おばかで。



あ、ニッポン、勝ったね。4-0かあ。あのPKよくとめたなあ。これ、タイ相手だから勝てたけど、もっと強いチームとやったらやばいよねえ、この内容だと。

投稿: null | 2017.03.28 21:30

>自動運転

自動運転してくれる車よりも、車を運転してくれる
アンドロイドを作った方が売れるんじゃなかろうか?
別にハンドル操作やペダルを踏まなくてもいいだ。
昨今の車なんて電化されてるから
アンドロイドを運転席に座らせてUSBケーブル
を差しこめばいいんだよ
そのアンドロイドがツインテールの・・モゴモゴ
・・・・エエよな、それって

投稿: | 2017.03.29 00:25

このコメント欄に自動運転は未来永劫絶対に実現しないと書いている人はいないのに残念な名無しは存在しない相手に対して反論し続けている。
滑稽だw
まぁ、全部違う人間かもしれんが。
で、その自動運転はいつ今走っている手動運転車の数を超えると想定しているのかくらい書いてみろよw
その自動運転は具体的にはどんな姿なのか主張してみろよ。
話はそれからだ。

投稿: APY | 2017.03.29 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/65072297

この記事へのトラックバック一覧です: 支持率下げ止まり?:

« 忖度大好き日本人 | トップページ | 集団雪崩遭難 »