« 炎熱日本 | トップページ | 脅威即応型社会 »

2018.07.23

MRJ取材現場

 今日はたまたまこの時刻に更新できましたが、まだ時差惚け修正中なので、明日も可能かどうかは不明です。

※ 三菱MRJの生き残る道(1) ファンボロー航空ショーでデモフライト後、お粗末な記者会見
https://www.zaikei.co.jp/article/20180718/454534.html

>三菱重工の宮永俊一社長に記者団が詰め寄る一幕があったそうだ。それは、パビリオン前で記者会見を開こうとした会社側に対して、せっかく今飛んだばかりのMRJがあるのだから機体の前で会見を開けないのか?と記者団のほうが希望した<

 ちょっと大げさなお話です。こういうことは、どんな現場でも日常的に起こっています。その場に居合わせた私が、ブログに、その時の写真をアップしました。ちなみに、この高そうなスタビラズドカメラは三菱さん側の撮影で、私はもっぱらこのカメラを見てましたw。

Dscn2733

Dscn2750

Dscn2776

Dscn2768

 駐機場のすぐ手前にパビリオンが作ってあって、そこを抜けると機体が置いてある場所に歩けます。ほんの数十メートル。三菱さん側は、そこで、パビリオンの壁をバックにして取締役の囲みをやらせるつもりだったらしいけれど、当然、メディアは、機体前で囲みに応じる絵を欲するわけで、そこでやりとりがあって、三菱さん側は、じゃあ囲みはここでやって、少人数で機体前に移動して撮影の機会を設けましょうという話になりました。結局は、なし崩し的に、みんなで移動しましたが。
 三菱側が恐れたのは、狭いスペースにメディアが殺到して機体を傷つけることで、その懸念は理解出来る。

 以前から、メディア対応が不慣れな会社ではあります。たとえば私がアップした写真でも、胴体の両側にタラップが横付けしてあるでしょう。あのサイズの機体だから、あれをやられちゃうとまともな写真が撮れないわけです。タラップ下に行列が出来るような機体ならともかく、せめて逆光側に一台あれば間に合うのに。みんな、写真が撮れないとぶつぶつ言っていた。
 昔は、記者発表で、スチールとビデオを区別せずに、契約時の撮影をする時とか、混乱してブーイングが出ていた。最近やっと、「お先にスチール、後にビデオの方をお願いします」と言えるようになった。ただ、ああいう修羅場は、年一回、しかも人員も限られる海外での話ですから、完璧は期待できない。

 むしろ私が今回参ったのは、三日目のシャレーでのメディアツアーで、これが午後3時半に設定されていたんです。所が、前日飛べなかったMRJのフライトがその直前に入ってしまった。
 メディアツアーがあるMRJのシャレーは、滑走路からだいぶ離れている。で、みんな離着陸シーンを滑走路脇で撮りたいわけです。
 ずらしてくれるかなぁ……、それともシャレーの2階ベランダで撮らせてくれるのかな……と思っていたけれど、何の報せもなく、私は、滑走路の西寄りに陣取りました。
 所が結局、MRJは延々と走って、想定外のポイントで離陸したものだから、私ほど端っこにいても、離陸シーンを流し撮りできなかった。着陸まで留まって撮影したわけですが、すでにメディア・ツアーは始まっていたので、そこからブレザーを着て走りました。たぶん1キロ近くはあったと思いますが。Farnboroughの施設エリアは傾斜があって、滑走路からはずっと登りなんです。途中、埃だらけの革靴をティッシュで拭いて、シャレーに辿り着いた時は、汗だく&息もゼーゼーでした。
 案の定、ほんの十数人しか辿り着いていない。私が一番遠い場所にいたつもりだったので、自分が最後だろうと思ったら、10分くらいして、私がいた場所より更に西端にいたというCマンが駆け込んで来て、ちょっと悔しい思いをしました。ただ、彼がいた場所でも、離陸の流し撮りは出来なかったはずです。客や油を積んでいるわけでもないのに、デモ飛行で離陸にあんな距離を食うのは拙いよね……、とみんなで囁いた。

 もう少し配慮が欲しいな、と思う部分は多々あります。ただ、去年のパリは、機体を持って来るので精一杯だったし、今年はやっと飛べると思ったらトラブルに見舞われ、限られた陣容で彼らも大変です。せめてベテランの記者の一人と仲良くなって、「こういう段取りでいきたいけれど、そちらとしてはどうか?」と耳打ちしてくれれば、アドバイスできることもあるのですが、それは大三菱の社風には合わないのでしょう。

※ 内閣支持率45%、7ポイント下落 本社世論調査
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33263910S8A720C1MM8000/
*内閣支持45%、不支持45%…読売世論調査
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180722-OYT1T50086.html?from=ytop_top

 災害対策は、ぶっちゃけ誰がやっても同じです。強いて言えば、メディアやネットから突っ込まれないよう、いかに政治家個人の失点、失言を減らすか。被災者の皆様には申し訳無いけれど、こればかりは、政治家がどれだけ有能でも、「やっている」観を演出することしかできない。
 でもその他は良い所はなかったですね。特に議員数を自民党の都合で増やすのは、誰も支持しないでしょう。

※ 英で日本人に偽装した中国人夫婦の身柄を拘束「見分けるのは簡単」
http://news.livedoor.com/article/detail/15045947/

 そういう話じゃなくて、英国のイミグレーションは、日本人だからと言って優しくしてくれないからバレるんです。特に英国は、昔から若者には厳しい。まるで語学力をテストするみたいに厳しくインタビューするから。

※ JIS認証機関が無資格・手抜き審査 英大手の日本支店
https://www.asahi.com/articles/ASL7Q54RQL7QULFA007.html?iref=comtop_8_01

 この認証システムは、昔から怪しいと囁かれていたじゃん。

※ 倉庫火災 鎮火のめど立たず 神奈川 横須賀
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180722/k10011543941000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

 あんな海岸線で燃えているのに、海上からの放水が少ないように見える。

※ まるでアニメ「空飛ぶクルマ」 航空ショーで構想が続々
https://www.asahi.com/articles/ASL7P5FJ9L7PUHBI01M.html?iref=comtop_photo

 ないないw。こんなの実用化されないから。株主対策って奴よ。

※ ドイツ人にとって日本と中国はどちらが重要? 2倍近い差で圧勝したのは…
https://sirabee.com/2018/07/21/20161717634/

 お前らドイツのせいで、大日本帝国は塗炭の苦しみを味わい壊滅し、今も不毛な歴史戦を強いられているというのに、お前らと来たら、戦時中から密かに中国を支援して、二度と日本に関わるんじゃない! ペッ! ドイツ人との付き合いは懲り懲り。

※ 高1生徒を誤認逮捕 違法ナイフと勘違い 9時間後に釈放 警視庁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180722/k10011544361000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

>刃渡りが一般的に銃刀法で認められている6センチを0.2センチ上回ったため、その場で逮捕しました。
>しかし、その後、男子生徒が持っていたナイフは刃渡りが7センチまで所持が認められているもので、銃刀法違反にはあたらない

 どう考えても警察コストの無駄遣いで、そもそも逮捕はやりすぎだった。それにしても、7センチでも所持が認められる刃物って何だろう。

※ 「生活保護なめんな」ジャンパー問題から1年半、小田原市が進めた生保改革
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidosatoru/20180717-00089572/

 私は、問題のアプローチが間違っていると思う。これは改善とか規律とかいう問題ではなく、明らかに精神衛生の問題であり、必要なのは窓口業務に当たる公務員のカウンセリングです。
 その業務の過酷さ故に、心を病んだ公務員が大勢現場にいるのに(結局は、病んだ職員の暴言を浴びる市民に跳ね返る)、社会は公務員に無謬性を求める。

※ パリで駅弁、じわり人気=「日本にいるよう」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072200192

 実はPaddington駅にも、イートインがある寿司弁当屋が出来ていてびっくりしました。結局、食べる機会はなかったのですが。そんなに高くはなかったですね。食べなかった理由は単純で、いくら家畜の餌しか食えないロンドンといえどもw、海外に出てまで、寿司を食う必要はないだろうと思うからなのですが。食事できるようになってからは、ずっとイタ飯系のシーフードでしたが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 首都大がまた「都立大」に…名称変更の可能性も
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180722-OYT1T50059.html?from=ytop_main8
※ 「スポーツドリンクも学校持ち込み禁止」で物議… 熱中症対策、本当に飲むべきものは何?
https://www.fnn.jp/posts/00338971HDK
※ 西郷どんで「字幕が欲しい!」 鹿児島弁が、こんなにも難解な理由 過去には厳しい「標準語教育」も……
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000007-withnews-ent
※ 東条首相、開戦前夜「勝った」…対面の高官メモ
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180722-OYT1T50129.html?from=ytop_main1
※ 結婚報告の誤配送に「玉木宏」が怒髪天 「日本郵便」は謝罪ナシ
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07230558/?all=1
※ 安住紳一郎アナ 殺害予告受けていた 衝撃告白に人気女子アナも絶句
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/22/kiji/20180722s00041000250000c.html
※ 【訃報】元復興担当相の松本龍、死ぬ
http://warotanikki.com/102239

※ 前日の空虚重量78.0キロ

※ 猛暑の理由は「重ね布団」 2つの高気圧、地表の空気圧迫 ピーク複数回予測も
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/23/news040.html

 正直、私が旅立った時と、帰国した時の暑さは次元が違う感じがしています。疲れているせいもあるけれど、暑い最中に歩くのが大好きなこの私が、コンビニに出るのも億劫なこの二日間です。
 まだ時差惚けのまっただ中で、3時間寝ては7、8時間起きて、またパタンと倒れて3時間寝て起きるという感じです。継続して4時間以上寝られないです。
 皮膚は順調に治っているけれど、汗疱のせいで、指先の感覚はほとんどありません。あと、肩の凝りが酷くなりつつあります。マッサージって経費扱い出来ないんだろうかw。

※ 有料版おまけ 足るを知るイギリス人

|

« 炎熱日本 | トップページ | 脅威即応型社会 »

コメント

>お前らと来たら、戦時中から密かに中国を支援して、

戦時中に密かにってそんな話ありましたっけ?
戦時中を満州事変以降全部の範囲にしても
ゼークトの軍事顧問団は堂々と支援してたし。
密かににはなりませんわね。

投稿: | 2018.07.23 10:37

切り出しナイフは7㎝までOK。高校生が持ってたのも工作用だったんじゃないかな。
http://tachibanashobo.co.jp/upload/save_pdf/06111058_51b6843ddaf9c.pdf

投稿: BA | 2018.07.23 10:43

ファルケンハウゼンも日本の三国同盟締結を受けて帰国しているし。
日本の真珠湾攻撃を受けて中華民国とドイツは互いに宣戦布告しているし。

ドイツが「戦時中から」「密かに」中国を支援していた事実はありませんよ。

投稿: | 2018.07.23 10:57

自衛隊の災害派遣トラックが呉駅東のアンダーパスで屋根がぶつかって立ち往生してた
ちゃんと高さ制限守ってね
大渋滞になってた

投稿: | 2018.07.23 11:33

> 「日本郵便」は謝罪ナシ

裁判になった時を恐れてと言うのならお望み通り裁判にしてあげたら。
国営では無くなったとは言え大きいところだから裁判所が忖度してくれるかも。その代わり顧客が減る。


> 首都大がまた「都立大」に…

知名度がって言うけど戻したからと言って急に上がるわけでも無し。
まずは教授の活躍。短期的にはマスコミ等への露出、ついで研究成果論文発表。
そして卒業生の頑張り。

> こんなの実用化されないから。株主対策って奴よ。

夢を語るというヤツですかね。宣伝広告費枠(笑)
専有面積と交通規制の面から機体としてはできても運用はできないと思う。

> 海上からの放水が少ないように見える。

対応するポンプが少ないのと後始末が大変だからじゃ無いかな。
消防のポンプは淡水用、海水をくみ上げたら故障の原因になる。
工場とは言え海水につかると塩分が残り後始末が大変<真水で洗浄が必要になる。
今回薬品は無いらしいが、塩分と化学反応を起こし塩化ガスが発生する恐れもある。

投稿: 一般書店で | 2018.07.23 11:41

>高1生徒を誤認逮捕 違法ナイフと勘違い 9時間後に釈放 警視庁
>どう考えても警察コストの無駄遣いで、そもそも逮捕はやりすぎだった。
by大石先生

バイクと同じ理屈なんでしょう。持たすな触らすな近寄らすなって感じでしょう。

でも、家のクソガキがボーイスカウト2級合格記念で買い与えた某スイスのナイフなんて普通にアウトになりますな。(所謂ラージナイフと言われるグリップが握り易い型でノコギリが付いている奴です。ワークチャンプとかだと幅が大き過ぎて息子の手じゃグリップ出来ないので却下しましたw)

というか、BA様が御提示頂いた資料のPDF見てるんですけど、折り畳みナイフでブレードロックNGってバカじゃねーの?と思いましたね。ていうかブレードロック無いとあぶねーじゃねーか。オピネルでも実用的なサイズは♯7~♯9位で刃渡りもふつーに8~9cmで、額面通りならアウトですわな。

更に言っちゃうと6cm以下のナイフなんて調理時に使い難くて仕方がありませんがな。無理やり当てはめるならオピネルの♯4が刃渡り50mmだと記憶しているのでこれならOKという事になりますけど、ブレードロックもついていないし、刃渡り短いしで鉛筆削る位しか使えないレベルですよ?つか、お下品承知で書いちゃうと勃○チ○コの半分以下の長さでナニしろってんだよw

一応家の場合、ケースに入れて更に袋に入れてそれをザックに収納しているのですが、それでもダメだ、と仰られるなら是非警察の皆様に措かれましては徒党を組んで頂いて、このイベントに御参加頂き参加しているスカウト連中の皆さんを片っ端から逮捕されれば良い。さぞや点数上がる事でしょうよwww何せ1万人以上参加する参加者の「ほぼ全員」がナイフ持ちですぜw

https://www.scout.or.jp/17nsj/

投稿: 北極28号 | 2018.07.23 11:58

大石さま、取材の裏話、大変、興味深く拝見しました。この手のプレス対応は、専門の代理店が絡んでいないのでしょうかね。国際的な行事ですし、海外でのメディア対応に優れた代理店がありそうな気もするのですが‥

>危険な暑さ
関東地方では、NHKで高校野球の南埼玉大会決勝を放送していましたが、画面の回りには「熱中症に厳重警戒」「屋外での運動を避ける」というテロップが‥

まるでブラックジョークです。しかも、12時のニュースでも、「生命に危険がある」と連呼しているのに、高校野球は通常どおり試合中。

なお、熱中症は、一度かかると、後遺症が大変なようですね。

投稿: ブリンデン | 2018.07.23 12:02

> 海上からの放水が少ないように見える。

私が見たニュース映像では、消防艇は一艘だけでした。けっこうな量の放水だが一艘だけでは頼りない。
埼玉、三芳町、アスクルの倉庫火災もなかなか鎮火しなかった。倉庫は中身によっては燃え放題だ。

投稿: シーアルローテ | 2018.07.23 12:06

>潜水艦「なだしお」の衝突事件から30年 自衛隊が隠していた“ある真実”

http://www.dailyshincho.jp/article/2018/07230600/

投稿: KU | 2018.07.23 12:10

どうも、護身用と言ったのが逮捕の原因かなあ。
日本の警察は「護身」を絶対に認めないので。
https://www.asahi.com/articles/ASL7Q5W6SL7QUTIL027.html

切り出しは共柄の場合、刃渡りが全長-8cmで計算されるので、刃渡り6cmでは全長14cmの使い物にならないナイフになってしまう。この辺が諸々ややこしい規定の理由だと思う。

投稿: BA | 2018.07.23 12:20

>※ JIS認証機関が無資格・手抜き審査 英大手の日本支店
朝日新聞の不可解な記事で、名指しされたLRQAのHPでは、事実確認中との事です。
http://www.lrqa.or.jp/news/2018/2018-07-lrqajp-news.aspx

記事の内容も変で、ISO認証は法的要件がありませんので、事実としても日本適合性認定協会(以下JAB)が不適合を出したというだけの話しで、違法でも何でも無い。
世に言うISO認証は、JAVが認定する機関以外でも認証可能。
また、海外に対して役務提供や輸出するには、JAV認定は権威がなく、各国で認められた認証機関でないと意味が無い。 イギリス向けで言えば、LRQAはISO認証可能。

簡単に言えば、日本ローカル規格で、「家元さんが文句を言いはった」という朝日の記事が、
英国系認証機関に根耳に水だっただけの話。 
認証があろうが、品質問題はおきますし、「家元のJAV」も、品質管理の面で、どれだけ立派か不明。



投稿: 外資社員 | 2018.07.23 12:24

誤記訂正 JAV-> JAB :日本適合性認定協会 でした。

投稿: 外資社員 | 2018.07.23 12:29

>政府専用機、千歳航空祭に2機そろう 18年度で退役

http://www.aviationwire.jp/archives/152030

いよいよ、見納めになる時期が近づいてきましたね。


>イージス・アショアはイージス艦3隻分 メリット多いが··· 政府は国民に丁寧な説明を

http://www.sankei.com/smp/politics/news/180723/plt1807230009-s1.html

この先、いったい幾らまで値段が上がるのやらorz。


>小野寺防衛相 佐賀知事と面談 オスプレイ配備理解求める

http://mainichi.jp/articles/20180723/k00/00e/010/219000c

こちらも、来年度から配備が始まるのでしたか。

投稿: KU | 2018.07.23 12:34

>>ロンドンの寿司弁当屋

かっぱ寿司的なものを想像してしまうが、出てくる料理が本当に寿司なんだろうか? 

イギリスで寿司屋を開いた人が嘆いていたが、まず漁師が獲った魚を〆もしなければ冷凍もせず、
そのまま魚市に並べて置くものだから、すぐに傷んでしまってスシネタとして使えないのだそうです。

だから、イギリスの漁師に活〆の仕方を教えて「〆て持った来た魚には割増で代金を払うから」と
頼み込むところから始めたとか。

話は変わりますが、先日ブータン人から料理を振る舞ってもらったが、唐辛子たっぷりで辛かったの
ですが、普通に美味しかったです。

野菜がふんだんに入っているので、仏教国だから菜食料理が進化したのかと思って聞いてみたら、
50年ほど前は、野菜は唐辛子くらいでダイコンやニンジンなど見たことも無くて、初めて見たとき
はどう調理すれば良いのか判らなかったのだとか。
それが日本のJICAの農業指導のもとで、たくさんの野菜が取れるようになり、食材が増えたことで
今のブータン料理が出来たということです。

ブータンのような途上国でさえ、わずか50年ほどで、これだけ料理が進化したわけですから、
やはりブリカス料理がいつまで経ってもカスなのは、料理や食材に対する根本的な姿勢が
欠けているからではないでしょうか?

投稿: | 2018.07.23 12:53

※ JIS認証機関が無資格・手抜き審査 英大手の日本支店

みなさん、
>複数の韓国人審査員が審査を担当したが、経歴が不十分で無資格だったり、所定の訓練を受けていなかったりする人物が含まれていた。

ってとこに反応しちゃだめですよ。


投稿: MFT | 2018.07.23 13:42

でもJISQ9001はMの下で航空宇宙産業やる場合に必修の資格。
H2BでもMRJでも協力会社には絶対に取得を要求する。

投稿: | 2018.07.23 13:57

>日本の警察は「護身」を絶対に認めないので。
息子は「護身用」に伸縮警棒持ち歩いてますが大丈夫かなあ。夜道でチンピラに絡まれたとき追っ払ったのに1度。駅で女性が絡まれてる時に1度使用したそうですが。(後者は駅員に突き出したそうです)。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2018.07.23 14:37

>投稿: | 2018.07.23 13:57
誤記のようです、朝日が問題にしているのはJIS Q9100であって、9001ではありません。
これはお書きになっているように航空機向け品質規格で、日本国内向け。

朝日記事で名指しにされたIRQAでは、すでにHPに反論を上げており、
そもそも、JIS Q9100の認証はしていないとの事で、ISO9001などの認証は問題なく認証出来ると書いております。 朝日の記事は謎に満ちております。
http://www.lrqa.or.jp/news/2018/2018-07-lrqajp-news-client.aspx

JIS Q9100は日本ローカル認証で、AS9100の方が国際的。
これについては、上記のLRQAは問題なく認証できるはず。
ファンボローで飛ばすなら、むしろこっちが必要。

投稿: 外資社員 | 2018.07.23 15:11

>三菱重工の宮永俊一社長に記者団が詰め寄る一幕があったそうだ。

三菱重工を事業所制からドメイン制に変えた挙句次々と分社化して
重工社員で入社した人間を子会社孫会社の社員にしちゃうことで社員のやる気を削ぎまくりの人だな。
航空機にしたって重工名航の新事業だったのに怪しくなったら三菱航空機なんて作って社長次々交代で
責任を曖昧にしたし。橋梁事業や医療器事業は子会社切り離しの挙句、事業売却しちゃったし。

投稿: | 2018.07.23 15:35

JIS Q9100はAS9100やEN9100と相互認証されており、JIS Q9100を取得すれば米国や欧州でも通用します。
なお、以前(2015年時点)はLRQAでもJIS Q9100の審査機関であったようですので、朝日の報道内容は間違っていないとは思います。
https://tfmc.co.jp/faq/q042401/

投稿: ブリトン | 2018.07.23 15:37

>IS認証機関が無資格・手抜き審査 英大手の日本支店

ーー複数の韓国人審査員が審査を担当したが、経歴が不十分で無資格だったり、所定の訓練を受けていなかったりする人物が含まれていた。ーー

記事にはこう載ってるが、そうだとすると
賄賂次第で逆もまた可能だなあ。
真面目な企業を恣意的に不合格にして製品の市場への投入をわざと遅らせること、
もしくは企業から提出された資料を精査
して必要な技術情報を本国に送付すること

投稿: | 2018.07.23 16:02

>ドイツ人にとって日本と中国はどちらが重要? 2倍近い差で圧勝したのは…

そりゃ市場として見た場合はそうなるでしょう。日本だってドイツと中国とどっちと聞かれたら、3倍くらいは中国って答えるんじゃないのかなあ

投稿: | 2018.07.23 16:07

あおり運転、詳細ドライブレコーダーで殺意立証
http://www.sankei.com/west/news/180723/wst1807230030-n1.html

被害者のと思ったら加害者のでやんの。バカがバカしたのに変わりないがもう少し考えてバカしろよ、っかするなよ。


東京初の40度超え…青梅で40・8度http://www.sankei.com/affairs/news/180723/afr1807230018-n1.html
青梅なんて山間だから多少涼しいかと思うのだがorz
このまま行くとオリンピックの時外国人の死者が出るんじゃ無いかな<単純に温度だけで自分の所と変わらないと判断して。

投稿: 一般書店で | 2018.07.23 16:08

>埼玉・熊谷で41.1度 国内の観測史上最高を更新

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL7R4HZFL7RUTIL01F.html

館林に勝った!(^_^)

投稿: KU | 2018.07.23 16:29

ISOやJISQ9100で求めらていることじゃないよ。

>真面目な企業を恣意的に不合格にして製品の市場への投入をわざと遅らせること、
>もしくは企業から提出された資料を精査
>して必要な技術情報を本国に送付すること

投稿: | 2018.07.23 16:48

>埼玉・熊谷で41.1度 国内の観測史上最高を更新

世界中で気象がおかしくなってんだ。

>猛暑、日本だけでなかった…北極圏で33・5度
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180721-OYT1T50062.html

>>珍しい「水上竜巻」発生 ロシアのビーチで
>>http://wedge.ismedia.jp/articles/-/13476

>異例の熱波と水不足が続くインドで、女性が水を飲まない理由が悲しすぎる
http://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2018/07/post-15.php


>気候が各地で激しすぎで……。やはりこれは近現代で人類が初めて経験する未知の気象の領域に入っているのかもしれないとも改めて思ったり
http://indeep.jp/is-this-weather-the-first-time-in-human-history/
>2018年1月6日 アメリカのワシントン山が「世界で2番目に寒い場所」となったことを報告する観測所のツイート
>雪に覆われたモロッコのイフレン国立公園
>http://www.youtube.com/watch?v=AlLexTn-ZNw

投稿: | 2018.07.23 16:57

中生代は地球全体が高温だったり、アイスボールアースなんて時期も有ったり、地球にとっては
どうってことはないのかも。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2018.07.23 17:14

>伸縮警棒
軽犯罪法ではクロですが、それ言い出すときりがない…
https://www.ksp-web.com/jyouhoutisiki/gosinyouhin-kokorogamae.html

投稿: BA | 2018.07.23 18:03

ネトウヨ夏のBAN祭り。とうとうここまで。ヘイト書き込みを追い出す為とはいえ。残念だな。

コメント機能終了のお知らせ
https://news.nifty.com/info/detail/180723257005/
日頃より、@niftyニュースをご利用いただきありがとうございます。

コメント機能につきまして、ご利用者数の推移や運営資源の配分等を鑑み、誠に勝手ながら、2018年7月末をもちまして終了することとなりました。

これまでコメント機能をご愛用くださり、誠にありがとうございました。
コメント機能の終了に伴いご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

これからもより良いサービス運営を目指してまいります。
引き続き、@niftyニュースをよろしくお願いいたします。

投稿: | 2018.07.23 18:08

>オスプレイ、佐賀に配備要請 小野寺防衛相「安全性問題ない」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201807/CK2018072302000240.html

小野寺さんも立場上、そう言わざるを得ないのでしょうけど...。

>【ヒェッ】日本地図さん、暑すぎてドラクエのマップみたいになってしまうwww(画像あり)

http://news4wide.livedoor.biz/archives/2194116.html

投稿: KU | 2018.07.23 18:17

>ユニコーンまた読みたいさん
地球にとってはなんてことなくても、今、ここで、現在住んでいる我々にとっては、深刻な問題です。

つい最近、鎌倉時代とか恐竜時代とか持ち出して、問題を矮小化しようとしていた、英知あふれる方がおられましたが。

投稿: いーの | 2018.07.23 18:31

なぁに、あちらさんも「お前ら日本がアメリカ参戦させたせいで、こちとら戦時経済から何から全て狂ったんだ!」とか思っているさね
ドイツ車(というかフォルクスワーゲン)、中国で一人勝ちらしいですからね。
でも日本には雪肌精があるから!!


>ネトウヨ夏のBAN祭り。とうとうここまで。ヘイト書き込みを追い出す為とはいえ。残念だな。
なぁに。まだヤフコメという大物が残ってるwww

投稿: パネパネボリョッソヨ | 2018.07.23 18:32

>>「松田優作がコーヒー吹いてそう」1階に喫茶店・2階に探偵事務所という建物を発見、ワクワクが止まらない
>>http://togech.jp/2018/07/20/55809

「工藤ちゃ~ん」って…。松田優作も成田三樹夫も、もういないんだよな。
「西郷どん」に倅が将軍役で出ていたが、ナヨっとしていて父親の面影が全然感じられないんだよね。

投稿: | 2018.07.23 18:45

投稿: ブリトンさん | 2018.07.23 15:37
>なお、以前(2015年時点)はLRQAでもJIS Q9100の審査機関であったようですので、朝日の報道内容>は間違っていないとは思います
朝日の記事はダメダメでしょう。

まず、問題があったという審査が何時のものか、書いていません。
次に「同協会はLRQAに対し、認証機関としての認定を取り消す処分を今月12日に出した。」とあるが、仰る通り「以前(2015年時点)はLRQAでもJIS Q9100の審査機関」しても、2015年に中止した審査を、なぜ今月12日に認定取り消すのでしょうか?

何よりも、ISO認証が、法的な拘束力がないものですから、JABの認定が無かろうが、
審査はして良いし、会社として妥当と思う人間が審査員で構わないし、
その結果責任は審査会社が負うだけで、違法でもありません。

朝日の記者は、もう少し、ISOや規格認定についてお勉強すべきですね。


投稿: 外資社員 | 2018.07.23 18:48

いやいやそんな法的には問題無しで全スルーではトレーサビリティどう担保すんのよ?

投稿: | 2018.07.23 18:50

>潜水艦「なだしお」の衝突事件から30年 自衛隊が隠していた“ある真実”

遊漁船の主務官庁である農水省や運輸省(当時)の責任が問われないのが不思議。
今年の2月からやっと小型船舶乗船者全員に対する救命胴衣着用が義務化されましたが、それまでは一人漁労等を除けば努力義務。

http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_fr6_000018.html

また犠牲者の大部分が集中した客室も出入口が一箇所のみで不特定多数の乗客を扱うには安全面が不十分。

投稿: 怪社員 | 2018.07.23 19:09

 マッサージのような医療費は、年間の総額が10万円を超えれば、所得税から還付金があります。税理士か税務署で確認しましょう。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.07.23 20:23

いやいや盆さん(* ̄∇ ̄)ノ
大石さんは定期的に通院しているし
もう枠は使っているでしょ🙋

投稿: 403 | 2018.07.23 20:38

 私は神ではないので、人様の還付金申請についてはわからないし、いわんや地球がこれから温暖化するか、寒冷化するかなんて、もっとわからない。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.07.23 20:43

>イスラエル企業が対テロ見本市 川崎市許可に市民反発「平和の理念に反する」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00027893-kana-l14

反対しているのはそういった機器が導入されるとお仕事に支障をきたす皆さんだったりして。

投稿: 怪社員 | 2018.07.23 21:04

 多分と思ったら、やはり神奈川新聞だったかw。

 別の話題だけど、多分遠からず、『豪雨災害の復興財源』とかの名目で、所得税増税の前倒しとか、災害対処税とかの新設がささやかれるようになる。外れて欲しい予測だが、財務官僚にとっては、増税こそ垂涎の大ご馳走である。やらない筈がない。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.07.23 21:17

 訂正
 所得税増税ではなく、消費税増税。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.07.23 21:28

今の地球は寒冷期であるから、これから今以上に高温になっても、地球的には何の不具合もない。

投稿: | 2018.07.23 21:33

>バケツの水にタオルの端を浸して広げるだけ エアコン室外機の冷却アイデアに反響

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0723/blnews_180723_8089060608.html

>10年間の植物状態から回復し父親に 南ア男性が半生語る

http://www.bbc.com/japanese/video-44921208

投稿: KU | 2018.07.23 21:39

 最後にマッサージに行ったのがいつだったか思い出せない。

所帯持ちにとっては、1時間も痛い思いをして3千円なんて、そう習慣づけられるものじゃありません。

投稿: 大石 | 2018.07.23 21:44

一日遅れてしまいましたが昨日の

*練習直後に倒れ…亡き女子マネジャーへ、捧げる2本塁打
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00000008-asahi-spo
~部活で子供が死ぬのは美談なのか? 恥ってものは持ち合わせないのか、朝日の記者は。

ですがこのマネージャー死亡事案は
先生も昨年8月10日に紹介している心肺停止で呼吸確認に誤解があった可能性がある事案です
熱中症起因の可能性もありますが学校の心肺蘇生措置に問題があります
一部鍵付きです。
児童生徒の熱中症対策はこの高温と先日の死亡事故での注目もあり急速に進んでいます。
しかし、児童生徒の熱中症死亡事故は過去にも多く発生しています

また児童生徒の心肺停止事案も各地発生し残念ながら的確な心肺蘇生法を実施しても
亡くなるケースもありますが呼吸ありと誤認しAEDが目の前にあるにも関わらず
使用の必要なしと判断し胸骨圧迫も実施されず結果的に亡くなっているケースも過去多くありますが
誤認がなくなりません。
同じようなことを過去にも投稿しましたが今回の投稿が目に入り
多くの方に関心を持っていただければと思い投稿します。

野球部の女子マネジャー、ランニング後に倒れ意識不明
https://www.asahi.com/articles/ASK7S4V60K7SUOHB00G.html?iref=pc_extlink
https://www.asahi.com/articles/ASK8656TGK86UOHB00S.html?iref=pc_extlink
女子マネジャー死亡、「呼吸」誤解? AED使ってれば
https://www.asahi.com/articles/ASK8G31QDK8GUOHB001.html

2017.08.10のブログ
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2017/08/post-2bc8.html
※ 高校生を襲った「低酸素脳症」原因や対策法は?救急専門医に聞きました
https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20170810-00074338/
この事件は、救急の現場が、教師にどう指図したかが一つのポイントになるでしょうね。「息してますかぁ?」「はい、してます」で済ませてしまったのかどうか。

投稿: Feot1 | 2018.07.23 21:49

>必要か差別か? 学校での「色覚検査」復活の謎に迫る

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180720-00000040-sasahi-hlth

今は無くなった事の方が驚き。

>塗装業やカメラマン、美容師、板前、服飾販売などまで難しいと、根拠も示さずに決めつけている。

いや、職に就けたとしてもそれからが難しいでしょう。

>検査を受けていなかった子が進学や就職の際に異常と診断されて戸惑ったり、仕事に就いてからトラブルになったり、という実例が少なくない

こっちは正論。
そもそも癲癇持ちの運転免許と同じで色覚が原因で事故等が発生してもその日本色覚差別撤廃の会とやらは何らかの損害賠償を出してくれるのでしょうかねえ?

投稿: 怪社員 | 2018.07.23 22:08

>お前らと来たら、戦時中から密かに中国を支援して、

『周恩来秘録』くらい読んだらいかがかと。
戦時中というより、国民党・共産党とも、1930年前半の「長征」時期前から、
双方ともドイツの軍事顧問団を受け入れてますよ。満州事変の時、石原莞爾が
使ったクルップの8サンチカノン砲はその『前』に鹵獲したものだったようだし。

>そんなの、私みたいな、ネットの片隅でひっそりと暮らすことをモットーにし
ている人間ですら、どこからともなくウジ虫が沸いて来て何年も粘着するんだか
ら、

nifで信者使って大暴れしてた過去は糖尿に頭やられて忘れたつもりかな?w
まぁ、テンテーが幾ら忘れたつもりでも、嫌でも何度も思い出させて
あげるからw
テンテーの他の愚行と共にねw 糖尿にやられた頭もリフレッシュ出来るでしょw

自分が忘れても、『なかったこと』にはならないんですよ。もんじゅとか
1Fとか、三木原SNS暴露とかねww

投稿: | 2018.07.23 22:23

 案の定、出て来たか?w ウジ虫めが。

>nifで信者使って大暴れしてた過去は

 何せ最後は公安沙汰になったからなぁw。でも俺の信者とやらが味方してくれた事実は無かったぞ。みんな生暖かく高みの見物をしていた。

>1Fとか、三木原SNS暴露とかねww

 俺がいつどうやって三木原氏のSNSを暴露したか言って見ろ?w。何一つ論証できないくせに。お前らは、こと三木原氏の件で、俺にとって何か不利益な事実を証明したことは一度もない。ただひたすらオウンゴールを繰り返すだけ。裁判になったら愉しみだよw。お前ら屑に時間と金を使うのはまっぴらだが。10年以上もやっているブログなのに、ネタの更新も出来ない低脳どもが。無敵世代は肥溜めに籠もって俺ツエー! やってりゃ良いんだよ。世間に迷惑を掛けずにひっそり死んで行け。徹頭徹尾無価値だった貴様の人生の存在証明のために他人を巻き込むな。

投稿: 大石 | 2018.07.23 22:36

http://shinjukuacc.com/20180723-02/
 これが弁護士のいう『市民感覚』の実情。あまりに酷いが、どうもイノちぇんちぇえに限った話ではないような気がする。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.07.23 22:52

人物・事件簿・エピソード追加:①

・三木原SNS事件;同僚であった作家の三木原氏にSNSで長文粘着しまくり、忌避され疎遠になった。
それを、「彼は独身時代も長かったし云々」と、女性不在の所為ともとれる揶揄をブログで自己投稿。それに
対して、スレッド民が、SNSの原文全部をスレに晒し上げ、嘘八百だったことが判明して下衆のレッテル
を確実にした舌禍事件。経緯は2ちゃんのログに格納されている。
・ちなみに、過去にブログの※欄閉じたのは、もんじゅ水棺祭りで信者からもボコボコにされた時。
 その時期、先生に粘着されてた三木原氏は、アルカリ金属の中で最も爆発力が高く、かつ、重い
 ルビジウム弾を作品に登場させていた.

興味のある方々は、過去ロク見るといい。それと、流石にもんじゅ水棺ははぶいてるなww

投稿: | 2018.07.24 00:23

>>ジャッキー・チュンさんコンサート会場、逃亡犯続々逮捕
>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000102-asahi-musi
>>逃亡犯たちは会場の監視カメラによって発見。中国では公共施設などで顔認証システムのある監視カメラの設置が進み、「監視の目」が強まっている。

ジャッキー・"チュン"ね。中共に魂を売ったロートルアクションスターとは別人。
それにしても、オーウェルの「1984」は中共で実現しつつあるのだな。

投稿: | 2018.07.24 01:13

>投稿: | 2018.07.24 00:23

 時々思うんだが、日本人の一定数はせっかくの学歴をドブに捨て、身につけた文章力で自らの心を蝕んでいる。

 IPアドレスが固定しているのに、貴様もよくやるよな。いったい貴様は何と戦っているんだ? 貴様のゴールは何だ? 私がブログもメルマガも止めたら、そのたちの悪い嫌がらせ行為を止めてくれるのか?
 私は心底、嫌になる。心を病んだ人間の深淵を覗き込み、それに付き合うことで、自分の心が確実に病んでいくことを感じる。

 あいにくだが、私が長文を書いて三木原氏に粘着したという事実はない。やりとりもたった一日のことだった。たとえ三木原氏がその場でそう主張したとしても、そういう事実は無い。私と彼の長い付き合いの中で、当然物書きだから、やりとりは長くなる。その一方で、私が彼に説教めいたことを告げたのは、あれが最初で最後だった。当時、もっと早くから強く言うべきだったことを私は後悔している。

 公開したわけでもない個人の日記を勝手に暴露して、勝手な解釈を加えて人をゲス呼ばわりする。貴様がたちの悪い妄想癖に取り憑かれた、極めて病的な人間であることは、その全文とやらを読めば誰でも理解出来るだろう。私にとって不都合なことは、そこに欠片もない。そもそもそれはいったいいつの出来事だ?
 本当に迷惑な話だよ! たった30人しかいないmixi の仲間だったのに、どいつもこいつも、「先生、これ表に出せってことですよねw」と曲解するんだから。

>三木原氏は、アルカリ金属の中で最も爆発力が高く、かつ、重いルビジウム弾を作品に登場させていた.

 そうだよ。彼は実に才能に溢れる作家だよ。

>興味のある方々は、過去ロク見るといい。

 幸いなことに、それで貴様のお仲間が増えることはない。

投稿: 大石 | 2018.07.24 01:37

>><猛暑>九州電力が熱中症予防プラン新設 75歳以上向けに
>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000068-mai-bus_all

「せっかくオテント様が、国庫負担を減らしてくれているのに余計なことをしてくれるな」と内心で思っている役人がいそう。

投稿: | 2018.07.24 01:45

>>息子のセブ島旅行も一部負担 文科省汚職で仲介側が
>>http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180724-00397016-fnn-soci

>【裏口入学】佐野太の息子、とんでもない発言をしていた・・・
>https://newstodayjp.com/archives/17198
>@aoyama1999robin
>Dec 28, 2017
>センター16日前なのに俺セブ島で何してんだっていうね
>ここで年明けます来年もよろしく☀

ああ、一瞬でも「何も知らずに入学した息子が可哀想」とか思った自分が馬鹿だった。
もう親子ともども路頭に迷えば良い。

投稿: | 2018.07.24 02:24

高校生
メンツのために
再逮捕

軽犯罪法で再逮捕

投稿: | 2018.07.24 04:49

>地上イージス2基4千億円

http://this.kiji.is/394069005889946721/amp

>それでも「教室にエアコン不要」と言う大人へ

http://toyokeizai.net/articles/-/230472?display=b

投稿: KU | 2018.07.24 06:28

>>お前らと来たら、戦時中から密かに中国を支援して、
>戦時中に密かにってそんな話ありましたっけ?

密かに行われたので、お前らさんには知られていないんです。
真珠湾後でも中華民国軍の将軍とドイツは裏で繋がっていたという話を何かの本で読んだことがある。
いや、ドイツどころか日本軍の一部も怪しい。裏取引はいつでもどこでもありますから。

>ナイフ

中学生。ナイフでは自分を守れないということがよくわかっただろう。
まあ、子供なので護身用という説明も本当かどうか疑わしい。ただ、便利なツールなので持っていただけかもしれない。

投稿: シーアルローテ | 2018.07.24 06:52

先週目がぐるぐる廻って横になっても中々よくならなかったんで夜間診療行ったら熱疲労って言われました
良くはなったんだけど頭のもやもやが中々取れないんで皆さんも気をつけてくださいね

投稿: おかだ | 2018.07.24 08:04

>一寸思う事

これって正論なんだろうけど、直ぐに塩や油もこれに追加されるんだろうなと思うと・・・

https://www.mag2.com/p/news/365779?utm_medium=email&utm_source=mag_news_9999&utm_campaign=mag_news_0724

結局やってる事は「健康」とか「医療費削減」を錦旗とする健康ファシズムだ、と言う見方もありますよね?一見反論し難いお題目を一寸ずつ橋頭保を確保するように実現していくのはコピペで有名な「ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき~」と同じ手口でゲンナリするんですよ。正論やポリコレが結局の所市民生活の自由を制限していくんだろうなぁ。・・・でも海外のポリコレ房がマリファナに今以上の課税を、と言う話はあんまり耳にしないんだよね(ぼそっ

>個人的に見て欲しい番組

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180722

ホントに確実に一歩一歩着実にリアルビッグブラザーを目指している中国共産党様に措かれましては、下手なSF作家が裸足で逃げ出す想像の斜め上をこれからも実施されて行かれる事でなによりです(棒

結局の所、中国における「法治」とはジャイアンルールなのでしょう。今に始まった話でもないし・・・

投稿: 北極28号 | 2018.07.24 09:12

>防衛省、タイ空軍の警戒管制レーダー入札できず 他国製の導入で

J/FPS-3のモンキーモデルのようですが、リムパックに参加の海自のP-3Cが
ECMで標的艦を発見できなかったと報じられています。J/FPS-3のジャミング
耐性がどの程度のものか不明ですが、J/FPS-3改が、まだ現役で頑張っている
ので却って良かったかも知れません。
それにしても我が国の電子戦分野の立ち遅れが気がかりです。

http://flyteam.jp/airline/japan-air-self-defense-force/news/article/97619

投稿: 寡黙なWATCHER | 2018.07.24 09:14

>頭のもやもやが中々取れない

脳神経外科に行かなくていいんですか。

それにしても今年の暑さは尋常ではない。昨日の午後に荒川サイクリングロードを河口付近から上流に向かって走っていたがさすがにきつかった。空冷になるので甘くみていたが10キロで止めた。新小岩公園で気温を測ったら37度。土の上でこれだからアスファルトの上は40度を超えているはず。
だいたい、サイクリングしているのは数人だけ。公園にも殆ど人がいない。
高温危険の広報がきいているようだ。

投稿: シーアルローテ | 2018.07.24 09:15

>北極28号さん | 2018.07.24 09:12
習近平やばいらしいですが、さて・・・。
http://bunshun.jp/articles/-/8251

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2018.07.24 09:49

>>個人的に見て欲しい番組
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180722
これ、たしかにお薦めです。
今日の深夜2440(正確には25日だけど・・・)に再放送がありますので、
未見の方は、ぜひ。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2018.07.24 09:50

いや、むしろ山間部はドライフェーンが起きるから暑いだろw

投稿: | 2018.07.24 12:46

>その結果責任は審査会社が負うだけで、違法でもありません。

おいおい違法じゃないからって・・・、製造業で噴出しているいわゆる品質問題全般はほとんど「社内規格」で違法じゃないんだがなw
だったらなんでしょっちゅうニュースになってるの?
違法じゃないから問題ないってのは、安倍政権でよく聞く話だよね。

投稿: | 2018.07.24 12:56

>習近平やばいらしいですが、さて・・・。
byユニコーンまた読みたい様

これ如何なんでしょう?習近平が今後揺らぐ可能性ってあるにしてもここ数年は盤石な気もするんですよね。あるとすれば江沢民派が巻き返すシナリオ位しか思いつかないんですが・・・

>これ、たしかにお薦めです。
by国際法研究者(ノラ)様

レス有難う御座いました。一番この番組を観ていて拙いなぁと思ったのは、法の埒外にある様な無頼漢共が消息を絶った弁護士家族に対し常に圧力を加え続けているシーンでした。子供が不憫過ぎて観ているのがつらかった・・・

ツイートでも結構取り上げられているんですが、よく見ると「平常運転」な御仁が・・・w

https://trends.whotwi.com/detail/%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%81%9F%E3%81%A1

投稿: 北極28号 | 2018.07.24 13:44

>おいおい違法じゃないからって・・・、製造業で噴出しているいわゆる品質問題全般はほとんど「社内規格」で違法じゃないんだがなw


国家が定めた法律に対する違反ではないが契約上納品してはいけないものを偽って納品していたからNG。
いわゆるパチモンを納品したからね。
例えば神鋼などはクライアントとの契約上の規格を満たしていないのに規定はクリアしているとして納品したという意味では訴えられると損害賠償の責任が生じる。
違うもの納品して金取った訳なんで、ネット通販の怪しいパチモン商品と同じ。
食品でいえば国産と表示されているのに中国産を使っていたようなものかな。
もし売るならば「この商品は社内規格を満たしておりませんが、社内規格を満たしている商品として値段も正規価格で販売いたします。正体はパチモンです」と表記しないとダメ!
嘘を書いてる、つまりは企業ぐるみの詐欺なのです。


投稿: | 2018.07.24 15:41

>そうだよ。彼は実に才能に溢れる作家だよ。

似た様なのに黒豹ってのがあったな。
頭が黒豹のモフモフした検事がスペースシャトルを運転して、なにげに隕石を避けたりする。
宇宙に出てシャトルを運転してっと向こうから隕石がしょっちゅう飛んでくるらしい。

投稿: | 2018.07.24 15:46

>法の埒外にある様な無頼漢
あれ、私服の警察官(「国保」だっけ)でしょ?
(そういうふうな説明ありませんでしたか?)

あれも確かにきついが、
自分が、これやばいなと思ったのは、支援に関与している弁護士が、
事務所の設立を電子申請しようとしたら、IDが認識されなかったとこかな・・・
(結局、そんな人いない扱いされているわけで・・・)

ああいうのて、「本当の弾圧」ってのは、やっぱり一味違うな・・・
こういうことをする国家では、自分は生きていけないなというのを、再認識しました。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2018.07.24 15:56

再逮捕する気満々でワロタ

その後、生活環境課に確認したところ、形状から切り出しナイフに該当すると判明。
刃体7センチ以下などの切り出しナイフの所持は銃刀法違反にあたらないため、
同署幹部が高校生の父親に経緯を説明し、同日午前10時20分ごろ、釈放した。
同署は軽犯罪法違反(凶器の隠匿携帯)容疑に切り替えて調べる方針。

投稿: | 2018.07.24 16:00

軽犯罪法では「住所不定」「出頭要求に応じない」以外は逮捕は無いんでは?

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2018.07.24 16:46

>あれ、私服の警察官(「国保」だっけ)でしょ?
by国際法研究者(ノラ)様

そうですね、国内安全保衛部門いわゆる国保の面々で警察組織です。

・・・でもぶっちゃけ見てくれ&言動がモロにチン○ラやんw特にあの眼鏡スキンヘッドはなかなかいいキャラしてます。面白い奴です。ぶっ○すのは最後にしてやる、と思わず口に出しそうになっちゃいましたがw

>自分が、これやばいなと思ったのは、支援に関与している弁護士が、
事務所の設立を電子申請しようとしたら、IDが認識されなかったとこかな・・・

そうそう、しかもその後当局の監督を受け入れる、と言うサインをした上で事務所開設をしようとしたら、個人事務所の開設を認めるといったな、あれは嘘だ&あ、あとおめーの弁護士資格は剥奪してっやったぞ&だから国家と政権の転覆を煽った疑いで即逮捕なwww、の怒涛の黄金コンボorz

当然面会も差し入れも認めないのはデフォですね。挙句の果てにカミさんも逮捕orz

最後に支援弁護士が言っていた台詞
「彼等も本当は有罪だと思っていません。問題は別にあります。共産党は絶対なので逮捕した以上間違いだったとは言えません・・・」が全てでしょう。

>「本当の弾圧」ってのは、やっぱり一味違うな・・・
こういうことをする国家では、自分は生きていけないなというのを、再認識しました。

これが、21世紀の覇権国家を目指し堂々と拡張路線を突き進んでいるんですよ、嬉しくって涙がちょちょぎれそうだねw

投稿: 北極28号 | 2018.07.24 18:35

>いわゆるパチモンを納品したからね。

安倍政権もパチモンってことだよなw

投稿: | 2018.07.24 22:42

ISO問題の朝日の記事、当事者のLRQAからの見解が出ています。
http://www.lrqa.or.jp/news/2018/2018-07-lrqajp-news-02.aspx

内容を見ると、朝日の記者の先走りでしょう。
なぜLRQAを信じるかと言えば、日本ローカルのJABと比較した実績の大きさです。
朝日の記者はJABが法的な権限を持っているように誤解しているし、ISOの事も良く判っていないのでしょう。 ISOの規定では審査結果に対して異議申し立てが出来るし、不適合に対しては審査側は明快な論理と証拠を提出する義務がある。
今回の件では、JABがある審査員の資格が経歴不十分として不適合としたが、LRQAは、国際的な上位機関IAQAに申立て、異議が認められています。
例えて言えば、JOCのローカル判定に納得できないので、IOCに言って認められたようなもの。

JAB判定の問題点や不合理な判定は、ISOに関係する多くの関係者が経験しています。 今回も、そんな無茶なローカル判定だったが、上位機関で覆された。 それでも朝日新聞は、JABを非難せず、IAQAを非難しております。 この記者も自分が正しいと思っている内は、JABは業界や世界ではどう見られているかはわからないでしょうね。 
そういう意味では、この記事も「脅威即応型社会」でない、日本の問題なのだと思います。

投稿: 外資社員 | 2018.07.25 10:12

JABってのはLRQAなどの認証機関の認定機関なんだよ。
要は審査機関を審査する、会社の外部取締役みたいなもの。
そこの認定審査に不合格だったんだから、その意味は大きい。
それにJABがローカル機関という認識は違う。下部組織でもない。
各国にJABのような認定機関が存在し、それらは相互承認しているのでその認定は国際的に通用する。

また、JISQ9100がローカルでAS9100(EN9100)が上位ということもない。
これらも相互認証され、IAQGの世界共通データベースに登録される。

LRQAの問題の本質は認定機関に対し、偽ったということ。
もともと審査体制が不十分であるにもかかわらず、是正できるとJABに報告し、一時停止解除を受けたが実際には不十分なままで結局自主的に認定取り消しを申請した。
JABが怒って、その後わざわざ「認定取り消し処分」を行ったのは十分理解できる。

国内のJABが認定している認証機関はすでに40ほどある。(認定外も15ほどある)
多発している品質問題の背景は認証ビジネスが乱立していることにあり、朝日新聞が本当に問題としているのもそのことだろう。

審査依頼企業は収入源「認証出せばずっと…」 認証不正
https://www.asahi.com/articles/ASL7Q557XL7QULFA008.html

投稿: | 2018.07.25 12:41

>JAB判定の問題点や不合理な判定は、ISOに関係する多くの関係者が経験しています。

認証取得しようとしている企業がJABの判定に関わることは通常ない。
JABが関わるのはLRQAなどの認証機関に対してであり、JABをLRQAと同じ認証機関と思っているならそれは違う。

投稿: | 2018.07.25 14:29

ISO9000シリーズが登場した90年代にはまだ認証機関の数はさほど多くは無かった。
しかし、認証がブームとなり、また認証を受けていない企業の取引に支障をきたすようになったため、多くの企業が認証ビジネスに参入した。

その結果、競合相手より認証が採り易い認証機関がより多くの受注を受けやすいというインセンティブが生じた。
認証ビジネスは一度その企業から認証受注をすれば長期に渡って安定的に受注できることから、安易に認証してしまうケースが多発していると考えられる。
近年、企業の品質問題が多発している理由のひとつにこの安易な認証マインドがあると考えるのは当然のことだ。
JABは問題のある認証機関に対して厳しい姿勢で臨むことが必要だろう。

投稿: | 2018.07.25 14:50

問題は朝日新聞の記事だと言っていますが、どうにも別の議論をしたい人がいるみたいですね。

>JABってのはLRQAなどの認証機関の認定機関なんだよ。
それには法的な裏付けが無い。ISO規定や国際協定の中で、JABに審査員の認定権があるとはどこにも定めていない。
次に、JABが認定機関なのは、当然ながらJABお墨付きの話で、日本国内しか通じないもの。
だから、お家元と例えました。
狭い業界で、日本の中のお家元だと威張っているが、その権威:JAB認定は日本の中だけしか通じない。 だからLRQA日本法人は、国際的な上位機関IAQAに申立て、異議が認められました。
国際的には、LRQAの方が信用や実績がありますから、JABの言い分が、これからどうなるか楽しみに見ています。


>認証取得しようとしている企業がJABの判定に関わることは通常ない
JABが認定した審査員の資質やレベルが問題なんですよ。
まともな人もいますが、時に ダメ審査員による認証で無茶な解釈や不適合がまかり通る。
ISO規格の原文は英語、それを日本語版で解釈するから問題が起きる。
JABの審査員の指導は日本語ですから、その解釈や翻訳が間違っていれば問題になる。
JABの問題点は、そういう事で、何度か起きています。

>企業の品質問題が多発している理由のひとつにこの安易な認証マインドがあると考えるのは当然のことだ。

もしISO認証があるから品質が高いと思っているならば、とんでもない間違い。
ISO認証は、必要最低限の手順が整って、ISOの用語で話が通じる事の証でしかありません。
国際的な競争力を持つ企業は、当然にその先に行っており、ISO認証による無駄な費用や時間を無くすために、自主返納も出ています。
このように世間の価値観が変わっているのに、「ISOは経営に役に立つとか、企業の利益になる」と変わっていないのがJABと思いますが。

繰り返しますが、品質問題は、会社間の契約の問題で違法行為ではない。
会社間の問題は、当たり前のように存在し、それは会社間で片付けるべき事。
品質に問題があれば、当然に作った側に不利益が返るから、新聞で取り上げる必要を感じません。
これは認証会社についても同様で、認証プロセスに問題があれば、そこに頼まなければ良いだけ。
実際、JAB系の認証機関は、認証件数がずっと減っています。


投稿: 外資社員 | 2018.07.25 16:04

そもそもISOにもJISにも法的な裏づけなどはない。これに反しているから違法というわけではない。
法律に違反しているとかしていないとかに関連付けする意図がわからない。
法律に違反していないから問題ないと言いたいのか。
標準化の意義をなんだと思っているのか。

>JABが認定した審査員の資質やレベルが問題なんですよ。

そもそも審査員を認定するのはJABではなく、JSAのJRCAであり認識が間違っている。
JABが行っているのはあくまで「認証機関の認定と監視」であって、審査員の審査資格の有効性を評価するものではない。

>もしISO認証があるから品質が高いと思っているならば、とんでもない間違い。

書いてあることをよく読んで欲しい。
「認証ビジネス」の問題を指摘したのであるから、誤読するとすれば読解力に問題があるとしか言えない。


>「ISOは経営に役に立つとか、企業の利益になる」と変わっていないのがJABと思いますが。

繰り返しになるが、JABは認証機関ではない。
LRQAのような認証機関の正当性を評価する機関である。
むしろ、認証ビジネスの抑制に寄与していると言える。

投稿: | 2018.07.25 23:21

ん、そういう意味では大石さんの「認証システムは怪しい」という直感は真に正しいということになるね。

投稿: | 2018.07.25 23:33

疑問なのは、果たしてISOの認証登録証などを見たことがあるのだろうか。
この登録証には認証機関(例えばLRQA)の認証証明のほかにJAB等の認定マークが表示されている。
これはこの登録をした認証機関(例えばLRQA)がJABにより正当性を担保されていることを示している。
すなわち、認証手順が正しいことを認定された機関によって評価されたことを意味している。
もし、そうでなけでばテキトウな会社がテキトウな手順によって、テキトウに評価したものが正当だとされてしまうからである。

投稿: | 2018.07.26 00:00

投稿: | 2018.07.25 23:21
投稿: | 2018.07.26 00:00
どちらも名無しで、過去の発言とのつながりが全く不明です。
議論をしたければ、ステハンでも付けるのがマナーですね。

何度も書いていますが、私が問題にしているのは朝日新聞の記事です。
その傍証として上げているJABの問題に対して突っ込んでも本旨から外れるだけです。
何よりもここは大石先生の掲示板でISOの議論の場ではありませんので、お相手出来ません。

投稿: 外資社員 | 2018.07.26 09:02

いや、朝日の記事に問題があるとは思えないと何度も書いているんだが。
間違いを指摘されて反論できないからと言って話題を逸らして逃げるのはどうなんだ。

投稿: | 2018.07.26 10:25

認証機関と認定機関の違いも認識していない、その意義も理解していないと思われる人物に講釈を垂れられても説得力がないということ。

投稿: | 2018.07.26 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/66977399

この記事へのトラックバック一覧です: MRJ取材現場:

« 炎熱日本 | トップページ | 脅威即応型社会 »