« 本音の圧殺 | トップページ | 接近遭遇 »

2018.11.05

60年安保再来?

 ちと忙しいこともあって、無料版メルマガの再開が遅れています。それでも毎日ブログに来て下さる方のために、今日は、主要記事のみブログにアップします。
 忙しい状況からなかなか抜けられないので、明日明後日どこかで、有料版も1日2日、お休みを頂戴することになるかも知れません。

※ コラム:消費増税は時期尚早、将来世代に回るツケ=嶋津洋樹氏
https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tax-hiroki-shimazu-idJPKCN1N702P

 タイトルは書かないけれど、私が毎週日曜日に楽しみにしているある経済専門のブログがあります。うちのブログで教えて貰ったコラムですが、あれを私に教えてくださったのは何方だったか……。
 つい最近、日本はやっと長いトンネルから脱した! と筆者が喜んで書いてらしたので、私は逆にああorz。と思ったんです。データを元にした根拠のある分析をなさる方なんだけど、何年もこの方のブログを読んでいて、この数年間、この人が明るい展望を見出して安全宣言すると、すぐ赤信号が点る、の繰り返しでした。
 案の定、昨日は暗い内容だった。日本経済を見ていると、政府というのは、自らの経験にすら学べない愚者の集団のように思えてしまう。この四半世紀の日本経済の舵取りは、愚者の葬列を見るようです。

※ 中国は豊かになっても民主化せず 読み間違えた西側、迫られる方針転換
https://newsphere.jp/world-report/20180324-1/
*アメリカが世界の「リスク」になった根本理由
https://toyokeizai.net/articles/-/245540

 アメリカは民主主義国家である前に軍事国家であるという事実を、世界が知らないのは困りものです。
 でもアメリカは、アメリカのプロパガンダの一番大事なツールであるハリウッドを主敵に売り渡しちゃったわけでしょう。私はここでもう勝負は付いていると思います。軍事国家であるにも関わらず、あいつが主敵だ! という肝心の事実を、その宣伝機関が描けなくなった。
 この時点でアメリカの敗北は決まったんです。アメリカの今の焦りというのは、これはどうも軍拡競争でも中国には勝てないぞ……、と気づき始めたことが原因でしょう。
 所が、自らが作った貿易ルールのフレームの中では、もはや中国という主敵を痛めつけることは出来なくなってしまった。それどころか、あらゆる戦場で、その主敵に首根っこを押さえつけられている。アメリカの武器であるドルを使って。
 トランプというのは、いわば、ルールを無視してでも軍事国家アメリカの覇権をもう一度取り戻そうという悪あがきですよね。そういう禁じ手に出たからには成功して欲しいと思うけれど、たぶん駄目でしょう。失敗するでしょう。だから日本は、両天秤に掛けて北京のご機嫌取りもしなきゃならない。

 それにしても、豊かになっても、共産中国が倒れなかったというのは、産業革命以降、文明社会にとって最大の誤算ですよね。ヒットラー登場より大きな誤算かも知れない。

※ 日韓「友好幻想」の終焉
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/230558/110200034/?P=1

>一言で言うと、「65年日韓基本条約」の「ちゃぶ台返し」だ。

 どことは言わないけれど、この期に及んで友好幻想をばらまいて煽っている新聞とかあるわけですよ。文政権にとって、こんなに心強いものはないですよ。国内は一丸となって反日で統一されている。海を渡れば、何をしでかそうが韓国との友好関係が第一だ。それを失ってはならないと説くめでたい日本のメディアがいてくれる。こんなに心強い味方はいないでしょう。文政権は、日本政府さえ黙らせれば良い。日本の世論を相手にする必要は無い。その目的を達成するために、日本のマスなメディアが強力に味方してくれるんだから。
 そのメディアは、韓国にぶつぶつ言う世論を、ネトウヨのヘイト発言として切って捨てるんだから。ひょっとしたら、日本は実は今再び、60年安保闘争の再来に見舞われているのかも知れない。国会前で押しくら饅頭してないだけで、その戦いがネットの中で繰り広げられている。

※ F2後継開発、主体は日本 防衛省、中期防明記へ
https://www.sankei.com/politics/news/181105/plt1811050002-n1.html

 みんながアドバルーンを上げまくって、書いたもん勝ちという気がする。

|

« 本音の圧殺 | トップページ | 接近遭遇 »

コメント

移民の定義はないから移民ではありません。

あたらない答弁や御飯論法を許した挙げ句の結果
それでも安倍擁護続けるみなさんに
医療の老人負担増やし
年金減らし、自然増以外の社会保障費減らし
障害者への補助を削減し
防衛費を増やし
正社員の解雇も簡単にしようとしている
どう考えても石破や岸田や野党よりも大石さんの普段の
主張に近いのに安倍批判を続ける大石さん。

投稿: | 2018.11.05 10:29

昨日の寝屋川事件の内容になりますが
>看護師さんの監禁殺人事件で、逮捕されて実名も出た殺人グループが証拠不十分で保釈されたことがあった

静岡での看護師拉致殺人事件で主犯格が自殺している事件だと思います
証拠が無いという点は変わりありませんが
車ごと拉致した2人の従犯は保釈されていません
殺人が不起訴となっただけで
殺人の不起訴前に死体遺棄、営利目的略取、逮捕監禁の罪等で起訴されています
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35780010W8A920C1CC1000/

投稿: | 2018.11.05 10:53

>豊かになっても、共産中国が倒れなかったというのは、産業革命以降、文明社会にとって最大の誤算ですよね

「豊かになる→民主化する」の対偶は「民主化しない→豊かにならない」だろうけれど、これはどう考えても間違ってるでしょう。
明るい北朝鮮・シンガポールなんて先進国屈指の一人当たりGDPだし。
対偶が偽なら元の命題も偽。
だいたい日本にとっては中国が今のままのほうが都合が良いでしょう。
中国が民主化したら今の韓国みたいになりますよ。
中共独裁だからこそ独裁時代の韓国みたいにどうにか話ができるんですよ。

投稿: | 2018.11.05 11:34

>国内は一丸となって反日で統一されている。

駐韓米大使館周辺でゲリラデモ頻発、大使館が警備増員要請も警察が難色
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/04/2018110402766.html

米国大使館前でも反米ゾンビが暴れる君をやっています。

日本人の皆様、早く朝鮮半島から帰ってきてください。
対馬に松村和子さんを派遣して歌ってもらいますか。

投稿: 君が袖振る | 2018.11.05 11:35

方法が一致しているからといって 目的は真逆だからなあ

投稿: | 2018.11.05 12:02

>>>F2後継

いろんな社が、日替わりで「国内開発」「共同開発」と言っていますよねorz。結局、防衛省というか空自は、何をどうしたいのでしょうか?

>斎藤健・前農水相が語る「辞表を出せ事件」と「さいとう犬」の謎

http://bunshun.jp/articles/-/9549

>問題多発のドイツ軍ですが、新兵器の開発も熱心なので評価はまちまち!

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/52475033.html

投稿: KU | 2018.11.05 12:32

自由主義とかも必ずしも経済的繁栄とは一致しない
例えば、あのドイツは他の自由主義日米欧諸国と比較すると
実は表現や政治の自由が制限された、方向と程度こそ違えど
概ねロシアによく似た国なんだよね、みんなそれを知らない
しかも法律だけで無く、住民による相互監視が未だに強い国
日本で同じ事をやったら、完全にファシズムと言われる罠

投稿: 退職官吏 | 2018.11.05 12:32

>この四半世紀の日本経済の舵取りは、愚者の葬列を見るようです。

本当にそうですね。最近戦後から高度成長期の政治家・労働者の人たちになんか申し訳ない気がしてなりません。

参考までに世界の経済の移り変わりが目で見れる単純な動画なんですがまだ面白いので見てみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=HtDPa8dScAg&t

投稿: alp | 2018.11.05 12:37

>中共独裁

そうそう、日本にあんまり被害が及ばない範囲でなら、もう少しヤンチャをする方が良いw

大日本帝国さんがニコニコ笑いながら中国さんに近づいて来て
ポンポンと肩を叩く。

大日本帝国さん 「なあ、解ったやろwそうなるねんて。若いうちのヤンチャはやってもエエんやでぇw若いうちはwカッカッカ」

と言い終わると、次はインドさんの方へ行った。

すねに傷持つ仲間が増えることは大変よろしいw


投稿: | 2018.11.05 13:10

>防衛省というか空自は、何をどうしたいのでしょうか?

防衛省はダンマリ 国産派も輸入派も共同開発派も横槍はうざい…と

ちゃぶ台返しで無駄に時間使われたくないから 官邸とも調整を済ませた最終結論しか外に出したくないんじゃないですかね。

今は、決定を左右出来る様な立場にない外野が 好みの内容をリークし記事に書かせてるだけでしょう

投稿: 又三郎 | 2018.11.05 13:11

>>※ 銀英伝を、フジリュー版で初めて読むファンが「あの場面」(原作2巻)に直面…「
 良く解らないんだけど、劇画では、二冊目でキルヒアイスが死ぬ設定なわけ?

劇画というか原作だと二巻で死ぬんですね。キルヒアイス。作者も後悔したといいますけど、
当時、どこまで連載が続くかわからんので、という事情もあったとか(ここは伝聞の噂話で眉唾ですが)。

ただまぁ、作品として瑕疵があるほうが想像の余地とかその後が面白いというのもよくあるケースですね。

投稿: B | 2018.11.05 13:44

>友好幻想をばらまいて煽っている新聞
慰安婦ねつ造批判をガン無視できていたころに比べればずいぶん変わりました。
潮目は完全に変わった。アメリカのユーヨークタイムズがウイグル問題や、チャイナによるアメリカ選挙介入についても言い始めている。アメリカでは親中派狩りが始まっているので、日本でもそうなる。

軍拡競争でアメリカが中国に勝てない?そんなわけないと思うが。

投稿: | 2018.11.05 13:49

日本のマスメディアが文政権の味方になったとして何がどうなるというのだろう
日本の政府や世論抜きの具体的なパワーってどこで発揮するの
海外?

投稿: abcd | 2018.11.05 14:15

ウイグル問題なんて選挙目当ての一時的なものじゃなけりゃいいけどね。
ウイグルの反中国運動はムスリム系のイスラム国とも通じるテロも辞さない集団と
ムスリムではありえない元々中国政府内でウイグル代表から失脚亡命した
女性のラヴィア・カーディルを代表とする団体に分かれているからなあ。
ムスリム系の団体は対中国どころか中国の圧力に屈した異教徒の国では
平然とテロ行うし。ネパールとかインドとかでね。
タイでのテロは観光地の仏教施設だったので有名だよね。
中間選挙が終わったら平然と中国と握手しかねないのがトランプ政権だし
中国についてデマ流しまくるのが反中勢力だし。
昨日も指摘したけどチベットは中国併合されてから近代化され人口も増えているけど
それを漢民族の移住の結果なんてデマを平然と流す連中がいるし
標高2000メートルに平地住まいの漢民族が何千万人も移住できるなんて
登山やってる人間には噴飯ものでしょうにね。
安倍さんもネトウヨや夕刊フジ産経新聞のシンパの主張も虚しく
政権内部の反対派の策謀も虚しく終わって三つの原則を公式に認めたし
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37056620Z21C18A0PP8000/

投稿: (^^)/ | 2018.11.05 14:26

>>一言で言うと、「65年日韓基本条約」の「ちゃぶ台返し」だ。
たしかに、言われてみると思い当たる事だらけですね。
対馬仏像盗難事件あたりで気づくべきでした、いえ気づく人はすでに判っていたのでしょうね。

65年日韓基本条約では、日本側は日韓併合は法的には有効で、本条約による無効になったとの考え。
中国や台湾と違って、韓国が戦勝国に入れないのは日韓併合が法的には有効だったとの国際的な受け取られ方でもありました。 結局、当時の事を知る人が減ってい行く中で、韓国側のゴールは戦勝国にならない限り、やむことは無いと思った方が良いでしょう。
間際でドイツを見限り単独講和をして対独戦線布告をしたイタリアでさえ戦勝国としては認められなかったのですが、時の流れは恐ろしいもので、そうした常識さえ通じないのでしょうね。
韓国の中では、戦勝国入りがゴールとして設定されていると思った方が良いのでしょう。

先日も、このコメントで日韓併合は法的には有効と書いただけで、反論する人がおりました。
結局、日本の中でも、無効と思っている人が多いくらいですから、日本のマスコミが未だに友好をあおるのも当然なのでしょうね。


投稿: 五反田猫 | 2018.11.05 14:47

>キルヒアイス
あ、そういうことか、劇画=原作の意味ね。
Bさんが書かれているように、原作からして結構早い段階で死んでます。
原作者は、死なせるのを変更するつもりはないが、もう少し生きていても良かったかもしれないと書いていたんじゃなかったかな。シリーズが後半に入った所で、新書版の後書きで読んだ記憶があります。

ただ、帝国の内戦で死んでくれないと、後で同盟側がかなり困ったことになったでしょう(ヤンのつけ入る隙が狭くなるし、対同盟で死んでしまうとラインハルトの報復が半端ない事になりそうだし)から、あそこで死なせる以外の選択肢はなかったと思いますね。

投稿: いーの | 2018.11.05 14:51

銀英伝は新書書き下ろしだしなあ。
出来が良いのはやはり2巻まで(;・∀・)
以後も悪くはないが密度が違うよね(* ̄∇ ̄)ノ
盆さんの引用もほぼ2巻まで(´・ω・`)

投稿: | 2018.11.05 15:12

 起きた!

>殺人の不起訴前に死体遺棄、営利目的略取、逮捕監禁の罪等で起訴されています

 深謝。これで何年喰らわせられるんだろう。

>キルヒアイス。

 アニメ版は結構後まで生きていたような気がするけれど、そこは原作とは関係なく生き残ったということでせうか。それともアニメ版は原作を引っ張って出来た?

投稿: 大石 | 2018.11.05 15:38

原作と同じで銀河英雄伝説本伝全110話のうち26話目で死亡。原作通りです。

投稿: (^^)/ | 2018.11.05 15:45

>どことは言わないけれど、この期に及んで友好幻想をばらまいて煽っている新聞とかあるわけですよ。

何処なんだろう?朝日や東京すら韓国側からこう言われる事態。毎日かな?日経かな?

<韓国、徴用工判決>日本メディア、「韓国疲れ」主張しながら非難一色
>31日、日本屈指の進歩指向メディア、朝日と東京新聞の1面トップに掲載された徴用裁判関連解説記事の一部だ。
>これまで韓国に対して相対的に友好的な論調だったメディアだが、批判隊列に合流した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000001-cnippou-kr

投稿: | 2018.11.05 15:52

>キルヒアイス
先のアニメ化では、アスターテ会戦からラインハルトが死亡するまでを本編(本伝)として小説10巻、アニメ110話を製作。その完結後に本編前日譚を扱った外伝の小説3巻+αでアニメ52話が作られています。
大石さんが、後の方でもキルヒアイスが……というのは、この外伝部分を見ての事ではないかと。

ちなみに、小説原作がないアニメ外伝もいくつかありますし、小説外伝の内、本当に本編のサイドストーリーを描いた1巻分はアニメ化されていません。

投稿: いーの | 2018.11.05 15:58

九州が真っ二つになれば江戸時代の長崎や明治以降の福岡の呪縛を逃れ
破断地区ゆえに壊滅する熊本も抑え鹿児島が南九州の中心地となりますな。

九州を南北に分裂する地溝帯の構造を、東北大学が解明
https://univ-journal.jp/23363/

投稿: | 2018.11.05 16:06

韓国国内が反日で統一されてる事こそ
今の文大統領を追い詰める要素になるだけだわな
動けないから日本側にソンタクしてくれってメッセージだし

逆に日本国内が安倍総理に嫌韓で固められてるのに
メディアだけで空回りさせ自慰するつもりか

投稿: abcd | 2018.11.05 16:09

>破断地区ゆえに壊滅する熊本も抑え鹿児島が南九州の中心地となりますな。

どこまで破壊が継続されるかにもよるけれど...

あと、
千年に一度の噴火などだったら、
九州と四国がつながる可能性すら無視できない。

なぜか災害というと「沈む」というイメージがあるけれども、
隆起することも多い。

投稿: | 2018.11.05 17:10

韓国はうっとうしい
日本に観光に来る韓国人だけよい韓国人

投稿: は | 2018.11.05 17:16

文大統領が追い詰められているというのは間違いで、計画通りじゃないかな? 彼は韓国を北の将軍様にささげようとしているのならば。今後ですが、このまま日本企業資産差し押さえにいくはず。

日本は対抗措置で在日韓国資産差し押さえとか、韓国内での日本人の権利が保障されないので、日本人は引き上げだろうし、日本国内での韓国の権利を保障しなくてよいことになるわけで。
断交したくなくても実質断交になるんじゃないのか?

日韓併合無効の話だけど、無効である理由はともかく、無効ってことは最初からなかったこと、ってことで、だからこの間、韓国人の先祖は日本人ではなかったから、日本政府が韓国人の先祖から徴税したり徴用したりするのは違法だったので、違法行為には賠償要求できる、ってことなんだろうけど、でもこの間韓国人の先祖は日本からの公共サービスを受けていたわけで、違法に受け取ったサービスを返さないといけないんじゃないの?人口2倍って恩恵もなかったことにしないといけないって言われたらどうするのだろう。

投稿: | 2018.11.05 18:09

韓国は国交正常化の条件を反故にしてるので国交断絶になるのでは?

投稿: ガンマ | 2018.11.05 18:21

>ひょっとしたら、日本は実は今再び、60年安保闘争の再来に見舞われているのかも知れない。国会前で押しくら饅頭してないだけで、その戦いがネットの中で繰り広げられている。
 幸いなことに、当時とは違って、現在は新聞やTVの信頼性は地に落ちているので。ネトウヨが日本の救世主になる時代がキタ――(゚∀゚)――!!。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.05 18:24

>血脈は自走砲から重機まで、陸自73式けん引車ファミリーとは?

http://trafficnews.jp/post/81926

>防衛省、無人潜水機開発へ 中国を警戒 情報収集強化

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201811/CK2018110502000115.html

投稿: KU | 2018.11.05 18:51

>韓国は国交正常化の条件を反故にしてるので国交断絶になるのでは?
 去る者は追わず。自分から赤くなりたい者は、勝手にならせておけばよい。日韓基本条約を反故にしてくても、「合意は拘束する」という外交・国際法上の大原則があるから、日本が合意しなければ、韓国は反故にできない(但し、韓国がこの原則を理解できればの話)。

『河野外相、元徴用工への補償は「韓国側に責任」-インタビュー』
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-04/PHNMUN6JIJUW01?srnd=cojp-v2-domestic
>河野外相は4日、ブルームバーグとの英語でのインタビューで、日本と韓国2国間の賠償問題については1965年の日韓請求権協定で合意しており、「過去半世紀の日韓関係の基盤となっている」と強調。こうした認識は、両国間で「明白なことだ」と述べた。
 力が欲しいと願うとぉきぃ 胸のバッジがぁ輝いてぇ♪

>駐韓米大使館周辺でゲリラデモ頻発、大使館が警備増員要請も警察が難色
 誰のお陰で、朝鮮戦争の時に巣食われたか、完全に忘れてしまった模様。
 中国が誤算なら、韓国も誤算。21世紀になって、曲がりなりにも経済成長を遂げた国が、自ら赤化するとは。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.05 19:09

ネトウヨなんて負債じゃん

投稿: は | 2018.11.05 19:17

訂正
「誰のお陰で、朝鮮戦争の時に救われたか、完全に忘れてしまった模様。」

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.05 19:18

合意は拘束する?
トランプ全然拘束されず一方的に破棄を続けているけど?

投稿: | 2018.11.05 19:19

熊田曜子 3人育児で児童館断られ「まさか」 代案も拒否され…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00000142-dal-spo

>3児のママであるタレント・熊田曜子(36)が4日、ブログを更新。5歳、3歳、4カ月の女の子3人がいるが、この日、墨田区の児童館に連れていったところ、厳格なルールで断られ、中に入れず、ショックを受けたことを明かした。

ネット上では熊田曜子さんが批判されている。この児童館は予約制で利用人数が限定されている。なので3人目が乳幼児なら安全面で問題ないはずだ。
取り敢えず、自民区議2人にメールで意見しときました。

投稿: シーアルローテ | 2018.11.05 19:30

 ブーメランは、例外なく飛来する。国際世論を無視したベトナム戦争やイラク戦争の時のように。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.05 19:44

>日韓「友好幻想」の終焉

これまでは日韓の歴史軋轢のタイミングで、凭れかかるように中国もチクチク口出しすることがありました。しかし当面の間、中国は係ってこないでしょう。
来年の新天皇即位後、来日して新天皇との会見が実現するまで、習主席は徹底して融和関係醸成に努めるでしょう。友好的な会見にするため、日本人の対中意識を温めるよう配慮することと想像します。来日に際しては、G20出席より、新天皇拝謁の方が重要事なんじゃないですか。

投稿: ペンチ  | 2018.11.05 20:10

>ネトウヨなんて負債じゃん
 朝日系パヨク文化人は、不良債権というか産業廃棄物というか。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.05 20:39

>フィギュア・漫画も差し押さえ 駐車の違反金滞納に効果

http://www.asahi.com/sp/articles/ASLBZ04SHLBYPLZB01K.html?iref=sp_nattop_all_list_n

ヲタ相手でも容赦なさすぐるw。

>年上女性のカネ狙い、男子高校生「ママ活」補導

http://www.yomiuri.co.jp/national/20181105-OYT1T50036.html

だそうですよ、奥さん!( ・∀・)

投稿: KU | 2018.11.05 20:44

『徴用工判決がとどめを刺した天皇陛下訪韓の可能性』
http://agora-web.jp/archives/2035527.html
>韓国の徴用工賠償判決での最大の影響かもしれないのは、文在寅大統領の国賓としての訪日と今上陛下による訪韓の可能性を完全に吹っ飛ばしたことかもしれない(もともとほとんどなかったが)。戦後の日韓関係の基礎を否定してしまった以上は、この問題の解決なくしては、不適切だからだ。
「ほとんどなかったが」? 
 第二のアン・ジューコンになろうとする馬鹿者は幾らでもいるだろうから、徴用工問題に関わらず、日本沈没してもあり得ない。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.05 21:10

>ネトウヨなんて負債じゃん

そうやって同胞を差別するからパヨクは嫌われバカにされる。
お前らパヨクって本当に人権思想を理解できないんだな。

パヨクにも平等に接するネトウヨに感謝しておくんだな。

投稿: | 2018.11.05 21:12

記事にあるような日韓友好幻想の終焉というか
逆に日韓格闘幻想の終焉になるかもということ
戦後冷戦時代ずっとやってきたように見える日韓バトルのメイン興業というのは
ガチではなく予定調和で利益を確保する一種のプロレスだったから
プロレスすなわち幻想な

投稿: abcd | 2018.11.05 21:12

中国はそりゃ手は出さないよ(´・ω・`)
三菱マテリアルはもう徴用工に金払って徴用工遺族用に基金まで作るそうだし(;・∀・)

投稿: 403 | 2018.11.05 21:18

 甘いなぁ、403ちゃんは。1譲ったら2、2譲ったら4、4譲ったら16を要求するのが特亜じゃん。次の餌食を探しているところだよw。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.05 21:39

>ドバイ警察で採用が決まった空飛ぶバイク「Hoversurf」一般販売へ、価格は1700万円

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000075-it_nlab-bus_all

でも今は21世紀ですよ、21世紀!
バイクどころか車はみんなエアカーになっているもんだと思っていましたが。

投稿: 怪社員 | 2018.11.05 21:39

 クラッシャージョウの世界ではエアカーだけど、銀河英雄伝説では車輪で走る車だったなぁ。

 前言一部修正
 パヨクは、地中深く埋めるしか処分方法がない核廃棄物と同じ。あるいは、劣化ウラン弾にして、敵の戦車に撃ち込むか。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.05 22:01

※ 日韓「友好幻想」の終焉

>「中二病」が昂進して日本を見下す韓国


http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181105-00551147-shincho-kr

中二病とは言い得て妙。

投稿: 怪社員 | 2018.11.05 22:29

>NHK佐賀局長 更迭の理由は「女性風呂ワイセツ事件」

http://bunshun.jp/articles/-/9573?page=1

そら、正式な理由は発表出来ませんやね(^_^)。

投稿: KU | 2018.11.05 22:58

>三菱マテリアルはもう徴用工に金払って徴用工遺族用に基金まで作るそうだし

捕虜を働かせたけれど、戦後のどさくさでジュネーブ条約に違反して賃金は未払いでしたという裏ワザでも使ったのかな?

投稿: | 2018.11.05 23:04

 NHKが韓流スターを紅白から排除するらしいが、九九組↓を出した方が、キモヲタを視聴者に取り込めるので、ずっと建設的。
『「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」スタァライト九九組「Star Divine」ライブVer.(FULL SIZE)』
https://www.youtube.com/watch?v=HAQUfWzj3-8

 悪乗りついでに、あくあとみゅーずも出したれや。視聴者が一気に若返るぞw。10歳から15歳程度だろうがwww。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.06 00:48

カネの為なら外人が国内で定住して繁殖してもいいという意見が通るならそりゃもう国が国を全うしていませんぜ。


>日本はやっと長いトンネルから脱した!
カイジの沼みたいなのが日本の不況。意図的に不況。所謂売国とも云われる。敗戦国だから指図に従うしかない。
好況になれ!(そして外人繁殖を一気に加速汁!)と云われれば従うしかない。理由は後付け。干した分は伸び白はある。
好況だった国は伸び白が無くなっている(伸ばせるが効率は悪い)ので干された場所が潤わないと次のステージに入れない。


>※ 中国は豊かになっても民主化せず 読み間違えた西側、迫られる方針転換
いまさらな・・・
チャイナはその土地柄故に自由無き社会(儒教社会)にしないと今ほどの秩序も無い。民主主義は自由の概念があればこそ。
まだあるかもしれないイラクやアフガニスタンすら庶民が民主主義に加担しようとすると爆殺されたりするのに
チャイナではそもそも無理、なんてのは初めから指摘されていたこと。
何べんこの(議論)ループするんだろう。
チャイナは地域特性ごとに分割した上で、互いの自立を尊重させ区画ごとの治安を民主的に保った状態を何世代も重ねないと
自由は芽生えないでしょう。それすらそれを可能にする「壁とか海のようなもの」が無くなれば元の木阿弥です。
最近は歴史的に例外的な都市や地域もあることは知りましたが。
その過程で民の袁何某という役人≒軍人さんはすごいと知りましたね。清帝国の始祖ヌルハチを討死させているという。
大英雄です。但し明の皇帝に酷い処刑を喰らっている。こういうところが儒教社会の嫌な部分。

>*アメリカが世界の「リスク」になった根本理由
アメリカからすれば世界が「リスク」になったから自分が世界にとって「リスク」になる道を取っただけです。
Securityの為の「自由貿易」がその意図に適わなくなったkらやめるだけです。Profitの為じゃない。

> アメリカは民主主義国家である前に軍事国家である
アメリカは国家というより企業です。途中までは開拓会社でコンプリートしたら軍事企業になりました。
最近しりましたがトランプはアラスカの港をシェールオイルを輸出する為の港にするそうで。
なんでも西海岸の港湾はトランプの方針に反対しているからそうする、と。少し前にキャッシュ入りが途絶えた
アリューシャンの港湾施設には朗報。西海岸は民主党とか管轄がありそうな。米国は南北戦争ならぬ東西闘争の時期でしょうか。足の引っ張り合い。こういう脆弱さの露呈も自由貿易から引いて孤高の地位に戻って体制の立て直しをしたい理由かと。
で負けた白人メンとかは日本の女子でも頂こうかと救済処置をしてやるために外人に住みやすい環境を整えさせている。

>この時点でアメリカの敗北は決まったんです。
もしもアメリカが自由を貿易を止めたうえで、世界のその他が手を取り合って自由貿易を継続できるならそうなるでしょう。
ただどんなことでもすると思いますよ。自分に都合の悪いことには。日本はそれを覚悟した上でどこまで儒教経済圏に参加する意思があるのか。

>ハリウッドを主敵に売り渡しちゃった
むしろしてやったりですよ。うざい連中が本性表して勝手に寝返ったと。お蔭でセクハラだ、ミートゥーだと有名人の訴訟が捗る。つくづくグレムリンと云う映画は今の構図を見据えていたなぁと思う。(チャイナ系老人が白人のタレントの無い発明家に白人は欲張りだと非難するアナロジー)


>豊かになっても、共産中国が倒れなかったというのは、産業革命以降、文明社会にとって最大の誤算ですよね。
普通に考えれば豊かになったから倒れなかったんでしょうね。トウショウヘイが南方巡話したし。暗殺されずに
やりとげたのが信託が適った証だったんだろうなぁと。もはやその信念も潰えましたが。
アメリカによる自由貿易の恩恵が切れた後から彼らが築いたものが価値のあるもの(Something that is credible)かが
判明する。それなりにはあるでしょう。例えば少なくとも新しい冷戦を数十年戦い抜く程に。


>※ 日韓「友好幻想」の終焉
米国が魂(Seoul)売っちゃいましたからね。
ただ都合が悪くなるとすぐちゃぶだい返すのは日本人には本当に受け入れられないメンタル。
こっちは信頼を築くのにみな一生を賭けているのにね。

>※ F2後継開発、主体は日本 防衛省、中期防明記へ
IoTやAIは可能性が一杯。

画像認識とかセンサー活用とか人間の五感を超えた能力を発揮することは証明されてきました。
ただ人間にはかなわない部分もあるのです。
だから人間の乗るホスト機がAIで動くドローン機を補うような構成が初期のチームでしょう。

投稿: Viento | 2018.11.06 01:30

>明治以降の福岡の呪縛を逃れ

いや、昭和の前半は、熊本が行政の中心なので。
私らの世代は資格試験で福岡から熊本までその都度出かけてた。

機能、自衛隊が Parotte の BE-BOP 2 POWER 使ってるというコメントがあったので調べてみたら、数機首試験しているようですね。

>JM2040: 防衛装備庁・陸自、災害用空中捜索装置(試験用)を契約
https://jm2040.blogspot.com/2018/05/gsdf-uav-test.html
>災害用空中捜索装置(試験用)A : Parrot社 BEBOP2 POWER
>災害用空中捜索装置(試験用)B : 3DR社 Solo
>災害用空中捜索装置(試験用)C : エアロセンス(株) AS-MC02-P
>災害用空中捜索装置(試験用)D : (株)エンルートM's HMS470、自律制御システム研究所

3DR は Solo まだ新規販売しているのかな?一般向けやめてソリューション商売に転換したはずだけど…
3DR solo の web page まだあるけど、3DR のトップからは DJI の製品紹介しか出てこない。
まぁオープンソース化しちゃってるので、部品寄せ集めてパチ物作るのは容易いけど。
Parrot はいい機体ではあるけどカメラ内蔵なので発展性はどうか?
まぁそんなに長いライフサイクル想定してなければ問題ないと思うけど、そのへん自衛隊はちょっと融通利かないし。
エアロセンスは高そうだし。

投稿: himorogi | 2018.11.06 02:02

☓機能、自衛隊が Parotte の BE-BOP 2 POWER 使ってるというコメントがあったので調べてみたら、
○昨日、自衛隊が Parotte の BE-BOP 2 POWER 使ってるというコメントがあったので調べてみたら、

しかし、元祖 3D Robotics は一般向け撤退したし、Parotte も一般向け縮小とは、DJI 恐るべし。
あ、でも、米中貿易戦争で DJI も流石に凹むのかな?

投稿: himorogi | 2018.11.06 02:10

そう言えば、自衛隊は Aeryon Labs Inc.の SkyRanger も試験してたはずだけど、あっちはどうなったんだろう。
数揃えるには高すぎるからもっと安いのもお試し…ということなんですかね。

投稿: himorogi | 2018.11.06 02:19

今のところ国内の反対勢力にとっても
政府とメディアが日韓対立をあおっているという見方らしい
メディアは味方でなく敵になってる

投稿: abcd | 2018.11.06 02:54

全ては今日の米中間選挙次第。
トランプはどんな合意も反古にするから。
強硬に出るようで中東優先でアジア放置に
なる可能性だってある。
トランプ負けたり辛勝ならアメリカの方向性は
想像つくけど
トランプ圧勝だとどうなるやら?
日本がどんなに従順でも白人ではないから。

投稿: | 2018.11.06 05:34

NHKの佐賀放送局長の湧川って
籾井会長時代の秘書室長で
色々やらかしてた奴でしょ。

投稿: | 2018.11.06 05:41

>>>SkyRanger

himorogiさん

例の、ン千万円するヤツですねorz。てか、フツーに一軒家を建てられるしい!(>_<)。いくらプロ向けとはいえ、高すぎるだろwと思ったのを覚えておりますが。

投稿: KU | 2018.11.06 06:37

>アメリカのプロパガンダの一番大事なツールであるハリウッドを
 どこぞの中国嫌いな金持ちが裏ハリウッドでも作らないかしらん?元々ハリウッドも東部のいざこざで出来た所なんだし、それの再来みたいな感じで。


>F2後継開発、主体は日本 防衛省、中期防明記へ
 日本主体のリスクは運用者側に何が必要かを具体的にメーカーに提示出来るかと、メーカーが少しでも性能を上げる為に新しい素材の開発とか許しちゃう可能性がある所かな。樹脂とか1つのシリーズ中に結構グレードあるのはそのせい。

投稿: 愚脳死す | 2018.11.06 07:29

あいかわらず何かの試験みたいな経済をやっているらしいぞ。
どのみちバカ理論の証明だろうが(空想)。

投稿: | 2018.11.06 07:57

>カニ好きの作家は数多い。しかし...

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/734170

>まあ次期中期防での装備品調達のプライオリティは、相互運用性を除けば

http://mobile.twitter.com/otfsx1228/status/1059308944282148864

だそうです。

投稿: KU | 2018.11.06 08:16

>今ファッション界で起こっている事

https://www.wwdjapan.com/733982

まるでコミケだな、おいw

今のファッションってヴァージルアブローを頂点とするストリートファッションの系統と、エディスリマンに代表とされるモード系の2大系統がマジョリティになっています。

でもって、今回のコンプレックスコンはストリートファッションの祭典ともいえるイベントなんですね。

特にスニーカーの重要度はここ10年で飛躍的にその地位は高まって来て、中古のプレミアスニーカーの転売を仲介するサイトが急成長したりしていて、一種の「通貨」化していたりします。キタねー靴で踏んづけたらマジギレしそうだw

でもって、彼等にとってスニーカーは単なるファッションアイコンのみならず、カルチャーとしての地位が出来つつある、と言うお話は一寸日本人の感覚からすれば訳解んねー話だと思います。

https://www.fashionsnap.com/article/2018-09-05/kicks-movie/

投稿: 北極28号 | 2018.11.06 09:45

>>猛暑でアース製薬 業績ダウン アウトドア減り 蚊も元気なく
>>https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181105/k10011699411000.html

ホントに今年は蚊取り選考の出番がなかったな。
これは、生態系に何か影響が出るんじゃないかと余計な心配をしてしまう。

投稿: | 2018.11.06 11:23

>NHKが韓流スターを紅白から排除するらしいが、九九組↓を出した方が、キモヲタを視聴者に取り込めるので、ずっと建設的。

京都のお公家さんがNHKにいたら韓流スターに札びらでビンタしてニコニコ顔で日韓友好を叫ばせながら旭日旗と太極旗を振りまわして踊らせるだろう。
出すならそれくらいせんとな!

投稿: | 2018.11.06 11:34

アメリカ奴隷になりたがっているのは事大主義の朝鮮人だけ。

投稿: | 2018.11.06 12:06

何故トンネルで。
トンネル内は基本無風なので風の影響を受けません。カーブが大きく取られているので踏みやすい。また、アスファルトが風化しにくいので比較的路面状況が良いので、アクセルを踏んどけば誰でも性能上の最高速度を出そうと思えば出せるんです。

投稿: マーティン | 2018.11.06 12:39

安易な嫌韓は北の思うつぼですよ
日韓の離反がどれだけ心強いかw
日本で憎まれ口叩いてるヒトは
それが目的だから
今の状況は大喜びでしょう
韓国の反日にイライラするのは分かりますが
向こうの人は論争好きなんで
特別酷いこと言ってる感覚がないらしいです
訪日観光客も多いしね

もちろん困ったもんなのですが

あとこちら側の感情にまかせた悪口も
彼等の大好物
ヘイトじゃん、やった〜
大騒ぎしてやる〜ですよ

例の何とか隊の人がわざわざ韓国の試合で
旭日旗を振ってたりね
分かり易過ぎる日韓離反工作w

敵は民族じゃなくて思想ですよ

投稿: 元川崎市民(D層) | 2018.11.06 12:59

>分かり易過ぎる日韓離反工作w

>敵は民族じゃなくて思想ですよ


既に反日が国教となってる韓国とは距離を置くしかない…という事ですね

反日に関しては左右・保革どころか北とも足並みを揃えられるのが半島の方々ですから

国交断絶などと声高に叫ぶつもりもありませんが 無理に付き合う必要もないでしょう

「あまり仲の良くない近所の人」でいいんですよ 顔を合わせれば挨拶はする…ただそれだけの関係で

投稿: 又三郎 | 2018.11.06 14:21

>2010年
あたしは好きですよ。
そんだけ? な部分が多いのは確かですが、原作を共同で作り上げた2001年とクラークが既に書いていた原作の映画化である2010年とでは、どうしても差が出るでしょう。
元々、クラークはストーリーテリングが上手い作家じゃないです。

あ、最後のHAL経由のメッセージ変更は蛇足だと思いますが。

投稿: いーの | 2018.11.06 14:46

韓国内で非難炸裂!文大統領に“退陣”危機 『従北』傾斜に外交官OBら異例の緊急声明「文政権の国家安保蹂躙を弾劾する」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/181105/soc1811050002-n1.html

zakzakのニュースだからね。
あの国はよくわからん!

投稿: 君が袖振る | 2018.11.06 14:56

Netflixがデル・トロとつくる『ピノキオ』は、子どもではなくアカデミー賞を狙っている
https://wired.jp/2018/11/03/netflix-guillermo-del-toro-pinocchio/
これはデルトロ版の「AI」なんじゃないかな。
町山さんが2001年宇宙の旅の解説でなかなかおもしろいこと言っていて、
本来彼が撮る予定だったキューブリックにとっての「AI」は2001年の合わせ鏡であって、
2001年は人類がAIに勝って神になる物語で、AIは人類がAIに負けてAIが神になる話だと。
町山さんは好きだそうだよ、2010年。HALが泣けるということで。
まあ、キューブリックは完全主義のペシミストだから、基本的にオプティミストのクラークとは正反対だわなw

投稿: | 2018.11.06 15:07

徴用工問題・韓国政府は「統治能力不足のツケ」をまた日本に回す気か
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/58318

投稿: 君が袖振る | 2018.11.06 16:20


>>病院の集中治療室にいた4歳の少女を5人で集団レイプ(インド)
>>http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/11/45-6.php

お前らの血は何色だ?

投稿: | 2018.11.06 17:24

2001年は全然古びてない。全てがパーフェクト。
特撮模型のサイズ。セットのサイズが決定的に違うんだな。あと露光。小さな模型で照明で真似したさよならジュピターじゃ途中から模型に影を描き込んで撮影していた。
明日はギャラクシークエストだ。

投稿: | 2018.11.06 18:29

NHK佐賀放送局長 女性スタッフ入浴中に乱入して懲戒処分
湧川氏は、籾井勝人前会長の在任時に秘書室長を務めていた、
2014年には、国会や記者会見で失言への対応に追われた籾井氏に付き添い、
何度も答弁用のメモを渡す姿は「二人羽織だ」と失笑を買った。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/241082

投稿: | 2018.11.06 18:44

『事実を端的に述べた河野外相に「我々の悪口を言うな」と韓国が激怒 父親は素晴らしい人物だったのに』
http://japannews01.blog.jp/archives/50515344.html
(↑オリジナルサイトが韓国語のため)
>「国際法に基づいて韓国政府と結んだ協定を韓国大法院がいつでもひっくり返せるなら、どの国も韓国政府と仕事をするのは難しいという事を彼ら(韓国)は知らなければならない。」
河野太郎外相が5日、米国ニュース通信会社のブルームバーグ通信インタビューで先月下された韓国大法院の強制徴用賠償判決についてこの様な悪口を吐き出した。

 やはり、政治家は働きを見て評価しないとね。世襲議員だから良い、悪いとは単純には割り切れない。二世だから良い、三世だから悪いとは決めつけてはいけない。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.06 19:05

>>ギルモア・デル・トロのピノキオ

こいつのことだから、

・・・だが ピノキオは人間になってほんとうに幸せになれたのだろうか・・・・?

とかいうナレーションとともにピノキオが荒野を去っていくラストシーンになるぜ。

投稿: 丸ぼうろ | 2018.11.06 19:11

>河野太郎外相が5日、米国ニュース通信会社のブルームバーグ通信インタビューで先月下された韓国大法院の強制徴用賠償判決についてこの様な悪口を吐き出した。

ただ注意しなければならないのは相手がナチス宣伝省並、もしくはそれ以上のプロパガンダの名手であると言うこと。
国連特別報告者辺りを引き摺り出し人権問題にすり替えたり日本国内の所謂人権派を取り込まれると厄介。

投稿: 怪社員 | 2018.11.06 19:42

>>2010年
>あたしは好きですよ。

いーの様、私も好きです。『2001年宇宙の旅』で広げた風呂敷を上手く畳んでいますね。2001年の象徴的な各種ビジュアルも見事に落とし込まれているかと思います。
なかなかあんなに上手く辻褄合わせをやれないですよ。

投稿: ペンチ  | 2018.11.06 19:48

 ただのあのラストって、あれじゃ地球は急速に温暖化するというか、たちまちホットになって、人類は脱出する暇もないですよね。原作はともかくとして、作っている人たちは誰も疑問を持たなかったんだろうか。

投稿: 大石 | 2018.11.06 20:08

>国連特別報告者辺りを引き摺り出し人権問題にすり替えたり日本国内の所謂人権派を取り込まれると厄介。
 内閣と外務省が、どこまで極道になり切れるかにかかっています。
 国際社会の現実は、仁義なき戦いよりもっとえげつないものですから。
 それも、追い詰められて、やむを得ず、真にやむを得ずドスを抜く演技も忘れてはならない。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.06 20:09

>どう見てもX-47Bのパクリ、珠海航空ショーに登場した中国の無人航空機

http://zapzapjp.com/54396395.html

取り敢えず作っちゃえ!という姿勢は尊敬出来ますね。おまけに、曲がりなりにも売れているわけだし。

>中国とロシア、共同開発のワイドボディー機実物大模型を披露

http://jp.reuters.com/article/china-russia-aircraft-idJPKCN1NB0HG


>国産計画を葬られた空自戦闘機 その後の30年

http://this.kiji.is/432476021603222625

投稿: KU | 2018.11.06 20:21

そこは2061年と3001年を読んでください(* ̄∇ ̄)ノ
死んだはずだよプールさん(;・∀・)

投稿: 403 | 2018.11.06 20:33

>中国で航空ショー ステルス戦闘機など最新の機体が登場

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20181106/k10011700701000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

投稿: KU | 2018.11.06 20:50

>敵は民族じゃなくて思想ですよ

その思想は朝鮮民族というハードウェアで動いている。

ソフトの変更は不可能なのだからハードごと破壊すればよろしい。

投稿: ほる | 2018.11.06 20:59

映画人がどう思ったか知る由もありませんが、本当にざっくり計算してみましょうか。
エウロパに木星から地球と同じ明るさにするには、公転半径の平方根、大陽の0.067倍の光度が必要です。
そして地球と木星の公転半径は約5.2倍、最接近でも届く光は1/18になるのでざっくり太陽の0.4%ってとこですか。
考えたことなかったけど意外と大きいですね。

投稿: | 2018.11.06 21:21

『韓国の徴用工判決に“ヒゲの隊長”が激白!「日本の新聞も、今回は『韓国はおかしい』で一致」 河野外相が海外有力紙に寄稿準備も』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000008-ykf-soci
>「問題のある判決には厳しく出るが、韓国は重要な隣国だ。『北朝鮮の核・ミサイルの廃棄』という喫緊の課題を解決するには、両国の連携が必要だ。
 ヒゲさんも立場上、このように言わざるを得ないのかも知れないが、今の韓国は喫緊の課題について、我が国を邪魔することはあっても、連携することはあり得ない。完全にあっち側だと思うべき。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.06 21:54

>>銀河英雄伝説

あの辺りからじゃないでしょうか。映像化して白けて、しかもグッズでも儲ける商法って。
いや、原作は外伝含めて全部読みましたけど。

ガ○ダムにしたって、富野版の文庫で完結してた方が良かった気がする。いや、ファースト
の劇場版だけは特典付きの円盤持ってますけどね。

正規系列では、ファーストの続きは逆シャァだけど、見てませんし。
「アムロ・レイを、アニメ版で死なせなかったのが根本の間違い」って、納得させられます。

投稿: | 2018.11.06 21:58

『アフガニスタンで発生した内部攻撃により、米州兵として参加した『現職市長』が戦死』
https://news.militaryblog.jp/web/Mayor-of-Utah-city-killed-by/insider-attack-in-Afghanistan.html
>ユタ州兵は5日、公式フェイスブックを通じて、3日(土)にアフガニスタンの首都カブールで発生した「インサイダー攻撃(insider attack)」により、統合部隊司令部(JFHQ: Joint Force Headquarter)付きの軍事情報将校、『ブレント・テイラー(Brent R. Taylor)』少佐(39歳)の死亡が確認されたと発表した。
>地元紙によると、テイラー少佐はユタ州ウィーバー郡ノース・オグデンの『現職市長』だったことが分かり、英語圏を中心に国内外の紙面を賑わしている。
 現職市長が出征しているとは、市政はどうなっているんだろう?

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.06 22:12

>トンネルの中

音が響くんですよ、あとまっすぐだから?

投稿: はす | 2018.11.06 23:07

『「国民感情を刺激」と韓国が対日批判』
https://this.kiji.is/432544026085360737?c=39550187727945729
>【ソウル共同】韓国外務省は6日、徴用工訴訟の判決を巡り、日本の指導者らが「問題の根源を直視せず、わが国民感情を刺激する発言を続けていることを非常に憂慮している」との声明を出した。
 ご機嫌を損ねても困らない国のご機嫌を取る必要はない。憂慮でも困惑でも激怒でも、何でも勝手にしているがいい。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.11.07 00:05

>トンネルの中

ねずみ取りがいないから。w
ただし最近は移動式オービスが居たりするが。www

投稿: | 2018.11.07 00:41

韓国という国が消える時 : 日本と同じともいえる「避けることのできない壊滅的な人口崩壊が始まった」ことについてヨーロッパの政治統計サイトが詳細を解説

https://www.google.co.jp/amp/s/indeep.jp/now-collapse-of-korean-population-has-begun/amp/

日本も韓国も中国も、いずれはオシマイなんだろうか・・・

投稿: 丸ぼうろ | 2018.11.07 02:17

なんだろ、これ。

・全長32メートルでゴム製すだれ? 東京湾にナゾの人工物
https://www.sankei.com/life/news/181106/lif1811060026-n1.html

オイルフェンスか、海底の砂移動防止具みたいなものか。
ゴムすだれ、ってのが、音響的に少し気になる。海中の海流調整具?

投稿: | 2018.11.07 06:50

民主制とそれ以外の二項対立と思っていたら
最終的に白人とそれ以外の対立になったりしてな。

投稿: | 2018.11.07 06:54

>韓国という国が消える時 : 日本と同じともいえる「避けることのできない壊滅的な人口崩壊が始まった」ことについてヨーロッパの政治統計サイトが詳細を解説

これは旧2chのハングル板では昔から指摘されてましたね。また、中国懐疑論の根拠の一つでもある。中国には砂漠化という問題もあるし。

世界銀行の資料(を参考にしたレポート)見たら、中韓台は日本の10年から20年遅れで生産年齢人口がピーク過ぎてます。
マレーシアやインドネシアは人口増加率は既にピーク過ぎてるんだけど、生産年齢人口は今世紀前半までは増加か停滞どまり。

投稿: himorogi | 2018.11.07 07:20

韓経:ニューヨークの韓国系銀行「送金中断」…連絡事務所に転落も
http://japanese.joins.com/article/832/246832.html?servcode=300&sectcode=340&cloc=jp|main|breakingnews

おしおきだべぇ~


投稿: 君が袖振る | 2018.11.07 07:24

>アメリカの市長が従軍、戦死
市の規模にもよるけど、アメリカの市長は小さな街だと日本で言う所の市長というより
町内会の会長さんという感じですね、市の行政運営はマネジメントの雇われプロがいて
市長と市議は大まかな施政方針や条例を策定するけど、細かい行政事務には係わらない
だから、議員や市長は専任では無くて自分の仕事の合間に、議会や幹部会に出てきます
一定の報酬(本業の費用弁償)は貰うけど、ほぼボランティア活動なので、本業が可能

投稿: 退職官吏 | 2018.11.07 07:25

投稿: 君が袖振る | 2018.11.07 07:24
追加です。

記憶の隅っこにあった知識です。
貿易実務の専門家じゃないので突っ込まないでね。

輸出入業務 - KEB HanaBank JAPAN | KEB ハナ銀行在日支店
http://www.koex.jp/ser/iae.html

米国ある支店で輸出入業務ができなくなるのかな。
詳しい方、説明をお願いします。

投稿: 君が袖振る | 2018.11.07 07:37

徴用工問題について、下品な言葉で騒ぎ立てる政治家連中と、冷静に本質的かつ理知的な指摘を行う弁護士・学者とのコントラストが強烈ですね。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15551656/

確定した判決には従わなくてはならないという、あまりにも当然すぎる発言すら弾圧しようという風潮は異様としか言いようがありません。世界は、アベクーデター政権の論理で動いているわけではないのですよ。

投稿: パブ弁! | 2018.11.07 07:43

今までは韓国の支援してくれたであろう日本のメディアが
日本政府や国民世論のほうに従属せざるを得ない
つまり統一されてるのは日本の側で
韓国の味方を正面からしてくれるのはせいぜい共産党系の弁護士くらいしかいない
というリンク記事

投稿: abcd | 2018.11.07 08:19

>「避けることのできない壊滅的な人口崩壊が始まった」

これは経済の発展した世界中の国で起きてますよ。
それを浅い考えで解決しようというのが「移民」「外国人労働者」の受け入れ政策です。
主にやってるのはドイツ。
・歴史的にみるといつもジリ貧
・切れると派手な花火を上げるが最後はボロ負け
という国です。これが本当の姿だ!
こんな国がリードしてる政策など押して図るべし。

でこの政策にのって今大変なのがイギリス。
都合が悪くなると外人は出ていく。もっと金払わんと他の国へいくと云って。
色々な縛りがあるからこそ長期統計を裏切らないのが地元民族のメリット。官僚さんはそれも忘れたのだろうか。
おかげで各種大臣が大混乱のイギリス内閣。
こうなりたいのか。せやな。ふざけるなー、と。

人が減るなら甘受するしかないじゃない。

これしかないんですよ。どうせ自由貿易経済が無くなる(変わる)と労働力を人口で実現するのが
正義というのは成立しなくなるんですから。

今いる手札で上手にやりくりして将来像を創るのが今あるリソースの正しい使い方です。
それだと美味しくないから移民ネタなんてこねくり回す。

投稿: Viento | 2018.11.07 08:24

弁護士がきちんと声を上げていることは、私たちの誇りとするところです。このように地道な活動を重ねてきたことが、弁護士に対する社会的敬意の源泉なのでしょうね。

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/c41ee0c02b5f7946c563119e862ee433
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/636133/536116/90193995
http://lite.blogos.com/article/336980/
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-11-06/2018110601_02_1.html
http://article9.jp/wordpress/?p=11400

投稿: パブ弁! | 2018.11.07 08:27

これも追加で…

>対北制裁破り:米財務省、韓国企業との電話会議を全てキャンセル-Chosun online 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/02/2018110200995.html

投稿: himorogi | 2018.11.07 08:31

韓国国民個人の分も含めた全部まとめて韓国政府がうけとってたわ
韓国政府が全部引き受け役で日本側には解決済みな
ってのを国民にネタバラししたのが
弁護士あがりの盧武鉉大統領
プロレスの掟やぶりみたいなだものだわな

投稿: abcd | 2018.11.07 08:36

人口の急減。
日本は民主主義国家で国民の人権も尊重されているから思い切った手が打てずにジリ貧
中国は共産独裁国家だから人民の人権だって金持ちの資産だって完全な保証はなく思い切った手が受けるからドカ貧。

投稿: (^^)/ | 2018.11.07 08:44

盧武鉉あたりから始まって先代の朴娘まで
韓国がイキっても日本政府は徐々にプロレス的な受けをしてやらないようになっていった

投稿: abcd | 2018.11.07 08:50

>パブ弁

たしかに憲法と条約がどちらが上位にあるのか、憲法に決まっとるよね。
じゃその条約を結んだのは誰なのか。それは相手国ではなく自国の問題だよね?好きに国内問題として好き放題すればよいよ。
相手国としては解約だってぜんぜん構わないけど、普通は信用問題とか、違約金になるよね。また同様の条約を新たに結ぼうという気になるかどうかもまた別の問題。
お前の都合だ好きにしろ。
それと人権問題だと主張するのはいいのよ。でもついこの前合意してひっくり返したよね?こちらとしても十分に人権問題として意を尽くしたいのだよ、形にして。でもな?お前とはいかなる形であっても、もう約束は出来ない。お前とは形にできないのだよ。

投稿: たつや | 2018.11.07 10:06

国際法は仁義。ないがしろにする集団は文明国と見なされない。
ただし、戦争に勝つと免除される。
例:非戦闘員を狩った米国。

投稿: | 2018.11.07 10:17

>木星の恒星化
その話は、前にも出ていたような気がw。
>2018.11.06 21:21さん
仮に、エウロパの光度が地球と同じとして、エウロパの軌道半径は大まか70万㎞です。
木星地球間は平均軌道半径で計算して、最接近時6億3千万㎞で、エウロパの軌道半径の900倍、2乗の逆で、大体100万分の1位になりませんか(0.0001%)?


「2061年」以降のシリーズで具体的な数値があったか、ちょっと記憶になかったので、確か、以前に計算したことがあります。

小説では、木星の核融合を維持するためのモノリスは登場していないので(エウロパの生命の進化を促すためのモノリスは登場する)、自発的な核融合が持続するとすれば、最少の赤色矮星クラスへ質量が増大させられているはずです。
赤色矮星のプロクシマ・ケンタウリ(お隣の恒星、ケンタウロス座αを構成する連星の一つ)が、赤色矮星の最少レベルと考えられ、赤外線等も含んだ明るさは太陽の0.17%とのことです。
これが仮に木星にあったとすると、エウロパでは太陽の78倍になりますが、地球では0.01%となります。
よほど長期的な時間でないと、温暖化とか生じてこないと思われます。

投稿: いーの | 2018.11.07 11:04

そういえば2010年はハイアムズだったっけ。
やっぱカプリコン1のほうが好きだな。
まあ、2001と2010は続編と言いつつも別物よね。
2001年は人類の起源とその進化の先にあるものを示唆した哲学的思索映画の要素が濃かったのに対し、
2010年はキューブリックが関わらなかったことでより現実的なその解を示した科学思考実験映画だった。
2001年では時間や空間に縛られない神のような存在だった宇宙人が、2010年で木星という「特定の場所」にこだわるのは不可思議に感じたのは確か。

投稿: | 2018.11.07 11:40

木星太陽化の問題は温暖化の加速より、太陽系の重心が変わることによる惑星間のバランス偏移の影響のほうじゃないかな。
あるいは木星は系外物質の「地球の楯」となっている面があるので、その役割がどの程度変わるかによっては、例えば彗星や巨大な隕石が地球に落ちてくる危険性が増すかもしれない。

ところで、なんで「神」である宇宙人が木星にこだわるのかはおいて置いたとして、また新たに進化の実験を始めたわけだよね、木星で。
小説は読んでないから分からないけど、何万年か何十万年かのちにエウロパで進化生命体が生まれたとして何をしたいんだろうね。
そのとき人類は滅びているという前提なのかもしれないが、仮にボーマンを超人類としたように人類が生き残っていたとしたら衝突の可能性は完全に排除できるんだろうか。
まあ、クラークなら共生がテーマになりそうだが、キューブリックだったらどうだろう。

投稿: | 2018.11.07 15:09

3001年でモノリスのご主人様は無慈悲に地球人に牙をむくよ。

投稿: | 2018.11.07 15:57

国立社会保障・人口問題研究所の人口ピラミッド
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/PopPyramid2017_J.html

2045年の人口ピラミッドはいわゆる逆ピラミッド。
ボリュームゾーンの70代はいわゆるロスジェネ世代。カネも無く子もいない。
若い世代が少ないから、20年後の2065年も同じように逆ピラミッド。
移民無しで内輪だけでやりくりするとして、さてこの状況でどうやって社会を維持したものか。
不足する労働力はAIロボットに働いてもらう?
企業は膨大な年寄りを食わせるために税金を払ってくれるだろうか。
法改正で払わせることは出来るんだろうか。
あと医学の進歩で年寄りにウンと健康になってもらう?
今現在の健康寿命70歳を80歳まで引き上げ、80で死ぬ直前まで働いてもらう?
あるいは寿命のほうを70歳まで落とす?
わたしのアタマではこれくらいしか思いつきません。
それでも逆ピラミッド自体は是正されないんだよな。
どっかでドカンと増やすうまい方法はないのかしら。
うー、どうしたものか。


投稿: 丸ぼうろ | 2018.11.07 20:43

>主にやってるのはドイツ。
・歴史的にみるといつもジリ貧

すでに軍隊もジリ貧らしいんですけどね
【ゆっくり解説】ドイツ陸軍、悲惨な現状
https://www.youtube.com/watch?v=ZxeZoYaE0UI

海軍も空軍もひどいことになっとるらしい

>どっかでドカンと増やすうまい方法はないのかしら。
うー、どうしたものか。


方法があってもドラスティックなのは、実績の無い物は絶対にやらないでしょう。
というか、こういう状況を打破するものは基本的にドラスティックです。よって無理ですね。
「実績は?」「前例は?」「効果の保証は?」「責任は?」で思考停止になりますねw
ドラスティックな改革は我々にとっては落下傘降下でやって来て無理やりやらされるものであって、自発的に考えて行動するものではありませんからね。


投稿: | 2018.11.08 00:43

どかんと増やすとピラミッドが歪になるので結局ダメなんだな。
いわゆる団塊の世代問題もどかんと増えたことによる弊害。
徐々に増やすか徐々に減らすか。
徐々に減ってる現代も人類の斜陽としては意外と悪くないのかしらん。

投稿: | 2018.11.08 01:02

てことはやっぱり月は無慈悲な夜の女王ならぬ神は無慈悲な宇宙の帝王なわけね。
小松だったか、筒井だったか、神のきまぐれで人類をもてあそぶとかいう話があったような気がするが、
実験対象になった人類にとっては災厄だわな。

投稿: | 2018.11.08 01:20

>2018.11.07 15:09さん
そういえば、太陽系内の重力バランスの問題については、クラークは何も書いていなかった気がしますね。
恒星として核融合を維持するのには、二桁ほど木星の質量を増やさないといけないので、系外ではなくカイパーベルトからの彗星や小惑星が、太陽観光に来てもおかしくはないですよね。

木星の水素を重水素やリチウムに転換したと考えると、核融合のハードルが少しは下がるので、5~15倍位ですむそうです。問題が多少は緩和されるのではないかと思います。重水素は、描写の範囲で何とかなるけど、リチウムに転換したら、どこかで観測されるはずなので、さすがに「いじり」がしんどいか。

「さよならジュピター」の木星太陽化は、ルシファーのような持続する恒星とするのではなく、木星を大きな核融合炉にするイメージだったはずです。

投稿: いーの | 2018.11.08 09:46

まあ、その点はなんとも言えないのよね。
木星は楯になってる面もあるのは事実だけど、もしかしたら余計な系外物質を引き寄せてるかもしれない。
例えば、話題の系外「探査機」とかw
木星の質量不足は例の板を大量にぶっこむことでやってるんでしょ、たぶん。
あの板がおもしろいのは、マルチファンクションなところよね。
最初は猿の進化促進装置としての知恵の実として。
次に人類進化の警報装置として。
そして木星軌道上でのスターゲイトとして。
2010年では質量増加装置として。

2010年で謎に思ったのは上述したように「またなんでわざわざ人類の庭先で実験なんかすんのよ、
宇宙は広いしあんたらスターゲイトもってるんだからもっと別のところでやってよ!」ってことなんだけど、
その後の小説は読んで無いから、もしかしたら重大な理由があったのかと思ってもいたのよ。
だって、ここから先は絶対入っちゃいかんとか言われたら絶対入るヤツ出てくるじゃんw
で、その目的が異文明間の衝突の観察だったとしたら、神はまた随分と無慈悲だなあ、でもおもしろいなあと思うわけ。
ただ、クラークって筒井みたいなそういうシニカルなタイプじゃないからそうはならんよなあ、とかね。

投稿: | 2018.11.08 13:28

>モノリス
同一個体ではないので、外観だけ(木星軌道上にあるものと、月で掘り出されたものとは大きさが違いますし)統一されていて、それぞれ違う機能なのかも知れません。

今さらネタバレもないでしょうから、ここで「3001年」の内容とか語れればいいんでしょうけど、正直、よく覚えてないんですよ。クラークの巻頭言とか、冒頭部分はいくらか記憶しているんですが……。
購入記録を付け始める前なので、もしかしたら立ち読みで済ませて、買っていないのかもしれません。
お役にたてず申し訳ない。

「2061年」では、事故で人類の宇宙船がエウロパに不時着し(意図的なものとそうでないものを区別できる?)、それを救助する事が、物語のメインプロットになっており、ボーマンとHALは出て来るんですが、あまり重要な事は言ってなかったと記憶しています。
この時点では、エウロパの生物は、海から陸に上がろうとする段階になっていて、モノリスというかその主人による進化の加速が示唆されています。

「3001年」はアマゾンでテレビシリーズ化するそうですから、それで答え合わせするということで。

投稿: いーの | 2018.11.08 14:09

正直冷酷に話作り説明一切省いたキューブリックに対してクラークの書いた続編はみんな蛇足。
HAL擁護の塊。結局HALの殺してたの冷凍冬眠の3人だけになったし。

投稿: | 2018.11.08 14:43

あれは宇宙人のスマホなんじゃないの。
スマホって外観はどれも四角い板だけどマルチファンクションだよね。
2001年の元の脚本では宇宙人が出てくる予定だったらしく、ダサい感じになるってんで映像美にこだわるキューブリックが却下したらしい。
その宇宙人が結局スピルバーグが撮った「AI」の最後に出てくる宇宙人のデザインにそのまま踏襲されたんだって。
だから、本質的には2001年の宇宙人と「AI」の宇宙人は同じ宇宙人で、「AI」の世界はボーマンがHALとの闘争で負けたもうひとつの世界とも解釈できる。

クラークはディストピアとかは描かないので、途中で否定的トラブルが生じても最終的には肯定的に終わらせるというのは想定できる。
まあ、内容を覚えてないということはそれほどインパクトのある話じゃなかったのかもね。
必ずしも続編内容について語ろうと思って書いたわけじゃないので、深謝。

投稿: | 2018.11.08 17:41

>2018.11.08 17:41さん
いまさらですが、この週末に強制棚卸し(嫁さんからいくらか捨てろと言われたのよ)が発動され、「3001年宇宙の旅」が発掘できたので、改めて通しで読みました。
正直、クラークの大部分の長編通りで、つまんない。山らしい山がない(オチと意味はあるだろうけど)。
大部分が、奇跡の復活を遂げたフランク・プールによる「3001年」世界の周遊記。クラークによる人間の理性が勝利したユートピアの記述がだらだらと。プールの恋愛関係も出て来るんだけど、細かいシチュエーションはなくて、結果だけが提示される(さらに離婚してる)。それを手抜きと取るか、要らない部分を刈り込んだと取るかは人によるだろうけど、極めて退屈。
モノリスがらみの話は、ごく一部。覚えていなかったのは、途中で投げたせいかも知れないw。

で、本題。今さら読む人もいないだろうけど、ドラマ化された暁には「3001年」を知りたい人もいるだろうから、ネタバレ警報は出しておきます(アマゾンが配信するってのは、記憶違いか?)。

魁(さきがけ)種族と名付けられたモノリスの設置者は、自分たちが知性の先駆けとして孤独な存在であったがゆえに、知的生命体に進化できそうな生命は、知的生命体へ進化するべきという思想を持ち、訪れる星々に介入。地球も例外ではなかったと。
基準は不明ながら、いくつかの知性については「刈取り」も行っていると書かれているので、都合の悪い方向に進んでしまったときは、リセットをかける事も珍しくなかったと。
エウロパに介入したのも、先の思想に従ったもので、文明の衝突とかはあまり興味がない、あるいは衝突の仕方で、どっちを刈り取るか決めるつもりだったのかも。

魁種族自体はSFでよくあるエネルギー知性体へと進化していってしまい、モノリス等は、残された召使。彼らは、地球を含めた通り過ぎた星々に、二度目の訪問をする事はめったになく、モノリスに管理を丸投げしている状態。

「3001年」でこれだけは驚いたんだが、スターゲイトは、光速を越えて恒星間移動する手段ではなかったという事。
太陽系から、約400光年先の地域管理センター(比喩)へと報告が行って、返ってくるまで約1000年という事になってた。
いや「2001年」の小説版で他の恒星系のビジョンが出て来たし「2010年」もどうみてもリアルタイムじゃんか! とツッコむのも空しい。クラークによればそれぞれが、パラレルワールドらしいから。
ともかく、20世紀末の報告に基づき、地域管理センターは太陽系のモノリスに人類の抹殺を指令。それに対抗して人類は、モノリスを機能停止に追い込み、エウロパ人と接触を始めるけど、理性により衝突を避けうることができるだろうと、ここはいかにもクラークらしい所。
<以下、本当にネタバレ>

そして、さらにクラークらしいのは、魁種族が人類を一ステージ上がったなと認識するらしいくだりがある事。その結果がどうなるのかは、解釈が分かれるだろうけど。

投稿: いーの | 2018.11.12 10:50

 ひょっとして、映画プロメテウスのエンジニアって、これがネタ元なの?

投稿: 大石 | 2018.11.12 10:55

>映画プロメテウス
>元ネタ
そこは判断の難しい所でして……。
SFにおいて、知的生命体の進化を促して回った存在というのは、珍しいものではないのですよ。
スター・トレックでも、惑星連邦周辺にヒューマノイドの知的生命体が多いのは、昔に播種した古代文明があったという設定になっているくらいですし。

この小説は1997年なので、プロメテウス等のアイディアを刺激した可能性は十分にあると思いますけど、直接的に元ネタになったかと問われると、違うような気がします。

投稿: いーの | 2018.11.12 16:26

アシモフの幼年期の終わりのオーバーロードの上位オーバーマインドのほうが

投稿: | 2018.11.12 16:42

>幼年期の終わり
それ、クラークです。

投稿: いーの | 2018.11.12 16:50

え?プールって生きてたの?!
どうやって?
彼が生きてたなら、グラビティのコワルスキーもこりゃ生きてるなw

ああ、だいたい分かった。
要するに「神」は孤独に耐えられず、話し相手を探していた。
有望な地に種を撒き、「適格者」の現れるのを数十万年辛抱強く待っていた。
「神」がすっかり忘れた頃になって、突然適格者が現れたとの知らせを受け、「彼」を自宅に招待した。
自宅で彼を神改造し、めでたく話し相手となった。
よーし、あそこはなんか「有望そう」なんで、近隣にもう一度種を撒くことを神は決意した。
ヲワリ。

ここまでが「2001年」から「2010年」の神視点の出来事。
すげーアバウト過ぎるw

SFのパラレルワールド逃げは漫画の夢落ちと同じくらい酷いよねw
聞いてます?JJ?
3001年はだいたい予想の範囲内かな。
多謝。

投稿: | 2018.11.13 13:33

いや、ちょっとマテ。
なんで神はわざわざ辛抱強く有機生命体が適格者になるまで待ってたのよ。
ロボットでもAIでも作って話し相手にすればよかったじゃんね。
神だってすでに有機生命体じゃないわけだから、こだわる理由がないよね。
ああそうか、それがキューブリックがやりたかった「AI」だ。

投稿: | 2018.11.13 13:39

てか、2001年のネタ元が幼年期の終わりだよね。

投稿: | 2018.11.13 13:50

元ネタはクラークの前哨
https://www.amazon.co.jp/前哨-ハヤカワ文庫-SF-607-アーサー・C・クラーク/dp/415010607X

投稿: | 2018.11.13 14:14

>フランク・プール奇跡の復活
カイパーベルトで彗星核を捕獲して内惑星系へ落っことしている人たちが、プールを見つけて回収、地球の病院へ運びこんで蘇生したとなっています。処置についての具体的描写はなし。記憶も保持されていたので、歴史学者のインタビューなどに応じています。
死ぬ時のフラッシュバックには、空気の洩れる音や、切れた空気管を繋げようとしている描写がありますので、真空にさらされているのは間違いないですよね。そうなると、死んですぐならともかく、1000年もあれば、氷が抜けてフリーズドライ状態になり、その際に細胞組織を破壊してしまうと思うんですが。それでも死者を呼び戻してしまえる、3001年驚異の医学力です(正直、スキャンして、人格コピーしたと言ってくれた方が、納得しやすかったです、作中、人間のあらゆる情報を記憶タイル一つに収められると述べられてますし)。

>有機生命体縛り
今、シンギュラリティとかが真剣に議論されているのとは違い、1960年代末から1990年代だと、機械には越えられない一線があるという考え方が強かったためかもしれませんね。もっとも、クラーク自身、機械生命体が出てくる短編とかを書いてもいるんですが。

>パラレルワールド逃げ
2010年も2061年も、より人の眼に触れたメディアである映画の影響下での続編ですから、映画を前提として取り入れざるを得なかったがための方便でもあるので、しょうがないでしょう。
2001年の小説版そのままで続きを書くと、それこそ「幼年期の終わり」になってしまいます(2001年の小説では、地球に接近(帰還?)したスターチャイルドが軌道上に配備された核ミサイルを自爆させ「さて、何から手を付けようかな(小説版では人類社会が行き詰っている状態だと書かれています)」で終わってますから)

2010年が発刊された当時、2001年の小説版で答えが出ている事を謎として繋げるのはどうなのよ? という疑問が提示されていました。それを改めて書いてしまえるんですから、クラークの面の皮恐るべし。

とはいうものの、JJのスタトレのように、この時点でのその設定変更は度がすぎないか~というツッコミは入れたくなりますよね。
結局、3001年ではボーマンは、モノリス製造者には会っていないことにされたんですよね(映画の映像からはそういう可能性も取り得るとは思いますが)。

投稿: いーの | 2018.11.13 14:54

いや、だから「前哨」はテーマが同じ「幼年期の終わり」のまさに前章短編。

投稿: | 2018.11.13 15:17

>フリーズドライ

ああそうか、水で元に戻すんだw
クマムシみたいだな。
まあ、ボーマンも肉体は滅び、情報だけが抜き取られて生まれ変わるんだからプールも似たような存在なのかも。
なるほど、モノリスがオーバーロードだとすると、モノリスの造物主がオーバーマインド。
たしかに同じ話になっちゃうか。

投稿: | 2018.11.13 16:21

>スター・トレックでも、惑星連邦周辺にヒューマノイドの知的生命体が多いのは、昔に播種した古代文明があったという設定になっているくらいですし。

オルガニアでもトリレーンでの首輪締めの支配者でも神を自称するアポロでもメトロンでも旧TOSにはいくらでも神もどきがいるからなあ。
確実に地球に来たのはエンタープライズをハンドグリップしたアポロだけど。

投稿: | 2018.11.16 17:35

確かに、後のシリーズでは、神のごとき生命体はあんまり出てこない印象です。QとDS9のワームホールの中の預言者位?
(こう書くと、ワラワラと指摘が来る気がするけど)


古代文明ネタは、ブリッシュがノベライズ版で言い出したのが最初という記憶がおぼろにあるんですよね~。

投稿: いーの | 2018.11.16 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/67348124

この記事へのトラックバック一覧です: 60年安保再来?:

« 本音の圧殺 | トップページ | 接近遭遇 »