« パイオニア凋落 | トップページ | 名誉の報酬 »

2018.12.09

F9エンジン

※ 安倍首相、妻がパートで働き始めたら「月収25万円」 例え話が波紋
https://www.huffingtonpost.jp/2016/01/08/abe-part_n_8942104.html

>安倍曰く「景気がよくなったからわたしも働きに行こうかしらと妻が言い、

 普通は、「景気が良くなったらしいのに、なんであんたの給料は上がらないの? あたしがパートに出るしか無いの?」です罠w。

※ <税を追う>F35Aの製造参画中止 国内3社へ既に1870億円
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201812/CK2018120902000135.html
*<税を追う>F35A国内企業参画中止 産業育成 絵に描いた餅
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201812/CK2018120902000133.html

 凄い無駄遣いになってしまったというのはご指摘の通りですorz。ロングボウ・アパッチの経験があったのに、これはやるべきではなかったことは明かです。それがライセンス生産ならともかく。この組み立てにこんな予算を組むべきでは無かった。
 ただ、損切りは早い方が良い。もしこれがライセンス生産だったら、まだやれる余地はあったわけですが。メーカーさんもバック・オーダーというか、千機単位の発注を受けて、右から左へ量産機を渡せる状況にはないから。ライセンス生産なら、「じゃあうちで作ります」と言えた。けどこうなったのは仕方無い。どの道、メーカーは、F3開発が本決まりになればそれを待てる。損をしたのは納税者です。

 F2開発のエンジニアが定年で居なくなると言われているけれど、そんなことはありません。なぜなら、F2の開発というか細かな改善改造は、量産最終号機が納入された後もずっと続いていたわけで、そういう技術が伝承されたから、311の後、事実上ラインを復活するに近い規模での大規模修理が出来たんです。

※ F2後継機「日本主導で」…次期中期防に明記へ
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181208-OYT1T50003.html

>政府は7日、「防衛計画の大綱」(防衛大綱)に関する与党ワーキングチーム(WT)の会合で

 これ微妙な記事で、ここで言う「政府」とは具体的に誰のこと? というのが問題になるわけです。NSSから防衛官僚が行ったのか? ちなみにNSSにいる制服組幹部は今一人で、東大出の陸将が一人いらっしゃるだけです。それとも防衛省から内局が行ったのか? 空幕や装備庁から制服組がブリーフィングに行ったのか。
 日本主導でというのは、ちと複雑な話であるわけですが……。

※ 国産戦闘機F-3が上手くいかない3つの理由
https://japan-indepth.jp/?p=43143

>XF9-1 F-9エンジンは試作中

 まずエンジンを巡るお話ですが、聞いた所では、みんな強気らしい。開発元のIHIさんはもとより、あそこもここもみんな、F9行けます! と仰っているらしいです。ただ、この国産エンジンを巡る問題は恐ろしく複雑です。
 第一に、今あるエンジンは、あくまでも一点物です。それは匠の技で作り上げた工芸品であって、決して量産品ではない。航空機用エンジンというのは、たとえば旅客機だと、高度1万メートル、零下50度前後の環境で15時間問題無く動き続けて、目的地に着いたらほんの一時間で乗客を入れ替え、燃料を積んで、また15時間飛び続けて戻らなきゃならない。それを一週間飛び続けるだけの信頼性を求められる。これが戦闘機用エンジンとなると、さらに格闘戦のGに耐えなきゃならない。たぶん12Gとか15G下で何分耐えなきゃならないみたいな過酷な要求になるでしょう。
 そういう量産エンジンに辿り着くのはまだずっと先の話で、それにはまだうん千億の開発費が必要になります。その具体的な金額を聞く機会があったのですが、正直う~ん……、という額です。
 仮に機体の開発規模を総予算1兆円で納めるとすると、ちょっと難しいかなぁ……、2兆円(タイフーンの開発予算)あればそれ出せるけれど、その総予算は厳しいし、仮の話、共同開発で他国と組む形で、1兆5千億くらいに抑制できれば、なんとかなるかなという感じです。
 このエンジンを巡る話が非常に重要になるのは、共同開発時の取引材料になるからでもあるわけですが。

 次のコバート戦能力ですが、二つポイントがあって、一つは、そもそも米帝と組んだら、向こうはすんなり出すか? です。もし日本主導での開発となったら、アメリカは絶対にそんなものは出さない。アメリカがその情報を出す条件は、F2の時とたぶん似たような話になるでしょう。エンジンは当然米製を採用、ソースコード、うんなもんうちが買うかどうかも解らんからそっちで開発しろ。データベース? 出すわけがないだろうw。な話になることは目に見えている。
 つまり、アメリカと組んだらそれらの情報を貰えるとは考え無い方が良い。だってイーグルのライセンス時だって、アメリカはレーダー警報装置だけは売ってくれなかったでしょう。そういう状況は今後とも続くでしょう。そこはどうしても必要なら、イスラエルとかと交渉して買うという手立てもある。
 一方で私が考えているのは、ミサイルがどんな周波数とパターンで仕掛けてくるかというのは、何処でも最高機密なわけでしょう。アメリカが完全なデータベースを持っているとは限らない。日本が全く持っていないとも限らない。
 では実際の戦場ではどう対応すべきなのか? と言えば、それは一戦やっちまった時にデータを取りまくって、即座に解析して、戦闘機にフィードバックするしかないわけです。そういうやり方は、どこの軍隊でもそうするしかない。これからの戦闘機というか、空中戦は、その辺りの「収集」-「解析」-「フィードバック」をいかにスムーズに行うかに懸かっている。だから私は、そのデータベースが必須なものとは考えません。あるに越したことはないという程度。

 コスト抑制は本当にやっかいな問題ですが、こればかりはやってみなきゃ解らない。そもそもF9エンジンにしてからが、そのうん千億円を使って、ちゃんとしたものが出来るという保障はどこにもない。他は、たいしてハードルになるものはありません。ステルスにしてもソースコードにしても。
 開発において、エンジン以外で問題になると私が考えているのは、実はネットワーク関係です。日本はこの手の大規模ネットワーク開発の経験がありません。空中戦はもはやドッグファイトではなく、クラウド型のネットワーク戦争へと進化しつつある。
 そんな中で、陸海空自衛隊のネットワーク環境はお粗末な限りです。テム・レイもびっくりなガラクタが平気で護衛艦上で動いていたりする。
 あんなガラクタを今日までいけしゃあしゃあ納入してきた某社や某社に開発を委ねて、それを搭載するのかと思うと暗澹たる気持ちになります。

 いずれにせエンジンは、交渉材料になるので、しばらく開発は続けるしかないでしょう。ただ疑問なのは、組む相手がもし米国メーカーしか念頭にないとしたら、「日本主導で」というのは、あまりに虫がいい話だとは思います。

※ 空自、通知せず島で年100回訓練 渡嘉敷村「聞いていない」 「永久承諾」主張、文書は不明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000002-ryu-oki

 それが実弾訓練ならともかく、そこまで文句言われる筋合いのものかなぁ。

※ 潜水艦に女性起用へ 唯一の「男職場」消滅 なり手不足で海自
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181209/k10011740331000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

 先の長い話です。だって、まず水上艦の適性を見極めてから、潜水艦の適性を判断しなきゃならない。だから時間が掛かる。しかも結婚等を考えると、その乗組員はしょっちゅう入れ替えることになる。やるしか無いだろうけれど、コストと定着率を考えたら、そんなに期待するほどの成果は得られないかも知れない。

※ シャンゼリゼ占領、ルーブル休館…仏で再びデモ
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-20181208-50106/
*仏デモ1300人超拘束 4週連続、厳戒態勢も混乱続く
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38719730Y8A201C1EA2000/

 このニュースが大きくなって、実際のデモ参加者の暮らしぶりが日本でも報じられるようになったけれど、向こうでも全く同じワープア化が起こっているのね。
 それに対して、マクロン政権は無頓着なまま次々と値上げを発表して、一方で富裕層減税を強行する。
 事情が明らかになってくると私らが不思議に思うのは、夏の観光シーズンですら平然と地下鉄がストを決行するような国で、どうして国民は今日まで黙っていたんだろう。
 ただ一方で、ガソリンがリッター200円を越えるようになったとか言われているけれど、日本は今、リッター140円台でしょう? 向こうの物価水準を考えると、そんなに高いという印象は抱けない。

※ ソフトバンクの通信障害でキッズケータイがつながらず!しかし2時間後に無事に再会『障害は時に人を強く育てる』→「すごい」「何か起きたときにどう動くか」
https://togetter.com/li/1296364

 バスの運転手さんとどういうやりとりがあったのか知りたいですね。まさかそんな子供を、お金が無いからというだけの理由で乗せないでしょう。理由を聞いたはずだけど。バス会社はこういう時にどう指導しているんだろう。

※ ユーチューブに警察無線の音声か 警視庁が経緯捜査
https://www.sankei.com/affairs/news/181208/afr1812080006-n1.html

 極左がそれをリークしても利益は無いから、明らかに内部犯行よね。現場の警官が何かの趣味で録音していたものを、第三者が嫌がらせか何かでリークさせたのではなかろうか。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由
https://toyokeizai.net/articles/-/253083
※ 「日本のより美味しい」IZ*ONE矢吹、韓国のトンカツ試食のコメントが物議に
https://npn.co.jp/article/detail/93383982/
※ 高校駅伝で鉄剤注射…「体に悪影響」警告後も
https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20181208-OYT1T50139.html?from=ytop_main1
※ 女性陸士長、隊舎で出産・遺体を自室放置…停職
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181208-OYT1T50055.html?from=ytop_main6
※ 「火星の風の音」初めて地球に届く。インサイト探査機の2つのセンサーが収録
https://japanese.engadget.com/2018/12/08/2/
※ 「オタク文化はもはや帝国側」SF作家の指摘が話題に——その真意とは…?
https://virtualgorillaplus.com/topic/geek-culture-is-the-empire/

※ 前日の空虚重量75.2キロ

※ 有料版おまけ シアノバクリア

|

« パイオニア凋落 | トップページ | 名誉の報酬 »

コメント

ヤメタランス、うちにも来てクレメンス

投稿: 〇〇3曹35才 | 2018.12.09 12:09

>わたしも働きに行こうかしらと妻が言い
まあDINKらしい発想ですよね。そりゃ移民受け入れに熱心な筈だw

投稿: | 2018.12.09 12:22

>>>ネットワーク

もし国内でなく、次期戦闘機のシステムを海外メーカーに開発を丸投げするとなれば、BAEシステムズとかタレスに任せるのが無難でしょうか。


>かつて6000人の日本人が住んでいたウラジオストク、ゆかりの地を歩く

http://forbesjapan.com/articles/detail/24189#


焚き火をしながらBBQも楽しめる、360°鉄板の新発想グリル。

http://web.goout.jp/gear/77357/

便利だけど、お値段がorz。

>沖縄上空「WW3」の危機!空自唯一の実弾射撃、「対ソ連軍領空侵犯機警告射撃事件」

http://trafficnews.jp/post/82315

投稿: KU | 2018.12.09 12:27

>>空自、通知せず島で年100回訓練 渡嘉敷村「聞いていない」 「永久承諾」主張、文書は不明

そもそも前島という島は、防衛省所管の国有地なのか、それとも自治体所有の公有地または民有地なのか。
防衛省の国有地なら航空機の離発着自体は防衛省の権限で出来るはずだし、
それ以外の土地なら防衛省と自治体並びに所有者と使用協定を結んでいるはず。
(さすがに使用協定自体のペーパーはあるでしょう)
今回のゴタゴタは、ようは国有地にしろそれ以外の土地にしろ、使用回数を謳った追加協定なり覚書なりの所在が判らないと言うことなのでしょう。
ただ、陸自の場合年間の離発着回数(訓練回数)や離発着時間帯は、あえて文書化していない駐屯地は多いです。
自治体の基地対に口頭で「平時はこの内容で実施します。ただし緊急事態の際はその限りではありません」と伝えるに留めている駐屯地が多い。
文書に明記したらそれに縛られるから災派のときに厄介なんですよ。

投稿: 丸ぼうろ | 2018.12.09 12:40

>Divided we stand: A review of 'Identity,' by Francis Fukuyama | Datebook
https://datebook.sfchronicle.com/books/divided-we-stand-a-review-of-identity-by-francis-fukuyama

私たちは分裂した:フランシスフクヤマの「アイデンティティ」のレビュー

>※ 「オタク文化はもはや帝国側」SF作家の指摘が話題に——その真意とは…?

タイトルだけみたら、こっちのことかと思ったけど、あずまんはSF作家じゃなかった…かな?
https://twitter.com/hazuma/status/1071308057374679041
>東浩紀@一部禁酒中
>認証済みアカウント
>@hazuma
>ITは反帝国のテクノロジーだから意味があったし、オタクも反帝国の生き方だから意味があったわけでしょ。それが、クールジャパンと資金調達でうぇーいみたいになられてもねえ・・・

いや、ITはもともと中央集権の道具だし、だからAppleはビッグブルーのCM作ったんだし。

投稿: himorogi | 2018.12.09 12:44

ありゃ、くだんの部隊は空自でしたか。陸自と勘違いしてました。ごめんなさい。
空自の場合はどうなんだろう?年間の使用回数みたいな細かい部分まで文書化するのがデフォなんだろうか?

投稿: 丸ぼうろ | 2018.12.09 12:48

>F2開発のエンジニアが定年で居なくなると言われているけれど

部分改修なんかいくらやったって、トータルデザインできるようなエンジニアは、どんな技術分野でも育たないです。
パッチ当てばっかりやらされてるプログラマが、巨大システム構築できるか、というのと同じですから。
だから、練習機でも無人機でもいいから独自開発の経験をもっと沢山積み重ねろ、と口を酸っぱくして…。

投稿: himorogi | 2018.12.09 13:08

>練習機でも無人機でもいいから独自開発の経験をもっと沢山積み重ねろ

賛成です。25DMUのドンガラにF9を積めば、FTBとしても利用価値大ですし、ウエポンベイの開発にも貢献するのではと思っています。また、T-X用にグラスコックピットでフレーム強度を増したレーダー搭載の武装型試験機を何機か作ってみるのも必要かと思います。実際のT-Xでは不必要なものは下ろせば済む話なので。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2018.12.09 13:24

いや200円越えるとか言ってるのは軽油ですから
日本じゃ110円~120円くらいですよ

投稿: | 2018.12.09 13:26

オタクは意味がないからオタクなのだ
意味がなかったのが結果論的に意味を持つことはあっても
意味を求めて始めた時点で純粋なオタクとは呼べないものになる
あほ

投稿: abcd | 2018.12.09 13:42

>※ <税を追う>F35Aの製造参画中止 国内3社へ既に1870億円
仮にロシアが東欧州を組み込み西側に晒した国境線を最小構成にしようとるすると欧州は戦場になる訳です。
戦闘機の生産と修理に日本の工場に声が掛かることもあるでしょう。運用保守の為の投資はしたということで。

代わりにF3の製造は是非しようと。できるとは云わない。

>F9行けます!
やっぱり駄目でしたのフラグにしか見えない。都合の悪いことは現場すら見えないのが日本です。見えてていう奴は干されてとっくにいない。で行き止まりにぶちあたるのをなんとなく知りながら突っ走るレミングス状態。

>これからの戦闘機というか、空中戦は、その辺りの「収集」-「解析」-「フィードバック」をいかにスムーズに行うかに懸かっている。

戦闘機は空間を移動するセンサー搭載の砲台に過ぎなくなる。収集した情報はセンターに集められ相手側の陣形が処理されて浮かび上がり、戦闘機側のディスプレイに反映される。戦闘機の処理能力じゃ足りませんからね。データセンターというと勘違いしますが、ビッグデータの処理にはセンタークラウドサーバー群は現状必要です。
それでも現場では中央とオフラインになる状況は出てきますから突出して撃たれる機体も要る。そこでドローンとなる。有人機は処理能力と通信能力に偏った構成になりの最前線のドメイン(領域)サーバーになり、無人ドローンはそのドメイン配下の端末群となり囮に成ったり、特攻したり、偵察したり、攻撃したりするのでしょう。
親機がやられると相方が引き受けて凌ぐとか。

>日本はこの手の大規模ネットワーク開発の経験がありません。空中戦はもはやドッグファイトではなく、クラウド型のネットワーク戦争へと進化しつつある。

リアルに近いネットゲームでも作ればいいんじゃないかと。
それでうまい連中の行動情報を収集してドローンに反映する実験とかやればいい。

ロシア製のWoTとかそういうのやってそうなんですよね。ドローン戦車。サイバー空間じゃ動いています。弱いけど。
ITスポーツと云われているのは効率よくプレー用AIやドローンを作るためのデータを「買わず」に「カネと時間」を
プレーヤーに「払わせて」集めるうまいアイデアです。

> あんなガラクタを今日までいけしゃあしゃあ納入してきた某社や某社に開発を委ねて、
流れに乗らずに考えた事いおうとすると「ネトウヨ」とかレッテル貼って黙らせてくるような連中が日本文化ですからなぁ


>向こうでも全く同じワープア化
向こうは酷過ぎるから日本を利用としているんですよ。自分のところでいきつくところまでいって溢れかえりそうな
「負」を日本に流し込んで生き永らえたいだけです。

>※ ユーチューブに警察無線の音声か 警視庁が経緯捜査
警察の無線にチャイナ製の電子部品とか使っていませんよね。まさかね。

>※ 「オタク文化はもはや帝国側」SF作家の指摘が話題に——その真意とは…?
まだまだ伸び白があるので。ただ多様化してくるのでこれまでのようにメジャー一本ヒットは少なくなるはず。
大体興行史上最高といちいち羊のように連呼する記事がめんどくさい。
飽和したころに新しいアイデアのエンターテイメントが出てくる。こんどは美少女ロボットとかじゃないですかね。
個人個人自分のリア充をロボットで実現。もうスクリーンで見る必要無しってことで。経験の再発見とか補完とか。


投稿: Viento | 2018.12.09 13:54

>XF9-1 F-9エンジンは試作中

工芸品じゃ駄目で一定の品質を持った量産品でなければならないというのは、その通りだと思うしそれが不十分だったために先の大戦で酷いことになったというのは良く言われる話なんですが。

年間数千機を生産、運用しなくてはならなかった当時に比べて、今じゃ精々年間数十機以下でしょう?
必要性能とか耐久性とか整備性やらが担保されるなら、ぶっちゃけ匠の技の工芸品でもよさそうな気もしてくるんですよね(笑)

投稿: | 2018.12.09 13:58

>景気が良くなったらしいのに、なんであんたの給料は上がらないの?

景気がいいから馬鹿面で口をぽか~んと開けていれば誰かが何かを放り込んでくれると思っているのかね。かってにゾンビ企業が復活したり、不味いラーメン屋に行列ができるわけでもない。

>フランス
>ただ一方で、ガソリンがリッター200円を越えるようになったとか言われているけれど、日本は今、リッター140円台でしょう? 向こうの物価水準を考えると、そんなに高いという印象は抱けない。

上流階級的思考かい。
食品などはレベルを落とせばいいが、燃料はそうはいかない。軽油に松竹梅はない。
「ガソリンは15%、ディーゼル燃料は25%も値上がり」。軽油も200円近くになっているようなのでより深刻。フランスは農業大国でもあるので大変だ。

投稿: シーアルローテ | 2018.12.09 14:02

>>仮にロシアが東欧州を組み込み西側に晒した国境線を最小構成にしようとるすると欧州は戦場になる訳です。

そもそもの話なんですが、今のロシアにNATOと戦って勝てる国力があるんでしょうか。
たしかロシアのGDPって世界11位で、韓国とどっこいだったはず。
欧州以外でも張り合う国や地域を抱えているし、戦争なんてちょっと無理だと思いますよ。

投稿: 丸ぼうろ | 2018.12.09 14:19

>※ ユーチューブに警察無線の音声か 警視庁が経緯捜査

アナログ時代は誰でも簡単に傍受できましたが、確か革マル派のアジトに警察のデジタル無線傍受用の無線機が多数あったのが押収された事件があった筈です。市販のデジタル無線機でも、メーカーや修理業者から入手した解読情報で操作すれば、時間はかかっても受信できないことはないのでは。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2018.12.09 14:23

>馬鹿面で口をぽか~ん
みんな必死で新しい資格を取ったり、業態を模索してこの体たらくなのですから、お宅様と一緒にされちゃ、本当に迷惑だと思いますよ。

投稿: | 2018.12.09 15:17

はじめまして。
>必要性能とか耐久性とか整備性やらが担保されるなら、ぶっちゃけ匠の技の工芸品でもよさそうな気もしてくるんですよね

半分同意しつつも、それは出来ない話ですよw。
「匠の技」「ワンオフ」などの言い方が出来ますが、それが可能なのはその先に「匠の技」を必要としない生産技術(量産技術)が、見えていての話です。だからメーカーもコストを度外視してもやるわけです。(要求仕様・設計の検証のため)

「匠の技」でやるのならコストは数倍になると思いますよ。それこそ宇宙探査機のレベルです。

おまけ:仮にワンオフで年間10Unitってやったら匠さん死んじゃいますよ。

投稿: P | 2018.12.09 17:29

>日本企業を弁護しただけで家宅捜索!? 韓国の司法はどうなってるの?
http://news-us.org/article-20181209-0010294672-korea
 韓国に司法の独立というものは存在しないし、三権分立国家でもない。

『韓国高速鉄道KTX、江陵で脱線…3人負傷』
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=247920
 ヒラマサ冬季五輪を強行したツケが、噴出しているな。これから先、何が起こるやら。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.12.09 17:34

『『空母いぶき』予告編 (2019年)』
https://www.youtube.com/watch?v=yOFKtN0lRTc

 明日は『海街diary』9巻の発売日だったぁ! 危うく忘れるところだったぞぉぉぉ!!

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.12.09 18:08

離婚後の養育費の話が話題になっていますが、こんな記事がありました。

http://media.moneyforward.com/articles/2291?page=2

>他の先進国では、養育費の取り立ては国が(国の責任として)母親に代わって実行しています。行方不明なら探し、給料から天引きし、不払いは収監する。 養育費のことを決めずに、離婚できないようにもなっています。要するに「子どもの幸せを確保できるまでは離婚を認めない」ということが、国の法律にも組み込まれている。その点、日本は教育格差への認識にしてもそうですが、総じて"子どもの人権意識"が低いと感じます。

本当の話なら、日本も似たような仕組みを導入すべきかと思います。

投稿: | 2018.12.09 18:47

フランスがEUから脱退したうえで適正なマクロ経済政策を実行できればフランス経済は今よりましになる。しかし移民の家庭出身の人々の失業率は簡単に上昇しないかもしれない。マクロ経済的な要因とは別に母語とその国の言語が要因になる失業は水準が違うから移民社会については経済政策のみで移民出身の家庭の人々の雇用が何とかなったりしない部分がどうしても出てくる。それは私が結構以前に宮島喬の『移民社会フランスの危機』のデータを引用してコメントしていたはず。

多くの経済学者がかなり前から指摘している通り通貨を統合しておきながら財政支出については各国協調できないというEUという仕組みそのものに無理があった。

私はユーロドルという通貨ペアが使いやすいからという下らない理由でEUが解体されないのではないかという疑問が浮かんできている。

EUが解体されれば現在のEU各国の経済はましになるのに。ドイツがEUを脱退できないのはドイツが核(戦略核)保有国でないから。だからドイツからEU脱退を言い出すようなことはほぼない。核保有国のフランスであればEU脱退が言い出せるのに。

暴動が激化しまだ沈静化しない。

https://www.cnn.co.jp/world/35129842.html

投稿: まえやま | 2018.12.09 18:50

誤)しかし移民の家庭出身の人々の失業率は簡単に上昇しないかもしれない。

正)しかし移民の家庭出身の人々の失業率は簡単に低下しないかもしれない。

失礼しました。

投稿: まえやま | 2018.12.09 18:52

>本当の話なら、日本も似たような仕組みを導入すべきかと思います。
 妻が不倫して、子供を連れて出て行くようなケースにまで適用するとしたら、それは大問題。妻の側に離婚の責任がある場合だって、あるだろうに。女が常に被害者だとか、立場が弱いというような決めつけは、間違っている。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.12.09 19:00

>本当の話なら、日本も似たような仕組みを導入すべきかと思います。

養育費の未払いは日本の場合は父親が80%。母親は96%。
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/boshi-katei/boshi-setai_h23/dl/h23_18.pdf

養育費の支払は母親の方が多いというのは理解できているのかな?

投稿: げれげれ | 2018.12.09 19:02

> 意外に平凡な音
どうなんだろうと思って、Wikipediaで空気の振動について調べてみたんですが、なんと波動方程式から気圧も気体の弾性率も消えちまうんですよ。びっくりしました。
私の読解が間違ってなければですが、火星でも管楽器は同じように(ドナルドダックボイスとかあるので全く同じかは分かりませんが)鳴るだろうってのは本当に不思議です。

投稿: | 2018.12.09 19:11

>旅券7通使うCFO、加検察「国外逃亡の恐れ」 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
https://www.yomiuri.co.jp/world/20181209-OYT1T50025.html

なんだかなぁ。

投稿: himorogi | 2018.12.09 19:16

>東京新聞GJ! <税を追う>F35A国内企業参画中止 産業育成 絵に描いた餅

http://kiyotani.at.webry.info/201812/article_3.html

装輪自走りゅう弾砲も先行きが怪しそうですが。

>eスポーツ人気 海外メーカーが日本で販売強化

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20181209/k10011740831000.html?utm_int=news-business_contents_news-main_001

投稿: KU | 2018.12.09 19:17

>投稿: 丸ぼうろ | 2018.12.09 14:19
>そもそもの話なんですが、今のロシアにNATOと戦って勝てる国力があるんでしょうか。

現状勝てないはずなので軍事侵攻が起きてないです。ただ勝てる場所ではもう始めている訳です。
クリミアとかグルジア(これは少し違うが)とかウクライナに対する嫌がらせとか。
やる気は十分です。そして戦いとは相手が元気なら疲れさせるもの。まずは脅したりします。
演習していればGPSに嫌がらせしたり、フェイクニュースを撒いて相手の国の羊達に喚かせる。

http://www.youtube.com/watch?v=Pc49Zot93QQ
http://www.youtube.com/watch?v=BT7j6xU-Fjo

このブロガーはおそらくロシア系の支援を受けて運営しているので全体主義陣営に良い色を付けた動画ばかりです
しかしこのリンク先はEUが分裂していた場合、団結した場合の仮想の戦闘シナリオが描かれています。

ロシアの侵攻に対してEUは有効な手を打てずにクリミアの次に、バルト3国、ポーランドなどを喪失し
バルト海に面した飛び地と本国が繋がります。その次は東欧が飲まれていく。
あと地形が平らなのって侵略に脆弱ですね。

>たしかロシアのGDPって世界11位で、韓国とどっこいだったはず。
経済ポンコツでも仮に動画のように兵員を動員できて、相手の軍備が脆弱なら・・・ですが。割と善戦してしまいそう。
内燃機関を動かす資源を自前で持ってるのも大きいのはないでしょうか。

今までは米国が自由貿易経済秩序を謳ってきたからNATO(中にUSA)が普通に勝てそうですが、
ここにきてトランプが自由貿易を無くすと云っているのはそのリスクを高めます。
まぁNATO、トランプが出てくるまで軍事費を増やす案件すら何年も処理されていなかったしこちらも割とロシアと比較しても脆弱かもしれません。最近の欧州(というかベルリン政府)はやれることをやりつくして、自分達に都合の良い世界を維持する為に
米国を自分達がロシアとチャイナと組んでみせるそぶりを見せて、やってはいけないゲームをしてしまっていたんじゃないでしょうか。

>欧州以外でも張り合う国や地域を抱えているし、戦争なんてちょっと無理だと思いますよ。
之もその通りで、そのおかげで今までの秩序が続いてきています。
ただ常にそれら方面とは別に(威圧的な)外交をして有事に相手を動けない仕組みを作ろうと模索しています。
北方領土とか。アフガニスタンとかー。あぁ道理で米国がジリ貧でも入れ込んでいるのがここにきて何故か見えてきますね。
アフガニスタン戦線は対イスラムといいながら対ロシアの意味合いもあるのでしょう。

あとは冷戦後の全体主義陣営を自由貿易秩序に入れてやった結果、相手の人口構成をボロボロにしてやることは成功しました。
しかしスパイ網もずいぶんできあがり最近はネトウヨ系ネタとかフェイクニュースをマスコミまでよろこんで弄り倒すご時世です。NHKが偽りの歴史をニュースでしれっと云う位あぶなっかしくなってきた。米国内も面倒になってきているのでしょう。
自由貿易を店じまいするのはそろそろ頃合いという訳です。そういう意味でも。
相手が挿入したスパイは20-30年すると年老いてポンコツになり無力化できるわけです。

そうすると各地域の案件がロシアの望んだとおりになり、欧州側のラインを自分に都合の良い状態にするという目標に
着手しやすくなるかもしれません。どこの対地域面よりも欧州は戦利品としてロシアには魅力的なのです。

ストラトフォー系の分析がロシアは自国の安全の為に国境線を書き換えるつもりだと云ったりしているのを引用しました。
これ
YOUTUBEの動画と近似している。
http://zeihan.com/wp-content/uploads/2016/12/6.1-Russias-Desired-Borders-1-1024x896.jpg

戦場は航空機が大活躍。F35はこのために用意されたのでしょう。
http://zeihan.com/wp-content/uploads/2016/12/6.2-Baltic-Battlespace-Updated-543x750.jpg

ロシアの視点からみた地図・世界
http://zeihan.com/wp-content/uploads/2016/10/Russia-Borderlands-01-750x656.jpg
http://zeihan.com/wp-content/uploads/2016/10/TheHordelands2-01-581x750.jpg

投稿: Viento | 2018.12.09 19:39

>『韓国高速鉄道KTX、江陵で脱線…3人負傷』

今回事故の映像で判りましたが、当該区間(全線?)は路面に敷いた平面のバラスト軌道で、寒波による凍結でレールが地面から持ち上がってしまったようです。新幹線を凌駕したとか、コスト対応力があるとか言われていましたが、要はかけるべきコストがかけられていなかったオカラ高速鉄道だったようです。新幹線も最初に開通した東海道新幹線だけは技術が確立されておらずバラスト軌道ですが、全て高架のためか、このような事故は一度も起きていません。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2018.12.09 19:46

>新幹線も最初に開通した東海道新幹線だけは技術が確立されておらずバラスト軌道ですが、全て高架のためか、このような事故は一度も起きていません。

それでもすでに40年に渡る技術的蓄積があるためか、JR東海としては東海道新幹線のバラスト軌道を変えるつもりがないそうです。
費用や工期の面もあるそうですが、何より復旧の速さと蓄積された振動騒音対策、なにより乗り心地で切り替えるつもりがないと言っておりました。
個人的には関ヶ原付近だけでもスラブ軌道にして除雪対策とっても良いと思います。

投稿: 葛城 | 2018.12.09 20:05

>そもそもの話なんですが、今のロシアにNATOと戦って勝てる国力があるんでしょうか。

何と言ってもスカッドミサイルの生みの親ですし、第3世代以降の戦車数は

ロシア 2800両

ドイツ  400両

フランス 400両

なので、機甲師団を食い止めることが求められますが、ヨーロッパは地続きなので侵攻ルートは自由に設定可能です。また、ロシアの航空戦力は爆撃機170機、攻撃機570機、戦闘機880機、攻撃ヘリ650機、輸送機280機程度と見積もられますので、質はともかく、量ではかなり手ごわい相手だと思います。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2018.12.09 20:07

>ファーウェイとZTEが米国市場から排除される理由 中国の電気通信企業が国家の手先となりあの手この手のサイバー攻撃(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54857
>「毛沢東思想の商業化」がファーウェイの行動原理だ 中国人の行動原理はこうなっている(その3)(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54896

いや、今頃になってこんなポロポロ情報出しても、ニュース価値ないですよね。

投稿: himorogi | 2018.12.09 20:18

始まったらどさくさに紛れて北方4島と南樺太を返して貰いましょう。

投稿: | 2018.12.09 20:24

>>Viento | 2018/12/09 19:39:22さん

なんかロシア側に都合が良くてNATO側に都合の悪い想定ばかり列挙してあるような気もしますが・・・
中国の経済成長と軍の近代化は日本だけでなくロシアにも脅威でしょう。
中国軍は海軍はともかく、地上軍はなんといってもロシアこそ仮想敵の最たるもののはず。

>>寡黙なWATCHER | 2018/12/09 20:07:20さん

上にも書いたとおり、後ろに中国が居る状況でその戦力を全部対NATOに向けるわけにはいきませんよ。
仮に向けたとして、ロシアの国力で補給が続くんでしょうか。
他国に大規模侵攻する場合、つまるところ国力でしょう。

投稿: 丸ぼうろ | 2018.12.09 20:35

 NATO正面に突っ込むなら、来援する米軍を忘れるべきではないと思うが。

 どうにも、『西郷どん』では、西郷軍がそれらしくない。西郷も、桐野利秋も、村田新八も。里見浩太朗の西郷と比べるのが、無理というものかも知れないが。官軍も、川路しか出てこないのでは、リアリティに欠ける。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.12.09 20:51

> 丸ぼうろ | 2018.12.09 20:35
>中国の経済成長と軍の近代化は日本だけでなくロシアにも脅威でしょう。

おっしゃる通りで通常兵器で戦えばチャイナはロシアから極東を奪う能力はすでにあります。

こないだトランプは中距離核兵器を解禁したじゃないですか。
これでロシアも堂々と対チャイナ戦線に展開してくる。
その状況でチャイナは動けるかどうか。

米国は自国に引きこもるために色々な手札を切ってるのが分かります。

あと自由貿易が終わると建前は自由といいながら各国現実的な経済網を敷きます。
チャイナは独自に儒教経済圏を作るのではないでしょうか。外界人は出島だけで商売できるようなイメージ。
もっともシーレーンが日本と緊張して使用できなくなると原油の輸入がし難くなり
庶民の消費する資源は主に石炭になりかねません。 ロシアとの関係が維持できないとー

つまりチャイナは通常兵器を使用して欧州戦線のどさくさに紛れて極東を攻撃できるチャンスを見出すかもしれないが
ロシアの核兵器が怖いのと、シーレーンが使えない場合の資源供給元として侵攻できない状況が考えられます。

投稿: Viento | 2018.12.09 21:02

>>丸ぼうろさん

>後ろに中国が居る状況でその戦力を全部対NATOに向けるわけにはいきませんよ

ご指摘の通りですが、ロシアも全軍を挙げての行動は取らないでしょう。中・ロは長い国境線で接し、かつてはダマンスキー島で武力衝突紛争を起こしていますが、もし中国が漁夫の利を得ようと事を起こせば、同様に敵対しているインドに隙を見せることになりかねません。また、お互い核保有国なので、劣勢になれば戦術核の行使の恐れもあります。ロシアが西側に一方的に叩かれる状況にならない限り、中国が横槍を入れる可能性は薄いと思います。

>仮に向けたとして、ロシアの国力で補給が続くんでしょうか

食料に関して言えば、ロシアは世界有数の穀物輸出国ですし、エネルギーも東欧やドイツに天然ガスや原油を供給する産油国です。保有する弾薬も豊富で、GDPは低いかも知れませんが腐っても鯛で、韓国とは桁違いのポテンシャルを持っていると思います。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2018.12.09 21:13

>何と言ってもスカッドミサイルの生みの親ですし、第3世代以降の戦車数は
ロシア 2800両
ドイツ  400両

ネタだとは思いたいのですが、最近のドイツはとっても
平和で良いなあ・・・・ドイツ 師団減らして244両とか(WIKIでは225両になっとった。)
陸軍も徒歩で戦う方針・・・かな?
海軍は泳ぐのかな? 潜水艦もほとんど陸に上がったカッパ状態だそうでw
陸軍は・・・徒歩だよね!
https://www.youtube.com/watch?v=ZxeZoYaE0UI
平和なドイツ海軍さん
https://www.youtube.com/watch?v=C_qckqDbEOE

ネタだと思いたいw

独仏が共同開発した新型戦車だそうで・・・ありゃ?
これって二個一じゃんw(ネタだよきっと・・・)
http://sanka-nitizyo.main.jp/nitizyo/tank_20180626

投稿: 333 | 2018.12.09 21:16

>>Viento | 2018/12/09 21:02:22さん

対日戦でシーレーンが使えなくなったら中国経済終了のお知らせですよ。資源だけロシアから貰っても仕方ないでしょう。
・・・なんだかなあ。ロシアや中国が戦争するための状況想定に熱心ですね。
その辺の衛星国相手ならいざ知らず、周辺列強を向こうに回した戦争なんざロシアも中国も積極的にやりたくは無いはずですよ。

投稿: 丸ぼうろ | 2018.12.09 21:25

>私たちは分裂した:フランシスフクヤマの「アイデンティティ」のレビュー (Kevin Canfield)
himorogiさんお勧めのこの記事を読んでみました。フランシス・フクヤマの著書の原題は“Identity: The Demand for Dignity and the Politics of Resentment”。

CNNを見ているとしばしば出てくる「アイデンティティ・ポリティクス」の話で、人々がそれぞれのアイデンティティを主張し、権利を要求するものだから、アメリカ社会はバラバラになってしまった。何とかまとまらないといけない!という趣旨の本です。フクヤマは“Identity can be used to divide,”“but it can and has also been used to integrate”と書くのだけれど、具体的にどうすれば?がはっきりしない。これが問題。

英語の原題に対する邦訳は「アイデンティティ:尊厳への要求と憤りの政治」。ただ「憤り」と訳された Resentment には「怒り」と同時に「恨み」もこもっているんですよね。何に対する「恨み」かというと、差別や不平等など、マイノリティが不当に社会で扱われている理不尽に対するもの。もちろん差別や不平等なんて絶対にいけないのだけれど、だからといって、完全無差別や完全平等なんて非現実的。なのに、それを「あり得る」し、「そうあらねばならない」とする「アイデンティティ・ポリティクス」は問題というより、間違っていると私は思う。「アイデンティティ・ポリティクス」を振りかざす人達は共産主義の台頭から壊滅までの歴史をもう一度勉強するべきです。マイノリティが自分の権利を主張するのはいいのだけれど、過激になりすぎてはいけない。特にイデオロギー至上主義はいけない。社会の既存勢力には既得権があり、それをある程度尊重する形で妥協を図るべき。そう私は思う。

例えば、「Black Lives Matter!」運動、これはイデオロギーを超えた正義だけれど、#MeToo運動が高じて最近ラジオ局から追放されそうな70年前のクリスマスソング“Baby, It's Cold Outside”なんて、立ち去ろうとする女性に男が「外は寒いから、今夜はうちで過ごそうよ」と呼びかける歌で、要するに男女の愛の駆け引きというか、Courting Ritual。そんなことまで禁止しちゃったら、男はホモにでもなるしかないじゃん。そんなバカな主張をするフェミニストって完全平等イデオロギーに毒された頭でっかちとしか言いようがない。

LGBT運動が花盛りの欧米では同性同士の結婚を認めた国も多いけれど、世の中にはホモ嫌いも多い。そういう保守派に対して、「俺はホモだ、ホモだ、ホモだ。認めろ、認めろ、認めろ」とがなり立てて何の得があるわけ?それよりも、ホモ嫌いの人ともセクシュアリティの問題を横に置いておいて、付き合う。そうした人間と人間との付き合いから信頼関係が醸成されて、彼らのセクシュアリティもやがては認められる。そういった大人の対応が必要なのでは?と私は思うんだよね。これ、先日BBC「HARDTalk」で言っていたのだけれど、「アイデンティティ・ポリティクス」で必要なのは“Negotiation”であり”Persuasion”。全くその通りだと思う。今アイデンティティ・ポリティクスがやっているのは正反対の「対決(Confrontation)」と「強要/押しつけ(Attempt to Conquer?)」。だから社会が分断される方向にしか行かない。

LGBのほうはこの漸進方式で順調に社会との和解が進んでいるように思えるのだけれど、そう行かないのが「T」(トランスジェンダー)。特に男→女のトランスジェンダー(要するに、女になりたい男)。彼らの中には本物より綺麗なのもいますが、そんなのは例外中の例外で、ほとんどは一目で「女装の男」。それを女性として扱えと言われても違和感が拭えない・・・(>_<)。

"いや、そんなことはない。彼らは女性として欧米社会で受け入れられてますよ。"という人もいるかもしれませんが、そういう人達は2つの系統のイデオロギーで洗脳されている。1つはLGBと一緒くたにしたセクシュアルマイノリティの権利擁護派。もう1つは女性の権利推進派から来ている。女性差別をなくすことで頭が一杯のこの連中は「ジェンダーの壁はない方が良い」と考えている。卑近な例を挙げれば、男性を「俳優」、女性を「女優」と表現するのは一種の差別と捉え、だから最近は女優をわざわざ「俳優」と言い換えたりする。その流れで、男から女へ転身したいというトランスウーマンは性の壁を乗り越えるという意味で大歓迎。でも、これって完全にイデオロギーだよね。

私達のような一般人は単純に、「女は女に見えるから女」であり、「女に聞こえるから女」という受け止めじゃないですか。もちろん例外もないことはないけれど、それはごくわずか。女に見えない神取忍でも「アタシは女よ!」と言われれば、「お見それしました!(=生物学的に女なら、仕方ない))」と納得して引き下がるし、素直に謝る。でも、立派なペニスを股に挟んだ誰が見ても女装の男に「私は女」と言われてもね~(>_<)

でも今の欧米ではイデオロギーが先行していて、男でも「自分は女」とのアイデンティティを表明しさえすれば女として遇しなければならない異常な集団催眠状態に陥っている。これ、ほとんど共産主義時代のソ連に比肩しうるヒステリー状態だと私には思える。だから、「女性にペニスはついてない」とトランスウーマンを拒絶する(私の視点からすると)まともなフェミニスト(ごく一部です)が過激派/異端扱いされる。これが異常でなくて何?

アイデンティティだけで男が女になれるのなら、白人の血を引く黒人が「私は白人」と言ったら当然白人として受け入れなければならないはず。でも現実にはそうなっていない。顔を白塗りしても黒人が白人になれないのに、男がスカートを履いてお化粧したら、途端に女になれるって、おかしいじゃん!

どう見ても男でしかない人間が女のふりをするのって、ホモが「俺はホモだ、ホモだ、ホモだ。認めろ、認めろ、認めろ」とがなり立てるのとどこが違うの?女装の男が「私は女。私が言うんだから、そうなのよ。だから認めなさい。」と世間に強要してるのと同じ。BBC「HARDTalk」が言っていた“Negotiation”や”Persuasion”の欠片もない。「もうちょっと考えろよ!」「こんなことをしていると反動が来るよ。主張するところは主張し、譲るところは譲るで行かないと!」と私はトランスジェンダーに言いたい。

「譲る」とは何か?それはね、基本的にはトランスウーマンが本当に「ウーマン」に見えること。これですよ。完全に女に見えてれば、誰も気が付かないわけで、軋轢なんて起きえません。女を名乗っていても女に見えないから問題なわけで、次善の策として、トランスウーマンには「性転換手術」を受けてもらう。そこまでしたのであれば、「名誉女性」と認めてよいとの社会的合意を得られると思うから。そして我が国はそのような制度になってます。 \(^o^)/

現在の欧米のように、手術も要らない/医者の認定も要らない/本人が宣言すれば女になれる/場合によっては、男になったり女になったり自由な出入りができるなんて言う身勝手なことをやっていると、今は「裸の王様」と同じイデオロギーの圧力で、誰も「あんた男だろ!」と言えないけれど、一旦「あんた男だろ!」の小さな発言がこだまを呼び、やがて大合唱になった時のトランスジェンダー大バッシングの未来も考えておいたほう方が良いと私は言いたいのです。

投稿: X大卒の凡人 | 2018.12.09 21:54

 女の大多数は、「ブ男は嫌だけど、イケメンには抱かれたい。つーか、アプローチ木盆!」だから、LGBT運動は実は女の敵だと思う。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.12.09 22:18

> 離婚後の養育費
男女とも養育費未払いは犯罪で良いのではないですかね。目的を考えれば。
海外日本人駐在員が現地で産ませた子供にも支給すべきでしょう。

投稿: | 2018.12.09 22:26

>F35Aの製造参画中止 国内3社へ既に1870億円

>米政府が今年、製造元のロッキード・マーチン社と契約した単価は約百億円。
>五機目以降は日本企業の参画や円安の影響で、百三十億~百八十億円と高騰。

本来であればこんな点こそ国会で野党が追求すべき案件のはずなんですけどねえ。
まあ未だに「攻撃型空母」なんて言っているようでは底が知れてますが。

>「いずも」を攻撃型空母へ 専守防衛投げ捨て F35B運用を研究

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-03-03/2018030301_03_1.html

投稿: 怪社員 | 2018.12.09 22:28

>米政府が今年、製造元のロッキード・マーチン社と契約した単価は約百億円。
>五機目以降は日本企業の参画や円安の影響で、百三十億~百八十億円と高騰

これを問題視することこそ問題です。米国は開発の主体国で、開発費を一番多く負担しています。一方の我が国は一円も負担していません。少なくとも開発費の負担分を上乗せされても、文句を言える立場ではないことをわきまえる必要があります。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2018.12.09 22:54

>組む相手がもし米国メーカーしか念頭にないとしたら、「日本主導で」というのは、あまりに虫がいい話だとは思います。

米メーカーと組んだとしたら、F9エンジンの出番は九分九厘ないでしょうね。
ロッキード・マーチンのF-22改を蹴った時点で、F3については
BAEかSAABといった欧州メーカーと組む選択肢しかないように思います。
まあ、F9がものになることが大前提ですが、BAEとなら仮にF9がポシャってもEJ200系という選択肢もありますし、
コバート戦能力やネットワークにしてもなんとかなるでしょう。
ただ日本主導というのは、BAE相手でも難しいのでは?

日本主導というか、F9エンジンをどうしても使いたいのなら、
それこそSAABと組むしかないんじゃないかと思いますよ。


>>そもそもの話なんですが、今のロシアにNATOと戦って勝てる国力があるんでしょうか。

さらにそもそも論で言えば、今のロシアに欧州侵攻する意義はないんじゃないですか?
あり得るとすれば、バルト3国併合とかでしょうけど、それをやるにはNATOが解体されて、
それこそ独仏と裏で結んだ上じゃないと難しいと思いますし。
ただ、トランプ政権誕生と英国の離脱で、NATOの形骸化は確実に進行していますから、
まったくあり得ない話じゃないように思いますが。

投稿: PAN | 2018.12.09 23:24

>>「ザギトワが王位を失う」露メディア衝撃もタラソワ氏は擁護「いつも1番にはなれない」
>>http://www.daily.co.jp/general/2018/12/09/0011889612.shtml

メドベに続いてザギトワも…。満ちた月はいつか欠けるものだが、フィギュアの選手寿命はホント短いな。

>>シニア級ハイレベル…優勝コストルナヤに2位トルソワ ロシアジュニアに強豪続々
>>http://www.daily.co.jp/general/2018/12/09/0011889798.shtml

直に女子も四回転時代に突入するだろうし、残念ながら紀平が君臨できるのもそう長くはないだろう。

ところで、始まってもいない本田真凛をメディアは今後どう扱うつもりだろう?

投稿: | 2018.12.09 23:41

>始まってもいない本田真凛
 バラエティーアイドルへの転身という道がある! BUSUなら不可能だが、そこそこ可愛いし。

 良心的なマスコミに拾って貰えそうで良かったね>元強いるず
『入管法改正、国会前に抗議の声 市民ら「議論尽くせ」』
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1073170603.html

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.12.09 23:53

そういや、首相官邸前での
がんばれ日本行動委員会の
抗議行動はどこも報道しなかったな。

投稿: | 2018.12.10 00:06

>これを問題視することこそ問題です。

最初の完成品輸入機96億円が一挙に3割~9割増し。
いくらFMS案件でも国会で取り上げる程度の価値はあると思いますが。
また国内メーカーの体制についても会計検査院報告で指摘されている以上、問題視して当然でしょう。

http://www.jbaudit.go.jp/pr/kensa/result/29/pdf/290913_youshi.pdf

投稿: 怪社員 | 2018.12.10 00:24

>>バラエティーアイドルへの転身という道がある! BUSUなら不可能だが、そこそこ可愛いし。

本田真凛には何の恨みもないが(むしろ今の境遇を思うと気の毒)、マスゴミはポスト真央などと、
さんざん持ち上げておいて、一方で紀平のことは見向きもしなかったくせに掌返しが過ぎるよな。

本田真凛及び女子フィギュア選手への一連の報道(ザギトワへの記者の無礼な質問も含めて)は、
日本のスポーツメディアのダメな部分がモロに出ている。

投稿: | 2018.12.10 00:41

>綾瀬はるか、新垣結衣、戸田恵梨香、長澤まさみに同時に告白されたら、誰と付き合う?
http://blog.livedoor.jp/misopan_news/archives/52113720.html
 この中なら、綾瀬はるか一択。但し、干物女時を除く。とっとと脱いで、アヘアへ言って欲しい。

投稿: お盆と正月が一緒に来た仮面 | 2018.12.10 00:57

><税を追う>F35Aの製造参画中止 国内3社へ既に1870億円
 世界的に大量に採用される機体の部品の一部を作れる能力があるのに国内組み立て機だけに部品を供給する流れみたいなのがよく解らない。品質や価格で世界に向けて部品作ります位言えないんだろうか。
 企業努力には限界あり値上げの額が半端ではないのだから選択は致し方なし。ただ、F-35で得られたはずの収入に変わる何かは提示すべきだとは思う。
 FACOって整備・修理・オーバーホール・改修出来るのに潰す流れ?それだとアジア圏での修理とか全部オーストラリアでやる事になるんだけど・・・。

>今あるエンジンは、あくまでも一点物です。それは匠の技で作り上げた工芸品であって、
 エンジンに関してはど素人ですが、他の工芸品の試作品って作って動かしてみてあれこれ修正してテストして下手すればフランケンシュタインみたいな感じになるんですよね。量産品はフィードバックしたデータを元に作るんで、最初からある程度まともな状態で作られる。
 それにしても昔の誉と同じ感じで日本って本当にスリム型の航空エンジン好きですね。あれって前方投影面積減らす為に部品のサイズに制限出来て強度的な問題とか拡張性に乏しかった。


>ネットワーク
 外国に投げるとしたらレイセオンとかレオナルド・フィンメカニカあたりかな。


>NATOと戦って勝てる国力があるんでしょうか。
 何をして勝利とします?新旧含め装甲車両の量は多い。核をもっているし爆撃機もあるし、4世代以上の機体も200機以上あるし巡航ミサイルもかなりの数あるでしょう。先進国同士ぶつかった戦いなんて最近無いから勝ち負けの判定って出来るんですかね。

投稿: 愚脳死す | 2018.12.10 01:03

>California gives final approval to code requiring solar on new homes
https://www.engadget.com/2018/12/05/california-building-commission-approves-solar-panel-home-code/

カリフォルニアは新しい家庭でソーラーを義務付ける規則を最終承認

いや、これでまた火事増えたりするんじゃないのか、と。
太陽熱温水器の方が良いんじゃね?

投稿: himorogi | 2018.12.10 02:09

終電で帰ろうとするから二日酔いになる?
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/120500187/120300004/

忘年会がサンタ―ともにやってきます。
カラダにも気配りを!

投稿: 君が袖振る | 2018.12.10 05:17

>自衛隊海外派遣論議が深まらないわけ

http://synodos.jp/politics/22249

投稿: KU | 2018.12.10 06:32

>愚脳死すさん | 2018.12.10 01:03
>FACOって整備・修理・オーバーホール・改修出来るのに潰す流れ?

F-35の日本の整備拠点としては、三菱がリージョナルデポという形で今年3月に受注が決定しています。
https://jm2040.blogspot.com/2018/03/f35a-dep.html

設置場所も名古屋空港の三菱重工小牧FACOと同じ場所ですので、
FACOの施設は組み立てが完了したら、そのままリージョナルデポに引き継がれると思われます。
ですから三菱的には、実はあまり困惑する話ではないのだろうと思うのですが。

投稿: PAN | 2018.12.10 08:28

>いくらFMS案件でも国会で取り上げる程度の価値はあると思いますが

国会で取り上げるのは全く自由です。FMSは不公平だと息巻くのも自由です。で、その先は?これらの装備・兵器が米国の国防予算で開発・アップデートされ、重要機密が満載されているのに、製造メーカーが勝手に第三国に販売できるとでも。むしろ最初の4機の96億円が破格の価格だったのではと思いますが。

FMSでの提示条件を屈辱的だと思うのなら、「同等」の性能のものを米国以外から調達するか、自国で開発する道がありますが、「同等」のものが必要とする時点で手に入れられることも、今以下の予算で済ませられるかについても何の保証もありません。また、そのような行動を取った以上、上手く行かなくて再度打診してもFMSが認められる保証もありません。F-35の価格交渉については、ロッキードマーチン自身のコスト削減努力もありますし、米国の政治状況次第で、更なる値引きの可能性はあると思いますし、X-2やXF9エンジンの開発が交渉に有利に作用している可能性は否定できないと思います。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2018.12.10 08:37

もうMRJとH2BとH3Aと艦船の赤字を事業と土地の売却で埋めるのは限界なんで利益の出ない事業を三菱に押し付けないで。
防衛宇宙ドメインは利益出してないんだから少しは考えて。

三菱重工、本社ビルを605億円で売却 財務体質を改善 2011/2/26
https://www.nikkei.com/article/DGXNZO24058720V20C11A2TJ1000/

不動産会社 菱重プロパ JR西日本へ 売却 2016年10月31日
https://abhp.net/air/Air_MRJ_899990.html

三菱重工、761億円で横浜ビル売却 2017.4.1
https://www.sankei.com/region/news/170401/rgn1704010002-n1.html

三菱重、三菱自株を売却 グループ内に 2018/2/5
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26553700V00C18A2MM8000/

三菱重工、エンジン会社株の一部売却 名村造船所に 2018/9/21
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35642420R20C18A9TJ1000/

三菱重工の過去のニュース引っ張り出してまとめてみたが、
分社化して業績悪ければ他社と統合、最終的に売却という流れみたいだな。

まとめきれないくらい、その他にもグループ会社の統合や売却があって、異常。

・不動産事業 従業員2000名
 2015年 国内グループ会社を統合し、菱重ファシリティー&プロパティーズ(株)設立
 2016年 同会社を年内で売却すると、ニュースで報道される

・鉄構事業 従業員200名?
 2006年 鉄構建設事業を分社化、三菱重工橋梁エンジニアリング(株)設立
 2008年 同事業の煙突・その他工事を、橋梁エンジに統合し、三菱重工鉄構エンジニアリング(株)に社名変更
 2015年 同会社を宮地エンジニアリンググループ(株)へ譲渡

・機械事業 従業員150名
 2005年 機械事業を分社化し、三菱重工プラスチックテクノロジー(株)設立
 2016年 同会社を宇部興産(株)へ譲渡

・機械事業 従業員600名
 2012年 機械事業を分社化、更に国内グループ会社を統合し、三菱重工マシナリーテクノロジー(株)設立
 2015年 同会社のクレーン事業を住友重機機械搬送システムに譲渡

・カーエアコン事業 従業員300名
 2013年 三菱重工オートモーティブサーマルシステムズ(株)設立

・IT事業 従業員900人
 2013年 国内グループ会社を統合し、MHI情報システムズ(株)設立

・冷熱事業 冷熱1000名・サーマル600名
 2013年 国内グループ会社を統合し、三菱重工冷熱(株)設立
 2016年 三菱重工の冷熱事業を分社化し、三菱重工サーマルシステムズ(株)設立

・火力事業 従業員20600人(グループ連結)
 2014年 三菱・日立の火力事業を分社化し、三菱日立パワーシステムズ(株)設立

・製鉄機械事業 従業員500人
 2000年 三菱・日立の製鉄機械事業を分社化し、三菱日立製鉄機械(株)設立
 2015年 シーメンスの製鉄事業と統合し、プライメタルテクノロジーズ(株)に社名変更

・商船事業 
 2015年 大型商船建設事業を分社化、グループ会社と統合し、三菱重工船舶海洋(株)設立
 2015年 船体ブロック製造事業を分社化、三菱重工船体(株)設立

・工作機械事業
 2015年 工作機械事業を分社化し、三菱重工工作機械(株)設立

投稿: | 2018.12.10 08:47

旧軍の戦闘機の保存とかももう無理だしね。
三菱重工は前田山田体制での民間ヘリ開発も広島西飛行場に移管した挙句頓挫したしね。
そうでなくても宮永体制で分社化、土地売却、事業売却ばかりやって
それを艦船と航空機の赤字埋め合わせに使ってるのが現状なんで。
もっと予算よこすか無理な開発を押し付けるのを止めるかしないと
また派遣工か構内協力業者かプロパーかは不明だけどケーブル切れる事態になるよ。

投稿: | 2018.12.10 08:56

>さらにそもそも論で言えば、今のロシアに欧州侵攻する意義はないんじゃないですか?

旧ソ連よ、もう一度の思いが国民全ての頭の片隅にあるのではないでしょうか。特に従来、兵器工場の役割を担って来た、ウクライナについては自陣営に取り込みたいとの思いが強いのではと思います。勿論、自分勝手な理屈ですが、政権が弱体化した時には支持率の回復に効果は大でしょうし、軍備調達上もメリットは大です。

また、一気に大規模侵攻するのではなく、戦国時代のように徐々に領地を拡大するやり方で、親ロ政権を確立して補給体制を確保しながら影響圏を拡大する方法を取るのではないかと思います。クリミア併合、ケルチ海峡の制圧を見ていると、西側の反撃を受けないレベルを維持しながら徐々に自国陣地を広げる侵攻が始まっているように思われます。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2018.12.10 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F9エンジン:

« パイオニア凋落 | トップページ | 名誉の報酬 »