« 針小棒大 | トップページ | 高額治療薬 »

2019.05.15

中世に帰す今世紀

 本日、不測の事態が進行中で、記事の順番とかぐちゃぐちゃです。
 今朝、8割方巡回を終えて、朝8時の電車に飛び乗りました。
 サブノート一式を持って外からの更新を試みたら、出掛けに探したサブノート用のマウスが見つからない。仕方無く、メイン機の予備として使っているマウスを持参したら、これがどうしても動かない。ドライバは入っているはずなのに、全く動かない。それを動かそうと90分格闘して、もう時間も体力も使い果たしましたorz。
 マウスがないと何も出来ない。

※ 1万メートル超の深海にもプラスチックごみ、記録達成の潜水で発見
https://www.cnn.co.jp/fringe/35136886.html#

 この記事を読んで私が思ったのは、人類社会は21世紀に著しく退歩して、パトロンが金出して、学者が研究に没頭する中世の時代に戻りつつあるということです。21世紀に近代だの未来だのはない。金持ちと、使用人と奴隷しかいない社会がそこまで来ている。私たちの理想とした社会は20世紀後半に実現しかけたけれど、今や過去のものとなろうとしている。

※ 【速報】「戦争しないと北方領土取り戻せない」発言の丸山穂高議員、維新の会を除名されるも議員続投を明言
https://buzzap.jp/news/20190514-maruyama-hodaka-northern-territories2/

 その発言は今更どうこうできないけれど、アルコールで何度も失敗していることを考えると、自分がその依存症とどう向き合う覚悟なのかを語って欲しいし、それを実践すべきでしょう。

※ 2つの「慶應ミスコン」が対立、内容証明も飛ぶ異常事態 両者の言い分を聞くと...
https://www.j-cast.com/2019/05/14357378.html?p=all

 え? なにこれ。記事を読む暇が無いんだけど、とりあえずオッチャンはそのもう一つのミスコンの方が圧倒的にレベルが高いことだけは解ったw。

※ 景気動向指数の悪化は序の口 ボロボロ経済指標まだまだ続く
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/253817

 この後もボロボロ出て来るんでしょうね。

※ パトリック・スチュワート主演の新作『スター・トレック』は、Amazonで全世界配信!
https://dramanavi.net/news/2019/05/amazon-5.php

 アマゾンプライムの作品って、結構Huluとネトフリで奪い合っているのよね。

※ 世界初!ステルス戦闘機F-35Aの仮想敵飛行隊が誕生
https://otakei.otakuma.net/archives/2019051402.html

 見えない敵を探すために、レーダー以外のセンサーがいかに重要かを米軍が再認識する機会になって欲しい。

※ レイテ沖海戦とかいう史上最大の海戦の戦力差をご覧ください・・・
http://world-fusigi.net/archives/9372187.html

 まあ、この後まだ1年も闘ったという事実は凄いよね。今の安倍政権みたいw。

※ 女子高校生をデリヘルで働かせる 児童福祉法違反容疑で慶応大院生を逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000034-mai-soci

 今時、学費を稼ぎつつ研究にも没頭するなんて、見上げた研究者やん!w。てどんな研究をしているんだろう。

※ マンション価格、今後20年は下落しない?「人口減少&空き家増加で持ち家は損」の嘘
https://biz-journal.jp/2019/05/post_27883.html

 とんだ提灯記事。別に持ち家が損だという気はないけど、マンション価格が20年下落しないなんて酷い大本営発表。

※ 合宿で女子風呂のぞき見 学校側謝罪、計30人指導
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/169049

 よかよか、青春のよか思い出になったじゃないか。つかメディアはこんなことまで記事にしなきゃならないのか?

※ 日本の最新式戦車「10式(ヒトマルシキ)」は何がスゴいのか、商機はどこにあるのか
https://www.sbbit.jp/article/cont1/36389

 までも、これを運用できそうな国々って限られますよね。その値段ならレオパルドの中古でいいや、な話になるし。

※ 対テロ作戦に日本人女性=イスラエル在住の清水軍曹
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051500203&g=int

 凄いですね。この人はもう一期くらい務めたら、医学部に優先入学できるわけでしょう。

※ Lenovoが折り畳みディスプレイ採用PCを発売予定、実物を触ってみたムービーが公開中
https://gigazine.net/news/20190514-lenovo-folding-screen-laptop/

 別にそれでキーボード表示できるのが凄いとは思わない。むしろ小型化ではなく、それで、17インチくらいの大画面を表示出来るようにして欲しい。

※ マッハ5で飛行するチタン製超音速旅客機の開発がスタート、実用化されれば大西洋を90分で横断可能
https://gigazine.net/news/20190514-hermeus-mach-5-aircraft/

 転ける。

※ 前日の空虚重量76.3キロ

※ 有料版おまけ マーフィの法則

|

« 針小棒大 | トップページ | 高額治療薬 »

コメント

進次郎氏、100年時代の社保改革訴え さいたま市で講演
http://www.sankei.com/life/news/190513/lif1905130035-n1.html

「小泉氏は講演で、60歳定年制など従来の社会モデルを念頭に「かつて幸せになるために作られたレールがこの国の閉塞(へいそく)感につながっている。政治がそのレールをぶっ壊していく」と強調した。」(引用)

投稿: | 2019.05.15 11:39

>金持ちと、使用人と奴隷しかいない社会がそこまで来ている。
それで、これ現実とかいって、うけいれちゃうの? 

みんな、こういう社会で「金持ち」になれると思ってるだろうけど、
多くの人は「使用人」「奴隷」にしかなれないよ
(それに、不安定な社会では、「金持ち」だって安泰とはいかないよ・・・)。

だから、現実は現実でも、こういうのはダメだと言い続けないといけなんですよ。
人を食い物にすることを肯定すると、自分も食い物にされるんだよ。
なんで自分だけ、例外だと思えるのか?

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2019.05.15 11:47

準強制性交等被告事件(無罪) 岡崎支部H31.3.26
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/2019/05/09/071729
「その程度が法律上抗拒不能の状態に至っていると認められるかどうかについては,なお合理的な疑いが残る」

投稿: たつや | 2019.05.15 11:52

>「離島を守らない」はずの奄美大島の自衛隊配備を、島民が「要望」する“事情”

http://hbol.jp/192208

何とも分かりやすい。


>防衛・宇宙分野の先端技術を民間に、三菱重工が狙う100億円

http://newswitch.jp/p/17640

投稿: KU | 2019.05.15 12:28

ミスコンに大学の名前を出す事自体、大学が拒否する可き。
https://bunshun.jp/articles/-/8213
去年も揉めたし根が悪いし。

投稿: | 2019.05.15 12:43

>マウスがないと何も出来ない

窮状お察しします。私もWindows10搭載のタブレット用にBluetoothのマウスを使っていましたが(充電中も使いたいため)、操作性があまりに悪かったので、余っていた通常の無線マウスに替えましたが、それも壊れたので、現在はほこりを被っていた有線マウスを使っています。
このタブレットは基本的に家でしか使っていないのでこれで十分ですが、今までワイヤレスに拘ったのは何だったのかと目からうろこです。非常用は有線マウスに限ります。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2019.05.15 12:49

>人類社会は21世紀に著しく退歩して、パトロンが金出して、学者が研究に没頭する中世の時代に戻りつつあるということです。

200年後の世界は全て遠い過去の世界の引き写しという石田衣良のブルータワーのような小説は好きじゃなんだけど、そうなるのかね。ノラ先生のお考えに賛同いたします。

しかし、20世紀後半というのは日本だけでなく世界史でも希な千年に一度の幸運な時代だったのか。


>※ 対テロ作戦に日本人女性=イスラエル在住の清水軍曹

どうせつまんないと思いつつ開いたら、あら!映画化しても良いような笑
ご無事な退役を祈っています。

投稿: | 2019.05.15 13:05

 やっと帰って来た。疲れた _| ̄|○ 。ロートルなPCで悪戦苦闘しながら、たかがマウスごときのトラブルで何やってたんだろう状態……。

 ノラ先生。現状認識って大事だと思うんですよね。私は還暦が近いのに無資産階級ですから、明らかに使用人レベルですね。この歳になると、それ以上の出世はあり得ません。

 ただ、日本は今、一世代の人生を覆うような長い戦争の最中にあって、それがミッドウェイなのか、レイテ沖海戦なのか、もう沖縄まで来ているのか、国民には解らないわけです。ひとり大本営だけが、台湾沖航空戦を繰り広げて、「われわれは勝っている!」と言い続けている。で国民のマジョリティは、戦勝感なんて微塵もないんだけど、生来、変化を嫌う民族だから、なんとなくお上の言うがままに暮らしている。

 そんな中で、現実を見ろ! この特攻は無意味だろう? と言い続けることは大事だと思うんですよ。つまり、まずは現状認識が第一歩。そんなのは認めないという姿勢が、この戦局を打開することに有効だとは思えません。
 われわれは負け戦の最中にいることをまず認識してから、限られた戦力で、撤退戦をどう犠牲少なく繰り広げるかに注力すべきだと思うんですよね。

投稿: 大石 | 2019.05.15 13:46

>マウスがないと何も出来ない。

トラックパッドが使い辛いということなのかな?

>※ マンション価格、今後20年は下落しない?「人口減少&空き家増加で持ち家は損」の嘘

資産管理として考えたら、マンション保有はかなりハイリスクでは。タワマンはメンテコストがべら棒だし、地震一発でどうなるかわからないし。

>※ Lenovoが折り畳みディスプレイ採用PCを発売予定、実物を触ってみたムービーが公開中

なんで折り畳みにそんなに熱中するんだろう。そもそもミニノートなんて日本人くらいしか買わないと、昔は言われていたのに。

投稿: himorogi | 2019.05.15 14:01

だけど大石さんは20世紀後半の金持ちへの高税率を批判してるわけで。結局現状追認では。日本は75%でしたけど、アメリカ70%、イギリス83%の時代があったんですよ。

主要国の所得税率の推移
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/income/234.gif

投稿: 島本コアラ | 2019.05.15 14:15

自分が言っているのは、現状をどう認識しているの問題ではなく、
その現状認識(中世的身分社会への退行)を基に何をするかという問題ですよ。
よって、大石さんの指摘はあたりません。

こういうこと言いたくないけど、結局、大石さん世代はギリギリ「逃げ切った」わけですよ。
だから、簡単に「これでいい」なんて言えるんですよ・・・違いますか?

現状がそうであれ、問題だと思えば、それをどうにしようと考えないといけないのですよ
(そういう現状を肯定すれば、最終的には、「相対的な金持ちを吊るせ・奪え!」にしかならないのですよ。
 そういう社会をお子さんたちに残しますか?そういう問題なんです、これは・・・)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2019.05.15 14:21

>簡単に「これでいい」なんて言えるんですよ

 これでいいなんて私が言ったことは一度もないし、そんなふうに私が考えているように思っているここの読者もいないと思いますけど。そう誤解を受ける要素は何なのでしょうね。

>20世紀後半の金持ちへの高税率を批判してるわけで

 それをやって社会の平等が維持出来るなら、気にくわなくてもやるしかないんだけど、でもこの時代にそれをやったら、みんなタクッスヘイブンに逃げるだけでしょう。今でもシンガポールは金満日本人で賑わっているわけで。税制で世界がフラットになる時代には、巨大企業の税逃れも含めて、世界が共同して対処するしか無いのに、現状、そういう動きになっていないわけです。

投稿: 大石 | 2019.05.15 14:26

現状そういう動きがあるかどうかと、自分が賛成するか否かは別では?
現状がどうあれ賛成する人が増えることが現状が変わる萌芽となる。
現状そういう動きがないから賛成しないならそれは現状追認でしょう。
というか賛成したくない感情を正当化する根拠に現状そういう動きがあるかどうかを挙げているような。

>気にくわなくても

投稿: 島本コアラ | 2019.05.15 14:56

投稿: | 2019.05.15 15:09

>大石さん世代はギリギリ「逃げ切った」

先のことは解らないので「逃げ切った」かどうかは別として、
幸運なことに普通の人がそれなりに幸福を感じることができる時代を
生きられたのは事実です。
だからこそ、私たち世代が逃げ切れるだけでなく、その後の世代も生きれるようどうするか
という点では大石先生もノラ先生も変わりはないと感じるのですが。

>世界が共同して対処するしか無いのに、現状、そういう動きになっていない

そのためには、いわゆる貪欲資本主義をどうするかが問題になります。
現状のままでは、ご両者の指摘のとおり
「中世的な価値観に似た貧富による階級の固定化」か
「現状を打破するための暴力的な破壊」のどちらかに向かってしまいそうです。

では、どうすれば良いか、私には解決のための具体的な手法は思いつきませんが
現状富裕者や企業が人材の育成や社会保障への負担を国家(=国民)に押し付けるのであれば
共同対処をどうするかを取り上げていくしかないとは思っています。

今のままだとポツダム宣言を受諾しても、戦後の繁栄はやってこないでしょうから。

投稿: bluegoat | 2019.05.15 15:09

>見えない敵を探すために、レーダー以外のセンサーがいかに重要かを米軍が再認識する機会になって欲しい。

考えたらやっぱりレーダーが役に立たないから誘導兵器が
無力になって格闘戦が主体にって世の中にはならないのねw
どっちもステルス能力が向上して隠密性が高まると、
戦闘機どうしは会敵できずにウロウロするはめになるのだろうか?


戦闘機対戦闘機の戦いは減って行き違いになり、
こちらの攻撃機VS敵の艦船
、敵の攻撃機VSこっちの艦船が主流になるのでしょうか?

投稿: | 2019.05.15 15:23

>レオパルドの中古でいいや、な話になるし。

ドイツ陸軍自体がアレな状態でニコイチしまくって稼働率も
わちゃくちゃだという話を聞いたけどw
というか戦車対戦車に特化しすぎて中東でボロカスにやられて
というお話もw

ということで仏独で新世代のを開発したとか・・・・
http://sanka-nitizyo.main.jp/nitizyo/tank_20180626
      ↑
    ニコイチでんがな!

投稿: | 2019.05.15 15:29

> マッハ5で飛行するチタン製超音速旅客機の開発がスタート

開発に見合う需要はあるのだろうか。同じ料金というわけにはいかないからそれなりに高くなるよね。忙しい金持ちは、飛行機の時間を睡眠時間に充てるのでそんなに早く飛ばなくても良いか、発着時間を気にしないで飛べるプライベート機やチャーター機に向かうのでは無かろうか。

> 別にそれでキーボード表示できるのが凄いとは思わない。

C930だったかな液晶インクキーボードの機種があります。今のところカスタマイズが殆どできないので見送りましたが、使用するソフトや自分の好みに合わせてカスタマイズできるようになればすごいなと思います。Excelならテンキーを大きくとか、シフトキーやコントロールーキーを大きく、ファンクションキーも機能を明示して大きくとか色々便利になりそうです。

> 日本の最新式戦車「10式(ヒトマルシキ)」は何がスゴいのか、

双腕四脚クローラーの技術を導入して変形を バキッ!!☆/(x_x)

> パトロンが金出して、学者が研究に没頭する中世の時代に戻りつつあるということです。

前世紀末頃だったかな音楽・芸術に対してそんなことを言っている方がいましたね。
デジコピで格安かつ広く広まった代わりに実入りが少なくなり生きていけなくなる。生き延びるのは本当に才能があり大道芸でも金を集められるか、パトロンを見つけてサロンでしか披露しない中世のような生活に馴れるモノだけ。

投稿: 一般書店で | 2019.05.15 16:08

 今日は朝から出たり入ったりで落ち着く暇が無いorz。

>「現状を打破するための暴力的な破壊」

 私は無資産階級ですから、本当に成功するなら暴力革命大賛成だけど、そういう奴に限って、一番痛い目を見る羽目になるんですよね。総力戦で銃後が悲惨な思いをするのと一緒。

 私は、このブログを始める前から、相続税100%論者で、昨今の非正規問題に関しても、契約公務員とかで格差を作るなら、正規公務員の給料を削ってまともな待遇にすべきだと度々、書いて来ました。キャピタルゲイン課税の強化もしつこく書いて来ました。私は一度として現状を是認したことはありません。

 所で、竹中平蔵は、たぶん現状是認派でしょう。彼は、日本が生き残るために人材を使い捨てる世の中になるのは仕方無いと思っている。では、年収300万円時代を予言して、現状是認派として批判されることが多いモリタクはどうか? あの人は、そういう予言をする一方で、財務省や経団連はこういうえぐいことをやってきて、なお考えているから、こういう時代になるんだよ、と予言してきた人であって、彼を現状是認派と呼びことには、私は抵抗があります。

 で、さっきの所得税増税の話をもう一回書きますが、現状、社会保障費の負担増を考えると、トータルの負担は、限りなく昔の利率に近づいている現状はあるでしょう。この四半世紀で、金持ちも増えたけれど、一方で中間所得層の脱落という現象も起こった。
 今現在、所得税を昔に戻せという議論が起こらないのは、それをやった所で、期待するだけの税収は得られないという諦観があるからでしょう。

 いろいろ日本独自の税制に復帰してやっていけるなら別に構わないけれど、政府や経団連みたいな所に、税制は世界でフラットにしなければならない、という強迫観念がある以上、実現は難しいでしょう。
 お上が、民の稼ぎを召し上げることをあれこれ考えるより、景気を上げて税収の自然増を計った方が遙かに確実、健全、安全なことを考えれば、そっちに注力すべきであったことは明かです。レイテ沖海戦やっている最中に、原爆開発に辿り着けたかも知れない。

投稿: 大石 | 2019.05.15 16:47

>Hulu
米Huluは、ディズニーが経営権を獲得したようです。
https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12144-275341/

日本のHuluは、日テレが資本を突っ込んでいるので、すぐに変わるわけではないでしょうけど。

>ディズニー、Hulu…… 動画配信の覇権争いは日本アニメをどう変えるか
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1905/09/news014.html

投稿: いーの | 2019.05.15 16:53

映画「空母いぶき」公式サイトが舞台挨拶出演者を発表 佐藤浩市は出演せず
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/14/kiji/20190514s00041000148000c.html
>佐藤は先月22日、都内で行われた同映画の完成披露試写会の取材会には出席していた。

設定改変を持ち込んだりした扱い辛い役者ってだけになるのか興行収入に貢献できる役者なのかこれから数字が語るんだろうけどね

投稿: | 2019.05.15 17:02

自宅マンションと持ち家無資産階級といわれても。

投稿: | 2019.05.15 17:10

>自宅マンションと持ち家

 私はマンションだの家を持ったことはありません。その手の固定資産税を払ったことは一度もありません。

投稿: 大石 | 2019.05.15 17:23

>21世紀に近代だの未来だのはない。金持ちと、使用人と奴隷しかいない社会がそこまで来ている。
by大石先生

これは個人的に面白い考察だと思います。

要は今後更にビジネスのグローバル化が極限まで進み、それこそアフリカの奥地やアマゾン川上流の未開の地でも現地の人々がスマホ決済でアマゾンポチって翌日に配達される世の中になった時に、果たして今後金持ち上流市民様が搾取するべき&下流に突き落として上がりをウマウマするべき対象の人々が「いなくなってしまった」時に何をするのだろうか?という事です。

それこそSFめいた事言っちゃえば、世界中の「国家」(もうグローバル化が極限まで進んだ世界では民主主義国家はアンブレラ社の様なバケモノに良い様に扱われるだけの傀儡に落ちぶれているのかもしれません。でその一方北朝鮮の様な国は元気に住民を苦しませ続けている訳です。)を顎で命令するんですよ「出生率高めて人口増やせや。俺らが搾取出来ねーじゃねーか」・・・

てなことで搾取されるべき人間を量産しなければならない、という命題の下各国の政府は頭悩ませながら無理くり国民達に産めよ増やせよ、未婚の人はすぐさま結婚させよと命令させる事に・・・うんディストピアSFの世界だな、これw

ただ、今欧州で国家主義的なガチ右派がなんのかんので躍進してしまっているのってどう考えてもアンチグローバリズムの証左だと思いますよね。

でもってアメリカ民主党における急伸左派の台頭も実は同じ根っこからの出発だったりします。サンダース議員の言動見てりゃ納得ですよね。

ですので今世界的な急進右派&左派の台頭の根幹は実は両者ともアンチグローバリズムなのではないのかしら?と考えています。

投稿: 北極28号 | 2019.05.15 17:27

>21世紀に近代だの未来だのはない。金持ちと、使用人と奴隷しかいない社会がそこまで来ている。

自己防衛というか、個人レベルでなら、物々交換(非貨幣経済活動)とDIYで逃げるでしょうね。
私はリアル厨房・リアル工房の頃がもろにカウンターカルチャーのピークなんで、サバイバルとかDIYとか、コンミューン(もっともコンミューン活動だけは当時から肌合わなかった)とか。

投稿: himorogi | 2019.05.15 18:10

>「小泉氏は講演で、60歳定年制など従来の社会モデルを念頭に「かつて幸せになるために作られたレールがこの国の閉塞(へいそく)感につながっている。政治がそのレールをぶっ壊していく」と強調した。」
 ぶっ壊した後に、より広いレールなり高速道路を造らないと、竹中平蔵と同じになる。

>つまり、自衛隊は島民を“率先して守ることはない”。彼らが作戦行動に勤しむ間、離島住民はほぼ捨て石となるのだ。災害の多い奄美大島ではこれまで、自衛隊が配備される安心感ばかりが、政治家や地元紙によって強調されてきた。
 重要なのは住民が守られることであって、何が守るかは二の次のはず。

『文在寅の「韓国は経済的な成功に向かっている」発言に韓国ネチズン2万人以上が怒りを示す』
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55305734.html
>韓国のネット掲示板イルベに「文在寅の記事、腹立つが1万突破wwwwwwww」というスレッドが立っていたのでご紹介。
 民主主義国家では、政治家のレベルは国民のレベルというが、この点に限れば間違いなく韓国は間違いなく民主主義国家だろう。
 但し、民主主義国家であれば、国民は直ちに幸福になるわけではない。ま、他人事だけどね。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.05.15 18:43

>※ 日本の最新式戦車「10式(ヒトマルシキ)」は何がスゴいのか、商機はどこにあるのか

一見、10式スゴイ!な話に見えますが、日本の国情に合わせたガラパゴスな戦車だというのが読み取れる記事ですよね。
主砲やパワーパック、ハイドロサスには言及していますが、軽量化の影響を一番受けている
防御力については、あえてスルーしていますし。まあ装甲については詳細はすべて極秘なんで書きようがないとも言えますが。
敵主力戦車と真正面から殴り合うことは、日本国内じゃ想定されていないんでOK!っていうように読めたのは、
僕がひねくれすぎていますかね?

>ということで仏独で新世代のを開発したとか・・・・
>ニコイチでんがな!

そういえば、軍事研究の最新号のミリタリーニュースに、ルクレール用の140㎜砲の記事がちょっとだけ載っていますね。

投稿: PAN | 2019.05.15 18:56

『韓国首相、「政府対策には限界」=司法手続き進む徴用工判決』
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051500743&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit
>【ソウル時事】韓国の李洛淵首相は15日、元徴用工らの訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた判決を受けた政府の対応について「司法手続きが進められている事案に対し、政府対策を打ち出すには、基本的に限界がある。さまざまな論議をしたが、結論は限界があるということだ」と述べた。
 で、ガースー氏いわく、「ワレんとこで何とかしいやぁ!」
『韓国が解決策提示を=菅官房長官』
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051501073&g=pol
>菅義偉官房長官は15日の記者会見で、韓国の李洛淵首相が元徴用工らの訴訟をめぐり政府対応に「限界がある」などと述べたことに対し、「コメントは控えたい」としながらも「現在、日韓関係は非常に厳しい状況にあるが、韓国側による否定的な動きが相次いだことにより引き起こされたもので、解決策を示すべきは韓国側だ」と主張した。
 韓国から日本企業の撤退が続くかも知れないが、どーでんよかばってん。北と統一すれば、人口でも経済力でも軍事力でも先進国と並ぶと期待する韓国人は多いらしいから、そうしたらいい。

『川崎の人口、神戸抜く=政令市6位に』
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051501002&g=pol
 次は、全世界川崎化計画か?
>福田紀彦市長は「令和に元号が変わった最初の日に政令市第6位となった。特に若い世代に選ばれる都市として人口が増え続けている。安心して暮らし続けることのできる持続可能なまちを築いてまいりたい」とのコメントを出した。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.05.15 19:36

>敵主力戦車と真正面から殴り合うことは、日本国内じゃ想定されていないんでOK!っていうように読めたのは、
僕がひねくれすぎていますかね?

想定してないでしょうね。たぶん相手が大陸型のドでかい戦車で日本に上陸すると、田んぼにハマった新田義貞状態になるんじゃないかなあ。
だいたい。道がせまくて往生する。田んぼにはまる。道路のアスファルトが壊れて往生する。海岸線を走る鉄道の高架や穴門は狭くてくぐれません。
夜に走ろうもんなら用水路に落っこちる。
ガルパンの市街戦よりキツイんじゃ?

道のド真ん中に幅の広い用水路が有りまくりの、車がはまって死人出まくりの岡山なんぞ、夜に戦車で走るなんて
無理ゲーではなかろうか? ほとんどトラップだよね
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6323260

投稿: | 2019.05.15 20:15

奴隷が嫌なら公務員になれば良いじゃないですか。見捨てられるのは最後から二番目になれますよ。
それが無理なら日本を出るしかない。法律に従って選んだ役人、選挙で選んだ議会が布く秩序に従えないなら日本に居場所は無い。ま英語も使えないようじゃ、日本の最底辺から世界の最底辺になるだけですけど。
>それで、これ現実とかいって、うけいれちゃうの? 
ディストピアだとしても、皆さん、子供たちを犠牲にして自分らだけ面白おかしく生きようって決めた加害者じゃないですか。
何を今更被害者ぶっているんですか。

投稿: | 2019.05.15 20:21

>田んぼにハマった新田義貞状態

陸自の戦車運用構想がどうかは解りませんが・・・

新田義貞が水田にはまったのは、ウマに乗っていたからで、
履帯で進む戦車は水田にはまったりしません。
平均荷重の問題です。

司馬遼太郎先生のエッセイでも、
米軍が本土上陸作戦時水田地帯を突破できるかどうかを確認するために
福田少尉らが駆り出され、見事に突破したことが記されています。

まぁ、司馬先生を持ち出すとまたあれこれありますが、
朝鮮戦争でもベトナム戦争でも、水田地帯で戦車運用は
行われていました。

投稿: bluegoat | 2019.05.15 20:29

>寄生虫で“痩せやすい体に”効果

http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20190515/1060004474.html

1日も早く商品化してくらさい!(>_<)


>不明ゆうパック運転手を逮捕 配送車で転々、横領の疑い

http://www.asahi.com/sp/articles/ASM5H66FNM5HPLZB01F.html?iref=sp_nattop_all_list_n

神隠しだの何だのと言われていたようですが、蓋を開けてみれば、こんなものですよね。


>丸山議員、辞職勧告案「可決されようが、任期全うする」

http://www.asahi.com/sp/articles/ASM5H6HT1M5HUTFK01X.html?iref=sp_poltop_all_list_n

辞める気ゼロorz

投稿: KU | 2019.05.15 20:50

>政府対策を打ち出すには、基本的に限界がある

https://this.kiji.is/501300079996306529

投稿: LbyNS | 2019.05.15 20:59

>※ 【速報】「戦争しないと北方領土取り戻せない」発言の丸山穂高議員、維新の会を除名されるも議員続投を明言
アル中で吐いた暴言を「言論の自由が危ぶまれる」とか云い始めたなー。あんたには云われたくないなぁ。自由が汚されるよ。

>アマゾンプライムの作品って、結構Huluとネトフリで奪い合っているのよね。
金づるですもの。

>※ 女子高校生をデリヘルで働かせる 児童福祉法違反容疑で慶応大院生を逮捕
自分のところの学長の絵が描いてある札を集める塾生の鏡!

>マンション価格が20年下落しないなんて酷い大本営発表
当たりのマンションはそうでしょうよ。レアですけどね。
時々築20年位のマンション居室が新築並みの値段でレノベ販売されて売り切れたりする。確かにいいものではあるなぁ、と思います。
ある程度財のある人達は何年か1軒買い増したり、買い替えるのが合理的になるんですよ。
すげー世界です。

>中世に帰す今世紀

胡錦濤の事が好きらしい、変な儒家ライターのブログがあって微妙な更新内容頻度をフォローしていた頃(習近平が権力を掌握したらフェードアウト)
ちょっといい事いうなぁ、と思ったのは日米のような国は「次代」に向かうというものでした。
チャイナや所謂途上国という国々、風土は「近代」でも無く「近世」だと。日本も維新の遺産を使い尽くして微妙になったとも書いてましたけど。

これは今振り返ると自由貿易構造が変化(≒終焉)する次の状態(World of Disorder)の時期に文明科学を推進し得る国々なんだなぁと思い至るのでした。

そうしますと、中世に帰す今世紀とは、自由貿易と云う地理を無視してリソースを使い倒せるドーピングを失い、後退する世界にこそ相応しい言葉だと思います。
石炭で暮らす時代がすぐそこまで来てますぞー。(World of Decivilization)

でも日本とかは下手すると
地方は原住民系地主がロボットを使役しながら領主を気取りローカル種馬ヒエラルキーを保守し、
都市部は某小説「家畜人間○プー」のように日本男児は去勢されて白人男児にブリーディングされた混血時ばかりの世界になっちゃうんじゃないですかね。

あるいは世界レベルで定員位まで不死人(金持ち順に優先)が増えて、人口増は厳しく制約された惑星ソラリアみたいなロボット惑星になったり。

暁星記
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%81%E6%98%9F%E8%A8%98
みたいにハイマンが支配する世界に成ったり

あるいはライトノベルのOVERLORDみたいに環境破壊されつくしたデストピアで
金持ちだけ緑地があるドーム構造の中で暮らし、労働階級はマスクが無いと呼吸もできない大気の中で暮らすのか。

人類が進化しようとすると既存の種としての姿は脱ぎ捨てていくし、その犠牲は大きなものになるでしょう。
人口ピラミッドをかなり適当に扱ってきたことを見ても舵取りをしている人達は割り切ってるんじゃないですかね。
そこへ至る道では働かせる連中に短観的な夢や希望や恐怖や絶望を必要に応じて与えながら。

投稿: Viento | 2019.05.15 21:01

>丸山議員、辞職勧告案「可決されようが、任期全うする」

この手のアホ議員でスパっと辞める方が珍しいでしょw
未公開株詐欺やって自民党を除名されたネトウヨ議員ちゃんだって
議員は辞めず国会にも行かず毎日議員会館に男をとっかえひっかえ連れ込んでたとか
週刊誌で報じられてたし

投稿: パネパネボリョッソヨ | 2019.05.15 21:07

丸山穂高は酒飲んだら辞めるとか嘘つきだな
足立康史も小選挙区落ちたら辞めるとか嘘だったし
松井一郎も都構想の住民投票は一度だけも嘘だったし
維新は嘘つきだらけ

投稿: | 2019.05.15 21:10

>70歳まで就業、企業に努力義務
>来年法案、再就職や起業も選択肢
ひゃー
もう年金出せません、て事ですねw

投稿: | 2019.05.15 21:11

>敵主力戦車と真正面から殴り合うことは、日本国内じゃ想定されていないんでOK!

いまどきの軍隊は主力戦車と真正面から殴り合う想定はしてないんじゃないかな。
発見した敵戦車はアウトレンジできるミサイルや砲撃、航空攻撃で撃破。

貴重な戦車をあいての主砲のレンジに入れて撃ち合うのはレアケースになってしまう予感。

投稿: げれげれ | 2019.05.15 21:45

>もう年金出せません、て事ですねw

年金支払年齢を延期させる法案はどこにも出ていませんが?

年金が出せない理由を挙げてほしいな。この数十年間、年金はすべて信用創造で賄われてきたが何の問題も出ていない。

投稿: | 2019.05.15 21:55

 年金の受給を自主的に遅らせた人には、勲章くらいはあげるべき。
 自分としては、歳を取っても働けるなら70になっても働きたいが(体にきつくない範囲で)。で、ある日健康なままでポックリが理想的。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.05.15 22:23

報道機関が記者を切る時 ~森友事件取材の末に起きたこと~ 
https://news.yahoo.co.jp/byline/aizawafuyuki/20190514-00125962/

佐藤浩市に対する発狂っぷりと言い、この忖度左遷といい
アレ総理応援隊はプーさんにキレる中共を笑えない醜態だよな

投稿: パネパネボリョッソヨ | 2019.05.15 22:31

〉「戦争しないと北方領土取り戻せない」発言

思考実験としてはべつに有りだと思うけどね。

北方領土を拉致被害者に置き換えた発言をしても、同じように炎上して議員辞職を求められるのだろうか?

投稿: まじはし | 2019.05.15 22:43

『朴槿恵氏の関与、証言次々と 徴用工訴訟遅延事件で側近』
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019051501001696.html
>【ソウル共同】韓国最高裁が朴槿恵前政権と癒着し、二審で日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟の上告審で確定判決言い渡しを遅らせたり、二審破棄を促したりしたとされる事件の刑事裁判で、朴氏の関与が徐々に明らかになってきた。15日までの元側近の証言によると、判決確定まで時間を稼ぎ日本側に誠意を示す狙いもあったようだ。
 文罪人(これもユーモアです。理解して下さい)失脚後は、逆方向の関与の事実がボロボロ出て来るだろうな。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.05.15 22:51

>投稿: まじはし さま| 2019.05.15 22:43
元島民に絡むような形での発言ですので、思考実験としてもTPOを欠く行為でしょう。

また、現行、尖閣諸島をめぐって日本は「実力による現状変更」に反対する立場を採っています。
ゆえに、「実力による現状変更」という手段を領土紛争の解決の手段として使うことは、
言行不一致を中国等から突かれるおそれがありまして、その意味でも、大っぴらに主張することは
憚られるものであったことも指摘できます。

なお、拉致被害者についても、武力を用いた救出については、
現状、原則として、武力不行使原則や領土保全義務に反しますので、
やはり国際的に支持を集められない又は批判されるリスクの非常に高い施策といえましょう。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2019.05.15 22:55

>(これもユーモアです。理解して下さい)
ガキみたいなことしてんじゃねぇ! いい加減に覚えさいな・・・

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2019.05.15 22:56

 鉄拳制裁をヘルメットで防いで……

『日本から騙し取った金が更に騙し取られる末期的光景が露呈 慰安婦は韓国によって最重要なのに』
http://japannews01.blog.jp/archives/50520558.html
>ソウル龍山警察署によると、横領の疑いで立件された男は昨年8月に在宅起訴意見付きでソウル西部地検に送致され、現在裁判を受けている。男は12年6月から18年4月まで計332回にわたり、韓国政府などから元慰安婦女性イさんに支給された計約2億8000万ウォン(約2600万円)を横領した疑いが持たれている。
>中国で元慰安婦を韓国に帰国させる活動をしていた男は、11年にイさんと知り合い、帰国させた。その翌年にイさんを慰安婦被害者として政府に登録し、支援金を受けられるようにした。慰安婦被害者として登録すれば、韓国政府から特別支援金4300万ウォンが一時金として支給され、その後毎月生活支援金として140万ウォンが支給されるという。

 現代の韓国人にとって、元慰安婦とは利権にしてシノギにしてカネヅルなのであった。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.05.15 23:06

>主力戦車と真正面から殴り合う想定はしてない

第四次中東戦争時のイスラエル戦車部隊の損害から
戦車不要論を始めいろいろな考え方がありますが、
そこまで言い切れるかどうか疑問です。

天候等の要因から、必ず戦闘ヘリや攻撃機が戦車を撃滅できるか不確定です。
また、彼我双方が諸兵科連合部隊であれば、
やはり敵戦車の排除には戦車をもって行う事態は避けられないのでは
ないでしょうか。

少なくとも、現時点では主力戦車同士の衝突を想定しないというのは
現実的ではないと思います。

投稿: bluegoat | 2019.05.15 23:19

>主力戦車と真正面から殴り合う想定はしてない

朝鮮戦争での韓国軍がそうだったよな。
結果として、北朝鮮のT-34に追い回されるハメに。

投稿: | 2019.05.16 00:03

 朝鮮戦争開戦時の韓国軍に、戦車は皆無。偵察用装甲車のみ。
 おっとり刀で参戦した在日米軍が持って行ったのは軽戦車チャフィーだけで北朝鮮軍に歯が立たず。んで、釜山橋頭保攻防戦の頃から、国連軍にM26パーシングが到着し出した。以後、戦車対戦車のどつき合い。もっともパーシング投入前から、国連軍に大口径89ミリバズーカが投入されるようになって、T34の神通力はなくなっていたんだが。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.05.16 00:10

『文大統領 アンドルー英王子と会談=朝鮮半島平和に支持要請』
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190515003800882?section=politics/index
>【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、青瓦台(大統領府)で英国のエリザベス女王の次男、アンドルー王子と会談し、朝鮮半島に恒久的な平和を定着させるため英国の持続的な支持と協力を要請した。
 スゲー。英国王室まで政治に巻き込んじゃうんだ。ある意味感嘆。
 ところで、アンドリュー王子って、女王の息子(皇太子)の次男だよね。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.05.16 00:31

>日本の最新式戦車「10式(ヒトマルシキ)」は何がスゴいのか、商機はどこにあるのか
 戦車としては歩兵携行の対戦車兵器に対する抗堪性やRWSが世界並になれば文句なしですかね。使い勝手の良い軽装甲車両相手なら結構な優位に立てるし、主力戦車とはそれなりに戦えもするでしょうし機動性が高いんだから鈍重な戦車よりは航空攻撃は回避の目がある。
 台湾に鈍重なエイブラムス導入するぐらいなら、既存の戦車のアップグレードした方がマシって話もあるので、値段が2/5位になるならM60の代わりに導入って可能性はあると思う。後進の速度って世界トップクラスですよね、カメラ搭載数増やして周辺の状況認識能力上げて回避能力上げるとかありかもなぁ。

>対テロ作戦に日本人女性=イスラエル在住の清水軍曹
 こんな事して普通にテロの標的にされないんだろうか。

>Lenovoが折り畳みディスプレイ採用PCを発売予定、実物を触ってみたムービーが公開中
 折りたたみだとPC性能自体限られた物になるだろうし持ち運びで17インチって需要あんまりない気がします。ディスプレイ折りたたみ部分だけが特別なのかよく解らないけど大きくなればそれだけ重量や強度やコストに跳ね返って不利になると思います。でも、デュアルディスプレイに近い環境外出先で構築出来るならアリなのかな?


>なんで折り畳みにそんなに熱中するんだろう。そもそもミニノートなんて日本人くらいしか買わ
 個人的には承認とか受け取りに電子サインと言うのが増えてきたからじゃ無いですかね。身近な物だとスマホ契約とか保険の契約、佐川の受け取りとか電子サインだから、大きくなったら確認もサインもし安いと思ったり。佐川の端末ちいさすぎんよ。


カーナビもNHK受信料は義務 自宅にテレビ持たず、初の判断
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6323491

投稿: 愚脳死す | 2019.05.16 03:06

ヨーク公はエリザベス女王の次男で
チャールズの弟で合ってる。

投稿: | 2019.05.16 05:16

>少なくとも、現時点では主力戦車同士の衝突を想定しないというのは
現実的ではないと思います。

僕が正面からの戦車戦を想定していないと書いたのは、あくまでも10式限定の話です。
大陸国の欧州や中東派遣を想定する米軍では、対MBT戦は必須でしょうし、
そのカウンターとなりえるロシア・中国もしかりでしょうね。

一方で、島国・日本では、軽戦車やそこそこの装甲車両はともかく
重量級MBTが大量に侵攻してくる可能性は低いわけですし。
それに一応、殴り合い向きの90式も現役なわけですから。
記事中でも、74式から伝統の稜線射撃を想定した待ち伏せ攻撃向きとしていますんで、
まあ平原で殴り合うための戦車でないということです。

投稿: PAN | 2019.05.16 06:36

>平原で殴り合うための戦車でない

確かに他国の重量級戦車が大量侵攻する事態が想起する可能性は低いでしょう。
けれど、あり得ないことではない。
その場合は、やはり相手国はロシアや中国ということになります。
懐かしの言葉ですが、いわゆる「基盤的防衛力」整備の観点から10式も
これらの国の主力戦車との戦闘に対処できる戦車として想定されていると思います。

>74式から伝統の稜線射撃を想定した待ち伏せ攻撃向き
これは、90式も行えるようになっている日本の地形を考慮した
我が国独自の仕様ですので、だから平原での正面衝突は想定していない
との根拠にはならないと考えます。
(ホントにこれが有効なのかは、やってみないと分からないですが)

また、74式自体比較的平原での戦闘が想定される北海道にも配備されていますし、
10式も北海道の部隊への装備がなされています。

防御力についても、増加装甲を施すことになっているので、
これも正面戦闘を想定しているものだと私は考えますが。

投稿: bluegoat | 2019.05.16 07:21

120mmを5発受けて自走できた戦車の後継がやわい筈がない
拘束型複合装甲を甘くみるな
っと言ってみる

投稿: | 2019.05.16 08:53

>独り身だったら惚れていた

http://blog.esuteru.com/archives/9285013.html

しかしすげぇ濃いコミュニティだな、オイw

でもどうせ中身オッサンなんだろうなぁ・・・

投稿: 北極28号 | 2019.05.16 09:00

>10式もこれらの国の主力戦車との戦闘に対処できる戦車として想定されていると思います

WIKI情報ですので真偽は定かではありませんが、10式の砲塔の装甲モジュールは、
複合装甲+空間装甲で、44tバージョンの場合は、その内部の空間装甲部分に複合装甲モジュールを追加するようです。
また、言われている48tバージョンの増加装甲形態については、今のところ明らかにされていません。

おそらくですが、44tバージョンの増加装甲はHEAT対策の強化なんだろうなと思います。
つまり対戦車ミサイルや低圧砲、無反動砲などの対戦車兵器に対する防御力アップなんだろうなと。
日本国内で使う場合には、HEATに対して効果の高いERA(反応装甲)ブロックを増加装甲として備えにくい国情もありますし。

一方、APFSDSのようなエネルギー弾に対しては、物理的な強度の壁、つまり装甲自体の厚さ=重量が要求されます。
おそらく、現在の装甲の外部に増加されるはずのプラス4トンの増加装甲は、運動エネルギー弾対策となるのでしょうね。
ただその分だけ、10式の利点である機動性はかなりスポイルされそうですが。
もし将来的に中東やアフリカなどに10式が派遣されるときには、48tバージョンが必須となるはずです。

いわば、日常の訓練時やゲリコマ程度のソフトターゲット相手には、複合装甲+空間装甲の40tバージョン、
BMPクラスの戦闘車両や水陸両用軽戦車とか、車載の対戦車ミサイルを相手にすることが想定される場合は、内部に複合装甲を増加した44tバージョン、
真正面からの対戦車戦闘や、ヘビーな戦場での戦闘行動が想定されるなら、まだ明らかにされていないフルアーマーバージョンっていう、
まあガンダムみたいな用兵思想で設計されているのが、10式なんじゃないかと思っています。

>稜線射撃

複雑な地形で、相手を待ち受ける防御戦闘では、明らかに有効な戦法です。
そのためには戦車砲のマイナス仰角(俯角)能力が必須で、
そこで74式以降は、車体そのものの傾きを変えることが可能なアクティブサスを採用してきています。
90式では、正面装甲そのものを強化した殴り合い上等な部分を重視したので限定的なアクティブサスでしたが、
10式でまた元に戻したのは、90式とは用兵思想が異なっている(というか74式時代に戻った)ことの証だと思いますよ。
もちろん、デモでは派手な走行間射撃とかを披露していますが、10式の本質は74式のバージョンアップなんですよ。

投稿: PAN | 2019.05.16 12:06

>10式の本質は74式のバージョンアップなんですよ

  PANさんのこの説明 すごく解りやすい。

投稿: てぃあ01 | 2019.05.16 13:30

>10式の本質は74式のバージョンアップ

うーん、何だか申し訳ないのですが、何か話がかみ合わないような。

10式戦車の性能についての認識は同じだと思います。
つまり、48tバージョンは主力戦車同士の撃ち合いに備えているということ
だと思うのですが。

そもそも74式戦車自体が、侵攻するソ連軍戦車を迎え撃つために作られています。
もちろん、日本の国土に合わせて、稜線射撃に有利な性能を備えていますが、
当時のソ連軍戦車と正面から撃ち合うことを前提にしているものです。

その点では、「ヴァージョンアップ」の10式もこの想定を踏まえて開発している
ことになりませんか。

>稜線射撃

これについては、言葉足らずだったかも知れませんが、
稜線射撃の有効性を疑問視しているのではなく、
「油気圧サスペンションを使った姿勢制御」のことです。
理論ではわかりますが、実戦で使えるかどうか。
どうも、「我が国独自の」という点には
過去の歴史から見て眉に唾を付けたくなってしまって。

投稿: bluegoat | 2019.05.16 14:14

>つまり、48tバージョンは主力戦車同士の撃ち合いに備えているということだと思うのですが。

まったく想定はしていないわけじゃなく、部分的には対応できるというレベルだと思います。
例えば、増加装甲が厚い砲塔正面は耐えられても、車体部分は直撃には耐えられないとか、
(この辺りはフルアーマー形態が明らかになっていないので、なんとも言えませんが)

例えばレオパルド2でみると、A4型では55tなのが、最終的なA7型では67tにも達しています。
その増えた重量の大半は、強化された装甲の重量なわけですね。
そう考えるといかに先進的な複合装甲であっても、44tから48tのわずか4tの増加装甲程度では、
現代のAPFSDSの直撃を耐えるように強化できるとは、ちょっと信じがたい。
それこそ「我が国独自の」複合装甲技術なんて、眉唾ものですよ。

実はこの話は稜線射撃を基本戦法とすることと密接に関わりあっています。
稜線射撃とは、稜線の起伏に車体部分を隠した状態で待ち受け、砲塔のみを出して砲撃する戦法です。
敵戦車の砲撃に晒されるのは砲塔部のみで、そこさえカバーすれば生存確率は高くなります。
つまり10式は、全身を晒して殴り合いをするのではなく、稜線射撃において敵MBTに対し優位に立てる戦車で、
そのためのプラス4tの増加装甲と考えるなら、十分に納得できる数値であるわけです。
この考え方は、74式とまったく変わらないんですよ。

また、油圧サスによる車体姿勢制御に不安を感じられているみたいですが、
それこそ74式から始まり40年以上熟成されてきた技術です。
日本における複合装甲開発の歴史よりも長い時間が費やされており、
バトルプルーフこそへていませんが、そうそう使い物にならんとは思えません。

10式は、間違っても最新のM1A2とかレオ2と真正面から殴り合いしても勝てるってスーパー戦車なわけじゃない。
ただ日本の国内で、道路インフラの問題により戦場にたどり着けない50~60t級のMBTより
戦場にいち早く投入できて、稜線射撃で待ち受けられれば優位にたてる40~48t戦車。
で、殴り合い必死の状況なら分厚い胸板を持つ90式を使いましょうという話です。

投稿: PAN | 2019.05.16 15:17

まず、10式戦車も部分的には「主力戦車同士の撃ち合い」を想定しているという点では
PAN さまも同意していることが解かって、納得しました。

問題は、「想定している」と「実際に可能か」という点になります。
これは、実際のところ防衛機密の内容も含むので
ただの素人のミリオタには解りかねるところがあります。

確かに8t程度の増加装甲でどこまで対戦車戦闘に耐えうるかという疑問はあります。
しかし、重量だけで判断するなら増加装甲で48tの10式が限定的で耐えられないなら
それより2tしか重くない50tの90式戦車、しかも開発時点で20年以上古い技術の装甲で
正面戦闘できると考えられるのは如何でしょうか?
さらに、90式自体が開発配備時点でその程度の重量で防御力が充分かという議論が
ありました。
また、90式も稜線射撃を可能とするために油気圧サスペンションを備えているので
PANさまの論でいけば、90式も正面から撃ち合える能力があるかどうか
疑問ということになりませんか。

いずれにしろ、私の疑問は「10式戦車が主力戦車同士の正面戦闘は想定していない」
あるいは「現代の主力戦車は戦車同士の正面戦闘は想定していない」という点ですので、
想定の結果として実現した戦車の能力の話(これは機密が絡むのでホントのところは解らない)
ではありません、

投稿: bluegoat | 2019.05.16 15:38

>10式戦車

なんだか話の前提が噛み合わないような…

話の対象は、諸外国を含めた現代の戦車なのか、日本の戦車なのか、10式固有の話なのか
戦いのシチュエーションは、中東を含めた平原なのか、日本国内の平原(北海道)なのか、日本国内の山岳部や泥濘地なのか
正面戦闘とは、主力戦車(MBT)同士の機動戦なのか、待ち受け防御(遅滞)戦闘を含むのか

投稿: なんだかなぁ | 2019.05.16 16:06

>なんだか話の前提が噛み合わないような…

おっしゃるとおりですね。
私のコメントは、投稿: げれげれ | 2019.05.15 21:45 さまの
「いまどきの軍隊は主力戦車と真正面から殴り合う想定はしてない」
という発言に対してからなので、当初は現代の主力戦車の開発想定についてに
なっています。

そのあと、投稿: PAN | 2019.05.16 06:36 さまの「10式戦車」限定の話題についての
議論になっています。

状況としては、「正面戦闘とは、主力戦車(MBT)同士の機動戦」です。
とくに戦場は限定していませんが、10式の場合は国内ということになります。

投稿: bluegoat | 2019.05.16 16:31

>bluegoatさん | 2019.05.16 16:31
>「正面戦闘とは、主力戦車(MBT)同士の機動戦」

戦車戦は、世代によって想定される様相が変わります。
そのあたりを少し整理しながら、陸自が想定する戦車運用を前提にお答えします。

74式は戦後第2世代の最後に登場した戦車で、侵攻してくるであろうロシアのT64など115㎜砲装備の戦車を想定していました。
ただし国内で運用するには大きさや重量に制約が多く(これは今も変わってないですが)、
そのため真正面から機動戦で撃ち合うのではなく、稜線射撃で待ち伏せして撃破することを想定していました。
つまり74式は当時から、機動戦で正面で撃ち合えば、撃破される可能性が高い戦車だったんです。

90式は、そういった制約をある程度取っ払って、敵MBTと真正面からやり合うことを目標に造られた第3世代戦車です。
登場時には、当時の一線級と渡り合える防御力を備えていましたが、戦車砲や砲弾の発展もあり、現代の最新の戦車と戦うのは少し厳しいかもしれません。
それでもある程度は対抗できる能力は残っているでしょうね。清谷さんとかが日頃いっているように、レオパルト2みたいに改造を施せば今でも使えます。
ただしもともとその重量ゆえに実質は北海道でしか使えない戦車ですから、改造して重量増となればますます本州や九州では使えません。

で、10式ですが、何度も書いているように、90式の後継ではなく74式を代替えする装備です。
ロシアからの北方の脅威が冷戦期ほど高くない今、本州や九州で使える戦車が求められ、開発されました。
3.5世代では、戦車砲がさらに強力になったため、真正面から耐えようとすると60tオーバーになります。
しかしそれでは、日本国内では運用できない。戦場に投入できない兵器は、単なるクズです。意味がない。

ですから、90式とは設計思想が違うわけです。重量が軽くなった分、スポイルされたのは防御力です。
平原で敵のMBTと真正面で戦い、敵の砲弾を跳ね返しながら敵を撃破することは、あまり求められていません。
機動力やネットワーク能力は向上していますが、それだけでは装甲の薄さはカバーしきれないでしょう。
10式に与えられた卓越した機動力は、機動戦を行うためではなく、敵に先んじて有利なポジションに陣取るためのものです。

日本は島国で、着上陸してくるのが中国軍でも、おそらくMBTは大量には持ち込めない。
だから105㎜クラスの砲や対戦車ミサイルのHEAT弾頭に耐えられればそれでいい。
一番怖いのは、実は潜んだ敵の歩兵が近距離から放つHEAT弾頭のミサイルやロケット弾なのですよ。
で、もしMBTが来たら、74式同様に稜線射撃で車体を隠しながら、待ち伏せ攻撃で撃破します。
そのためにせめて砲塔だけでも少し強化しようというのが、まだ世に出ていない48tバージョンなんだと思っています。


投稿: PAN | 2019.05.16 17:28

>PAN | 2019.05.16 17:28
>侵攻してくるであろうロシアのT64など115㎜砲装備の戦車

当時はロシアではなく、「侵攻してくるであろうソ連のT64など115㎜砲装備の戦車」でしたね。
訂正します。

投稿: PAN | 2019.05.16 17:45

>もしMBTが来たら、74式同様に稜線射撃で車体を隠しながら、待ち伏せ攻撃で撃破します。

10式戦車が74式戦車を代替し、機動力の向上(及び費用低減)のため
軽量化を図ったのは事実ですが、
それでも公表されているところでは、10式戦車の防御力は
他国の既存の砲弾に対処可能だとされています。

待ち伏せ攻撃を得意とするための姿勢制御については、日本の地形を考慮しているので、
74式以降全ての主力戦車に装備されています。

当たり前ですが、常にこちらの待ち伏せに好都合な地点で戦闘できるとは考えられないので、
当然正面戦闘となった場合も考慮して開発されたと思われます。
74式も、開発装備時点では、当時の第二世代戦車との正面戦闘に対処可能とするため
避弾経始等の防御を配慮しています。

また、PANさまが正面戦闘を前提に開発されたとしている90式(念のためその点には異論ありません)でも
稜線射撃は有効な戦法ですから、油気圧サスペンションを使った姿勢制御を取り入れており
これの採用有無が正面戦闘は想定していないとは考えられない。

10式も74式の後継車両ですから当然同様の設計思想で開発されていると思われるので、
他国の既存の砲弾に対処可能な設計になっているのでしょう。
ロシア軍は現在も対日侵攻能力を保持していますし、
中国軍が少数のMBTしか上陸させられないと想定しきってしまうのは
危険極まりないですから。

こういった点から私は74式も10式も正面戦闘を想定していないとは
思えません。

いずれにしても、本当の性能や運用については、防衛機密の向こう側にありますから
いちミリオタである私の意見が絶対正しいとは思っていませんが。

投稿: bluegoat | 2019.05.16 18:35


>本当の性能や運用については、防衛機密の向こう側にありますから

 「オタ」の醍醐味ですよね こういう ギリギリ冷静な議論。

 私には まあ正直それぞれコメント毎に、成程と感じてしまうんですが。

投稿: てぃあ01 | 2019.05.16 19:30

>bluegoat さん
>それでも公表されているところでは、10式戦車の防御力は他国の既存の砲弾に対処可能だとされています。

僕も、登場した当初は「48tで、60tオーバーと同等の防御力! 日本の技術スゲー!」などと思ったものですが、
その後に漏れてくる様々な情報を合わせて考えると、あくまでも大本営発表にすぎないのではと考えを改めています。
少なくとも砲塔正面だけは耐えられても、車体正面とかまでカバーするには、48tでは無理がありすぎます。
如何によくできた複合装甲でも、エネルギー弾に対する物理的な壁は越えらません。
ですから、74式以来伝統の、稜線射撃を基本戦術に据えた戦車だという結論に至っています。

ただ、だからと言って必要以上に10式を卑下しているわけではないですよ。
HEATに代表される化学エネルギー弾頭には、相当に防御力の強い構造になっていると思っていますし、
実際に10式が対峙する可能性が高いのは、対戦車ミサイルや低圧砲によるHEAT弾頭であって、
120㎜APFSDSを発射するMBTとのタイマンなんて、日本国内ではほとんど考えられないんですから。
日本の国情をよく考慮して、割り切った設計がされていることには、高い評価をしています。

前にも書きましたが、兵器は戦場に投入できてナンボです。
仮に日本にレオパルド2A7持ち込んだって、戦場にまでたどり着けない役立たずで終わりますよ。

これ以上は議論は平行で進まなそうですので、僕からはここまでにします。

投稿: PAN | 2019.05.16 19:48

>あくまでも大本営発表にすぎないのでは

これについては、先ほど書いた通り防衛機密の向こう側の話ですから、
実際のところは不明ですが、いまのところ疑うにたる根拠は私にはありません。

>エネルギー弾に対する物理的な壁は越えらません。

これもまた防衛機密の向こう側なのですが、、
ロシアのT-14アルマータは10式戦車の最大装甲時の48tと大差ありませんが、
防御力に対する評価は高いので、一概に重量だけでは判断できないのではと思います。
(もちろん設計内容が違いますから、断定できないのは解っています。)
中国の戦車も同程度の重量ですし。
また、他国の主力戦車もこの重量増については、軽量化に取り組んでいます。

>割り切った設計

私はPAN さまの思うような意味での割り切った設計だとは考えていません。
ただ、「国産戦車は世界一!」と思っているわけでもありません。
そうであることを願っていますが、コンバットプローブンがありませんから
(幸いなことではありますが)

>兵器は戦場に投入できてナンボ

これも帝國陸軍戦車以来の我が国戦車の課題ですよね。
17t以下でないと満州には運べないが、
それではソ連戦車(米軍戦車にも)には勝てない。

いずれにしても、私の方もこれ以上のネタはありませんので、
議論を終わりにすることには同意します。

お付き合いいただきありがとうございました。

投稿: bluegoat | 2019.05.16 20:15

北極28号 様ご紹介記事に笑わせていただきました。
>シャアがキモ過ぎて無理だった。
>アクシズが地球に落っこちなかった理由が素で分からんかった。
>Wikiで調べたらサイコフレームによる超常現象らしい。知らんがな。

私が一番ツボったのが↑です。オカルトで決定なんですね。オカルトならオカルトと最初に断ってほしいです。タイトルも『逆切れのシャア』より『うしろのシャア太郎』でいいのに。

投稿: ペンチ | 2019.05.16 20:29

中国曾引进苏联T80坦克测试 我军88坦克直击豪发无损

↑T-80の装甲は凄かったって話です。翻訳でもして読む気力のある方どうぞ。

10式の装甲に関しては闇の中ですが、お値段なりの性能があるって感じはしますね。


>17t以下でないと満州には運べないが、
 旧軍だと貨車の2.4mと貨物船のクレーン15tの制限じゃなかったかな。

投稿: 愚脳死す | 2019.05.16 22:39

>それではソ連戦車(米軍戦車にも)には勝てない。

ソ連もアメリカも大日本帝国も敵戦車を破壊したのは砲撃や爆撃によるものが多く、戦車で戦車を破壊したのは撃破数全体の2割程度だったそうな。

投稿: | 2019.05.16 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 針小棒大 | トップページ | 高額治療薬 »