« 企業イメージ | トップページ | バラマキ »

2019.06.08

ガッジッラ

※ 「育休復帰、即転勤」で炎上、カネカ元社員と妻を直撃
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00030/060300015/?P=1

>約30日間残っていた有給休暇を2週間くらい取得して、6月中下旬まで待ってもらえませんか、と伝えると「その方向で進めよう」と。
 でも、その後メールが来たんです。「5月末で辞めてくれ。時間は短いけど引き継ぎはやってほしい」と<

 はい。この話はこれで終わりね。これで解散解散。馬鹿な会社ですよ。社としての怒りをぶつけるためだけに年休を認めなかったばかりに、このSNS時代、たかがその程度のことで炎上して株価が下がるような時代になったということです。人事の自業自得とは言え、この会社は来年以降、ろくな人材は採れずに、人事は惨めな思いをする羽目になる。
 株主は取締役の責任を問うべきだよ。

※ 「中国共産党こそ真の敵」アメリカ国防総省、最新報告書の衝撃
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190607-00065053-gendaibiz-int&p=1
*中国軍増強で、米軍は台湾や南シナ海に近づけなくなる
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/cnas_1.php
*アングル:殴り合う米中、残されたカードは何か
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-levers-idJPKCN1T803P

>中国以上に自由で開かれた地域や国際システムから利益を享受できる国はない。また、中国は数億人の人々が貧困を脱して、繁栄と安全を手にしたのを目撃してきたはずだ。だが、中国国民が自由市場や正義、法の支配を渇望しているにもかかわらず、中国共産党が支配する中国は、自国の利益をむさぼることによって、国際システムを傷つけると同時に、ルールに基づく秩序の価値や原則の数々を侵食している<

 一番上の現代ビジネスの記事は、執筆者名を見て昨日はパスしたのですが、ここに引用したことは、実はクリントン政権の頃からずっと指摘されてきたことなわけでしょう。
 冷戦時代、ソヴィエトを包囲するためのツールであった、自由貿易という枠組みを中国は最大限利用して、それで儲けた金で軍備を整え、経済でも軍事でも覇権を得ようとしている。
 オバマ政権は、恐ろしく無能だった。それは事実です。でもオバマの責任かというと、ブッシュ息子政権だって、テロとの戦いに集中するために、中国問題に蓋をした。
 依然として、この自由貿易体制の重要なプレーヤーでありナンバー2の稼ぎ頭である中国を排除して、中国共産党を倒すという明確な覚悟がアメリカにあるのか? ないでしょう。
 国防総省が、中国への警戒を喚起するのはこれが初めてではない。今回、トランプはすごんでみせたけれど、じゃあそれは議会や国務省、CIAを含めてアメリカの明確な意思だと受け取って良いのか? ファィブアイズの中で、「中国共産党を倒すまで今度は行く。これが最後の冷戦だ」と腹をくくって、それを同盟国に求めて来るなら別だけど、そんな状況でもないでしょう。
 もう目覚めたゴジラを倒す術は無い。われわれはもう負けたんです。太平洋上の聞いたことがないような島国すら繋ぎ止められなくなった。

※ ユニクロとKAWSのコラボTシャツを巡り争奪戦が発生。背景には「転売ヤー」の存在も?
https://www.huffingtonpost.jp/entry/kawsqianggou_jp_5cf74410e4b0dc70f44ec37f

 昨夜のWBSで、中国での騒動をレポートしていたけれど、そのTシャツにありつけた若者が、「好きな人は手に入らないし、好きでもない人はこれで儲ける!w」とか満面の笑顔でインタビューに応じてて、この国には勝てないorz、と思った。

※ 米・ロシアの駆逐艦、フィリピン海航行中に異常接近
https://jp.reuters.com/article/usa-russia-navy-incident-idJPKCN1T829C?il=0
*Video shows Russian destroyer nearly colliding with U.S. warship
https://www.cbsnews.com/news/russian-destroyer-admiral-vinogradov-nearly-collides-uss-chancellorsville-today-2019-06-07/

 NHKは15メートルとか書いているけれど、2、30メートルは近づいてますよね。冷戦時代なら当ててた。

※ 日本がF35を「爆買い」のウラで、米軍はF15の大量購入を決めた
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65008

 結論ありきな話に読めてしまうんだけど、戦闘機なんて欠陥潰しながら運用するわけで、確かに空自にいろんな誤算はあったけれど、実はそれは米空軍も同じなんですね。
 彼らだって、イーグルをまた量産する必要があるなんてことは全然思ってなかったことでしょう。A-10やB-52の継続運用に至っては、米空軍って、意外に出鱈目だよねw、という感想しか抱けない。

※ 防衛省報告書、グーグルアースプロと酷似 初歩的ミスか
https://www.asahi.com/articles/ASM67533KM67UBUB00Q.html?iref=comtop_8_08

 地図製作って、陸軍の基本であり任務でしょう。きっと誰かが、Google earthの信頼性はこの程度で、Google earthを使えば、こことあそこは排除できます! と気付いたとしか思えないけど、たぶんそんな深謀遠慮が働いたような話じゃないんだろうなぁw。

※ 防衛省、調査・研究予算を執行できない状況に
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3692585.htm?1559952014826

 契約先の企業に、一筆入れて貰うしかないでしょうね。

※ 中国国産空母にはJ-15は搭載せず?「すでに何度も墜落事故」と米メディア
https://www.recordchina.co.jp/b718292-s0-c10-d0135.html

 頑丈で軽くて、もっとパワーのある戦闘機が良いと思うけれど、艦載機にするからには頑丈に作れば重たくなるのは避けられないし、パワーのあるエンジンはまだ時間が掛かるし、しばらくはこれを使うしか無いんじゃなかろうか。

※ 米海軍のもっとも高価な空母は戦闘機と適合せず
https://jp.sputniknews.com/us/201906076338028/

 単に電磁カタパルトはまだ完全ではありません、な話にしか見えないけれど。

※ 余命3年の社長が前科者500人を雇う理由
https://president.jp/articles/-/27615

 昨夜の報ステで、この人のレポートを流してたけれど、泣いちゃった。世の中には絶望が溢れて溺れそうだけど、頑張っている人たちを見て、俺たちはまだましだ。何の努力も苦労もしてない! と自分たちを奮い立たせるしかない。

※ フジテレビ「差別意図なかった」
https://this.kiji.is/509654609274668129

 それを一応は考えたけれど差別意図は無いからオッケーとか信じられない。明らかにBPO案件とすべきケース。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ ロンドンでレズビアンカップルが暴行被害 キス見せるのを拒み
https://www.afpbb.com/articles/-/3228997?cx_part=top_latest
※ 人口自然減、初の40万人超…死亡数は戦後最多
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190607-OYT1T50345/
※ 2050年人類滅亡!? 豪シンクタンクの衝撃的な未来予測
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/2050-2_1.php
※ 市場規模が拡大するアニメ業界 受注増でも経営が行き詰まる理由
http://news.livedoor.com/article/detail/16582803/
※ 長女にヘッドスピン強要、携帯で薄くなった髪撮影
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190608-OYT1T50151/
※ 裏返しの靴下に妻激怒 夫の反応に“気づき”も...
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190607-00418919-fnn-soci

※ 今朝の空虚重量76.5キロ

 金曜午後、酷い雨なので、ジャージーにポンチョという、とても二子玉に出かけるとは思えない格好で歩いて二子橋を渡る。さすがにこの格好だと高島屋とかには入れない。

※ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
https://godzilla-movie.jp/
*『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』撮影現場で見た監督のこだわり
https://www.newsweekjapan.jp/stories/culture/2019/06/post-12279_1.php
*伊福部昭 / バンドのための「ゴジラ」ファンタジー
https://www.youtube.com/watch?v=TEn1zB-8CBY

 以下、たいしたネタバレはないつもり。

・レジェンダリー作品だからおもろいエンタメという以上のものを求める気は全く無い。
・家族物語は明らかに余計だったけれど、ミリー・ボビー・ブラウンがヒロイン役だったから許す。それに、「いったいこの脚本は何だよ? というとってつけたような人間ドラマでどっちらけた前作」よりは遙かにまともな家族物語だった。今のハリウッドでは、家族愛を入れるというのが、金を出す連中の基本的要求なんでしょうね。
 ちなみにミリー・ボビー・ブラウンは、 Netflix の「ストレンジャー・シングス」でブレイクしたんだけど、ドラマ登場時からしばらくは丸刈り頭で出ていたのね。それが番組終盤に向けて、超絶かわい子ちゃんに変身していく。でも、この映画のミリーは、あの頃より明らかに太っている。大人になったというより太った。
海外テレビ・ドラマ・ファンには馴染みのキャスティングがイイネ! ウエストウイングのジョシュ・ライマン役のブラッドリー・ウィットフォードが美味しい役で出ているんだけど、この人も老けそうで老けない人なのね。あと、黒人の女大佐役は、スカパーやHuluでやっている「911」の消防士さんなんだけど、あれは絶対ミス・キャスト。大佐というがらじゃない。
・我らがケン・ワタナベは今回は台詞もやたら多くて格好良いんだけど、ゴジラを日本語読みする所には違和感しか無かった。たぶん彼のこだわりなんだろうけれど、あそこは「ガッジッラ」で通して欲しかった。
・同僚役のチャン・ツィイーが、最初、誰だか解らなかった。短い髪も良い。この人ももう40歳なのね。
・モナーク、世界中に豪華な秘密基地を5、60箇所は持っていそうなんだけど、いったいこの組織の資金源はどうなっている?
・オスプレイが露出し過ぎ! もうオスプレイしか出て来ないんだけど、あんなんほんの2、30人しか乗れない機体で民間人を避難とか無理歩。チヌタンとか出せば違和感無かったのに。
・エンド・クレジットの後のおまけシーンは、まあ見なければ見なくても良い。単に、続編ありますから、な前振りに過ぎないから。
・にしても、ゴジラ映画は久しぶりだったせいで、やっぱハリウッドのCGは凄いわorz。特に、ゴジラが超絶巨大であることを上手く描けている。
・音楽を含めて、日本版ゴジラへのオマージュがふんだんに盛り込まれている。
ハリウッド版ゴジラとしては、一番面白かったと思う。でもストーリーは、怪獣大進撃というより、パシフィック・リムに近かったよねぇ

※ 有料版おまけ 糞みたいなモバイルnanaco

|

« 企業イメージ | トップページ | バラマキ »

コメント

>この国には勝てないorz、と思った。

ニッポン女子の福袋争奪戦も凄いと思う。
その場で袋を開けて気に入らない商品は他の人と交換する。

猫かぶり女子を甘く見ちゃいかん。
オンナは怖い。


激闘!?初売り“福袋バトル”密着 外国人も熱視線(18/01/02)
http://www.youtube.com/watch?v=Qht9bQQd8K8


投稿: | 2019.06.08 10:40

業務「引き継ぎ」の工期短縮ですよね?
見積もり甘かった。

投稿: たつや | 2019.06.08 11:51

>「好きな人は手に入らないし、好きでもない人はこれで儲ける!w」とか満面の笑顔でインタビューに応じてて

ここまで爽やかに言い切られると「俺が間違っているの?」って思っちゃいますよ。大したものです。
でもまあ、並ぶ時間もコストだから儲けとしてそれ値するの?とも思いますが。
SUP〇EMEでしたっけ?あれも並んでいるの中国人ばかりだから「中国で流行っている」と最初の頃は思っていました。もちろん中国でも流行っているけど並んでいるのは中国人転売ヤーに雇われた中国人バイトで、転売ヤーの販売先は中国のみならず日本人も多いようですね。

尖閣やチベットやウイグルに対する執着と歴史問題以外は大して意見の相違は無いのですよ。海外に遊びに行くような中国人とは。さすがに彼らも行列に並ばせることに世界一執念を燃やす国=日本であると知ってきましたしね。
それに彼らは「共産主義すげー」でも「社会主義ツエー」でもなく「中国、最強!」っすからね。彼らが私に認めてもらいたいのは共産主義や社会主義なんつう下らんことじゃなく、「中国って凄いだろ!」これですもん。腹は立ちませんよ。

正直に言って共産主義のお題目を唱えさせるのも無理がありますよね。今の中国人に。
「主席や党や国家の悪口を言う自由は無いけど、金回りも良くなったしハリウッドも中国人に花を持たせてくれてるし別にいいでしょう。」
「日本だって日本人から見て欠点が無いわけじゃないでしょう?その欠点が日本と中国の場合は違っていて、我々中国人は日本人から見る中国の欠点が大して気にならないだけ。」

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2019.06.08 12:11

>>>靴下

昨日の「チコちゃんに叱られる!」でわ、こんなネタが↓

>靴ヒモがほどける理由をチコちゃんが解説 その理由に「そのまんまじゃん...」と困惑の声

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20190608-82378708-sirabee

>米陸軍、レーザー兵器と極超音速ミサイルを装備へ ロシア・中国に対抗

http://newsphere.jp/world-report/20190608-1/

投稿: KU | 2019.06.08 12:43

>防衛省報告書、グーグルアースプロと酷似 初歩的ミスか

だってウィキペディアつかって書類作る組織ですよ。
しかもそれを指摘されてもバックレているから同じことを繰り返す。
このくらい当たり前でしょう。

この程度のいい加減な仕事しかしていないのに定時に帰れないのはなんで?

投稿: 清谷信一 | 2019.06.08 13:07

というより、米国はおびえているんだよ。
半世紀前は姿も見えず、30年前は敵は日本だと思っていて、20年前はまだ周回遅れだと思っていたら、振り返るとすぐ背中の後ろに中国が迫っている。
このままではGDPNO1も世界市場もAIも軍事技術もすべて中国にとって変わられるとね。
彼らが真剣に中国を攻撃すればするほど中国の脅威が現実味を帯びている証左となっている。
半世紀前の恐怖が再び蘇っている。
冷戦期、彼らは集団ヒステリーをレッドパージで対抗したが、89年に敵は勝手に自壊した。
仮想敵国日本は圧力によって自滅し、その後我が世の春を謳歌していた。
今回も崩壊論でずっと自滅を期待していたが、どうも雲行きが怪しくなってきた。

投稿: | 2019.06.08 13:58

>でもストーリーは、怪獣大進撃というより、

大石先生、オタねたですいませんが、
「怪獣大進撃」(ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃)は、
カギっ子(この言葉、死語ですね)がガラクタで自作したコンピューターで
夢の中で怪獣島に行く話なので、おそらく勘違いでは。

地球怪獣11体がゴジラを先頭にキングギドラに立ち向かう「怪獣総進撃」のこと
ではないですか。

投稿: bluegoat | 2019.06.08 14:09

ニュースでは盛んにAIが取りざたされているようだけれど、
少なくとも身の回りでAIを勉強している学生は一人もいない。
単なるトピックだと思ったのだがどうも違うらしい。
なんともおかしな事で盛り上がるよなあ。
今となっては誰もやる人はいないはずだよ。

投稿: | 2019.06.08 14:11

さて、米国が考える中国の脅威は3つだ。
ひとつは共産主義であること。
二つ目は軍事力があること。
そして経済力があることだ。

米国は冷戦期、ソ連と対峙していたが、彼らは共産主義で軍事力もあったが三つ目の経済力がなかった。
すなわち、軍事的仮想的はソ連だったが、経済的仮想敵は日本だった。
このように脅威が分散していた上に日本は事実上の米国配下にあるので、いつでも経済的脅威はつぶせると考えていた。
ところが、中国はこれらをすべて一国で持っている。
要するに米国に取って代われる唯一の国が中国であると彼らは考えている。

投稿: | 2019.06.08 14:17

>※ 日本がF35を「爆買い」のウラで、米軍はF15の大量購入を決めた

まあ、半田某の記事をいちいち取り上げるのもどうかと思いますが、そもそも米空軍は順調にF-35A爆買い路線を突き進んでいるわけで、一時的なギャップ埋めでDoDから半ば押し付けられたF-15EXをネタに空自のF-35A購入を批判するのはあまりに筋違いすぎて、批判にもなっていない。機齢が古い#800番台のPre-MのF-15Jなんてリンクに入れず現代戦には対応できない。改修するならF-35A買う方が効率的。

そういえば、F-4EJ導入当初も#304が墜落したが原因不明で遺体も未回収となった。飛行隊長の尾崎2佐が殉職している。息子さんが遺志を継いでF-4乗りになって、今は将官。厳しいが、これが戦闘機の世界。

投稿: | 2019.06.08 14:22

書き忘れました。

または、ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラが戦う
「三大怪獣 地球最大の決戦」ではないでしょうか。

投稿: bluegoat | 2019.06.08 14:23

>少なくとも身の回りでAIを勉強している学生は一人もいない。

夢の国に住んでいるか、人生を諦めたかのどっちか。

投稿: | 2019.06.08 14:25

>>※ 2050年人類滅亡!? 豪シンクタンクの衝撃的な未来予測
>>http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/2050-2_1.php

地球の平均気温が2度ほど上がると、イランの内陸部には人が居住できなくなるので、
アメリカが今イランを攻撃する必要はないのです。

投稿: | 2019.06.08 14:32

てか、レーダーの有効範囲を測定するという重要な事項に地図に定規をあてて高さ計ったって、わざとじゃないとしたら馬鹿なのw
三角関数とか知らないの。

投稿: | 2019.06.08 14:44

まじめに全部観てる人は少ないだろうから、タイトルと内容が一致しないのは仕方あるまい。
そもそも全部似たようなタイトルだし、昭和だ平成だのさらに混乱する。

投稿: | 2019.06.08 15:13

 多分、後1000年経っても、「人類は、XX年後に滅亡」とか書きたてる商売が流行っているんだろうなぁ。

『共産、参院選の公認候補を無所属化 志位氏「勝つため」』
https://www.asahi.com/articles/ASM665G9QM66UTFK01B.html
 この敗北主義者! マルクスとレーニンと野坂参三と宮本顕一の霊に恥じろ。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.06.08 15:27

>タイトルと内容が一致しないのは仕方あるまい。

もちろん、おっしゃるとおりで、責めているわけではありません。
単なる特撮オタのどうでも良いコダワリです。

投稿: bluegoat | 2019.06.08 15:29

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』撮影現場で見た監督のこだわり
https://www.newsweekjapan.jp/stories/culture/2019/06/post-12279_3.php
>小栗旬も出演する来春公開の『ゴジラVSコング(仮)』

これ読んで、なんとなくピンと来たんで調べたら彼はトライストンエンタテイメントという事務所に所属していた。
で、なんとこの事務所には今回主役の吹き替えを担当した田中圭くんがいるじゃないか。
やっぱり予想通り事務所のごり押しかorz

投稿: | 2019.06.08 16:07

>レーダー
防衛省ではレーダーは二次元なのだろうか、首振ったりしないんでしょうか。

投稿: | 2019.06.08 16:18

防衛省の外の人でも、気づいて良かったですねえ。
情報公開が遅れていたら、配備するまでグーグルアースで仕事が進んでいたかもしれません。
間違いは誰にでもあるんだから、役所の隠蔽体質はどうにかしてほしいものです。

投稿: | 2019.06.08 16:53

『高校無償 朝鮮学校差別やめて 韓国の教職員ら日本政府に要請』
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-06-08/2019060815_03_1.html
>要請には文部科学省、法務省、外務省の担当者が出席。「法令に定められている」「差別ではない」とくり返すと、「明らかな差別だ」「人権問題だ」という怒りの声が響きました。
>「高校授業料無償化」は2010年度から実施。各地の朝鮮学校が申請したのに対し、安倍政権は13年、文科省令で規定を削除し、朝鮮学校は指定しないと通知しました。

 少数民族でも、LGBTでも、マイノリティーにそれぞれ言い分があったとしても、それはマイノリティーの主張に常に正義があることを意味しない。
 というか、実際には因縁つけや特権要求であることの方が多い。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.06.08 17:01

ドイツの怪獣まんま名前もマンモスってもうちょっとどうにかならなかったのか?
テロリストの親玉がゴジラVSキングギドラの国連事務総長そっくりのメイク衣装なのはなんでかな?
日本じゃあれからメカギドラ、メカゴジラを平成シリーズじゃ作ったわけだがどうなるのかね?
次作がマジンガーZ対デビルマンみたいな東映まんがまつり形式詐欺にならないことを祈ってます。
ラドンは最後情けなかったな。さすが九州男児(いやメキシカンか)

投稿: | 2019.06.08 17:11

『28歳・元自衛官が民間企業に転職したら後悔の嵐だった理由』
https://nikkan-spa.jp/1577165
>正直、自衛隊は言われたことさえ守ればいいので、体力的にはキツい任務もありましたけど、営業の仕事のように神経をすり減らすことはなかった。個人によって向き不向きはあるかもしれませんが、私にとっては自衛隊のほうが仕事はラクでしたね

 世の中、青い鳥には、なかなか実際には遭遇しない。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.06.08 17:15

>首振ったりしないんでしょうか

通常首振るやつは発射探知して距離や方角、速度を測定するために使用する。
実際に飛翔体を追尾するのは首振ってると間に合わないから電子制御のフェーズドアレイレーダーが使われる。
イージスのSM3とかサードやPAC3とかはこのタイプで首振らない。
陸上イージスもたぶん同じだろう。
でも当然、三次元レーダーだよ。

投稿: | 2019.06.08 17:48

>この程度のいい加減な仕事しかしていないのに定時に帰れないのはなんで?

上がフガフガで、下が関東軍になっているのとちゃいますかね?
上が指導するにも後ろめたいことがいっぱいあって言いにくくて
1を言うたら10位返ってくるのが解ってるから怖くて指示できないのでは。
ありますよね、嫁さんに、ああいうと100くらい返ってくんのw
婿さん 「たまには買った惣菜やレトルトじゃないものをですねぇ:::」
嫁   「はあ!何?何か言った?」

レトルトをウィキペデイアに置き換えれば・・・・

投稿: | 2019.06.08 17:51

『【韓国】「天皇」と親日派~皇帝でもないのに「天皇」という日本、それでも「日王」は私たちだけが使う言葉』
http://katasumisokuhou.blog.jp/archives/18032903.html
>私たちにとって天皇は苦い記憶を呼び起こす単語だ。話にならない単語でもある。一つの国の君主が王(king)であり、様々な王を率いた君主が皇帝(emperor)だ。日本は20世紀初期の数十年を除いて帝国であったこともないのに古代から自らの君主を天皇と呼んできた。

 別に話にならなくてもいい。もう、我が国はおまエラと関わりたくないから。


『フェイクニュース、決めるのは政府? 言論抑圧の恐れも』
https://www.asahi.com/articles/ASM5G44B2M5GUTIL015.html
>「フェイクニュース」をネットで発信・拡散し、削除しない人や組織に厳罰を科す新法がシンガポールで成立した。同種の動きは他国でも広がっており、政治権力による言論抑圧につながりかねないとの批判が出ている。
 我が国には、新聞によるフェイクニュースを罰する法律が必要である。我が国で最大のフェイクニュースの拡散源は、新聞であるから。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.06.08 18:15

>てか、レーダーの有効範囲を測定するという重要な事項に地図に定規をあてて高さ計ったって、わざとじゃないとしたら馬鹿なのw

カシミール3Dの地形断面図使えばよかったのに :-P

定年前は携帯キャリアの技術部門だったので、基地局設置の探索やってたけど、それ用(モバイル基地局の伝搬シミュレーション)ソフトってライセンス料高い(かつ、シミュレーションが精細なので重い)ため、GoogleMapで見通し範囲確認はよくやってました。
GoogleMap は GIS のベースとしては手軽で便利なツールですね。

このケースも、GoogleMap(というかGoogleEarth)の仕様をちゃんと理解して使ってればよかっただけの話。

投稿: himorogi | 2019.06.08 18:25

>投稿: | 2019.06.08 17:48様
すると、垂直断面図じゃあんまり意味ない気がします。
防衛省は、アンテナを綺麗なクレーターの真ん中にでも置く積もりなのか。

投稿: | 2019.06.08 18:28

> この国には勝てないorz、と思った。

仕事柄、日本と中国、同じような世代のSE/SIerの若者達と接点がありますが、
技術的な力量は同等(特性や得意な分野はもちろん違う)であっても
ビジネス視点や商売に対する貪欲さでは、中国の若者のがずっと上を行っているのを感じますね。
このユニクロの件の振る舞いを真似しろというつもりはないのですが、もっとスマートな意味でも。

自国の政治に対する無力感と諦観は、両国の若者とも思いのほか似通っているんですよ。
ただ、そんな中でも、自分の力で生き抜こうという意志を、中国の若者のほうから感じる。
サバイバル能力というと簡単に聞こえてしまうのですが、世の中に主体的に関わっていこう、
最終的に頼れるのは己自身しかいないという気概を抱く人材が多いことを感じます。
中共は、少なくとも「希望のコントロール」という点においては日本よりも成功しているんだな、と。

そう思いながら日本に戻ってきてみると、小利口に振る舞い権利をねだり取り、炎上案件でガス抜きし自分は手を汚さずに正義に酔いしれている自国民のチンケさが鼻についてしようがない。
まあ外国にも似たようなのはいるんでしょうから、私の色眼鏡が入っていることは否定しませんが、仮に「幸福になる資格」のようなものがあるとすれば、どっちの国だと思う?と聞かれれば、答えに困ってしまいます。

> われわれはもう負けたんです。

センセはこのフレーズがお好きなようですが、元の文脈とは多少違う意味で、全く同感です。
そう、政治家とか官僚とか大企業とかどっか見えないところに俺たちを騙している奴がいるとかではなく、誰のせいでもなく、全く地力の差で「我々が」負けたのでしょう。
それが心身に沁みない限り、この先永劫、反撃はないと思えます。

投稿: エンジニア⊿ | 2019.06.08 18:39

>>寛容な多文化主義政策が頓挫した国、オランダで何が起きたのか
>>http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190608-00027574-forbes-int&p=1

誰だ? 移民に優しい国は、日本人にも優しいとかぬかした阿呆は?

>>我が国には、新聞によるフェイクニュースを罰する法律が必要である。我が国で最大のフェイクニュースの拡散源は、新聞であるから。

世田谷女児餓死事件

生まれつき摂食障害のある2歳の子供が餓死して父親が逮捕されたとき
「障害のある無抵抗の幼児に、実の父親が食事を与えず餓死させた」
と攻め立てて父親を自殺に追い込んだ新聞があったよな。
実際は寝たきりで意志の疎通もできない重度の障害者で、おまけに与えた食事
を吐き出す拒食症だった子供を、父親は医師と相談しながら何とか食事をとら
せようと奮闘していた最中に起きた不慮の事故だったのに。

少なくとも日本のネットで、これより酷いフェイクニュースを私は知らない。

投稿: | 2019.06.08 19:15

本日のナマケロのコミュニティデイは色違いを5匹ゲット、ただし個体値
が低いのしか獲れず。これってゲームの仕様なんでしょうかね。

投稿: じゅんちゃん | 2019.06.08 19:24

『米国防総省、台湾を国家と表記』
http://www.donga.com/jp/article/all/20190608/1754912/1/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%98%B2%E7%B7%8F%E7%9C%81%E3%80%81%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%82%92%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%A8%E8%A1%A8%E8%A8%98
>米国は1979年、中国との国交を正常化した後、「一つの中国」政策に基づいてこれまで台湾を国家と認定しなかった。その米国が事実上、米国に対抗する公式報告書で台湾を国家と表記したのだ。

>誰だ? 移民に優しい国は、日本人にも優しいとかぬかした阿呆は?
 元カンボジア難民のペン・セタリンじゃなかったかと。うろ覚えだが。

投稿: 機械伯爵 | 2019.06.08 19:27

あ、またやってしもた。↑は、byそれがしですw。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.06.08 19:27

>高校無償 朝鮮学校差別やめて 韓国の教職員ら
はて、日本には在日韓国人子弟向けに4つの韓国系諸学校がありますが、この4つの学校には
補助が出ているはずです、この4つは所謂一条校と呼ばれる正規の学校ですので補助が出ます
日本人向けの学校だって一条校では無い各種学校には補助は出ませんから、補助が必要なら
一条校になれば良いだけなので、朝鮮学校が一条校になれば問題ないのですが、そうしないのは
自らの選択でしょ、韓国系学校で出来て朝鮮学校で出来ないというのは自分の責任ですよ

>ロシアの駆逐艦がアメリカのイージス艦に接近
これ、前方からの写真が出てるんですが、航跡が写っていて明らかにロシア側から近づいてる
真っ直ぐじゃ無くて途中で舵を切って接近しているのがハッキリ写ってる、ロシア軍ってのは
嘘吐きの集まりですからね

投稿: 退職官吏 | 2019.06.08 19:28

>コミュニティデイは色違いを5匹ゲット、

 今回はたぶん意識的に色違いを多めに出してますね。私は90分で6匹色違いをゲット出来たので、そこで引き揚げました。ただし、高個体値はなし。しかもケッキングに進化させたら、それ何処が色違いよ?w、というデザインなんだもん。鼻と首飾りが違うだけで区別が付かない。

投稿: 大石 | 2019.06.08 19:36

>朝鮮学校が一条校になれば問題ないのですが、そうしないのは
>自らの選択でしょ、韓国系学校で出来て朝鮮学校で出来ないというのは自分の責任ですよ

 結局、法律を曲げてでも自分たちを特別扱いしろ、特権を与えろということですよ。


『韓国・文政権、G20「大阪城」背景の記念撮影に難クセ! 「朝鮮出兵した秀吉の居城」理由に場所変更も!?』
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190605/for1906050001-n2.html
>前出のG20サミット事務局は「どこで各国首脳らが記念撮影するかは検討中だが、サミット会場から大阪城は遠くて見えない。『大阪城が入る構図』にするには他に移動しない限りは難しい」といい、日韓メディアの報道にクビをひねった。
 なんだ、ムンたん政権が難癖付けたのかと思ったら、メディアか。残念。本当に韓国政府が変更を要求し、我が国が突っぱねる状況になったら、面白かったのにw。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.06.08 19:58

>コミュニティデイは色違いを5匹ゲット、

僕は3時間キッチリやって7匹捕まえました。
うち上から2番目の個体値が1尾です。
またCP740の色違い(個体値低)をポケ友と交換したら84%に化けて、
ケッキングに進化させましたよ。強化しなくてもCP3725になったんで、すぐにもジム置きに使えます。
今回はマアマアの結果でした。

投稿: PAN | 2019.06.08 20:01

> われわれはもう負けたんです。
そんなことはありません
中国やロシア、北のような民衆を圧制で押し潰す統治システムは人としての道理に反しており、
そんな体制に膝を屈するなどまっぴらごめんです
少なくない年月とコストがかかるでしょうが、それでも圧制国家を批判し、対決することをやめてはいけないと思います
確かに共産中国の巨大な経済は脅威ですが、金の亡者と化し、戦うことを放棄したらそれこそが負けです
目先(それも10年先ですらない、せいぜい2~3年程度)の利益ではなく、道理を常に考え、
体制や社会に異論を述べられ、多様な意見、思想を受容出来る民主主義を守っていくべきです
ネットの片隅では出来ることは限られますが、何十年も先、自分達の子孫に誇れるような…そんな行動をしていきましょう

投稿: | 2019.06.08 20:02

『「権力監視こそがメディアの役割」望月衣塑子さんと前川喜平さんが官邸とメディアの裏側を披露 映画「新聞記者」記念シンポ』
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-932549.html
>「メディアは政府にとって都合のいい道具ではなく、政府を監視する側の役割を担っている。権力監視をすることが役割だという原点に戻ることが大切だ」
 国家権力さえ取り締まることができないメディアが暴走したら、関東軍より恐ろしい。それはそうと、
>前川さんは文部科学省の事務方トップである事務次官時代や、官邸によるとみられるリークによって事実とは違う報道をされたことなどを語った。現在のメディアについて「国民に真実を伝える役割を果たしていない。政権のプロパガンダ、敵対者を攻撃するための道具に使われている」と厳しく指摘した。
 これは、完全にイソ子の背中から斬りつけているが、それが分からなかったのだろうか?

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.06.08 20:33

> われわれはもう負けたんです。
フレーズに酔いしれるのはいいんですがその先一体どうするんでしょうか。
アメリカ同様にケツ舐めてろと?(そういやケツ舐めフレーズ最近出てこない

> 希望のコントロール
国に勢いがあるのは事実だけどこれコントロールって言うのかなぁ?

投稿: | 2019.06.08 20:40

>※ 「中国共産党こそ真の敵」アメリカ国防総省、最新報告書の衝撃

今回は今までと違いますよ。関税かけたり、ファーウェイ追い込んだり、ここでもリンク張ったけど米国の企業はチャイナを
サプライチェーンから外し始めている。米国は本気だ…。

>*中国軍増強で、米軍は台湾や南シナ海に近づけなくなる

一度やってみないといけないんでしょうなぁ。もっともチャイナ(清)は一度海戦でボロ負けしてるんだけど。ぷぷー。

>*アングル:殴り合う米中、残されたカードは何か

米国は強カード満載。チャイナはクソ札しかない。殴り合いになってない。

>オバマ政権は、恐ろしく無能だった。

米国が対チャイナで優秀でチャイナを常識的にふるまうように指導していたら日本は終わりだった。オバマ政権ですら航行の自由作戦へと移行していった。
あとマーシャルがクビになったのもこのころ。流石にアイゼンハワー以来の軍がプランして実行すれば上手く行くというのは終わった。2008年の事らしい。
トランプが大統領になって出てきたのはこういう流れの中にあるんですよ。日本人はもっと希望をもった方がいい。

>ファィブアイズの中で、「中国共産党を倒すまで今度は行く。これが最後の冷戦だ」と腹をくくって、それを同盟国に求めて来るなら別だけど、そんな状況でもないでしょう。

最後の戦いなんてないですよ。欧州の歴史を見れば戦いはエンドレスだった。その伝統の子孫である米国は北米と云うチートアイテムを手に入れてから絶対にうまくやってみせると云う意識が高い。
基本路線は都合が悪くなったら北米に籠り大陸に暴れさせる。すると大陸はカオスになるので十分弱体化したらまた遊びに行くわけです。
日本はその間米国のヘイトを買わないように立ち回り、大陸で勃興する勢力の内支援することに意味がある連中とやりとりをしながら極東の秩序に貢献していく。

> もう目覚めたゴジラを
腐ってやがる…。早すぎたんだ…。

>※ 防衛省報告書、グーグルアースプロと酷似 初歩的ミスか
ちゃんとしたところから地図データを買わないからこういうことになる。

>※ 中国国産空母にはJ-15は搭載せず?「すでに何度も墜落事故」と米メディア
この有様を見ていると、日本の海軍は当時本当に頑張ったんだなぁ思い直してしまいそう。力及ばずとも機能はしていたんですから。

>※ 2050年人類滅亡!? 豪シンクタンクの衝撃的な未来予測

核戦争でオーストラリアだけ生き残って、潜水艦乗りが滅んだ北米を調査したり結局放射性物質に飲まれてぎゃーぎゃー泣く
B級ホームドラマを思い出した。

投稿: Viento | 2019.06.08 20:55

>> われわれはもう負けたんです。

別に負けてないでしょう。

結局のところ中国の成長は日欧米の投資があったから成長できただけのこと。
それが無くなれば少ない利益を争って内戦を始めるでしょう。
我々はそれを後押ししてやればよいだけ。


投稿: げれげれ | 2019.06.08 21:05

>移民の多くは、以下に述べるようなエスニック地区で育ったため、オランダ語が話せず、国の文化やしきたりにも疎く、低学歴・低スキルというハンディキャップを負っている。かれらのような「落ちこぼれ」を大量に出した責任は、多様性(ダイバーシティ)を尊重するあまり、マイノリティの融合をないがしろにしてきた政府にあるというのがもっぱらの意見だ。
>福祉が充実したオランダでは、失業・貧困化した移民たちは国民と平等に手厚い生活保護を受けることができる。ここでもダイバーシティが重んじられる。その極端な例として、ムスリム女性の福祉をめぐる訴訟問題(2007年)がある。
 結局、オランダの失敗は、本質的に国家が「あんな奴らとは一緒に暮らせない」という感情に基づいて成立するものだという人間社会に普遍的な現実を、理想論によって忘れたところに原因がある。
 そういう素朴だが、非情な感情が国家を成立させる基盤だというのに、ダイバーシティという美名でそれを忘れようとした。だが、寛容をもって受け入れたマイノリティーは、まさしく「あんなやつら」だった。そして、差別された可哀そうな人々というメディアや文化人が好みそうな存在ではなく、テロや原理主義の温床となってしまった。我が国も、同じ道をたどるのか?

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.06.08 21:17

>> われわれはもう負けたんです。

日本は護送船団方式です。

普通の人でも生きていけます。
優秀な人は貧乏くじを引いてますけどね。


投稿: | 2019.06.08 21:22

>> われわれはもう負けたんです。

>別に負けてないでしょう。

いや、この戦いは中国が勝ちますよ。先生の指摘通り、今世紀前半は彼らの時代です。

投稿: | 2019.06.08 21:30

>ゴジラ

見てきました!いやもう、キングギドラ最高!カッコ良すぎ。
あれですな。スゲー悪くてスゲー強くて見た目がイカツイのは男心を最高に刺激しますなあ。
長男坊も「ダースベーダー、ベリアル、キングギドラだね。」とカッコ良いものの本質を理解しており父親として成長が嬉しいです。

次男坊が映画を見に行かなかったカミさんにキングギドラのカッコ良さを長男坊と一緒に説明しようとして、
「お父さん!なにやってんの!3人いなきゃキングギドラの説明は出来ないんだよ!」って怒られました。
父親の権威でセンターをやらせてもらいましたが。

で、昨日のコメ欄にあった中国優遇論ですな。
トータルで中国は日本よりも優遇されてるってのは否定しない。あれだね。人間系と怪獣系を分ける必要はあるね。
怪獣系)アメリカ>メキシコ>中国>その他の国(日本含む)
人間系)日本>中国>>>アメリカ>その他の国>>>>>>>イギリス

長男坊がね「キングギドラとは言わないけどラドンはなんで日本じゃないの。出現場所も〇〇〇(漢字3文字)なら外人だって知っている場所でしょ?」って不満を見せていましたね。父たる私も同じ思いで最終決戦は東京こそが相応しいと思いましたから。
見たうえで断言します。やっぱりモスラは一番下に押し付ける怪獣ですよ。今回出たジャパンオリジナル怪獣の中じゃ。
人類寄り?ペットじゃねえかw(by長男坊)ゴジラを〇ける?だからどうだって言うんですか?そりゃムトーよかマシですよ。それは間違いない。でもモスラは自分でやりたくない。カッコ悪い。
だって所詮は蛾ですよ。蛾!役物昆虫ならテンション上がりますけど、蛾で興奮できるのはヨナグニサンくらいでしょう?

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2019.06.08 22:10

 良いですね。親子で映画。
 今、思い返すと、うちの息子達が幼かった頃って、親父と見に行って親子してワクワク出来るような映画って無かったんですよね。ポケモンとかドラエモンとか、私が見てもつまらないし、説明も出来ないし。スターウォーズは子供が見ても解らないし。良い時代になりました。

投稿: 大石 | 2019.06.08 22:15

 ガンダムオリジンに、親子で行けばよかったのでわ?>40年の時を超え、我々に文化がよみがえるのか?

『【台湾】「日台交流基本法」日本の議員が制定に意欲 台湾の対日機関が協力へ』
http://katasumisokuhou.blog.jp/archives/18037978.html
 その昔、知り合いのかあねるに、
「実は極秘のうちに、白団が台湾で現在も存続しているなんてことはないですよね?」
 と言ったら、真顔で、
「お前、そんなこと外で口にするなよ」
 と、たしなめられた。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.06.08 22:29

>あとせっかくだから、この話題は今日の○ン○リーで続け欲しい。← けったいな禁止ワード

ええんですか。書いちゃいますよ。私ゃ、あのマッドサイエンティストの学者をあげつらいたくてウズウズしていましたから。
ヒトラーやスターリン、あるいは毛沢東さえ可愛く見える悪逆非道ぶり。ナチスの優生思想も矮小に見える究極の環境保護思想かぶれ。
怪獣たちの生い立ちや振舞いがオカルト路線なんだから、いっそのこと、あの女性科学者にも角や鉤爪シッポを生やしてやりゃあよかったのに。で、口角が耳まで裂け、手爪の翼が上着を破って展張すれば、その所業に似合ったビジュアルですよ。ラストで娘を救おうと腐心する展開が、どうにもわざとらしくて耐えられませんでした。

>あそこは「ガッジッラ」で通して欲しかった。

謙さんの「ゴジラ」発声のおかげで、本作の東宝テイストが保証されているとの印象です。謙さんまでが「ガッジィーラ」なんて発声した日にゃ、世界中のゴジラファンが「ケッ」とばかり顔を背けるんじゃないですか。

投稿: ペンチ | 2019.06.08 22:37

富士山はパシリム2でやったばかりだろーがw

投稿: | 2019.06.08 22:44

根本的に勘違いしているのは怪獣の出現場所はパシリムと違って所有国を表しているってわけじゃないことだな。
怪獣の強大さは出現国にもたらす災厄の大きさを示している。

投稿: | 2019.06.08 22:51

>カンタス、世界最長の直行便機材を決定へ シドニー、ロンドン間

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-35138202-cnn-int

>直行便の距離は1万7000キロで所要時間は21時間を想定

所要時間が東京-ロンドンの1.5倍以上。ビジネスならともかくエコノミーならシンガポールなり湾岸なりで乗り継いだ方が体が楽。

投稿: 怪社員 | 2019.06.08 22:52

以前話題になった、看取りの家
結局、開設されず。

神戸「看取りの家」頓挫 住民「日常的な死」に抵抗感
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6326086
近くの住民から「やっと穏やかに暮らせる」「ほっとした」との声が漏れる。

投稿: 飛行機屋 | 2019.06.08 23:01

>>カネカ
>約30日間残っていた有給休暇を2週間くらい取得して

そもそも中途入社して3年弱の社員が有給30日近く残してるってどういう計算?
法定以外で有給休暇が取れる制度カネカにはあるのだろうか。

一方のカネカは有給付与を渋った事すら否定してるけど訴訟沙汰にでもならんと
追加の燃料は無いでしょう。まぁ運が悪かった。
https://www.asahi.com/articles/ASM665D76M66ULFA026.html?iref=pc_extlink
そういやこの元社員夫婦は新居建てる前は川崎の社宅だったらしいね。熱いぜ!川崎

投稿: パネパネボリョッソヨ | 2019.06.08 23:06

まあ、人類が怪獣のペットになると言い切る芹沢博士も彼女に負けず劣らずマッドサイエンティストだけどね。
彼は怪獣の出現が地球の意思であり、人間によってバランスが崩れた地球環境を怪獣によって修復されると考えて殺さなかったんだから。

投稿: | 2019.06.08 23:07

>怪獣の強大さは出現国にもたらす災厄の大きさを示している。

フランス・パリに出現したゴロザウルスがおいしいとこ取りですね、わかります

投稿: パネパネボリョッソヨ | 2019.06.08 23:09

営業マネージャー(所長)さんの書き込みを読んで、ふと疑問に思ったんですが、
ラドンが眠るメキシコの火山島『イスラ・デ・マーラ』って、どこがモデルなんでしょうか?
メキシコの火山島と言えば、世界遺産のレビジャヒヘド諸島が知られていますが、
ほとんど人は住んでいない島々で、映画にあったような市街地はありません。
一方で首都メキシコシティの近くには富士山に似た成層火山のポポカテペトル山があって、今でもときおり活動しています。
しかし海から遠く離れた内陸の山岳地帯にあり、標高も5426mもあります。
この二つを統合したのが、『イスラ・デ・マーラ』のモデルなんじゃないかなと。

で、ゴジラの巣とされていた海底都市遺跡ですが、あれも太平洋ですよね。
となると、かつてのムー大陸にあった古代文明の名残なんでしょうね。
(もしかしたらそのあたりはパンフに説明されているのかもしれませんが、今回は買いそびれてしまいました)

などと酔っぱらった頭でツラツラ想像を膨らませるのが、意外に楽しいです。
フィクションとは承知のうえでこんな想像をさせてくれたり、
営業マネージャー(所長)さんの家庭のように、親子で世代を超えて楽しめる。
その一点だけでも、今回のゴジラは楽しめる怪獣映画として成功しているんだなと思いますよ。
失敗作なら、こんなに熱くはなれませんから。「空母い〇き」とか……

投稿: PAN | 2019.06.08 23:19

法定というのは法律で縛られた最低限守らなければならない基準であって、それ以上なら何日有給を与えようが企業の勝手。

投稿: | 2019.06.08 23:21

あれはムー大陸なんかじゃなくて正真正銘の古代日本。
遺跡にちゃんと「ゴジラ」って書いてあったの気づかなかった?

投稿: | 2019.06.08 23:27

でも、カタカナが生まれたのが1000年ちょっと前程度だとすると、あの海底古代遺跡はそれより後に出来たことになるんだよなw

投稿: | 2019.06.08 23:31

中国ってのは歴史的に支配する物質文明側でその自負もある

日本発祥のもともとのモスラってのは反対
少数民族を表\し守る神としてのキャラクターだった

投稿: abcd | 2019.06.08 23:35

>いや、この戦いは中国が勝ちますよ。先生の指摘通り、今世紀前半は彼らの時代です。

中国はすでに敗北している。

結局のところ、彼らは身内で集まることしかできず、異民族を結束して帝国を形作ることはできなかった。

ウイグルやチベットすら取り込めない田舎者に覇権は無理。

投稿: げれげれ | 2019.06.08 23:45

>あれはムー大陸なんかじゃなくて正真正銘の古代日本。
>遺跡にちゃんと「ゴジラ」って書いてあったの気づかなかった?

さすがに古代日本というには、ああいった巨石文化は馴染みませんね。
ただし与那国島の海底遺跡とか(遺跡のように見えて自然の造形という、夢のない話もありますが)あるんで、
ムー文明の西端が現在の日本にまで及んでいたという説もあるようですので、あながち間違いじゃないかも。

>カタカナが生まれたのが1000年ちょっと前程度だとすると、

まあ、カタカナの「ゴジラ」については、僕らが日本人だから気が付く話で
欧米人から見ればカタカナなんて古代言語の造形のように見えるのかも。
と言ってしまうと身も蓋もないので、今作の核爆発で古代にタイムスリップした芹沢博士が、
漂流先で自ら掘った文字……ってのはいかかでげしょ。

投稿: PAN | 2019.06.08 23:46

『「スマート農業」による地域再生』
https://www.daiwahouse.co.jp/tochikatsu/souken/business/column/clm53-11.html?ad=labob190440
 農村にもイノベーションは必要で、これが実行できた地方は活性化し、生き残るということだろう。
 結局、地方創生に必要なのは、第一にこういうイノベーションを受け入れることであると思う。>ねえ、与党さん

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.06.09 00:11

>ビジネス視点や商売に対する貪欲さでは、中国の若者のがずっと上を行っているのを感じますね。

日本は今の時代は介護ビジネスですよ。
野心があってバイタリティのあるやつが見ているところはジジババ方面なんでしょう。

>正直、自衛隊は言われたことさえ守ればいいので、体力的にはキツい任務もありましたけど、営業の仕事のように神経をすり減らすことはなかった。

そんな自衛隊のあなたに業務用食料品問屋のルートセールスをお勧めしたい。
なに簡単な仕事です。自衛隊員の体力なら楽勝。
駅前ビルの7階や8階にある食堂街に納品です。
宅配便とエレベータの取り合いになりますが、二日に一回くらいはエレベータが使える。
楽でしょう?
30キロの砂糖や25キロの粉を肩に乗せたり、16キロの一斗缶の油や洗剤を多い時で10往復くらい・・・
イタリア料理ピザ屋があれば13キロのピザの粉が20本とか30本とか
言いよりますが・・・あっピザソースの1号缶6入りケースが
18キロあるんすけど・・・
トマトホールの缶詰も重量があって運び甲斐があります。
根性で行けますよ!簡単です!手ごたえが感じられますね!
やったーーーっていうw
あと、観光地の山の上のお寺とか神社の売店!
途中までならトラックも行けます。あとは台車で乗せて行って
石段をほんの数往復したら終了です。
荷物なんてたった2トン車一台分くらいですよ。
饅頭の粉20本に缶入りのあんことか1L×12入りの
ソフトクリームの素が50ケースとか缶コーヒーとか
うどん粉とか、そんなもんです。
あと楽しいのがスキー場!
夕方に今日の配達が終えて支店に帰るとすでに別のトラックに荷物が積んであるんです。
見た瞬間なんだかしゃんとしますね!気合いがみなぎります。
皆ニコニコ顔で送り出してくれます!
夜に向こうに到着したらその日はホテルでお泊り。
納品は翌日で、仕事が済んだら滑り放題ですよ!
あと島への配達。
フェリーでちょっと船旅です。台風が来たら欠航でお泊りです。
宿が取れなければ道の駅で楽しい車中泊。
釣りが好きなひとは夜釣りですね!
サーフボード積んでった剛の者もいます!
四国の支店が「何々持って来て~」と仕入れロットがまとめられなくって商品を分けてくれと頼んでいればそれも積んで届けに
四国に渡ります。たまに太平洋が拝めますよ。

あと、会社の帰り・・・残業して夜中の12時くらい。
某駅前ビルの駐車場の棟の上の方がテナント店舗の倉庫部屋の階になっとるんだが、担当はガギを預かっていて、そこに商品を納品して来る。もちろん通路の電気は非常灯だけだし・・・
(鍵預かり無人納品バージョン。地下街バージョンとか公園売店バージョンもありますよ。スタバもこれがある)
自衛官なら胆力はあるでしょう・・・
ちなみに喫茶店にケーキを卸ろしてるケーキやの大将が言うには
・・・・城で有名なところの地下街の・・・
「夜中に納品中・・・部屋の隅っこの棚の上見ん方がええで・・・」


投稿: KK | 2019.06.09 01:41

日本にはムトー二代目が今回も出演したように
ムートーの巣と設定されてる国。
前日談としての公式コミックでムートープライムが倒されからは
ゴジラに従属する怪獣になりはてている。

投稿: | 2019.06.09 04:29

>日本がF35を「爆買い」のウラで、米軍はF15の大量購入を決めた
 国内の生産ラインに関しては、それを使った場合の取得費用を比較として出すべきだし、ドイツの機種選定に関してはそれをなぜ選んだのかと言う掘り下げがない。
 今のドイツの仮想敵と日本の仮想敵って違う訳でしょう。ドイツはステルス不要と判断して現実的な選択したと言うかせざるを得なかっただけ。ユーロファイターはすでに運用している。F/A-18E/Fを候補にしたのはアップデートやパーツ取得もあるだろうけど新造で機体単価がかなり安いのとニュークリアシェリングのためのB61運用能力があるからでしょう。
 F-15Xの中身の説明もなし、米軍がすでに主力ステルス2機種運用しているからこそのF-15X導入で合って米国の事例なんて日本に当てはめるべきじゃない。

投稿: 愚脳死す | 2019.06.09 07:17

世田谷の事件って後日の調査報道したのが朝日新聞なのな
全紙が警察発表通りの報道してて追い込んだのに後日追加取材したのが朝日だけ。

投稿: | 2019.06.09 07:26

>日本にはムトー二代目が今回も出演したように
>ムートーの巣と設定されてる国。

ダサっ!ムトーはダメですよ。造詣がなってない。キモイだけ。
強さも怖さも感じられない。ただ単にキモイだけ。ナメクジみたいなもん。
しかもエイリアン幼体のような怖さを伴ったキモさではなく違和感を伴っただけのキモさ。
ハリウッドの連中は怪獣というものの本質に対する理解が足りないようですね。
全員、個室に監禁して日本の特撮映画&特撮ヒーローTVを全て鑑賞させなきゃいかんですな。

我が長男坊が気づいたようにウチは〇〇〇を筆頭に数多の火山を擁する火山国です。
「ラドンの巣」こそが相応しい。
あっちの山頂にもそっちの山頂にもこっちの山頂にも奴が翼を広げて屹立するなんて・・・・・
最っ高の絶望感じゃないですか!
その奴らに伝統に則って絶望的な戦いを挑んで玉砕するのがゴジラ映画における我が自衛隊の立ち位置でしょう。
美しい。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2019.06.09 09:34

まだニュースとか見ているとAIAI言っている。
いったい何年同じ事を言えば気が済むのか。
いいかげん新しい事をやればいいだろうに。

不思議なご時世になってしまった。

投稿: | 2019.06.09 09:37

格から言えばキングギドラが目覚めた中国だろうなあ
もともと高度な金星を滅ぼし地球へきたギドラの履歴は
中国大陸から日本へきたワールドクラス妖怪の金毛九尾伝説だったし

キングギドラ中国がマイナー怪獣を手下にして覇権主義
ワルになりきれないゴジラが日本
台湾ベトナムがモスラ
が今の世界情勢

投稿: abcd | 2019.06.09 09:50

キングギドラはあくまでモナークの公式名称はモンスターゼロ。(元ネタは怪獣大戦争)
ギドラ呼称は中国の伝説による。チェン博士の命名。代々双子の家系とか小美人担当だよね。
芹沢もグレアムも亡くなって前作出演者で存命なのはステンツ提督だけになっちゃったね。

投稿: | 2019.06.09 10:37

試合じゃないので、今負けているからといって、戦うのをやめてはいけない。
中共の弱みを攻め、強みを発揮できないように妨害する。
米国のやっていることがそれなので、日本も協力すればよい。

我々庶民ができることは、買わずに済む中国製品を買わないこと。
こう書くと、XXは中国製と書いて反論した気になる馬鹿が出てきますが、購入量を減らすことが中共への資金援助を減らすことになるので、1つでもいいから減らせばいい。
企業も馬鹿ばかりではないので、売り上げが減れば中国製の扱いを減らさざるを得ない。
あとは、できるだけ日本製を買う。ハレの日くらいは日本製のちゃんとしたものを買う。

あと、企業で発注している人は、人を買いたたかずに優秀な人の単金を上げること。
優秀な人は、単金に応じた働きしかしてくれてませんよ。
単金を上げると動きが明らかに変わります。
(私の所属部門での発注先へのここ2年程の単金向上の結果のため、個人差がありますw)

あと、公務員等、安定収入の人に対して妬み嫉みで嫌がらせをしないこと。
安定収入の人が安定して自社製品を購入してくれるから安定した売り上げが望めるのです。

人の弱みに付け込んであぶく銭を稼いで社会に還元しない連中の財布はあてになりませんから。

>未だにこういう結果になることを、現場の人手不足という弁解だけで片付けられないでしょう。
人手不足ですね。
この子だけが被害者ではないし、未来を予言できいないので、全員を守ることはできないし、職員は自分の命(健康)を削って対応できない。
この子の裏で何倍もの子らが助けられているはずです。

あと、話は変わりますが、ツイッターの「デスハラ」漫画
https://twitter.com/yohakuyori/status/1137343205635121152

権利を認めると、権利を行使しないことへのハラスメントが発生するというリスクも考えるべきリスク。

投稿: ここは日本 | 2019.06.09 13:36

>古代にタイムスリップした芹沢博士

MCUがMCMになるだけでお腹いっぱいなのに、モンスターユニバースもモンスターマルチバースになるのはカンベン、カンベンw

投稿: | 2019.06.09 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 企業イメージ | トップページ | バラマキ »