« エメリッヒ監督 | トップページ | 桜を見る会 »

2019.11.11

身の丈発言再考

※ ババ引かされたのは受験生だ! 英語民間試験 なぜ国は推進した
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191107/k10012167391000.html

 いかにもな話だけど、こんな話が後になってリークされて、経過はどうあれ止まったのはまだましな方ですよ。
 陸自のオスプレイなんて、あれどういう経過でどんな審査を経て導入が決まったのか誰も知らないんですよ。ただ官邸から言って来たから、導入が決まり、その機数じゃ話にならん、え? でも年間の運用コストだけで陸自航空隊の総予算を軽くオーバーしますが? 知らん、とにかく機数特盛りで買え! という話になったんですから。
 国会にはこういう伏魔殿こそ暴いて欲しいのに。

※ 安倍政権が即位パレードのコースを変更させたのはこれが目的? 天皇皇后が前を通った自民党本部に巨大垂れ幕!
https://lite-ra.com/2019/11/post-5083.html

 まこてごぶれさぁな!(>_<)。こげな醜悪で邪悪な代物を陛下のお目々に入れるなんて!

※ 大学受験で現実に存在する経済格差 「最も恵まれた層」の実態は
https://www.moneypost.jp/600169

>願書を7~8校出すのは序の口。10校以上受験する人もザラでした。

 全く非効率なやり方で、あまり良い学校には思えない。てか記事全体が、ただ自分は恵まれてましたと書くだけで、経済格差に拠る受験の不公平を語るには全く不十分な内容で生ぬるい! 私に書かせりゃ、この十倍、過酷な現実を列挙できるぞorz。

 所で、先週、萩生田大臣の国会答弁をちらと見ていたんだけど、れいの身の丈発言に関して、自分は公立小中から大学に行きました、な話をしてて、彼は早実から明大商学部というルートで、当時としても今でも全然悪く無い。神輿は軽くてパーだったorz、なボスより10倍は頭が良い。ただ彼の発言を聞いてて、いかにも自分の家庭にももう少し余裕があれば、もっと上を狙えたんだけど、でも身の丈に合った所で納得しましたな印象を持った。
 つまり、個人の願いはともかくとして、現実としては、人間はみんな身の丈に合った人生しか送れないでしょう? な諦観がにじみ出ていた。もちろんそれを政治家や、ましてや文科行政のトップが公に言って良いことでは無いけれど、人生訓としてはあれはあれで間違ってはいないんだよね。

※ 資金循環 ゆがみ拡大 日米欧企業カネ余り 借金、政府に偏在
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO51850150W9A101C1MM8000/

>日米欧では高齢化が進み、本来なら貯蓄の取り崩しが広がるはず。だが長寿化を背景に老後の不安が強く、長く働きお金をため続ける人が増えている。余った資金を一手に借り受けるのが政府だ。

 誰かその金を貯める方法を教えてくれよんorz。つかどこにそんな余裕がある年寄りがいるんだろう。金融資産への課税がザルなのは、貯める暇も無い現役世代の懐からは搾り取って、年寄りには貯金させるためなのか?

※ はあちゅう、血液クレンジング拡散を謝罪「ステマではない」「何も信じられない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00010000-bfj-soci

 慶大法学部から電博でしょう。この手のステマは彼女のような人間にとってはお手の物だし、そういう境界線上のビジネスに彼女のようなキャラが抵抗があるとは思えない。

※ 空港の騒音を減らすには、飛行機の「着陸方法」を改善する:スイスで始まったテストの成果は?
https://wired.jp/2019/11/10/teaching-pilots-new-trick-landing-quietly/

>その着陸方法とは、フラップを出してランディングギア(着陸装置)を下げる操作を、できるだけ遅くするための指示に従うというものだ。

 絶対やっちゃ駄目! これが原因でいつか必ず事故が起こることでしょう。着陸間際は、パイロットの疲労がピークに達すると同時に、一番忙殺される時間帯です。その時間帯に、わざわざパイロットを忙しくさせるような操縦を強いるのはとんでもない間違い。

※ 足がつるので漢方薬を飲んでいた職人が救急外来へ…生薬の副作用に注意
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00010000-yomidr-sctch&p=1
*20191102 丹沢 大倉~蛭ヶ岳日帰りピストン失敗
https://togetter.com/li/1428417

>芍薬甘草湯

 私も毎晩服用している薬ですが、私の主治医が一番気に掛けているのは、糖尿病薬の副作用ではなく、この漢方薬の副作用だったりします。
 ただ、この丹沢行きは、この薬を飲んで速攻良くなるというものでもないでしょう。症状は典型的な脱水症状だけど、朝一でそうなったということは、この人は栄養バランスに問題があって、普段からミネラル不足だったのでしょう。それで歩き出したら電解質のバランスが崩れてそうなった。
 にしても、今の丹沢ってこんなに混んでいるのねorz。

※ アマゾンの納税額が楽天より圧倒的に低い理由
https://toyokeizai.net/articles/-/308929

>しかも、そうした情報を得たうえで、他国の徴税機関、この場合、アメリカのIRS(内国歳入庁)との交渉に打ち勝つ必要がある。

 ここだけ読めば良い。要は、国税庁がアメリカとことを荒立てたく無いから、Amazonは日本で税金払わないという話なのよね。

※ 通販サイト「楽天市場」 出店者らが運営の改善求め組合設立
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191109/k10012171091000.html

>購入額が3980円以上の場合には、沖縄や離島などを除いて送料を一律で無料にするサービスを始めると発表

 楽天では昔から、この辺りの金額から無料にするサイトは結構あったんですね。体力的にそれが出来ない所は生き残らなくて良いというのが当時の楽天の方針だった。
 それはそれで良いんだけど、一点ものみたいなものを扱っている店舗が、それを負担できないから撤退するという事態は回避して欲しい。

※ 香港 警察がデモ参加者に発砲 けが人も 現地メディア
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191111/k10012172401000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

 この全身黒ずくめの若者たちって凄くたちが悪くて、暴力革命と割切って暴れているのよね。

※ 「動画見放題」通信制限も 総務省が指針案近く公表 年内にも実施
https://mainichi.jp/articles/20191109/k00/00m/020/234000c

 スマホで全く動画を見ないというユーザー層も一定数いるだろうことを考えると、そのしわ寄せを他のユーザーが被るというのは良く無い。ただ、お役所が出てくるような話なのだろうか。

※ あの「風立ちぬ」が戦争讃美詩より問題な理由
https://toyokeizai.net/articles/-/311958

>二郎の設計したゼロ戦は、彼の言う「美しさ」の追求のために防弾鋼板を省いたため、

 それ、美しさを追求したからじゃないでしょう。珍しいですね。東洋経済にこんな記事が載るなんて。しかも編集部記事として。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「ヘリの女王」が韓国軍初の女性少将に昇進 アパッチなど戦闘ヘリ部隊の総司令官へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010000-asiap-kr
※ 「究極の選択を迫られている」ワールドラグビーの“謝罪&罰金勧告”にスコットランド協会は徹底抗戦の構え
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00005352-thedigest-spo&p=1
※ 政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/264510
※ Hagexさん刺殺事件11日初公判 恨み募らせた被告
https://www.asahi.com/articles/ASMC9661FMC9TIPE015.html?iref=comtop_8_06
※ 朝の妖精さん知ってますか 大企業の隅、若手社員悩ます
https://www.asahi.com/articles/ASM9S7SGMM9SUHBI038.html?iref=comtop_8_01
※ 「ハプニングバー」店内で客同士の性行為も…どうして営業できるの?
https://www.bengo4.com/c_1009/n_10365/
※ 男性教諭、生徒に水かけられ頬たたく…女性教員2人が生徒をそそのかして
https://www.yomiuri.co.jp/national/20191108-OYT1T50339/
※ 台湾で見つけて最も理解に苦しんだお店の日本語『伝統的なぼったくりの美味しさを伝えたい』
https://togetter.com/li/1426808
※ 太陽系の惑星をずらっと並べて地軸の傾きと自転周期の違いを比較した動画がおもしろい
https://dailynewsagency.com/2019/11/10/relative-rotation-rates-and-axial-q1r/

※ 前日の空虚重量77.4キロ

 日曜午後、ノクチ地元音大学園祭に。子供向けのイベントが目白押しだったせいか、ファミリーが仰山。大学外に、歩道との間にモニュメントとかある無駄な空間があるんだけど、そこがママチャリでびっしり埋まっている。覗きに行った息子たちもあんな光景は初めて見たと言っていた(付属小学校は校内にある)。
 中庭では常時バンド演奏があって、ああん! 舞浜みたい(嘘w)。ちなみにこの中庭には、地下二階の学生食堂の真上辺りに椅子とテーブルが置きっぱにされていて、息子達がオケの練習で大学に行っている間、私はサブノートを広げて、ここで練習が終わるのを待っていたものです。2019_11a 2019_11b 2019_11c 2019_09

*ブログに会場写真、土曜日のみなとみらいの写真も一枚。

※ 有料版おまけ リマインダーメール

|

« エメリッヒ監督 | トップページ | 桜を見る会 »

コメント

>二郎の設計したゼロ戦は、彼の言う「美しさ」の追求のために防弾鋼板を省いたため、
クライアントの無茶な要求仕様をまとめてきた体験からいうと、要求仕様に無い事はやれません。
「美しさ」 それ美味しいの?

さすが日経Xtexh こんな記事がありました。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00041/00011/?P=1

投稿: 外資社員 | 2019.11.11 12:16

はあちゅう・トイアンナ・しいき

投稿: パネパネボリョッソヨ | 2019.11.11 12:20

早実から明治って、どうなん?
明治の商学部は看板学部ではあるけど。

投稿: 公安 | 2019.11.11 12:27

うわ途中送信
はあちゅう・トイアンナ・椎木里佳と
慶応のマーケ関連者はイロモノ揃い

で、私は被害者だ?
DeNAがWELQが医療情報絡みで同じことやらかして他のキュレーションサイトも粛清祭りになってたのに、未だに自分のブログにそんな記事残してたとか単にワキが甘かっただけでしょ。

大手キュレーションサイト幹部のSちゃんと合コン仲間だったと聞いてたけど、そういう情報交換はしてなかったの?

投稿: パネパネボリョッソヨ | 2019.11.11 12:28

>>>即位パレード

>パレード「祝賀御列の儀」サイドカーも特注「途方もない価格」

http://hochi.news/articles/20191111-OHT1T50068.html

皇宮警察と警察庁、いずれの予算で作ったんですかね。


>「ブルーシート」はなぜ青い?

http://quizjapan.com/2019/11/11/post-9040/

投稿: KU | 2019.11.11 12:38

>彼の言う「美しさ」の追求のために防弾鋼板を省いたため

外資社員 さま 指摘のとおり、発注者の帝国海軍の仕様にないのと、
帝国海軍の要求を満たすためには、信頼性の高い高出力の発動機がない状態では
極限まで軽量化を図る必要があったからで
美学に酔ったわけではありません。

自書を売らんがために、話題作にケチつけただけの記事ですね。

>太陽系の惑星をずらっと並べて地軸の傾きと自転周期の違いを
>比較した動画がおもしろい

地球と火星は姉妹星とも言われています。
木星が大移動して星間物質を弾き飛ばさなければ、
太陽系にもう一つ生命の溢れる惑星が生まれていたかも
しれません。

投稿: bluegoat | 2019.11.11 12:39

※ はあちゅう、血液クレンジング拡散を謝罪「ステマではない」「何も信じられない」

血液クレンジングというのがよくわからない。
どうも献血と同じように静脈から200ml程度取って血液浄化処理を行って輸血で元に戻すようだが
リスクしかない。こんなバカげたことやって何になるんだろう?静脈から取るからドス黒いんであって
動脈の血は赤々しい奇麗な血だ。
だいたい本当に浄化処理を行っているのであればそれは透析だ。せいぜい200ml程度だから
シャント手術もせずにやるんだろうがその分本来の臓器は確実に能力を落としていく
犯罪行為として取り締まるべき。

投稿: | 2019.11.11 12:49

>全く非効率なやり方で、あまり良い学校には思えない。

40代半ばの受験時代って共通一次でしょ。四半世紀は前の受験システムでしょ。
結果を私学が使うわけでもないし一発勝負で国立は一校ないし二校しか受けられず
私学の受験日も重なってしまいと募集学生数よりも受験生のほうが多いのをいいことに
まさに何度も受験させて稼ぐビジネスの時代。
大石さんのお子さんが受験を考えてた時代とはシステムも違うしビジネスモデルも違う時代なんで。
地方から東京に滞在して数校受けるのが当然の時代とは何もかも違う。

投稿: | 2019.11.11 12:57

でも同時期の陸軍の隼は防弾鋼板採用したよね。

投稿: | 2019.11.11 12:58

> 太陽系の惑星をずらっと並べて地軸の傾きと自転周期の違いを比較した動画がおもしろい

ついでに軌道面の傾きも。
一説には地軸の傾きは惑星形成時の原始惑星衝突によるものと言うのがありますね<金星は上下反転するくらい激しかったが片割れはどこかに飛んで言ってしまったので衛星が無い。


> なんで初公判がこんなにずれ込んだんだろう。

裁判官がブロガーなどの用語を勉強するため(笑)

> 一点ものみたいなものを扱っている店舗が、それを負担できないから撤退するという事態は回避して欲しい。

一点ものなら転嫁できるのでは。
困るのは類似品が多い商品。品質がわかりにくいと値段勝負になりやすい。

自分はプライベートではネットショップを殆ど利用しません<店買いに行った方が早い。それでも利用するのはパーツ、メーカー直送しようとしたらメーカーがネットでしか売っていないケースですね。発送やら回収やらを委託している場合。

> 生薬の副作用に注意

天然だから自然だから生薬だから体に良いと言う主張の落とし穴。
人工海水に人工飼料で養殖したふぐと天然物のふぐどっちが安心して食えるか考えれば判る。

> 全く非効率なやり方で、あまり良い学校には思えない。

本人とその家族が大学に行って何をしたいのか判らない・とりあえず大学卒の肩書きが欲しいから学校としては受かりそうな所を受けさせているだけ。

> 国会にはこういう伏魔殿こそ暴いて欲しいのに。

野党議員なんて軍事のぐの字どころかGだけで拒否反応示しちゃうから何処を突っ込めば良いのか情報がない。

投稿: 一般書店で | 2019.11.11 13:05

枝野幸男の令和の本会議質問から
「アメリカの対外有償軍事援助、FMSに基づく購入額が増加する中で、防衛装備の調達について、
日本の安全に何が必要かではなくて、アメリカが売りたいと思っているものをアメリカの言いなりに
なって買っているのではないかと言わざるを得ません」
まして外交防衛委員会、安全保障委員会ではそれなりに質問してますよ。
テレビ放映されないだけ。
オスプレイについて取り上げた委員会数381
オスプレイの調達について取り上げた委員会数46

投稿: | 2019.11.11 13:11

丸山穂高さん、遂に一般人を下級国民呼ばわりしだす

丸山 穂高
@maruyamahodaka
返信先:
@Ziu3ZNS5dVsAwDX
さん
すめらぎいやさかな御列が終わったので。

バリューない下級国民な人に言われてもヒャッハー、アジャース。
hhttps://twitter.com/maruyamahodaka/status/1193421413341810688

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/poverty/1573374166/

投稿: | 2019.11.11 13:14

>> なんで初公判がこんなにずれ込んだんだろう。
>裁判官がブロガーなどの用語を勉強するため(笑)
裁判員制度の採用と同時に設けられた「公判前整理手続き」があるからじゃないですか?
(裁判員事件では、公判を長々と開くわけにいかないので、
 まず、争点などをあらかじめ整理しておく必要があるのです)

なお、複雑な事件になればなるほど、裁判員をふまえた後半の前に、
整理しておく争点が多く、起訴から、公判までに時間がかかるのではないかと推測します
(検索で出てきた事例では、数年程度かかるものもあったようです)。

また、この公判前整理手続きは、非公開でも行えますので、
報道機関の目に留まらず、起訴後放っておかれているように見えるだけかもしれません
(これも、公判と同様に公開でやった方がいいと個人的には思うのですよね)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2019.11.11 13:23

>防弾鋼板

零戦に何が最も必要だったかについては、戦時中に搭乗員から要望が出ていて
一番に要求があったのは燃料タンクの防漏装置でした、次が搭乗員用の防弾版
これは零戦に限らず他の戦闘機・爆撃機の搭乗員からも出ていたようですが、
この要求を源田実は「死ぬのが怖いか」の一言で退けたとの証言があります
零戦は、小銃弾が燃料タンクに1発でも当たると落ちる可能性があったのです

一方、陸軍の飛燕などは胴体の反対側が見える、翼の下から空が見えるほどの
銃撃を受けても帰投できたくらい丈夫であったとのこと(目撃者、私の親父)
同じ基地に常駐していた海軍の整備兵がビックリしたというオマケつき

投稿: 退職官吏 | 2019.11.11 13:27

>裁判員をふまえた後半の前
      ↓
「裁判員が臨席した公判の前」のほうが良いですね(変換ミスも修正)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2019.11.11 13:28

>でも同時期の陸軍の隼は防弾鋼板採用したよね

ゼロ戦は隼と違い、艦載機としての機構を備えた上に、当時としては途方もない高速と後続距離を要求されました。エンジン出力に限りがある以上、機体の軽量化を図るしか解決方法はなかったでしょう。また、戦闘時には、相手を高速で振り切ることで、危機を脱する方針でしたので、人命軽視と非難するのは少し違うと思います。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2019.11.11 13:29

私も、軍オタではないのですが、仄聞するところでは、陸軍キー43の当初の要求には防弾性能はありませんでしたが、試作や仕様の検討の中で、ノモンハン空戦の戦訓から追加。

最初の量産型1型は操縦席背面の防弾版装備は間に合わず、2型後期型からとなったと思います。
例によって、陸海軍のお考えは統一されませんし、情報は共有されませんから、海軍では要求無し。

投稿: 外資社員 | 2019.11.11 13:35

ちなみに、零戦が防弾板を装備していたら多くのパイロットが助かったかというと
必ずしもそうではなかったとは思います、米軍は硫黄島沖で落とされたブッシュ
パパのように多くのパイロットが救われていますが、防弾板のおかげと言うより
航空部隊の進路に一定の間隔で待機していたレスキュー潜水艦のおかげでしょう

その意味では、零戦にとって必要なのはたった1発で炎上して空中分解を起こす
燃料タンクを改良すれば、多くの被弾機が帰投できたんじゃないかと

投稿: 退職官吏 | 2019.11.11 13:44

>燃料タンクを改良すれば、多くの被弾機が帰投できたんじゃないかと

確か当時の日本の技術力では、米国機のような合成ゴムを
燃料タンクに内張りすることは出来ず、
天然ゴムを外張りにして対応していたはずです。

零式艦上戦闘機はその初期型二一型が、
防弾装備等も含めて当時の日本の技術力を結集して
作られた機体です。
最初からほとんどその性能を全て出し切っていたので、
改良を施しても能力の向上は難しかったでしょう。

燃料タンクが欠点だったことは事実ですが、
残念ながらそれを補うと性能の微妙なバランスが崩れ
結果はあまり変わらなかったと私は思います。

>陸軍の飛燕

とは言え、飛べない戦闘機では役にたちません。
悲しいかな、日本軍戦闘機の弱点は
日本の国力(技術力、生産力等全て)に由来している点が多く
あれ以上の性能が出せたかどうかは疑問です。

投稿: bluegoat | 2019.11.11 14:00

>国税庁がアメリカとことを荒立てたく無いから、Amazonは日本で税金払わないという話なのよね。
まるでアマゾソがアメリカで納税しているかの如き記述ですねww

https://gigazine.net/news/20190218-amazon-pay-zero-tax/

投稿: Jyarann | 2019.11.11 14:07

>でも同時期の陸軍の隼は防弾鋼板採用したよね。

物事は大抵バーターです。エンジンが同じならリソースはほぼ同じです。
隼の初期型は二十ミリを積んでないし、速度500キロに届かなかった。

投稿: 葛城 | 2019.11.11 14:41

>ババ引かされたのは受験生
私は大石さん程に受験に詳しく無いのですが
それでもババ引かされた受験生のパパです。
民間試験が中止になるちょっと前に、
その高2の娘が偉い怒っているので理由を聞いたら
英検2級を持っていると入試の英語科目が
免除になる志望大学が結構あったのが
この民間試験制度だと受験IDを申請して
そのIDを記入して再度同様の試験を受けなきゃ
認められないと言うのです。
「そんなバカな」と私も思いました。
そもそも娘の学校はグローバルなんちゃら指定校
とかで受験に有利だからと英検も学校のカリキュラム
で取得したそうです。
また中止となったプレ試験の受験料が返金されるのか
今もわからないと言っていました。
ただ私が一番、腹が立つのは今になって、
しゃしゃり出てくる批判論調の大学の英語教育の専門家と称する連中です。
こいつらはこの半世紀、時間とコストをかけて英語が
からっきし話せない大卒者を量産してきたA級戦犯です。
実社会に出て英語が業務で必要になりサバイバル英語を
短期に身につけるのに頼りにして来たのは民間業者で大学じゃない。
為政者が学校教育の英語専門家は駄目だ、民間に丸投げした方が良いと
考えてても強ち間違えとは私は思いません。
まず、猛省すべきは学校教育の英語専門家達です。

投稿: コアロック | 2019.11.11 14:45

「桜を見る会」問題。共産党・田村智子議員の問いに安倍総理はどう応じたのか? 信号無視話法分析してみた
https://hbol.jp/206037?cx_clicks_art_mdl=1_title

安倍首相主催「桜を見る会」で後援会関係者をおもてなし。許されない公金の私物化
https://hbol.jp/205986?cx_clicks_art_mdl=8_title

投稿: | 2019.11.11 14:57

>防弾鋼板

史実はどうでもいいわ。
新谷かおるの戦場ロマンシリーズ第3巻「幽霊戦闘機(ゴースト・ファイター)」を
読んで以降、防弾鋼板採用しない海軍機はゴミ外道!

投稿: | 2019.11.11 15:01

>血液クレンジング

自分の血液を抜いて、医療用オゾンを混ぜて再度点滴で戻すという手法のようで、
美容やアンチエイジングに効果があるのかどうかは、僕にはちょっとわかりません。

ところが自転車ロードレースなど、持久系のスポーツの世界では、
同じような手法を血液ドーピングと呼んでいます。
自分の血液を抜いて、ヘモグロビンにタップリ酸素をふくませた状態にして、レース前に点滴で戻すことで、
自分の血液以外に、血液製剤の輸血も行われることがあります。
一時的な持久力が格段にアップするというもので、当然ながら禁止行為の一つです。
こいつの厄介なところは、禁止薬物などを使っているわけじゃないので、
レース後のドーピング検査でもほとんどバレないということで、見えないドーピングと呼ばれています。
もちろん、輸血行為により疾患に罹患するリスクなどが高くなることは言うまでもないのですが。

血液クレンジングも、おそらく短期的には疲れがとれるとか、持久力UPなどの効用を感じることはできるでしょうね。
ただそれが、アンチエイジングなど長期的な効果が見込めるという科学的エビデンスはありませんし、
ドーピング行為でありリスクも高いことは、もっと知られてしかるべきだと思います。

投稿: PAN | 2019.11.11 15:06

※ 安倍政権が即位パレードのコースを変更させたのはこれが目的? 天皇皇后が前を通った自民党本部に巨大垂れ幕!

NHKの放送はこんなだったのか。音楽隊の演奏が何故かNHKは良く聞こえなかったので民放に変えちゃったんで知らなかった。
自衛隊と警察、海上保安庁以外にも消防に参加させてたのは良かった

NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/264531
即位パレードで安倍首相が“天皇きどり”で窓を開けお手振り! NHK岩田明子記者に事前リークしトンデモこじつけ解説で正当化
https://lite-ra.com/2019/11/post-5084.html

投稿: | 2019.11.11 15:22

>飛燕
土井さんを批判したくはないのですが、むしろ強度過多の傾向があったかも知れませんね。発動機やら武装の強化要求に備えたのかもしれませんが。
対戦側の評価は、あまり高くないようですし。

投稿: いーの | 2019.11.11 15:29

>太陽系の惑星をずらっと並べて地軸の傾きと自転周期の違いを比較した動画がおもしろい

てか、動画で見ると改めて木星の自転速度9時間56分が際立って異常過ぎて小便ちびるレベル。

その下の「太陽系の惑星をずらっと並べて地軸の傾きと自転周期の違いを比較した動画がおもしろい」も木星が月軌道上にあったら、の絵面が凄すぎて、大人でも泣く叫ぶレベル。

昆虫で言えばオニヤンマクラスの、太陽系惑星の番長、木星の魅力に改めて惚れた。

投稿: 北極28号 | 2019.11.11 15:34

>>※ Hagexさん刺殺事件11日初公判 恨み募らせた被告

刺された方も情報工作会社の社員で、いわゆる日本版「五毛党」なので、あまり同情心がわかないのも事実。

>>血液クレンジング

日本医師会は厚生労働省との政治闘争にばかり明け暮れていて、こうしたセ療法の蔓延には無頓着なんだよな。
癌の民間療法もそうだけど、もう少し巷間の動向に目を向けろや。

投稿: | 2019.11.11 15:40

>実社会に出て英語が業務で必要になりサバイバル英語を
短期に身につけるのに頼りにして来たのは民間業者で大学じゃない。
byコアロック様

まあ、ぶっちゃけ医療とか法務とか専門知識が求められる分野以外のごく普通の業務で求められるレベルの英語レベルであれば、

文法・・・中卒レベル
英単語、熟語、構文・・・高卒レベル
リスニング&リーディング・・・160~200WPM
で十分過ぎると思います。

ただ、個人的に壁になるだろうなぁ、とおもうのがリスニング&リーディングです。ここをクリア出来れば英語を学ぶのでは無く、英語で学ぶ事や仕事が(専門分野以外での)出来る筈です。

ぶっちゃけ海外で生きていきます、二度と祖国の地を踏む事も無いでしょう、と言う人でないのなら上記スペックレベルを日常で常に発揮出来る様にする方が重要なのではないかなぁ、と思うんですよね。

投稿: 北極28号 | 2019.11.11 15:57

>土井さんを批判したくはないのですが

元になったダイムラーベンツDB601の性能を前提に開発したら、
国産化したハ40やハ140は、当時の川崎重工の技術力では
同等の性能を発揮できなかったのが大きな原因なんでしょう。

さらに、液令発動機に不慣れな前線整備陣や
戦況の悪化による原材料の品質悪化も拍車をかけています。

ただ、愛知航空機がライセンス生産した「熱田」はもう少しましな状況でしたし、
「芙蓉部隊」では整備陣に教育を施したおかげで
稼働率は高かったという記録もあります。

陸海の協力があれば、と思わざるをえないですが・・・

戦闘機の設計思想としては、土井技師の方が正当なのかもしれません。
やはり、それを支え得る工業力がないのが泣き所ですよね。

しかし、五式戦への切り替えは見事です。
間に合わなかったのが残念です。

投稿: bluegoat | 2019.11.11 15:59

PAN様:
>自分の血液を抜いて、ヘモグロビンにタップリ酸素をふくませた状態にして、レース前に点滴で戻すことで、
ヘモグロビンに酸素を含ませても1回分ではほとんど意味がありませんよ。
血液を抜く>体が減った分のヘモグロビンなどを補給しようと生産する>そこに血液を戻すことでヘモグロビンなどの量を増やし、酸素運搬能力を向上させる

これが血液ドーピングのコアです。
そのため、血を抜くタイミングも重要になります。
こちらで面白く読めます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4094088016

投稿: Jyarann | 2019.11.11 16:03

「いらすとやの画像からひしひし伝わってくる」ふるさと納税による"減収"を訴える川崎市の車内広告

https://togetter.com/li/1428920

投稿: 飛行機屋 | 2019.11.11 16:31

> 公判前整理手続き

これって回数や日数の制限は無いんですか。あとこの期間って保釈されるんですよね。
某老人が、裁判員裁判だと有罪になるからと入退院を繰り返し、あげくに書類送検されても結託して手続きにわざと時間をかけ被疑者死亡で逃れることも可能?


東京・八王子の保育園児の列突っ込み
https://www.sankei.com/affairs/news/191111/afr1911110011-n1.html

なんか滋賀と池袋を彷彿させる事故。
そういえば池袋は書類送検されましたね。

> 逃走被告の身柄確保

岸和田のは無事に捕まって良かった。逃亡中に大きな犯罪を犯していないから良いもののそろそろ警察に賠償責任が生じるんじゃ無いか。

投稿: 一般書店で | 2019.11.11 16:56

>>「いらすとやの画像からひしひし伝わってくる」ふるさと納税による"減収"を訴える川崎市の車内広告についての様々な意見

そりゃ、貧乏外国人やナマポにばかり金をつぎ込んでいる川崎じゃ税金を払いたくもないわな。

投稿: | 2019.11.11 17:01

> 川崎市の車内広告

ドラえもんミュージアムの入場券とか市民ミュージアム(ゴルゴ13展やったところ)の先行入場券とかなら集まるかな。あと工場が多いから特別見学ツアーとか。
あっ、風の塔見学ツアーなら見に行く、もとい納税するぞ。

投稿: 一般書店で | 2019.11.11 17:09

>Jyarannさん | 2019.11.11 16:03

ご指摘、ありがとうございます。
確かに僕の書き方だと、肝心の部分が抜け落ちてますね。

ご紹介いただいた本は未読なので、もし記述があるなら教えていただきたいのですが、
血液ドーピングを検出する手段として、レース前、レース後の血液サンプルを検査して、
ヘモグロビン量の変化などのデータ比較から血液ドーピングが行われたことを推測することは可能なのでしょうか?

今や、ロードレース界のタブーと化しているランス・アームストロングの一件では、
ステロイド系薬物のドーピングに加え、EPO服用と血液ドーピングの合わせ技もあったとされていますが、
EPOを使わずに血液ドーピングのみを行った場合には、果たして検出可能なのかどうか、
そのあたりが以前から気になっていたので、もしご存じならご教授いただけると嬉しいです。

投稿: PAN | 2019.11.11 17:10

>回数や日数の制限は無いんですか

ないみたいですね、最高裁の調査では平均で7~8ヵ月かかっているようですが
4年かかった例もあるらしいです、保釈の可否は罪状と被告人の事情によるのでは?
裁判員裁判は殺人など重罪犯が対象なので、普通に考えれば保釈はないと思うが

投稿: 退職官吏 | 2019.11.11 17:34

>英語
というか外国語なんて聴く環境も話す環境も滅多に無かったんだものそら身に付かないでしょう。今までは。
でこれから国がもっと貧乏になって外国人を受け入れて民族の割合が減っていけばそれと反比例して憶えて行きますよ。

投稿: | 2019.11.11 18:06

 映画『零戦燃ゆ』中、戦闘機の性能を検討する会議の場でパイロット出身の小福田少佐が、人命の保護を訴えても、
「今の一千馬力のエンジンでは無理だな」で却下されていたシーンが記憶にあり。航空機の性能のカギを握るのは、エンジンの出力と信頼性。火器でもアビオニクスでも、十分なものを搭載するにはエンジン出力が弱くては話にならない。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.11.11 18:39

『「辻元清美さんは皇室を『生理的に嫌だ。同じ空気を吸いたくない』と書いた」日本維新の会・足立康史氏が攻撃、辻元氏の“言い訳”は』
https://www.sankei.com/politics/news/170608/plt1706080021-n2.html
>さらに日本のスポーツ界と関連させて「人生訓とか道徳を押しつけたがる。天皇とあの一族の気持ち悪さに直結している」とし、天皇制を「悪の根源」とまで断じていた。
>これに対し辻元氏は「30年ほど前、学生時代にご指摘の発言をした」と認めた。その上で「日本国憲法の下、日本は生まれ変わり、戦争放棄の国になった。憲法に規定されている象徴天皇を尊重しなければならない。私は考えが一面的だったと痛感し、深く反省した」と述べ、著書の内容を撤回した。

 信念というものはないのか?

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.11.11 18:59

>イラン、新油田の推定埋蔵量は222億バレル 前日の発表から大幅減

http://www.afpbb.com/articles/-/3254204

>英国「連合王国」は10年後に存在せず!? 世論調査で半数が回答

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/10-68.php

そうなる前に空母と原潜を()

>「刑務所よりもひどい」外国人長期収容の“絶望しかない”入管での実態

http://dot.asahi.com/aera/2019110800022.html

投稿: KU | 2019.11.11 19:04

連投、失礼します。

今年もC-2がドバイに行くんですね。何気に装備庁のサイトを覗いたら報道資料がありました。

※輸送機(Cー2)のドバイ・エアショー2019への参加について

http://www.mod.go.jp/atla/houdou.html

>空自C-2輸送機、ミャンマー寄航とドバイ・エアショー参加で国外運航

http://flyteam.jp/news/article/117592

今回もパリ同様、飛ばずじまいで地上展示ですかorz

投稿: KU | 2019.11.11 19:14

>>「刑務所よりもひどい」外国人長期収容の“絶望しかない”入管での実態
 ホテルのような施設にして、フルコースを出せとでも言うのか? バカバカしい。

『GSOMIA失効目前、日本政府へ緊急提言する 安全保障の観点から、日本側がイニシアティブをとるべし
登 誠一郎 日本コングレス・コンベンション・ビューロー副会長 元内閣外政審議室長』
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019110900001.html?page=2
 GSOMIAを維持して、何か日本に利益があるのか?

>日本政府がこれまでのように、韓国を一方的に突き放す対応をしている限り韓国側の態度は変わらず、時間だけ無為に過ぎてGSOMIAは失効し、韓国は益々北朝鮮と中国に接近するようになり、東アジアの安全保障構図も日本に不利に展開し、東アジア情勢の安定が損なわれる恐れが強い。
 韓国を中国と北朝鮮に押し付けることができれば、勿怪の幸いというもの。我が国にとって、これほど結構な話はない。信用できない味方は、手ごわい敵よりも大きな脅威。アホと馬鹿が手を握っても、相乗効果は発揮されない。腐ったリンゴを入れるのは、ゴミ箱こそが相応しい。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.11.11 19:42

>ところが自転車ロードレースなど、持久系のスポーツの世界では、同じような手法を血液ドーピングと呼んでいます。
>投稿: PAN | 2019.11.11 15:06

血液ドーピングって雑に説明すると100から10抜いたのを保存しておき、3日後だか1週間後だか
自分の血(赤血球)が100に戻った頃に保存してた10を輸血して血中の赤血球を110にする、
ってからくりで(多分)
赤血球量が一時的に増えるのは確からしいので、医学的な根拠はあるのよね。

一方、血液クレンジングはその場でオゾン添加して戻すわけで赤血球の量は変わらんだろうし
赤くなってるのは赤血球に酸素が結びついた結果かどうかも怪しいし、
仮に酸素が結びついてたとしてもそれは体内で普通に行われてる事に過ぎないし、
なんなら昔流行ったデトックスで足付けたら水の色が!(ただの化学反応)と変わらんどころか
感染症のリスクがある分だけ、より危険とも言えるから、やっぱ悪質だと思いますよ。
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/blood-cleansing
https://img.buzzfeed.com/buzzfeed-static/static/2019-10/17/10/asset/a93efa69d599/sub-buzz-2640-1571309343-1.png

投稿: パネパネボリョッソヨ | 2019.11.11 20:01

訃報、俳優の中山仁さん亡くなる。
中高年になってから、あまり見掛けなくなった俳優。

投稿: | 2019.11.11 20:14

>この全身黒ずくめの若者たちって凄くたちが悪くて、暴力革命と割切って暴れているのよね。

 「凄くたちが悪く」・・・ 現に今 権力側は銃を撃ち、彼らは撃たれている。  今後の彼らがどう反撃するかが心配です。

『逮捕された16歳の少女、香港警察に集団レイプされ中絶手術受ける=香港メディア』
https://news.livedoor.com/article/detail/17363946/

『香港デモ、警官発砲で1人重体か 全土に混乱広がる』
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/1-102.php

投稿: てぃあ01 | 2019.11.11 20:25

以前、小峰文三氏のツイッターで、ゼロ戦の防弾に関する考察がありました。
「ゼロ戦は本当は防弾装備の重量増を受け入れるキャパは充分あったが、海軍は最後までそれを要求しなかった。
探究すべきはゼロ戦の防弾装備そのものより、
大戦後期には防弾装備の必要性を痛感し後発機にはそれを要求した海軍が、
ゼロ戦に関してはなぜ防弾装備を追加しなかったのか、その方針のほうである」
という趣旨の内容でした。
真偽の程はわかりませんが、一般に考えられているゼロ戦の防弾話と違った意見で新鮮でした。

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.11 20:34

>ゼロ戦の防弾話と違った意見で新鮮でした。

どのような根拠で話をされているのか解らないのですが、
零戦の後期型では、防弾装備が施されました。
しかし、重量増となり、運動性能の低下を招いています。

零戦の設計者である堀越二郎技師も戦後の回想で、
大馬力の発動機がない状況では、
防弾装備を施して運動性能を犠牲にするより
運動性能を向上させ、攻撃は最大の防御とすることを優先したと
発言しています。
信ぴょう性としてはどうですかね。

投稿: bluegoat | 2019.11.11 20:51

「NNNドキュメント」 2019年11月11日
「不信の棘 “徴用工”と日韓の行方」

今回は、通常より長めでした。
日本と連合国は敵だったが、植民地支配は仲間だったという見方はその通り。
藪中さんが、植民地支配が不法で反人道的なんていう議論をしているのは韓国だけときっぱり言ってくれた。

投稿: シーアルローテ | 2019.11.11 20:59

パイロットが上手ければ、防弾よりも運動性能が効果的。
下手なら、防弾無ければ上手くなる前に死ぬ。

投稿: ike | 2019.11.11 21:01

>皇宮警察と警察庁、いずれの予算で作ったんですかね

黒は皇宮警察、白が警視庁。

投稿: LbyNS | 2019.11.11 21:01

>米軍は硫黄島沖で落とされたブッシュパパ
ブッシュパパが落とされたのは父島沖。
零戦も52型丙から防弾鋼板を追加していますけどね。
ちなみに零戦は機体構造が脆かったので、急降下がすごく苦手。
格闘性能が強いと思われがちですが、400km以上の旋回戦闘では、
F6Fの方が旋回半径が小さい。


投稿: 通りすっがり | 2019.11.11 21:02

>パレード「祝賀御列の儀」サイドカーも特注「途方もない価格」
拳王様が乗ってる様な奴を想像しちゃいましたが違った

投稿: おかだ | 2019.11.11 21:10

ベビーカー拒否のバス運転手見つからず
https://www.asahi.com/articles/ASMCC5QRRMCCOIPE029.html?iref=pc_rellink_01

おかしな話になってきた。
日時が判れば対象のバスは1、2本に限られ、乗務日誌等で誰が運転していたかわかりそうなものを200人も聞き取りをしないといけないのか。
拒否理由が混んでいたから等であれば少なからず乗車していた人も居るはずだし<まぁこの情報提供はこれからだろうけど。

投稿: 一般書店で | 2019.11.11 21:10

小峰氏のツイッター記事は確か半年くらい前の書き込みだったはず。
10分ほど検索したけど見つけられませんでした。

それで戦闘機の運動性の話。
たしかに重量に左右されるんでしょうけれど、
基地までかなりの距離がある時に会敵したら、軽くするための燃料投棄はそうそう出来ない。
特にゼロ戦なんか機体重量自体は軽くても、長大な飛行距離を実現するために燃料を山ほど積んでいたでしょう。
腹に帰りの燃料をしこたま抱えたまま戦わざるを得ない状況も多々あったはず。
そういう「重い」時にはどうやって凌いでいたんだろうか。

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.11 21:16

>そういう「重い」時にはどうやって凌いでいたんだろうか。

そういう状況を戦闘時の状態として最初から想定しているので無問題。
もちろん燃料が少ないほうが見かけの性能は上がるので、基地上空の迎撃戦なら燃料減らして飛んだりもする。

投稿: 葛城 | 2019.11.11 21:28

アキバの広告は11月5日に東京都が調査に入り千代田区も問い合わせをした直後の
撤去でしたとさ
契約期間満了で撤去しただけと嘘をついていた奴いたなあ

投稿: Q | 2019.11.11 22:09

自分は47歳で共通一次から新テストに変わった2年目
文系だと10校くらい平気で受けてたよね 今考えるとなんだったんだろう 早稲田全学部とか受けててね
理系は受けようにも大学そんなないもんなあ

ここまで私立がセンター試験使わなかったとかいろいろあったけど今の子供もそんなに当時と変わる気はしない(浪人しなくなったなとは思うけど)

投稿: | 2019.11.11 22:23

くだんの小峰氏の記事なんですが、細部は忘れましたが、ようは「ゼロ戦は実際の作戦で燃料をフル満タンで積むことはなく、ある程度重量の空きがあった。その空きは防弾装備の重量増を充分吸収出来たはず」とかなんとか書いてありました。
何しろだいぶん前の記事なんでうろ覚えです。雑破な紹介しかできませんが、興味のある方は探してみてください。
わたし?今日はその気力が無いのでパス。眠い。

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.11 22:24

 拳王が乗っていたのは、馬。派手なバイクに乗っていたのはシン。


https://twitter.com/mi2_yes/status/1193792909071417344
>【鳩山も…】内閣総理大臣主催『桜を見る会』に関し、総理の地元後援を招いている可能性があるとして、野党が調査チームを立ち上げ追及へ。
しかし、民主党政権時代にも『桜を見る会』は開催されていて、関係者によると「鳩山元総理の時には地元の後援会幹部らを30~50人ほど招いていた」
ぷっ。

 またもや、モリカケ+ブーメランか。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.11.11 22:49

>自衛隊統合演習場始まる 電子戦や国内最大規模の水陸両用作戦を実施

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000033-mai-soci

おおすみ型から16両も発進させるとわ(((^_^;)。でも実戦でやったら、ただの的に(ry。

投稿: KU | 2019.11.11 22:51

安倍晋三はバス16台で800人だがな

投稿: | 2019.11.11 22:56

タイトルを打ち間違えますたorz

>自衛隊統合演習始まる 電子戦や国内最大規模の水陸両用作戦を実施

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000033-mai-soci

投稿: KU | 2019.11.11 22:56

派手なバイクはサウザーな

投稿: | 2019.11.11 22:58

>通販サイト「楽天市場」 出店者らが運営の改善求め組合設立
 正直、扱う品物で負担は変わりますよね。レターパックなりゆうメールで送れるレベルの物ならまだ耐えられるかもしれないけど60サイズ以上の物とかの負担はきつい。流石に値段の判断じゃ無くて扱うサイズは最低限考慮すべき話。

>二郎の設計したゼロ戦は、彼の言う「美しさ」の
 速度や機動性上げる為に抵抗を少なく軽量にが大体のコンセプトですよね。ことある毎に何グラム軽量化出来るか考えて馬鹿穴まで開け、不要と思われる箇所の強度基準を1.8から1.5に軍に交渉して下げた。設計図の曲線を描かせる時に雲形定規を使わせずに細い檜の棒で綺麗な一本の線を描かせたらしいから拘りはありましたよね。

>そこだけ動画でくれ!(>_<)
 女性教員に過度な期待しすぎじゃないですかね・・・・。

ドラッグシュート装備のノルウェー空軍F-35A 初度作戦能力を獲得
https://otakei.otakuma.net/archives/2019110805.html

エマ・ワトソン、シングルではなく「自分自身のパートナー」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-35144996-cnn-int

トルコニュースフォロー係さんのツイート: "今朝早くにイスタンブールのカラキョイで発見された男性の遺体は、元英国軍諜報司令官で、ホワイトヘルメッツ創設メンバーの一人、Lemesurierであることが判明。ロシア外務省に名指しでスパイ疑惑をかけられたばかりだった。
https://twitter.com/chinokatana/status/1193874358118297601

ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か
https://news.militaryblog.jp/web/Heckler-Koch-is-about-to/change-ownership.html

Тренировка элитного спецназа и обзор снаряжения | Мужские Игрушки Сергей Бадюк
https://www.youtube.com/watch?v=vjZWnB1MqQI
 流石に狙撃用の代まで組み立てているのには草 必要な物なんだけどさ

投稿: 愚脳死す | 2019.11.11 23:09

 規模の大小は違っても、ぽっぽも同じことをしたというわけで、ブーメランは免れないだろう。まぁ、勝手にやってサラセン帝国にムガール王朝。

『機械翻訳
文大統領「過去2年半崩れた国を立て直し、正義を全領域に拡散させた」
記事入力2019.11.11。 午後3:28』
http://kimsoku.com/archives/10144310.html
>ドア大統領は任期2年半には、「政府は、開始から崩れた国を再び立て国を正常化し、定義の値を、社会の全領域に拡散させていきている」と述べた。 また、「経済・社会的には、私たちの経済を構造的に病気にした二極化・不平等の経済を人中心の経済に転換して一緒に豊かな国に行くの基盤を構築しようと努力した」とし「未来新育成とベンチャーブームの拡散など追撃型経済を先導型の経済に変えていき、大韓民国の未来食べ物を作成するために力を注いだ」と述べた。
 自分を客観視できないということは、幸福なことなのだ。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.11.11 23:14

民主党は菅直人と野田佳彦は開いていないので
鳩山由紀夫の桜を見る会と安倍晋三の今年の会とで比較すると
人数2倍予算3倍になってるがな
地元から招いたのも鳩山由紀夫50人で安倍晋三850人
さらに安倍晋三は前日にホテルニューオータニで
安倍晋三後援会桜を見る会前夜祭を実施して
翌日にはバス17台で新宿御苑に移動し開門前に
安倍晋三後援会のみ会場入りして安倍晋三と写真撮影

投稿: | 2019.11.11 23:16

ちなみに安倍晋三後援会のうちの50人程度は自治体や地域の民生委員とかで
鳩山由紀夫もそれ以前の総理も同じ
ただの後援会会員大量動員は安倍晋三だけ
昭和はわからないがな

投稿: | 2019.11.11 23:18

 何人から上がアウトで、何人から下がOKか、線引きよろしく。

『[韓国の反応]強制徴用者への寄付金支給案 日本側の反応「悪くなかった」=韓国議長「お前の中で「国民」とはどこに住んでいるものなんだ?日本の立場のみを考えて韓国民のことを考えないなんて…」』
https://k-han.com/blog-entry-442.html
>【ソウル聯合ニュース】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は強制徴用問題の解決策として、韓国と日本の企業、国民から寄付を募って基金をつくり、被害者に支給する案を提案したことについて、日本側が「悪くない」という反応を見せたと明らかにした。
 失礼議長が、また夢想中の模様。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2019.11.11 23:35

何人じゃなくて後援会関係者がが議員や自治体役員なら招待規定に反しない
ただのバスを連ねる後援会会員旅行にしたら小渕裕子と同じでアウト
安倍晋三と後援会会員のみ先行入場して記念撮影してもアウト
個人のブログに大量に残っていた証拠が週末に次々消されてやんの
そもそも毎年過去の他の総理と同じ予算組んでおいて3倍税金使うのは異常

投稿: | 2019.11.11 23:42

※ ババ引かされたのは受験生だ! 英語民間試験 なぜ国は推進した

>文部科学省は英語教育から手を引くべき 大前研一氏が提言

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00000003-pseven-soci&p=1

>より本質的な問題はその試験によって何を測りたいのかが不明なことである。つまり、重視するのが英語の読解力なのか、要約能力なのか、ヒアリング能力なのか、会話能力なのか、筆記能力なのか、あるいは海外に派遣された時の実戦対応能力なのか、さっぱりわからないのだ。

投稿: 怪社員 | 2019.11.11 23:49

通常の3倍というと、どうしてもアレを連想してしまう。

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.11 23:51

>ドコモショップ一部サービス有料化は「高齢者排除」なのか

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00000014-pseven-soci

>ほとんど用事もないのに毎日のように来店しては、無料の水を飲みながら、他の来店客(こちらも常連客)と延々と喋る人も。有料化は冷たいとか、高齢者排除と言われていますが、現場から言わせてもらうと”英断”です
>平日で100名近くの来店者があるが、そのほとんどが高齢者。そしてそのほとんどが、本来販売店が行うべきサポート業務とはかけ離れた「相談」だ。

あの世に金は持って行けない、利益を得るためには対価が必要なのは自明の理。

投稿: 怪社員 | 2019.11.11 23:59

>>米国で波紋広がるネット政治広告問題
>>https://wedge.ismedia.jp/articles/-/17860

>>また米議会では、とくに大統領選の有力候補バーニー・サンダース、エリザベス・ウォーレン両上院議員ら民主党議員の間から、右翼団体や共和党保守派組織による事実に反する非難・中傷広告が激増しつつある現状を踏まえ、SNS関係各社に対策を講じるよう求める声が高まってきていた。

>> 共和党政治ストラテジストの一人、マット・シュープ氏も「虚偽、歪曲広告は全体のごく一部に過ぎないのにすべての政治広告を排除するのは間が抜けている。健康に有害なタバコ・メーカー各社のコマーシャルが流れたことを理由にTV広告全体を停止するようもの」と反発。

言論の自由を規制しようとする民主党と反対する共和党。
60年代とは正反対だな。
しかし、アメリカのテレビの選挙CMにも、かなり偏っていてドギツイものがあるのに、ネットだけ規制するというのは無理のある話では?

投稿: | 2019.11.12 00:05

>彼の言う「美しさ」の追求のために防弾鋼板を省いたため

ゼロ戦は車に例えたら軽四なんです。
軽にベンツ並を求めてはいけません・・・・

同じエンジンの隼は陸上機なんで航続距離よりも装甲を選んで
落ちにくかったそうで。
下手したら燃料切れで確実に海ポチャのゼロはどうしても
装甲よりの航続距離優先になるでしょう。
ゼロも隼もデザインは似てますので美学云々は
言いがかりですね。


投稿: | 2019.11.12 00:49

>ゼロも隼もデザインは似てますので美学云々は言いがかりですね。

そのとおりだと思います。
空冷星型エンジンとしては比較的スリムな栄を積んで、空力を重視した機体設計の結果、あのフォルムになったわけで、
軽量化を優先し防弾版を備えられなかったのも、ここまで皆さんが書かれたとおり。

堀越さんが次に手掛けた雷電は、発動機に直径のある火星を使わざるを得なかったから、
あのズングリフォルムになったわけですが、それでも空力を向上しようと工夫しているのが見てとれます。
それは誉を搭載した烈風にも同様のことがいえるわけで、むしろ彼の美学をいうならこちらの方じゃないかと。
個人的な感想で言えば、同じ大口径エンジン積んだグラマンF6Fとかに比べて、デザイン的には洗練されていると思いますし。

投稿: PAN | 2019.11.12 01:23

>ゼロ戦は実際の作戦で燃料をフル満タンで積むことはなく、ある程度重量の空きがあった。

零式艦戦の強みは、1000馬力の発動機で、「長大な航続距離」
「軽快な運動性能」「強力な攻撃力」を持っていることです。
燃料搭載量が減れば今度は「長大な航続距離」を失うことになります。

また、「実戦でそんなに燃料を積まなかったのだから」というのは、
「後から言えば・・・」になりかねないと思いますが。

皆さん、考えている通り、零式艦戦は1000馬力級の栄発動機を搭載した
登場時点で微妙なバランスで成り立った高性能機なんだと思います。

どれひとつ変えてもその微妙なバランスが崩れる芸術品なんです。
なかなか、簡単には改良できないし、実際困難でした。

後知恵になりますが、発動機を1300馬力の金星に換装した五四/六四型を
もっと早く選択していれば良かったのかもしれません(五式戦と同じですね)

或いは、二一型以降の改良は捨てて、「雷電」の開発からも堀越技師を外し、
「烈風」開発に全力を傾注し、早期戦力化を図った方が良かったかも。
これも後知恵ですが。

投稿: bluegoat | 2019.11.12 03:12

木曽屋さん鳩山由紀夫の50人は叙勲された功労者が呼ばれただけだよ

投稿: | 2019.11.12 05:13

ああ安倍政権のことだから地元後援会の招待客800人に叙勲したりしてな

投稿: | 2019.11.12 05:51

>>竹田恒泰氏の講演会が「妨害予告」「安全確保に支障」で中止〜その反響と議論
>>http://togetter.com/li/1429283

百田の講演会をパヨクが潰す

香山リカの講演会をネトウヨが潰す

竹田の講演会をパヨクが潰す

以下無限連鎖。

投稿: | 2019.11.12 06:31

8千万円の防弾オープンカーって、テレビのコメンテーターは誰も突っ込まないね。皇室への配慮か。

投稿: | 2019.11.12 06:48

特定の地域に集中しているのも阪神淡路大震災のときに
地域で頑張った人を呼んだだけなんだな
鳩山政権まで慰霊祭に大臣行ってなかったのも意外
安倍政権は東日本大震災の地域から大量に招くのかな?

投稿: | 2019.11.12 07:11

>>米国民の上位1%、超富裕層の富が中流階級の合計資産上回る寸前
>>http://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-11/Q0SFC6T0G1KW01

>>カリフォルニアに続く試練、「住みやすさ」どこへ
>>山火事や停電、「年老いてなければ荷物をまとめて出ていく」
>>https://twitter.com/WSJJapan/status/1194014470965731328

アメリカのムサコ。

投稿: | 2019.11.12 07:33

>>ゴキブリを嫌いな人が多い理由

>>ゴキブリを気持ち悪くて嫌いと思うのは殺虫剤の売り上げを伸ばす為に子どもの頃からCMで見るイメージ(洗脳)せいでもある。

>>その証拠にCMが流れない北海道の人はゴキブリを見ても気持ち悪いとは思わない。

>>この洗脳方法は色んなところで使われている
>>http://twitter.com/rei_wa_chan/status/1190848814111842305

え?嘘! 北海道民ってゴキブリが平気なの?
道民を見る目が、すげー替わったんだけど!
ムリムリムリムリ。

投稿: | 2019.11.12 07:56

てんてき、奇天烈なようで、じつはクレンジングの裏メニューで、いろんな薬物を用意しているんじゃなかろうかとwktk

投稿: | 2019.11.12 08:00

< 北海道民って
Gは、寒くて生息していられないから、見た事が無いだけじゃ?建物内の暖房は、ガンガン効かせてるから、居そうなものだけど

確か、カブト虫と間違えて?とかの都市伝説も

投稿: HI | 2019.11.12 08:21

佐藤も中曽根も小泉も福田も麻生も鳩山も
一万人程度
安倍晋三は18000人

投稿: | 2019.11.12 08:22

>>米国民の上位1%、超富裕層の富が中流階級の合計資産上回る寸前

そういえばトリクルダウンが有効だって言われているのは、
1970年代の不景気の時だけだったな。

あの時が一番、
貧富の差が少ない時代だったけど、
不景気がいいのか、
好景気で格差拡大がいいのか、
どちらなんだろうか。

投稿: | 2019.11.12 08:31

>零式艦戦の強みは、1000馬力の発動機で、
>「長大な航続距離」「軽快な運動性能」「強力な攻撃力」を持っていることです。

その通りだと思います。上記の中でも、軍部がもっとも重視したのは、
南方や大陸での長距離任務を念頭にした脚の長さだったろうと思います。

>発動機を1300馬力の金星に換装した五四/六四型をもっと早く選択していれば

おそらく金星搭載では、燃費の問題から航続距離がかなり落ちてしまいます。
実際、五四/六四型の航続距離は、栄搭載モデルの約半分で、もはや艦戦ではなく要撃機ですよ。

結局、良くも悪くも、栄あっての零式艦上戦闘機であり、
アメリカが2000馬力級次世代機を出した時点で、対抗する開発が出来なかったことがすべてなんだと思います。


>え?嘘! 北海道民ってゴキブリが平気なの?

昔、学生時代に友人が住んでいた学生アパートで、道民出身者が住んでいました。
彼は嫌がるどころか餌をやっていたらしく、そのアパートの他の部屋で迫害されたゴキが、
道民出身者の部屋に集中していて、すごいことになっていました。

投稿: PAN | 2019.11.12 08:48

>>米国民の上位1%、超富裕層の富が中流階級の合計資産上回る寸前

富裕層から中流層へのトリクルダウンがどんだけの効果があるかは良く分かってはいないが、
中流層が潤わなければ、貧困層へのトリクルダウンは、ほとんど見込めないことは理解する
べきだと思う。

>>「オバマケア」が機能不全に陥っている理由
>>http://toyokeizai.net/articles/-/161060?page=3

>>「僕の実家は典型的な中産階級のいちばん底辺だ。親が必死に努力してきている姿をずっと見てきたし、貧困の一歩手前だからいつだって
>>生活は苦しかった。けれど僕は、身勝手な夢を優先して、いつでも親のスネをかじり続けた。そして気づけば独立した後もオバマケアやフ
>>ードスタンプの恩恵にのうのうとつかって、両親のように苦しんでいる中産階級の底辺からまでも、平気でむしり取って生活していたんだ。
>>こんなことが長く続くわけがない。夢を追いかけるのもほどほどにして、この機会にちゃんと働こうと思うよ」

>>中間層は、米国の屋台骨だ。そこが崩れては、国家は成り立たなくなるだろう。オバマケアの欠陥にメスを入れようとしているトランプ大統領。
>>批判が絶えないトランプ政権だが、オバマケアにはじまり、機能不全を起こしているさまざまな社会の仕組みに対し、新しい政権に期待を寄せ
>>る国民の声は、実は「小さくない」のである。

投稿: | 2019.11.12 09:09

>「いらすとやの画像からひしひし伝わってくる」ふるさと納税による"減収"を訴える川崎市の車内広告

ふるさと納税による税金の流出。1位が川崎で2位が世田谷と大きく報道されて昨年度は多少減ったようだが奇しくも台風19号の被害が大きくでたのが川崎と世田谷。もちろん、東京とその近辺に限った話。
川崎市、市民ミュージアムの被害額は72億円とのことで流出した税金がなければそれで補填できた。
いや、その前にインフラの整備や浸水対策ができただろう。
今朝のNHKニュースによれば、川崎市は当該地、浸水3メートルの想定を浸水10メートルに見直して危機感は十分持っていたとのこと。

ついでに、上の車内広告は南武線のもの。
南武線平間駅側の閉まった踏切の「みんなで渡れば恐くない」は、何度も報道されているが、「FRIDAY」に載っている平間の踏切は笑劇もの。
先にトラックが突破しその後に身障マークをつけた車が遮断機にぶつかっている。
京急の踏切で大きな事故があったというのに懲りない人たちだ。

投稿: シーアルローテ | 2019.11.12 09:21

>零戦と隼

皆さんのご意見のように、陸軍と海軍とで要求する機体が違ったと言うことに尽きますね。重量と関連する項目を比較すると、両者の違いが良く解ります。もし、防弾鋼板を付けていれば、似たような性能になったと思われますが、それは海軍が望むものではなかったと言うことです。
bluegoat さんの、零戦に拘らず新型機に注力すべきだったのではとのご意見は、その通りだと思いますが、開戦の立役者でもあり、開発計画を推進したことで功労者とされた高官もいたでしょうから、簡単にお払い箱にはできない事情があったのではと推測します。

          虚空重量     最高速度     増槽なしでの航続距離

隼   1型   1975Kg    495km/h   1620Km

零戦 21型   1754Kg    533Km/h   2222Km

投稿: 寡黙なWATCHER | 2019.11.12 09:25

>「サハリンの日本遺産 姿消す統治の名残」
https://globe.asahi.com/article/12869037

投稿: ビクター | 2019.11.12 09:27

>結局、良くも悪くも、栄あっての零式艦上戦闘機

確かに「金星」搭載の五四/六四型は、戦況が悪化したからこそ、
採用されたという面もありますからね。
もう、局地戦闘機や特攻機しか必要とされていませんでしたから。
PAN さま 指摘のとおりで、それでは零式艦戦ではなくなってしまう。

とすれば、「烈風」開発に全力を傾注するくらいしか手がありませんが、
「誉」はあの状態だし、
「MK9」にしても量産すれば品質低下は避けられないでしょう。

やっぱり、二一型最強の時期までに
何とか講和に持ち込むしかなかったんでしょう。

投稿: bluegoat | 2019.11.12 09:30

>PANさん
>アメリカが2000馬力級次世代機を出した時点で、対抗する開発が出来なかったことがすべてなんだと思います。

結局、日本機の場合空冷エンジンの直径にこだわりすぎてるのが問題の一つだと思うんですよ。
R-2800が2000馬力で直径1340mm、BMW801やAsh-82が1700-1800馬力で直径1250mmに対して、誉は直径1180mmです。そりゃ余裕が無い、金星より小さいんだから。
火星やハ42の直径1300mm超でも、空力設計が良ければ高性能な機体に仕上がるはずなのに、雷電のように妙な工夫をして失敗してしまう。
La-5やFw190のカウリングを見ると、そもそも空力設計が致命的に劣後してると思わざるを得ない。だから細くて高馬力のエンジンをないものねだりしてしまったように見える。

投稿: BA | 2019.11.12 10:45

>零戦の発動機
柳田邦夫「零式艦上戦闘機」の記述では、12試艦戦の設計時に瑞星と金星があって、瑞星を選んでしまったのを禍根としていると、本人が述べているそうですね。2割増しくらいの大きさになって、すんなり採用されたかどうか分かりませんが。
あと、要求時に、さすがに南方作戦は意識されていないと思いますが。

投稿: いーの | 2019.11.12 10:46

>「いらすとやの画像からひしひし伝わってくる」ふるさと納税による"減収"を訴える川崎市の車内広告

自分の払う税金の使われ方の選択肢を増やすという意味で、ふるさと納税には賛成です。
自分の故郷には、田舎特有の糞忌まわしい閉鎖性に辟易させられた思い出があるためビタ一文払う気がありませんが、
かと言って仕事の都合で住んでるだけで思い入れも無く、税金の使われ方に納得いかない居住地よりも災害復興から
立ち直ろうと頑張っている自治体に金を送ってやりたいのも人情です。
川崎の減収は、外国人居住者が多く全国8位のナマポ率など税金の使われ方に納得がいかない人が多いからじゃないですかね?


投稿: | 2019.11.12 10:50

レイシストか

投稿: | 2019.11.12 10:55

>丸ぼうろさん
小峰文蔵氏のツイートなら、@Kominebunzoでツイログを利用すれば、検索できるのではないですか?

投稿: いーの | 2019.11.12 11:11

”お正月から零戦話で午後を過ごす「零戦についての深いはなし3」はまだまだ席がございます。
出版物には書けないお話をしながら夕方まで過ごしましょう。
1月11日(土)14:00~
話し手は
片渕須直 古峰文三 ゲスト中村泰造

申込みはメールでお名前、住所と共に
zerosenfukaihanashi@yahoo.co.jp へ ”
だいぶ前の告知だから席がるかなぁ・・・

投稿: | 2019.11.12 11:57

>>小峰文蔵氏のツイートなら、@Kominebunzoでツイログを利用すれば、検索できるのではないですか?

それが・・・iPhoneだと1ヶ月くらいしか遡れないんですよ。
ワードで検索してもうまくヒットしないし。
パソコンなら遡れると思いますが、いまちょっと使えない状況でして。

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.12 12:19

あ、しまった。小峰じゃなくて古峰さんだった。失礼しました。

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.12 12:20

 東京居住経験ある道民です。
 私としては単なる昆虫に大騒ぎする方が不思議。冷静に対処して終りです。
 タオル掛けの手拭いにヤモリが潜んでいたときは心底驚きましたが。
 
 

投稿: | 2019.11.12 13:22

>どちらなんだろうか

んなもん考えるまでもない。
1%に入ってれば後者、入ってなければ前者w

投稿: | 2019.11.12 13:29

 島暮らししていた田舎もんとして言わせて貰えば、超光速ワープ移動して空も飛ぶ家蜘蛛(これは九州本土にも棲息する)や、ぼっとん便所を這い回るケジケジに比べりゃ、ただ黒いだけのGはどうってことないと思う。やっぱり、目撃した瞬間、身体が硬直して一気に鼓動が早まるのは家蜘蛛ですよ(ググるな! 駄目絶対)。何せ家蜘蛛は、Gの10倍くらいの速度で移動するから。

投稿: 大石 | 2019.11.12 13:30

堀越はジョブズみたいな人間だったのかね。
堀越が関わってない翼端切り落としの32型は不人気だよね。堀越もブサイクだと激怒したらしいが、実際性能も酷かったという。
要は空母に沢山積みたい海軍としてはでかいエンジン積んで機体が大型化するのはなんとしても避けたかったんだろうな。

https://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2005/0813.html
ジョブズも3眼iphoneに激怒したかもしれん。

投稿: | 2019.11.12 13:36

>あと、要求時に、さすがに南方作戦は意識されていないと思いますが。

12試艦戦の計画要求書が出されたのは、1937年です。
パラオやトラック(チューク諸島)は大日本帝国の委託統治領としてすでに実績が長く
しかもワシントン海軍条約の失効が1936年ですから、
帝國海軍としてはこの時期からすでに南方での活動は強く意識されていた時期でしょう。
96艦戦の航続距離では、すでに南方海域での作戦には不足なことはあきらかで、
だからこそ艦戦に長大な航続距離を求めたんだと理解しています。

12試艦戦がその脚の長さを買われ、1940年に中国戦線での爆撃機護衛任務で初陣を飾ったのはあくまでも結果論で、
やはり空母艦載機としての運用が主ですし、それが実ったのが真珠湾でした。
艦載機以外の使い道としても、開戦直後のフィリピン渡洋空襲などのほうが開発意図に沿った本筋なんじゃないかと。

投稿: PAN | 2019.11.12 13:42

>丸ぼうろさん
>iPhone
私も持ってますから、勤務が終わったら見てみます。
検索は、SafariでGoogle経由ですか?

投稿: いーの | 2019.11.12 13:49

>立ち直ろうと頑張っている自治体

いや、そもそもふるさと納税で問題となってるのは合法的脱法行為だからだろ。
別にふるさと納税じゃなくても都道府県に寄付することはできるんだからそれ使ってやりゃいいじゃん。
災害復興なんて一見きれいごと並べて本心が透けてみえる。

ふるさと納税以外の寄附金税制
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/79172_2_kojin.html
(3)都道府県・市区町村が条例で指定する寄附金

投稿: | 2019.11.12 13:50

ゴキブリの北限はどこ!?
北海道のゴキブリ事情
https://weathernews.jp/s/topics/201906/250175/
まあ、8割がみたことないわけだから道民にとってパンダみたい(いいすぎかw)なものなんじゃね。
梅雨とゴキブリがないと言われた北海道も温暖化で昔話になるんだろう。

投稿: | 2019.11.12 14:01

>単なる昆虫
まぁゲジなりゴキなりはそんなもんですが
カメムシはそうはいかないんですよ。ええ。
網戸サッシなんてものともせずに部屋に侵入してくるし洗濯物には潜り込んでるし触ればアレな、洗ったくらいでは当然落ちることのないアンタッチャブルなやつ。
完成された小型移動化学兵器ですよ。

投稿: | 2019.11.12 14:07

んー、蜘蛛よりカマドウマだな。
便所とか風呂場とか湿った場所にいて死肉をあさるからとんでもなくコワイぞw

投稿: | 2019.11.12 14:08

PAN様:
>ご紹介いただいた本は未読なので、もし記述があるなら教えていただきたいのですが、
血液ドーピングを検出する手段として、レース前、レース後の血液サンプルを検査して、
ヘモグロビン量の変化などのデータ比較から血液ドーピングが行われたことを推測することは可能なのでしょうか?

非常に発見しづらいようですね。詳細はお読みいただいてご確認ください。
クロ現でもこのハミルトンさんが証言されていたようです。
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3454/1.html

別のところですが、競技後に血液を抜き取って発覚を防ぐ方法があるということから、赤血球量の基準値を超えるとNGなどの
レギュレーションがあるのではないかと思います。

投稿: Jyarann | 2019.11.12 14:10

>PANさん
うーん、昭和12年頃だから、南方作戦と言っても考えられているのは米艦隊の漸減要撃でしょ、島嶼部に配属すると言っても、あそこまで大きな航続性能を持たせる必要あったかなあ。
中国大陸での攻撃機護衛の必要性に、航続性能の要求が引っ張られたんじゃないかなあと思ってます。
ま、決定的な史料を読んでいるわけじゃないので、固執するほどじゃないですけど。私の意見は、内藤一郎とかの論考の受け売りになっちゃうし。

投稿: いーの | 2019.11.12 14:33

>中国大陸での攻撃機護衛の必要性に、航続性能の要求が引っ張られたんじゃないかなあ

確か二種類の原案があって、
中国の実勢経験者が推したのが現実の零戦だったと記していた本はあったと思います。

もう一種類は欧米で主流になりつつあった戦闘機に近い案だったはずです。

投稿: | 2019.11.12 14:53

>>いーのさん

ありゃ、コメントいただいてましたか。すみません。いま携帯開けたところです。
iPhoneのSafariからGoogleで検索になります。 
わたしもパソコン使えたらもう一度調べてみたいと思いますm(_ _)m

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.12 20:16

>おそらく金星搭載では、燃費の問題から航続距離がかなり落ちてしまいます。

仰るとおりだし、なにかを言えば、すべて歴史の後知恵でしかないんですけど。
それでも後知恵で言わせてもらえば、堀越氏も後年に金星を最初から採用すればよかったと述懐しています。航続距離が短ければ、長距離渡洋攻撃などといった無謀な用兵を採用することもなかったのにと残念です。要目なので仕方ないのでしょうけど。
ついでに後知恵のご都合屁理屈を書いてみます。防弾板装備、機体強度強化、生産工程の煩雑化に繋がる桁抜き作業を止めることによって重量増となる分、翼面積を小さくして速度を上げ、横の旋回性能を捨てて縦の運動性能を上げればなどと妄想してしまいます。
ゼロ戦の優秀な横の旋回性能も低い速度域だけのことで、そこを超えると舵の利きが極端に悪くなったんでしょう。その素性がアメリカ側に解析されてからは、どうしようもなくなったんじゃないですかね。

さらに戦争が推移する中、戦闘高度と敵機に対する占位高度が徐々に上がり、高々度性能が求められるようになり、ガスの充填効率とエンジン冷却という難しい問題が立ち塞がりました。これは当時の日本の技術レベルではクリアできない課題で、結局なにをどうしようが及ばない話かと思います。

そこで、いつものやつを。
当時の内燃機関の技術レベルってのが、同じ土俵で語れるものでありません。フォードがT型を発売したのが明治の終わり頃で、昭和の初め頃まで総計1,500万台を製造したわけで、次元が違っています。ライバルのGMは打倒T型に向け、次々に新型車を開発して技術革新を進めました。もうね、別世界です。
機械設計、機械加工分野の立ち遅れ以上に、ケミカル分野の立ち遅れが致命的でした。実戦で使えるオイルを製造できないというどうしようもなさ。戦前にアメリカから輸入したオイルで戦っていたわけですから。
樹脂技術がなく、必須の樹脂系被覆ケーブルなしという哀しさ。内燃機関必須のOリングがつくれないというどうしようもなさ。防弾ガラスを製造するための透明接着剤さえ一から取り組むという基礎レベルの低さ。ガソリン内で機能する接着剤をつくれないという情けなさ。
私はケミカル分野の技術格差こそが最大のものであったと考えています。そんな相手に喧嘩を吹っかけるなよとか思います。いつもの結論ですけど。

投稿: ペンチ | 2019.11.12 20:35

>丸ぼうろさん
「@Kominebunzo twilog 8月」で検索すると、ツイログで月ごとの発言のページにたどり着けます。私の環境では9番目でした。かなりの発言数がある方なので、それでも見つけられるかは分かりませんが。

投稿: いーの | 2019.11.12 21:46

遅くなってからのコメント申し訳ありませんが。
投稿: | 2019.11.12 10:50 様へ
>外国人居住者が多く全国8位のナマポ率など税金の使われ方に納得がいかない人が多いからじゃないですかね?
 ナマポ関係は自治体に裁量の余地がほとんど無いので税金の使い方に納得がいかない理由とするのは公平ではないと思う。

投稿: れっさー | 2019.11.12 22:10

Jyarann さん| 2019.11.12 14:10

ご返事、ありがとうございます。
ロードレースファンとしては、その辺りがかなり気になっております。
ご紹介いただいた本、取り寄せてみます。

投稿: PAN | 2019.11.13 01:03

>>2019/11/12 21:46:04
いーのさん

おお、ありがとうございます。
こんな検索のやり方があったとは。
すぐには見つけられないので、時間をみて探したいと思います。

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.13 01:43

>航続距離が短ければ、長距離渡洋攻撃

まあそれだと航続距離第一の海軍が単に堀越の設計を採用しなかっただろうから歴史のイフは無意味じゃないか?

投稿: | 2019.11.13 11:41

海軍が採用しなければ、ゼロ戦も誕生しなかったんだから堀越が後年なんと思おうが、彼にとっては良かったこと。

投稿: | 2019.11.13 11:44

歴史にi fは禁物とは申しますが、ここはまあ野暮は言いっこなしということで。

戦前の航空機設計は細分化された現代と違い、個人の力量、才能の占める割合が非常に大きかったと聞きます。
もし堀越二郎が居なかったらゼロ戦はどうなっていたんだろう。
あるいは堀越が途中でバンザイして海軍の要求を満たす設計が出来なかった場合、どうなっていたのか。
航続力、上昇力、旋回性能、武装などのうち、どれか一つ二つ要求に届かなかったとしたら。
その場合海軍は要求に届かない機体で我慢したのだろうか。
あるいは計画遅延止む無しとしてメーカーに差し戻し、三菱か中島の別の技師が似たような性能の飛行機を設計したのか。
そもそも堀越以外の技師に同じような発想で同程度の機体は作れたのか。
もし作れたとしたら、その時は零式艦上戦闘機じゃなくて一式艦上戦闘機にでもなっていたのかなあ・・・

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.13 19:34

>堀越二郎が居なかったらゼロ戦はどうなっていたんだろう。

戦後の著作等を読むと、堀越技師の軽量化へのこだわりは
正直、常軌を逸していると言ってもいいほどに感じました。
堀越技師でなければ、零式艦戦は生まれなかったでしょうね。

>海軍は要求に届かない機体で我慢したのだろうか。

名機九六式艦戦も既に性能の限界でした。
恐らく戦時中の2年3年は、現在の10年20年の技術の広きが
あったんではないでしょうか。

ただ、栄発動機は既にあったわけですから、
史実の零式艦戦には及ばないものの、
それなりの性能を持った艦戦は作れたかもしれません。

国際環境が悪化していたことを考えると、
その艦戦を採用して、すぐに次の艦戦の競争試作に入ったんでは
ないですかね。

零式艦戦が出現しなかったとしたら、
少なくとも我が国にとっての第二次世界大戦は大きく変わったかもしれません。

私が思いつくところでは、

⓵護衛戦闘機なしの海軍陸攻部隊は、さらに重慶爆撃で大きな損害を受け、
開戦時のフィリピン攻撃や、プリンスオブウェールズの撃沈も不可能だったかも。
⓶フィリピン攻撃が、台湾からの直接攻撃が不可能になることで、
航空母艦をこの戦線に回すことで、真珠湾攻撃もできなくなる。

戦艦の時代がもう少し続いたかもしれません。

仮想戦記の1本くらい書けるかも。

投稿: bluegoat | 2019.11.13 19:58

>>仮想戦記

「昭和二年暮、三菱内燃機製造に入社した若き設計者堀越二郎は泥酔した忘年会の帰路、用水路に嵌り溺死する。

稀代の名戦闘機"零戦"の存在しないもう一つの日本。その命運を掛けた戦いの火蓋がいま切って落とされた!」

以下めんどくせえ部分は大石さんよろしく。

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.13 21:29

>用水路に嵌り溺死する

そんな酷いことしなくても、
堀越技師は戦時中、体を壊して一時期療養しています。
それを、ちょっと早めて、十二試艦戦設計中に倒れれば良いのでは。

あっ、堀越技師が亡くなっていたら、
九六式艦戦も産まれなかったから、
海軍の格闘戦重視、軽戦指向も無かったかもしれないから、
もっと歴史は変わっていたかも知れません。

投稿: bluegoat | 2019.11.13 21:51

もっと切り込んだ設定で行きましょう。

"P&Wとロイヤリティで揉めたあげくツインワスプの技術供与が打ち切られ栄エンジンの存在しないもう一つの日本。その命運を掛けた以下略"

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.13 22:38

いや、仮想戦記のようなイフ自体は構わないんだが、その設問自体が成り立たないと言ってるのよ。
例えば、仮に別のエンジンを採用し、なおかつそうすれば海軍の要求をも満たせたというなら成り立つ。
しかし、要求仕様を無視して航続距離を満たさなければ採用されないわけだからそのイフは成り立たないわけよ。

投稿: | 2019.11.13 23:20

ロジカルなイフは興味深くて歓迎だが、荒唐無稽なイフは単なる夢想。

投稿: | 2019.11.13 23:25

>堀越技師は戦時中、体を壊して一時期療養

いや逆に身体を壊さなければ、不名誉な32型は生まれず、ガダルカナルで善戦したかも。

投稿: | 2019.11.13 23:36

32型を設計した設計士はどうせ翼端を折るのなら無駄なんだから切り落としちゃえって単純に切ったら1000キロも航続距離が落ちちゃった。
馬鹿野郎、丸くしてるのは意味があるんだと激怒した堀越はすぐに22型で丸型に直し、続く52型と丸くなったw

零式艦上戦闘機三二型
https://www.jiji.com/jc/v2?id=20110904japanese_naval_aircrafts_02

投稿: | 2019.11.13 23:50

なんか今ひとつ話が噛み合ってないような・・・?

細分化・システム化された今日の航空機設計と違い、
戦前は個人の才能力量に頼る部分が多かったわけだから、
堀越個人がしくじっていたら史実どおりのゼロ戦はたぶん出来なかったでしょう。
"低性能ゼロ戦"しか出来なかった場合、海軍は不承不承それを採用するか、
不採用の上メーカーに差し戻して一年遅れくらいで「一式艦上戦闘機」あたりを作らせるか、どちらかの選択肢しかないわけでしょう?
別に荒唐無稽な話でも無いはずですが・・・

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.14 00:13

いや、噛み合ってるよ。
荒唐無稽と言ったのはすでに書いたように

>航続距離が短ければ、長距離渡洋攻撃
というのは海軍が採用しないからイフとしては適切でないとしたことであって、それを野暮だと指摘されたからだよ。
それをあんたが自分のことと勘違いしただけ。

投稿: | 2019.11.14 00:43

ロジックとしておかしいと言ったまでで、ロジカルな歴史イフは歓迎と書いたよ。

投稿: | 2019.11.14 00:49

???

投稿: 丸ぼうろ | 2019.11.14 00:50

ん?あんたが書いた

>歴史にi fは禁物とは申しますが、ここはまあ野暮は言いっこなしということで

は当然

>まあそれだと航続距離第一の海軍が単に堀越の設計を採用しなかっただろうから歴史のイフは無意味じゃないか?

に対する指摘だと思ったんだが、違うの?

投稿: | 2019.11.14 01:04

何か、荒れるからやめましょう。

投稿: bluegoat | 2019.11.14 03:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エメリッヒ監督 | トップページ | 桜を見る会 »