« レミングスの群れ | トップページ | 日本は傍観者 »

2020.01.09

米帝の自制

 今日は久しぶりに巡回だけで4時間半ですorz。

※ トランプ氏、イランへの反撃明言せず 軍事力行使「望まない」
https://jp.reuters.com/article/iraq-security-trump-idJPKBN1Z72KV
*イラン攻撃は倉庫などに限定 人的被害避けたか 衛星写真を分析
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200109/k10012239501000.html?utm_int=news-new_contents_latest_relation_002

1.実はアメリカの選択肢は限られる。
2.イランの選択肢は逆に豊富にある。
3.状況は、合成の誤謬が起こり辛い囚人のジレンマ状態に近い。
4.軍事的エスカレーションが仮に抑制されても日本は苦しい立場に。

 まず昨日の攻撃ですが、人的損害を避けてミサイルを撃ったというのは、たぶん間違い。イランのミサイル部隊の司令官は、弾頭威力が知れている限られた数のミサイルで、確実に基地機能にダメージをもたらすターゲットを優先的に選別したから、バンカーに避難していた米兵は死なずに済んだ。それにしても、CEPは良いですね。湾岸戦争の頃のスカッド・ミサイルとはえらい違い。

 実は米イ双方の選択肢には大きな開きがあります。まずイランは、この後いくらでも、段階的エスカレーションが踏めるオプションがあります。たとえば、他の近隣の米軍基地を攻撃しても良いし、最後にはホルムズ海峡封鎖という手もある。革命防衛隊が育てた現地の民兵に挙兵させることも出来る。
 対して、アメリカの軍事的オプションは限られます。軍事的合理性を追求するなら、この手の戦争は、開戦初期に敵の反撃能力を奪うために一気呵成にやり抜くしかない。でないと、今回のような反撃をだらだら誘発する羽目になる。
 その52箇所のターゲットを三日で潰すか、何もしないか、その両極端なオプションしかない。しかし後者だと、イランの現指導部が空中分解して、停戦交渉する相手がいなくなる可能性もある。
 ここで収まるとすれば、イランは「米軍基地に反撃して犠牲を出させた」ということで国内的に収まる。反米で国民を引き締めに掛かれる。トランプは、「意外にも冷静な判断ができる指導者だ」と国内と世界の評価を上げることにもなる。
 戦争はしばしば合成の誤謬で発生するものですが、今回の米イに関しては、それは少ないように見える。
 しかし、トランプは、軍事攻勢に出ない分、経済制裁で締め上げると宣言しているので、日本政府は、どっちに転んでも厳しいポジション取りを強いられることでしょう。

※ ウクライナ航空ボーイング737NG、イランで離陸直後墜落 エンジントラブル?176人全員死亡
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/01/737170.php

 変な事故なのね。flightradarの航跡を確認すると、テレメトリーが途切れるその瞬間まで、全く問題無く上昇と加速を行っている。
 これは何を意味するかと言えば、送信装置の電源が切れたまさにその瞬間に大きな不具合が起きたということです。
 肩撃ち式ミサイルでは、せいぜいエンジン一基を吹き飛ばすのが関の山で、仮に墜落はしても、しばらく高度低下する様子が航跡に残る。空対空ミサイルでも同様です。恐らく瞬間的な機体の全破壊は起こせない。それが出来るのは、弾頭威力が大きい中型の地対空ミサイルか、胴体内から外に破壊する爆弾の類いのみ。
 それ以外の機械的要因であれば、パイロットは高度を落としつつも、しばらくは復旧作業するだけの余裕がある。いったいテレメトリーを瞬断するような機械的トラブルとは何だったのか?

※ 安倍首相の中東訪問中止に批判噴出「逃げるなら自衛隊派遣も見直せ」 米イラン衝突で混迷する日本外交
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200108-00000096-sasahi-pol

>1月中にP3C哨戒機、2月から海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」

 中止の判断は正しいでしょう。護衛艦派遣は、別に今日明日再考する必要は無い。まだ今月は20日もある。都合が悪くなれば、シンガポール辺りで、機関不調につき……、とでも引き返してくればいいし。

※ 森友情報不開示訴訟、国に全額支払い命じた判決が確定
https://www.asahi.com/articles/ASMDW3VT5MDWPTIL006.html

 判決が確定したからには、国としてきちんと誰かが責任を取るべきだよね。

※ ゴーン被告会見、日産経営陣ら名指し批判 政府関係者には触れず
https://jp.reuters.com/article/ghosn-presser-idJPKBN1Z71YV

 報ステでちらと見た程度だけど、酷い会見だった。普通なら弁護士や広報の専門家が付いて、言って良いこととあかんことをトレーニングするのに、そういうアドバイスが無いと、駄目な人なのね。日産はよくこんな人間の元で再生できたな……、というのが日本のマジョリティの感想だと思う。

※ ゴーン国外脱出をみすみす許した国内空港のザル警備 背景に故スティーブ・ジョブズのトラブル⁉
https://www.cyzo.com/2020/01/post_227791_entry.html

 ジョブスを含めて、一切関係ない。

※ あなたの「手取り年収」、2020年はこうなる!
https://news.nifty.com/article/magazine/12126-522819/

>税制改正や社会保険料率の変更で手取り年収は変化 15年間減り続けているとの試算も

 本当に15年も減り続けているの? 民主党時代は増えていたという話は嘘だったのか?

※ 最低賃金が1ドル上昇すると自殺率が最大で6%減少するという研究結果
https://gigazine.net/news/20200109-minimum-wage-linked-suicide-rate/

 その1ドルのハードルが高いのね。私は中小企業を倒産させてもやるべきだと思うけれど、社会全体で、ある程度の成長率が維持出来てないと無理よね。

※ 日本がアニメーターの中国移籍を懸念―中国メディア
https://news.livedoor.com/article/detail/17291061/

 何の問題もない。なぜならその仕事は、中国の人件費高騰を理由に回り回って日本に戻って来るから。
「最近、うちも労賃が上がってあきまへんわ……。せや! アニメと言えば日本が本家。日本の編プロに丸投げすればヨクネ?」
「わ、若旦那! こんな金額で請け負ってくれと……」
「え? ひょっとして足らんかった?」
「滅相もございません! ぜひ日本に丸投げして下さい」

 という形で、いずれは低賃金労働が日本に戻ってくる。中国の独裁者を、天皇が三顧の礼で出迎えるというのはそういうことです。これからの日本は、中国の下請けとして喰っていくんです。その覚悟を証明するために、北京から独裁者を歓迎することになる。

※ 返還不要!《給付型奨学金》の仕組み・対象者・デメリットをFPが徹底解説
https://www.excite.co.jp/news/article/Monetasu_1277108/

 数日前、1980年代の国公立の授業料の話がバズっていて、あの時代の国公立の年間授業料は20万円だったのに、それが今や6倍。じゃあ他の物価は6倍になったのか? コーラや本は? と考える。コーラは2倍行ってない。炭酸は物価の優等生です。本は、2倍は行ったけれど、3倍にはなっていない。
 国公立の授業料がどれだけ非常識に値上がりしたかです。私立との授業料格差を考えると、最早公立と呼ぶに値しない状況になっている。にも関わらず、それを誰も改善しようとしない。
 一方で、じゃあ受益者に負担を転嫁したら、国公立が置かれた状況は改善したのかと言えば、ご覧の通りのポスドク地獄で、日本の大学研究者には何の未来もない。学生にも保護者にも。これはいったい、総理や総理周辺の学歴コンプレックスがもたらした災難なのか?

※ ホームレスの急増に苦しむハリウッド住民たちの嘆き「私たちに我慢しろと言うのか」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200108-00000001-courrier-int

 この記事には書いてないけれど、街中、そこいら中がうんこと小便まみれなわけでしょう。絵に描いたようなディストピア世界。

※ 運転免許更新、一時5カ月待ち 高齢者「商売できない」
https://www.asahi.com/articles/ASN184GQJN18OIPE007.html?iref=comtop_list_nat_n01

 免許更新なんて、いつ何人くらいが更新すると数年前には解っているのに、なんでこんなことが起こるんだろう。

※ ゴーン弁護団、地検によるPC差し押さえ拒否-押収拒絶権を行使
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-08/Q3RRLWT0G1KZ01

 私は、「メクラ判」という言葉だけは今後とも残すべきだと思っているんですけどね、あんたはなんでそんなものにハンコ押すんだよ?w。まさに日本の裁判所は、「令状自動販売機」ね。

※ 米国の圧迫に「小型ドローンだけでも…」 無人戦闘機カード取り出した日本
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000002-cnippou-kr

 突っ込み所満載の記事。

※ 音声入手! 元外務省キャリア官僚がサウジアラビア大使のパワハラを告発
https://bunshun.jp/articles/-/24500

 そら帰国したら蔵建てなきゃならないんだから、職業外交官としては、そんなことにビタ一文金は使えません罠。

※ ニュース配信戦争勃発! 「ヤフーニュース独り勝ち」でネットメディアはどこへ向かうのか
https://bunshun.jp/articles/-/24730

 最後の頁だけ読めば良い。LINEの買収は、独禁法上まずい行為かも知れない。

※ 奄美空港でJAC機滑走路外れる けが人なし、閉鎖続く
https://www.aviationwire.jp/archives/193714

 午前の便で、降りないという決断はパイロットには難しいです罠。でも高翼機で良かった。下手するとプロペラが地面を抉っている。

※ 自衛隊・海保が年頭訓練
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00010008-kkbv-l46

 記者さんを乗せて飛ぶには、昨日は結構きつかったんじゃないの?

※ ヤフーID、4年以上使わないと利用停止…不正防止
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200108-OYT1T50233/

 正しい判断。4年と言わず2年で良い。何度拒否設定しても、延々とDMを送りつける屑会社。

※ HDD転売問題のブロードリンク、従業員30人に解雇通知 社長も退任の意向
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/08/news137.html

 富士通は? 肝心の富士通リースはどうするの!

※ 辛坊治郎が日テレ女性社員に「壁ドン」パワハラ
https://bunshun.jp/articles/-/24647

 なんて往生際が悪い男だろうという感想しか抱けない。

※ 「強制退去になったら家で介護できない」施設にいる父が職員に暴行、認知症の入居者に性的暴行しようとしたので謝罪に行くことになった話
https://togetter.com/li/1453218

 自分が惚けたら、真冬にどこか遠くの山の中に捨てて来るよう、今から息子達に教育するしかない(記憶していたサバイバル技術をフルに使って生還し、家族に復讐を果たすサスペンス・ドラマw)。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ iPS細胞の一部に異常発生 京大から研究機関に出荷後
https://www.asahi.com/articles/ASN1832YGN18PLBJ001.html?iref=comtop_8_04
※ これがコンピュータで生成された「人工人間」? サムスンのデジタルアバター「NEON」がリアル過ぎてCES2020で話題に
https://robotstart.info/2020/01/08/artificial-human-star.html
※ 水を求めるラクダが集落に押し寄せ、1万頭の殺処分も オーストラリア
https://www.cnn.co.jp/fringe/35147727.html
※ レッドソックスにサイン盗み疑惑
https://this.kiji.is/587441817012438113
※ Google、長い文章を自然に音読 音声AIの機能を強化
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54151570Y0A100C2000000/
※ 「人生終わっていい」堀ちえみを襲った舌がんステージ4
https://www.asahi.com/articles/ASMDS7413MDSUTFL00M.html?iref=com_rnavi_arank_nr01
※ ソクラテスの「無知は罪なり」には続きがある。「無知は罪なり 知は空虚なり 英知持つもの英雄なり」→ソクラテスの発言だと言う証拠は見つからず
https://togetter.com/li/1453151
※ 亜鉛や葉酸のサプリには「精子を増やす効果なし」と判明、それどころか副作用の可能性も
https://gigazine.net/news/20200108-zinc-folic-acid-supplements-fertility/
※ ツイフェミ、低身長の女優が出演する成人向け映像作品をみつけ「半分犯罪」などといいだす
https://togetter.com/li/1453139
※ 令和4年NHK大河ドラマは小栗旬主演 北条義時描く「鎌倉殿の13人」
https://www.sankei.com/entertainments/news/200108/ent2001080004-n1.html
※ 暗黒物質の存在を実証した女性天文学者、米国初の天文台名に決定
https://news.yahoo.co.jp/byline/akiyamaayano/20200109-00158164/
※ 上原正三さん死去 ウルトラセブンの脚本など手がける
https://www.sankei.com/life/news/200109/lif2001090009-n1.html

※ 今朝の空虚重量76.8キロ

※ 有料版おまけ Amazonの遣い方

|

« レミングスの群れ | トップページ | 日本は傍観者 »

コメント

>ゴーン容疑者記者会見
日本の人質司法の問題が改善される切っ掛けになれば良いと思いますが、彼の主張は民族性の違いも含めて興味深いですね。

まず共感できないのは、取り調べが不正・不合理であれ、金の力を使って自力救済をした点。
高報酬で雇った弁護士もいるのだから、辛くても日本国内で検察の不公正や不合理さを指弾し続けるべきだったでしょうね。

日産におけるクーデタ云々は、お池の中の話ですから、どうぞご随意にとしか言う気がありません。突然起きたのではなく、いくらでも兆候や指摘があったはずなのでリスク管理欠如。
あれだけの大企業ですから、その動向に政府がかかわるのも当然の事で、それはフランス側とルノーも同じ。だから、この指摘は、何ら共感出来ません。

民族性を感じたのは、日本の場合は、不合理であれ、自身の正しさを主張するよりも、不利益を受け入れ「禊(みそぎ)」する事に共感を得られるからなのでしょうね。
田中角栄が実刑判決を受け服役しても、政治家と評価されているのは、そうした不利益に対して、権力や金の力を使わず、受け入れた点なのだと思います。
だから、多くの政治家は、裁判や実刑を受けても、禊をすませば復活する事が可能です。
 一方で、西欧の場合には、刑を受ける事自体が大きな問題なのでしょうね。
OJシンプソンのように、金の力で、実刑を逃れている人間もいますが、これは無罪ではなくて、正しく裁かれていない状態。推定無罪は、無実ではないという区別があるからですね。
日本の場合には、「咎無くて罪を受ける」可能性がある前提。 だからこそ、それを受け入れると禊になる。禊により罪穢れは払われてしまいます。
ゆえに日本では罪を得た田中角栄や西郷隆盛が英雄になりえる。
一方で、西欧ではモンテクリスト伯は不正な裁きに対して脱獄し、自力で復讐をとげ、正しい裁きを自己実現する。

前者は、正義は相対的なもので絶対化出来ないと考え、後者はどこかに絶対な正義が存在すると信じている。 だから、今回の問題も、文化的な相違が、背景の一つだと感じます。

>国立大学費
78年に入学した時は年間13万円、4年生は7万円だったから2倍値上げでしたが、当時の私立幼稚園並みなので、国大の意味がありました。当時の都立大は年間4万円と格安(現在は52万円と微妙な設定)
現在は、私立と違いがないのは私立補助金によりますね。
結局、そこを含めて見直すかですし、やれば私立大学の弱小はバタバタと消える。
それも含めての改革ですね。

投稿: 外資社員 | 2020.01.09 11:59

田中角栄服役なんかしていないけど?

投稿: | 2020.01.09 12:13

大河ドラマで二階堂氏が出るのは近年では
太平記と北条時宗かな
北条時宗の二階堂氏は青野武

投稿: | 2020.01.09 12:15

 上原正三さん死去
「怪獣使いと少年」意外にも素晴らしい作品を有り難うございました。怪奇大作戦「霧の童話」「24年目の復讐」等々「かまいたち」はリメイクしていただきたいです…合掌

投稿: 〇〇3曹35才 | 2020.01.09 12:18

そりゃ国立大学を国立大学法人法で
平成15年に独立行政法人の一種の
国立大学法人にしたからでは?

投稿: | 2020.01.09 12:19

> 水を求めるラクダが集落に押し寄せ、1万頭の殺処分も オーストラリア

ヒトコブラクダって野生絶滅種なんだよな。その中でもっとも野生に近いのがオーストラリアの群<野生での生態研究をするのに利用しているくらい。でも外来種なんだよな。駆除すべきなのか保護すべきなのか。

> 富士通は? 肝心の富士通リースはどうするの!

神奈川県以外のHDDはどこから請け負ったのかと言う情報は出てきませんね。
各自治体や企業は自分の所のは大丈夫なのか確認したのだろうか。


> ヤフーID、4年以上使わないと利用停止…不正防止

詐欺メールが出回りそう(^^;;

投稿: 一般書店で | 2020.01.09 12:22

法務大臣が、日本の「推定有罪」制度を世界に発信!
http://www.sankei.com/smp/affairs/news/200109/afr2001090003-s1.html

何しろ「潔白というのなら司法の場で無罪を証明すべきだ」と言い切ってますから。語るに落ちたとはこのこと。被告人側に無罪の証明を求めることの異常性に気づいていないなら大馬鹿だし、気づいているならそれこそ恐怖だ。

世界の皆さん、これが日本の司法ですよ!

投稿: パブ弁! | 2020.01.09 12:23

>ゴーンの経営
彼が日産を立ち直らせた一番の原因は単に社員の首を切ったからですよ
日本の経営者はそれが出来なかった、冷徹に経営のことだけを考えれば
固定費を削れば良いと判っていても、社員と家族を路頭に迷わせる事は
経営者として失格と思っていたから、どうしても出来なかった
ちなみに、フランスやオランダでも訴追の動きが拡がってるようでして
レバノンに一生しがみつかざるを得ない情勢になってきたようですよ

>国立大学の学費
それを言ったら、私の頃は年間で3万6千円でした36万円じゃないですよ
2年上の先輩は1万2千円で3~4日バイトすれば年間授業料が払えました
その上、授業料免除が広く認められ、全額は無理でも半額免除なら結構
広範囲の(特に自営業)家庭が受けていました、先生も自由業ですから
一度ご子息を通じて申請してみたらどうでしょう、給与生活者の家庭より
自営業などの方が遙かに認められやすい制度になっているようです

投稿: 退職官吏 | 2020.01.09 12:30

>田中角栄服役なんかしていないけど?
確かにそうですね、「逮捕収監された」に訂正します。

投稿: 外資社員 | 2020.01.09 12:35

ゴーンはブラジル国籍もある

投稿: | 2020.01.09 12:44

中国の下請け
それをいうなら80年代にアイアコッカは「アメリカは原材料を日本に輸出し、日本はそれを製品にしてアメリカに輸出する。これじゃ植民地と宗主国だ」と喚いてましたけどね。英→独→米→日と技術競争力を持つ国は移り変わり、中国の番が回ってきたということなんじゃないですか?世界史上に繰り返されてきたことです。

投稿: クラークス | 2020.01.09 12:46

会見におけるゴーンさんのご主張は、決して突飛なものではなく、日弁連が長年にわたって訴えてきたことそのものです。彼のように発信力のある人物から、それも「人質司法」というキーワードを織り込んで世界中に宣伝されたことは、実に痛快で効果的でした。

ゴーンさんの弁護人は、刑事事件にかけては日本屈指の実力者ですが、その先生方をして、日本の裁判官に公平な判断は期待できないと断言しておられることの意味を、よくよく噛み締めてもらいたいものです。

投稿: パブ弁! | 2020.01.09 12:48

今回、だらしないのは日弁連と各地の単位弁護士会。この機会に、ゴーンさんの指摘は極めて正当である、との声明を速やかに発表するべきでした。いま準備中なのかも知れませんが、法務省に先を越されるとは情けない。今こそ、正確な理解を広める千載一遇のチャンスなのですよ。

投稿: パブ弁! | 2020.01.09 12:51

パブ弁さんの意見って、はっきりしていて好きですが、あいかわらず乱暴ですねぇ。

>潔白というのなら司法の場で無罪を証明すべきだ」
人質司法は、大嫌いですけれど、法務大臣のコメントは、これ以外ないでしょう。
これも文脈で言えば、自力救済の禁止という事の言い換えと思いますが如何。

私も人質司法は大嫌いですし、取り調べの可視化&弁護士立ち合いはぜひ実現して貰いたいです。
だからと言って、ゴーンの自力救済と記者会見の内容は、金持ちのごり押しとしか思えない点が賛成出来ません。

投稿: 外資社員 | 2020.01.09 12:52

>上原正三さん死去

円谷プロの特撮番組、東映の特撮番組、アニメ等
大変楽しませていただきました。
それだけでなく、平成でも、
ウルトラマンティガの「ウルトラの星」は
円谷プロへのオマージュで大変面白かった。

ありがとうございました。

>「かまいたち」はリメイクしていただきたいです

〇〇3曹35才 さま
NHKで製作した、
怪奇大作戦ミステリー・ファイル 第4話「深淵を覗く者」は
一応リメイクだったと思います。
オリジナルには及ばないものの、面白かった記憶があります。

投稿: bluegoat | 2020.01.09 13:03

森法務大臣の会見が英語とフランス語に
訳されて法務省のホームページで
公開されるそうだが
ゴーンに無罪を証明しろと言ったあの
推定有罪も翻訳されるのか

投稿: | 2020.01.09 13:06

保釈された被告の逃亡を弁護士が助けるってのは無いと思うけど
より積極的に弁護側が逃走を防ぐ方法はあります
それは保証金の一部を弁護士保証とすることです、現在は資力が
不足する被告に対して行っていますが、これを全ての被告に対して
実施すれば良い、逃げたら弁護士も保釈金を払う必要に迫られる
ゴーン被告なら仮に50億くらいの保釈金にして、弁護士は2割を
保証する、すると被告が払うのは40億で済むし弁護士は逃走を
助けることも無い、めでたしめでたし

投稿: 退職官吏 | 2020.01.09 13:08

連投失礼、

>ゴーンはブラジル国籍もある
ブラジルでは日本との間で代理処罰を行った実例があるので、ブラジルの
民法或いは会社法・商法に業務上横領などの罪科があれば処罰されるので
おおっぴらには逃げられないと思うけどなぁ、何しろブラジルのジェイルは
日本を上回る待遇のひどさで知られているし

投稿: 退職官吏 | 2020.01.09 13:13

>これからの日本は、中国の下請けとして喰っていくんです

これ 私にはちょっとショックなニュースでした。
『19年の中国の日本車販売、初の500万台超 トヨタは日中逆転』
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54173270Y0A100C2916M00/
「トヨタが8日発表した19年の(中国における)新車販売台数は18年比9.0%増の162万700台だった。  日本の新車販売台数(160万9567台)を上回った」

>それを言ったら、私の頃は年間で3万6千円でした36万円じゃないですよ 2年上の先輩は1万2千円  投稿: 退職官吏 | 2020.01.09 12:30

私の場合 1年上まで1万2千円でしたが、母親に「幼稚園の月謝より安いけど、あんたの行っている学校て大丈夫なの」と真面目な顔で心配されたのを覚えています。
それでも、前年 学費値上反対のデモやっていたようでさすがに呆れましたが。(革マル)

投稿: てぃあ01 | 2020.01.09 13:19

>ゴーン会見
突飛なことは言ってなかった
法廷で堂々とだの正当性云々をゴーンに向かって言っても負け惜しみに過ぎない
ゴーンは印象操作を受けたと主張していたが
今度はゴーンサイドがきっちり印象操作をやり遂げた、という事でしょう
(ネトフリで追い討ちも来るんでしょ?)
結局日産がゴーンに首切らせないと変われなかったように
日本の土人司法もこれぐらい派手に批判されないと変わるきっかけすら無いのだというだけ

嵐修復不能
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000002-tospoweb-ent
まあ、二宮もビールのCM出てるのに葵つかさの尿のんでた松潤にだけは批判されたか無いわな
面白いからもっとやれ

投稿: パネパネボリョッソヨ | 2020.01.09 13:23

>免許更新なんて、いつ何人くらいが更新すると数年前には解っているのに

必要な数字があって計算することができるというのと、計算してその結果を
持っているというのとは全然違うと思う。
問題意識がなければ、その結果を得るために行動しませんね。

>国立大学の学費
学費は80年代から急に上昇したのかな。学費値上げに対しては在学生を含めて一定数の
反対勢力がありますが、それより酷いのは明確な反対勢力が少ない入学金値上げでした。
いずれにしろ「受益者負担の原則」という金科玉条を掲げられて、アレもコレもと
改革した結果ですね。消費税と同様に全世帯に対して安くなくてもいいから、必要な人
に必要な補助が出るように変わるべきだと思います。

投稿: | 2020.01.09 13:28

>トヨタ

日本の農家は、恨みが有るからトヨタの新車は買わない!!
(車には罪は無いから中古は買う)
特に、青森はトヨタ車の製造関連会社は皆無に近いから、買わなくても影響なし!!
(青森ではトヨタ車の販売が1位になった事は殆ど無いけどね)

大体にして、寒冷地仕様とかで割高な車が売れるわけ無い!!
(関東から来た中古でも十分)

投稿: simo | 2020.01.09 14:05

※ 安倍首相の中東訪問中止に批判噴出「逃げるなら自衛隊派遣も見直せ」 米イラン衝突で混迷する日本外交

イラン、米軍基地攻撃 伊藤俊幸元海将「自衛隊派遣の意義増した」「護衛艦はアデン湾ではなくイランに近いオマーン湾で活動すべきだ」
https://www.sankei.com/politics/news/200108/plt2001080020-n1.html
左派野党、海自の中東派遣中止を要求 丸腰の民間タンカーを見離すのか?
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200109/pol2001090003-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop

安倍晋三首相はリスクを承知で中東に自衛艦を派遣するのか
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267283
安倍首相が情勢緊迫で自分の中東訪問を延期も、「自衛隊派遣に変更なし」! 他人に血を流させ自分は高みの見物の鬼畜ぶり
https://lite-ra.com/2020/01/post-5195.html

投稿: | 2020.01.09 14:15

為末大と大迫傑が噛みついた「箱根駅伝」解体の“Xデー”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/267255

投稿: | 2020.01.09 14:18

>ゴーン被告
公正な裁判を受けたいならなぜレバノンに行ってフランスに行かなかったのか
レバノンは実質的に政府が機能してない、賄賂が横行し銭次第で何でもできる
レバノンに国外犯の規定が無ければ、代理処罰の裁判さえ開くことができない
ゴーンはフランス国籍も所持しているから、国際手配は無論のこと代理処罰で
有罪判決を受けたとしても日本に引き渡される心配は無く、安心して「公正な」
裁判をフランスで受けることが出来るし、無罪を勝ち取れば日米韓以外の何処の
国であれ自由に動き回れるし会社役員等の職にも就けるのに、選んだ行き先は
レバノンときた、これが検察側の容疑に対するゴーンの回答ですよ

投稿: 退職官吏 | 2020.01.09 14:18

>『19年の中国の日本車販売、初の500万台超 トヨタは日中逆転』

この流れと自動運転の実現を機に、
中国、もしくはアメリカとの規格統一を果たして欲しいところです。

そうすれば、
自動車の品質の向上と価格の低下を実現できると思うのですが。

投稿: | 2020.01.09 14:20

>>※ ホームレスの急増に苦しむハリウッド住民たちの嘆き「私たちに我慢しろと言うのか」

>>「クレイジージャーニー」 2018年3月28日(水)放送内容
>>『丸山ゴンザレスvsロサンゼルスの闇…ギャング&銃&麻薬』
>>http://kakaku.com/tv/channel=6/programID=52287/episodeID=1149958/

そういや、クレイジージャーニーでやってたな。
丸山ゴンザレスのコーナーだけでも別番組で復活してくれないかな。
できれば「奇界遺産」も。

爬虫類ハンターのせいで、えらいとばっちり食ったのに、当の本人はテレビに出まくってるもんな。
顔を見るたびに、不愉快でチャンネルを替えている。

投稿: | 2020.01.09 14:28

>2019年 「メガ空港」定時運行率で首位となったのは、ロシア・モスクワのシェレメチェボ空港で、2019年に首位だった羽田空港は2位だった

https://www.aviationwire.jp/archives/193734

ソ連時代のモスクワ空港は、薄暗くて、自動小銃もった兵士が監視、市内への交通も不便。
それが、空港への直通列車も出来て、明るくて便利になったものですねぇ。

羽田の国際便は、増加による混雑で2位へ転落。
どうりで、最近「定時運行へのご協力」を言うし、ゲートを離れてから離陸までの時間が増えた訳だ。

投稿: 外資社員 | 2020.01.09 14:53

>中国、もしくはアメリカとの規格統一

まず日本を右側通行にするところからですね

投稿: はす | 2020.01.09 14:57

>中国、もしくはアメリカとの規格統一
価格が下がって安かろう悪かろうの悪夢が自動車にくるだけ。

投稿: | 2020.01.09 15:37

上原正三ってやたらめったら敵組織の内乱内紛話ばかり書いてた印象
特撮もロボットアニメもとにかく内輪で殺し合って勝手に自滅していってる
デンジマンやサンバルカンからイナズマンもゲッターロボGもグレンダイザーも
上原脚本はとにかく味方同士で殺し合う

投稿: | 2020.01.09 15:49

※ 辛坊治郎が日テレ女性社員に「壁ドン」パワハラ

辛坊も百田とか上念とかと同レベルだったのか?それともTwitter使うとみんな落ちていくのか?

「文春もついにかの国の手に落ちた」辛坊治郎氏、パワハラ批判に猛反論!
http://www.zakzak.co.jp/ent/news/200109/enn2001090010-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop

投稿: | 2020.01.09 16:41

ゴーンはフランスのテレビ局TF1とのインタビューで、国境で問題が起こらなければ、裁判のためにフランスに行くと言ってるけどね
マクロンとは犬猿の仲だから世論工作をした上での入国だろうから当分先でしょ
ブラジルは金持ってたら優遇するから逮捕は無いでしょうし代理処罰も無いでしょうね
イギリスの列車強盗だってブラジルでは逮捕されなかった
後にイギリスに帰国して逮捕されたが

投稿: | 2020.01.09 16:50

>イギリスの列車強盗だってブラジルでは逮捕されなかった

これはね、ブラジルの法律でブラジル人の親はブラジル人と同様に
保護の対象となるから、親を子から引き離すことを良しとしないから
あの列車強盗は、ブラジル潜入が発覚した時ブラジル人の愛人との間に
子供がいて、それで引き渡されなかった、親孝行な子

投稿: 退職官吏 | 2020.01.09 16:57

ゴーンにもブラジル国籍の子供いるけどね

投稿: | 2020.01.09 17:15

> 中国の下請けとして喰っていく
これからは下請け出来る連中も選別されていきますよ。
AIに取って代わられないサービスとメンテ(技術技能)で中国内で賄えないものって考えるとどーれだってお話なわけで。
んで問題は技術や技能もない人たちをどう喰わすかなんですよね。

> パブ弁さんの意見
司法がぁ~。検察がぁ~。って判おしたコピペとリンクの引用な批判しか見たことないし内容に突っ込んだ意見もないしてで飽きてスルー確定。
アベがぁ~。みたいな野党が批判して受け手がどう持ってるかわからないいい例だよね。印象操作やるならもっと練って考えてってね

> ゴーンは~ 国境で問題が起こらなければ、裁判のためにフランスに行く
それやらない出来ないとわかっててあえて言ってるとしか。

投稿: | 2020.01.09 17:17

というか
天皇を基準とするなら
中国の国力の変化で何が唐突に変わったということでもなく
もともと平成からの天皇の外交条件に
「中国」も「独裁者」もなかったと思うの
代替わりした令和の一発目にキンペーが来てたら
むしろそちらのほうが朝貢じみてるわけで

投稿: abcd | 2020.01.09 17:24

>法務大臣が、日本の「推定有罪」制度を世界に発信!
http://www.sankei.com/smp/affairs/news/200109/afr2001090003-s1.html
>何しろ「潔白というのなら司法の場で無罪を証明すべきだ」と言い切ってますから。語るに落ちたとはこのこと。被告人側に無罪の証明を求めることの
>異常性に気づいていないなら大馬鹿だし、気づいているならそれこそ恐怖だ。
>世界の皆さん、これが日本の司法ですよ!

>司法がぁ~。検察がぁ~。って判おしたコピペとリンクの引用な批判しか見たことないし内容に突っ込んだ意見もないしてで飽きてスルー確定。

森まさこ法務大臣は謝罪訂正したけどな。パブ弁さんだからといって脊髄反射的に否定するのはどんなもんだろう?
特にこの問題は人質司法や取り調べ弁護士の立会禁止、接見制限に保釈後の妻との面会禁止は批判されても仕方ない
面もあるんだしね

森まさこ Masako MORI
@morimasakosangi

無罪の『主張』と言うところを『証明』と言い違えてしまいました。謹んで訂正致します。
記者の皆様に配布したコメント文面には"わが国の法廷において『主張』すればよい"と記載してましたが私が言い違えてしまいました。
無罪推定の原則は当然重要な原則であり日本の司法もこの原則を遵守しております。

午後4:32 · 2020年1月9日·Twitter for iPhone
https://twitter.com/morimasakosangi/status/1215174530206851072?s=19

投稿: | 2020.01.09 17:41

朝貢ってのはもちろん中国が天皇にってことよ
顔見せのご挨拶にくるんだから

投稿: abcd | 2020.01.09 17:42

>中止の判断は正しいでしょう。

安倍首相 予定どおり中東3か国訪問へ
NHK NEWS WEB 2020年1月9日 17時12分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200109/k10012240211000.html

投稿: | 2020.01.09 17:43

だから肝練りやひえもん取りや誤チェストは鹿児島県外では通用しないことを薩摩土人は自覚しろ

神村学園通信制問題 食事粗末で体重10キロ減も 保護者側、元生徒の栄養不足訴え
https://www.sankei.com/affairs/amp/200109/afr2001090011-a.html

投稿: | 2020.01.09 17:46

> 脊髄反射的に否定するのはどんなもんだろう?
一度や二度の話でここまでの評価があるわけじゃないでしょう?

ここでも誰かが言ってたけど木曽屋さんと同類なわけですよ。
本職の板主とは歴然当然で、コメで主張寄生するにしても読ませる努力と工夫はしてねってこと。

投稿: | 2020.01.09 17:55

まあ一番の問題は日本弁護士連合会で
人権弁護士育成のためのアメリカ合衆国留学制度を利用したり
消費者問題対策委員を勤めていた弁護士の森まさこが
こんな言い間違いをしちゃったことだけどな
日本弁護士連合会の委員弁護士は本当にレベルが低いな

投稿: | 2020.01.09 17:56

せっかく十五億あるんだから(以下自粛

投稿: pfe | 2020.01.09 18:49

> 脊髄反射的に否定するのはどんなもんだろう?

でもアレ、言い間違いだけでなく
森さんはtwitterでも証明って打ち込んでるからなぁ。
あの人の中では証明だったと思うよ。

安倍さんが云々を「でんでん」って読んだように。

投稿: nao_c/w | 2020.01.09 18:49

>ゴーンの経営
彼が日産を立ち直らせた一番の原因は単に社員の首を切ったからですよ

確かに。

そういえば彼が逃げた関空の運営会社って、
ゴーンの部下だった役員が今、
役員をしてましたね。

今回も当時のように命令したんでしょうか?

投稿: | 2020.01.09 19:01

> 脊髄反射的に否定するのはどんなもんだろう?
オオカミ少年やフェイクニュース垂れ流したサイトよろしくと認識されたからにゃ
信用を覆すのには途方もない時間がかかるってのは今も昔から変わらないよねってことで。

投稿: | 2020.01.09 19:04

オーストラリアの森林火災拡大、コアラなど10億匹の動物犠牲 韓国相当の面積焼失

https://www.sankei.com/world/news/200109/wor2001090028-n1.html

もともとユーカリというのは脂分(テルペン)を分泌して延焼しやすいらしい。
自身は耐性があり(燃えやすい樹皮を落として幹は残る)、周りを焼け野原にすることにより繁殖しやすくする性質がある。
一説には害獣のコアラを駆除するためとか。

投稿: 一般書店で | 2020.01.09 19:14

『はやぶさ2、再び小惑星へ 地球帰還後も任務継続―対象天体を選定へ・JAXA』
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020010900196&g=soc
はやぶさ1の最後を思いだすと嬉しくなります。 
「今年末ごろの地球帰還後、再び別の小惑星の接近観測に向かわせる方針を固めた。技術的条件や科学的な価値などを検討した上で、近く行き先となる天体を決める」

所で、ここ急に 爆心地の情報が聞こえてこなくなったようで心配です。  周辺地域の感染情報は漏れ聞こえてくるのですが。
『中国の肺炎 新型の可能性否定できず 関係機関が注意呼びかけ』
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200109/k10012239771000.html

投稿: てぃあ01 | 2020.01.09 19:23

> 他人に血を流させ自分は高みの見物の鬼畜ぶり
 シビリアンコントロールとは、安全なところにいる政治家が、軍人(日本の場合は自衛官)を危険なところに行くこと命令することを意味する制度なんだが、それが不満なら軍部大臣現役武官制の復活を主張するべき。
 首相・枢密院議長を務めた元老山縣有朋は日清戦争で第1軍司令官。陸軍大臣を経験した寺内寿一は南方軍司令官。こういうのがいいのだな。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2020.01.09 20:14

また脊髄反射な意見だな

投稿: | 2020.01.09 20:19

 論理的なコメントと言ってくれないか? かの主張を論理的に敷衍すると、こういう結論になるんだから。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2020.01.09 20:34

外国訪問を戦地と変えてるし
安倍晋三はサウジやオマーンに
行くのであってイランイラクに
行くわけじゃないし
どこが論理的?
頭大丈夫?
バルカン人もビックリだわ

投稿: | 2020.01.09 20:55

 疑うなら、私の脳波を検査してくれたまえ。但し、費用はそっち持ちでw。予約もお願いね。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200109002100882?section=japan-relationship/index
聯合ニュース 2020.01.09 14:37
>【ソウル聯合ニュース】米化学大手デュポンが韓国に、日本が対韓輸出規制を強化した半導体・ディスプレー材料3品目のひとつであるレジスト(感光材)の生産施設を設ける。同社の対韓投資は、韓国主力産業である半導体の製造に欠かせないレジストの供給元を多角化し、対日依存度を下げることに大きく寄与すると期待される。
 うん、国産化できるといいね。幸運を祈る。幸運を……3品目の中の、たった一つで。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2020.01.09 21:10

> 他人に血を流させ自分は高みの見物の鬼畜ぶり

一般論になりますが、自らは安全圏に居て部下を死地に送るのは、たしかにどの国のどの指導者たちも同じ。自分が部下と一緒に一々危険な場所に行くわけにもいかない。
だからこそ、このような非難は、どの国のどの指導者たちも甘んじて受けなければならないと思います。
安全な場所にいる上に非難もされないとなれば、戦地の兵隊の命を気にかける指導者など誰も居なくなるからです。
権力を委託された公人に対して、主権者は常にチェックと牽制を怠らないことです。
公人を甘やかしたら行く行くは我々主権者の首を締める事になると思います。

投稿: 丸ぼうろ | 2020.01.09 21:14

>人質司法

https://www.asahi.com/articles/ASN1345VWN13UTIL006.html
5日から14日まで勾留を10日間延長する決定を出した
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267279
勾留期限の14日にも収賄容疑で再逮捕する方針を固めた

>ゴーン被告なら仮に50億くらいの保釈金にして

https://this.kiji.is/587446130510627937
弁護側は検察が主張するような資産はないと反論。地裁はこの時、地検の要求を大幅に下回る10億円の保証金で初めて保釈を認めた

投稿: LbyNS | 2020.01.09 21:18

>安全な場所にいる上に非難もされないとなれば、戦地の兵隊の命を気にかける指導者など誰も居なくなるからです。
 だからね、アメリカでは大統領が自ら危険な最前線部隊を訪問して、将兵を激励するでしょう。見え見えのパフォーマンスかも知れないが、そういう姿勢を見せて、危険をシェアしているところをアピールするのです。大統領や総理が前線に来て鉄砲撃っても、戦力にはならしまへん。官邸なり議会を主戦場にして、前線に虚しい思いをさせないよう努力することが、シビリアンコントロール下での権力者の在り方です。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2020.01.09 21:37

>シビリアンコントロールとは、安全なところにいる政治家が、

シビリアンコントロールは、「文民たる政治家が軍事を統制する」ことで、
別に政治家が「安全なところにいる」ことを前提にしているわけではないです。
(もちろん政治指導者がそう簡単に死んでは困るので
その安全を確保することは優先されるでしょうが)

また、軍部大臣現役武官制は、
陸海軍大臣は中将以上の現役の将官をもって
充てなければならないという制度です。
別に陸海軍大臣が、実際に戦地に赴いて、
軍政を行うわけではありません。

今回、安倍首相に向けた批判が至当とは全く思いませんが、
なぜ、この批判が、木曾屋さんの中で軍部大臣現役武官制に論理的に結びつくのか
見当もつきません。

後学のために、詳しくお教えいただくと幸いです。

>公人を甘やかしたら行く行くは我々主権者の首を締める事になると思います。

民主主義の根幹ですね。同感です。

投稿: bluegoat | 2020.01.09 21:44

>前線に虚しい思いをさせないよう努力することが、シビリアンコントロール下での権力者の在り方です。

愛ですね。

それはルソー的、それともアダム・スミスですかね?

投稿: | 2020.01.09 22:08

>なぜ、この批判が、木曾屋さんの中で軍部大臣現役武官制に論理的に結びつくのか
見当もつきません。

 軍部大臣現役武官制は、大臣や総理を務めた軍人が、後に自ら戦場に出る可能性のあった制度です。実際に山縣や寺内(他にも、もっといたが)のように、閣僚経験者が軍司令官になって前線に出た。だから、戦争や派遣を決める政治家が、自ら最前線で危険な目に遭う可能性のあったのが、軍部大臣現役武官制です。
 防衛に関して決定する政治家が、「他人に血を流させ自分は高みの見物」をしない可能性があるのが、軍部大臣現役武官制だったのです。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2020.01.09 22:24

> 大統領や総理が前線に来て鉄砲撃っても、戦力にはならしまへん。

大統領たる物、戦闘機の一機や二機飛ばして宇宙船に突貫しなければ(笑)

> 爬虫類ハンターのせいで、えらいとばっちり食ったのに、当の本人はテレビに出まくってるもんな。

建前上、本人は知らなかったことですからね。
ディレクターらが勝手にやったこととは言え、本人もウスウス感づいてはいるかとは思いますが。
僻地に入っていた出演者はやっとの思いで帰ってきたらお蔵入りとはがっかりしただろうな。出演料とか取材料とか払ってもらえたのだろうか。
他局でも良いから拾ってあげたい。

投稿: | 2020.01.09 22:30

>今回、安倍首相に向けた批判が至当とは全く思いませんが、
なぜ、この批判が、木曾屋さんの中で軍部大臣現役武官制に論理的に結びつくのか
見当もつきません。

文民は前線に行かないという前提(例外はある)で、軍部現役武官制ならば大臣経験者でも前線指揮官に登用できるということでしょう。
適材適所で必要ならば大臣を辞任して前線で指揮を取ることが制度的に可能だろうということだと思います。

投稿: 葛城 | 2020.01.09 22:32

「突撃」の意味を有するのは「吶喊」w。「突貫」にあらず。こっちは「突貫作業」のような意味で使うのよ。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200109005200882?section=japan-relationship/index
聯合ニュース 2020.01.09 21:18
>超党派でつくる韓日議員連盟の姜昌一(カン・チャンイル)会長(与党・共に民主党)は9日、東京都内で自民党の二階俊博幹事長と面会し、韓日関係の改善策などについて意見交換した。日韓議員連盟の河村建夫幹事長(自民党)も同席した。姜氏は二階氏らとの面会後、聯合ニュースの取材に対し「二階幹事長は、未来の世代のためにも韓日関係をうまく解決していこうと話し、私も共にうまくやっていこうと応じた」と伝えた。二階氏は近く、1000人規模で韓国を訪問すると話したという。
 ニュースソースは韓国側だから、直ぐには信じられない。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2020.01.09 22:35

軍部大臣現役武官制は伸長する政党政治に
脅威を感じた山縣ら藩閥政治家が
安全装置として軍部を握るために導入した制度に過ぎないが?
だから大正政変等の挙げ句、藩閥政治が後退しついに予備役にまで拡大されたんだが?
そもそも軍部大臣現役武官制は日清戦争後の明治33年制度化されたんだし
日露戦争後にはもう現役武官制に反対の声が上がり大正2年には予備役まで対象を広げたんだしな
それも2.26事件後に広田内閣で復活するけどな
木曽屋さんは他の鏡像世界の話をしているのだろう

投稿: Q | 2020.01.09 22:49

木曾屋さん、葛城さん、ご回答ありがとうございます。

ただ、全く納得いきませんが。

今回の批判は、自衛隊の最高指揮官である総理大臣が
部下だけ危険地域に行かせて自分は、
なぜ渦中の中東地域に訪問しないのか、でしょう。

現役武官であっても、陸海軍大臣在職時には前線で軍政を行うわけでなし、
また陸海軍大臣でなくなった武官が、部隊指揮官になれば前線にでるのは当然です。

前線勤務経験や可能性のあるなしを問題にしているわけではないので
軍部大臣現役武官制は答えにならないです。

まだ、派遣護衛艦に総理大臣旗上げて直接指揮しろとでも言うのかの
ほうがマシだと思いますが。

いずれにしても、いつぞやの
「一定の知識を有する者にとって、専門的に見えることを都合よく並べ立て、
公平を装いつつ特定の方向に結論を導くこと」から外れていないと思います。

「軍部大臣現役武官制」なんてアレな制度を持ち出したので、
どんな興味深い主張かと思ったのですが・・・残念です。

投稿: bluegoat | 2020.01.09 22:49

※ トランプ氏、イランへの反撃明言せず 軍事力行
*イラン攻撃は倉庫などに限定 人的被害避けたか 衛星写真を分析使「望まない」

何だか出来レース臭がプンプン。
片や関東軍並の統制が取れなくなった部隊の頭を飛ばして、もう一方は「テロリストの親玉」を吹き飛ばして無人攻撃機のデモンストレーション。
お互いにめでたしめでたし。

投稿: 怪社員 | 2020.01.09 23:08

>部下だけ危険地域に行かせて自分は、
>なぜ渦中の中東地域に訪問しないのか、でしょう。
 日清戦争開戦を決議した後、枢密院議長山縣有朋は職を辞して、自ら第1軍司令官として最前線に赴きました。
 渦中の朝鮮半島に飛び込んだのです。部下将兵だけ戦地に行かせなかった。
 軍部大臣現役武官制とは、こういうことがあり得る制度だと説明したのですが。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2020.01.09 23:09

>枢密院議長山縣有朋は職を辞して

枢密院議長として前線で指揮を執ったわけではない。
だいたい、軍部大臣じゃない。

軍人政治家でないと、戦時指導者は務まらないとでも
おっしゃりたいのでしょうか?

ただ、総理大臣が危険地域に赴かないという批判への
答えになっていないですよ。

一応言っておきますが、
総理大臣が危険地域に赴く必要があるとは
全く思っていません。
それは、総理大臣の仕事ではないから。
総理の仕事は、国政全般の指導を行う事ですから。

今回の安倍首相への批判は全くの言いがかりですが、
それへの回答が軍部大臣現役武官制となるぞという主張も
的を得ていないと言っているだけです。

こちらから吹っ掛けた点はありますが、
木曾屋さんお得意の論点ずらしには
あまり、お付き合いしかねるのでこの辺で。

投稿: bluegoat | 2020.01.09 23:31

>ゴーン被告

ゴーン被告 「日本の司法制度の有罪率は99%だ!」
検察    「それは誤解だ!捕まったら99%有罪になるのではなく、有罪に持って行けるだけの証拠をそろえて
99%くらいにならないと逮捕しないんだよ!」
ゴーン被告 「それは嘘だろ!」
検察    「いや本当だ。その証拠に安倍首相はまだ逮捕されてないだろう!彼はまだ98%だからな!」

投稿: | 2020.01.09 23:38

 私は問題点に対して正面から答えたつもりです。
 なお、山縣は枢密院議長になる前に陸軍卿、内相、総理を務めた人物で、政治家としても当代随一でした。
 私は軍人政治家でないと戦時指導者が務まらないとも、一言も言っておりません。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2020.01.09 23:39

だから
軍部大臣現役武官制は明治33年からで
日清戦争は明治27年から28年
平壌などの最前線で戦ったのは部下の野津や桂太郎
山縣は半島に渡ったが最前線には行ってないし
病気になり療養のために短期間で帰国し辞職している

投稿: | 2020.01.09 23:43

あと日清日露戦争に政治家多数参加は
明治政府が藩閥政治である証明に過ぎない

投稿: | 2020.01.09 23:45

>ゴーン容疑者記者会見

日本も少しユーモアのある返しをすべきだね

法相 「ゴーンさんは箱に入るのが好きなようじゃな。わしらに相談してくれたら、そんなちっこくて狭い箱じゃなくて、絶対にあなたがお気に入りになる素晴らしい箱を用意できたんじゃがのう。国民があなたのために税金で用意した箱でな。屈強なボディーガードが24時間365日警備してくれて、しかもタダなんじゃよ。いいじゃろう? おまけにのう、健康管理が行き届いたおししい食事と運動と神に感謝しながらの労働と慈愛とユーモアに満ち溢れた素晴らしいお友達が手ぐすねききながらニコニコ顔で待ってくれているんじゃがどうじゃ?日本全国から選ばれた5万人ほどしか入れない素晴らしい箱じゃぞw」

投稿: | 2020.01.09 23:48

木曾屋さん、私はこと軍事史に関する点において
あなたの知識の深さについて正直敬服しています。

ただ、それを使ってのあなたの主張に納得できない点があるので、
意見を述べているに過ぎません。

考え方の違いか、芸風の違いに過ぎないのか解りませんが・・・

ただ、願わくば、今の意見の交換のように
無駄な罵詈雑言を入れないでいただけると幸いです。

投稿: bluegoat | 2020.01.09 23:51

現役武官制を持ち出したことについては個人的には違和感は無いですね。
時代は古いですが、専制君主や戦国大名は自ら親征する事が度々ありました。
当時は情報入手や指揮の即時性、兵の士気の問題等でそれが合理的であったわけで、彼らの地位も多くは血を流した実力で勝ち取っているわけです。
国民の選挙で選ばれない軍部の将官が政府のトップに立つと言うことはそのアナロジーになるわけです。
文民が戦地に行っても役に立ちにくいから現役軍人の方がいい、ならば総理も現役軍人でいいだろうと言う反語的表現では無いですか。
批判者はそれを許容するのかと。
指揮系統の崩壊を最も危険視する現在では空論ですが。

投稿: 葛城 | 2020.01.09 23:51

>ならば総理も現役軍人でいいだろうと言う反語的表現では無いですか。

軍部大臣現役武官制は陸海軍大臣は現役の中将以上を充てるという制度です。
総理大臣を現役武官にするという制度ではないので、そういう解釈はできません。

投稿: bluegoat | 2020.01.10 00:01

連投失礼します。

たしかに、戦国武将は軍人と政治家が一体となったものでした。
しかし、近代国家では、政軍分離が合理的な政治手法であり、
軍部大臣現役武官制自体、時代遅れの制度で、
結局大日本帝国を破滅に追い込みました。

それは、軍人の政治化がもたらしたものであり、
決して、政治化軍人が前線で指揮することを意味したわけではないです。

投稿: bluegoat | 2020.01.10 00:06

『現地SNSに溢れるハッシュタグ「イラン人はソレイマニが大嫌い」 メディアが“偏向報道”する「イランの真実の姿」』
https://bunshun.jp/articles/-/25001
>イランの国内外の反体制派にとってソレイマニは「英雄」などではなく、独裁的なイラン革命体制の象徴だ。ソレイマニの死を受け、SNS上にはイラン人たちの喜びの声やトランプ大統領への感謝の声などがあふれた。同時に「イラン人はソレイマニが大嫌い」というハッシュタグをつけたツイートも目立った。
>だがNHKのように、ソレイマニをイラン当局の言うまま「国民の英雄」と呼ぶことは、自由や人権、民主主義を求め体制に殺害された人々や、それらを求め今も戦う反体制派の人々の存在を無視しているに等しい。これは危険である。
>特に日頃から人権の重視、弱者の救済といったリベラル的価値を強く押し出すNHKが、巨大な権力によって弾圧され人権を奪われているイラン市民には一瞥もくれず、ひたすら大本営発表を日本語に訳して伝えるだけというのは、ダブルスタンダードであると言える。

 かつての北朝鮮賛美から、少しも進歩していないのが日本のマスゴミ。

投稿: 木曾屋チルソニア文左衛門Jr. | 2020.01.10 00:17

>トランプ氏、イランへの反撃明言せず 軍事力行使「望まない」
 イラン側もエスカレートするのは望んでないとか、国の英雄殺害されて大規模な国葬までしたのにたかだか施設に損害だけ与えるだけで済まされるとか英雄も草葉の陰で泣いてるぞ。こんなレベルで済ますなら後々舐められてじり貧になるだけじゃ無いかな。

>「強制退去になったら家で介護できない」施設にいる父が職員に暴行、認知症の入居者に性的暴行
 うちの祖父も似たようなもんですが流石に性的暴行まではねぇw本当に無能力化剤でも投入して大人しくしてくれって思う時はありますね、元気なボケが一番たちが悪い。施設で暴力振るわれたら間違いなく放逐の対応なんだからやっぱり檻に入れる位の対応許可しても良いんじゃないかな。
 家で介護出来ないってのは流石に無いでしょう。夜に家人が二人ぐらいは居そうだから昼間だけ預かって貰う事で対応は出来ると思う、ただ夜に家の中を徘徊するなら睡眠不足は確定でなんで精神や体がやられるのは間違いないけど。


These 5 Air Forces Control The World's Skies
https://nationalinterest.org/blog/buzz/these-5-air-forces-control-worlds-skies-111326
 何でここに日本が入っているんだろうか。

Stealth Killer: Russia Is Planning To Make America's F-35 Stealth Fighter Totally Obsolete
https://nationalinterest.org/blog/buzz/stealth-killer-russia-planning-make-americas-f-35-stealth-fighter-totally-obsolete-110916
 バイスタティックレーダーについて色々と興味深い内容。

Defense Ministry announces 'breakthrough' in anti-missile laser development
https://www.timesofisrael.com/defense-ministry-announces-breakthrough-in-anti-missile-laser-development/
 小型の実用レーザーって中国が先鞭付ける物だと思っていたけどイスラエルか。

投稿: | 2020.01.10 00:45

色んな国の出生率を調べていて驚いたのが、イランの出生率が1.66だったことです。中東地域では極端に低い。
パーレビ体制では6%後半だった出生率が、革命で現体制に変わってから劇的に急低下して2003年には2.0を切って、その後もダラダラ下がり続けている。現体制は何だかんだ言っても女性の教育に力を入れ女性の自己決定権を尊重してる証拠ではあるのでしょう。ただそれと引き換えに少子高齢化の道を驀進しています。衛星放送が普及し外の情報に日常的に触れ、イラン国営放送の勇ましい報道に対しても冷静な国民が多いとも危機ます。
あの地域の中では勤勉でサウジなんかに比べれば圧倒的に文化的素養も高いイラン国民のポテンシャルが経済成長をもたらす前に、出生率が高かった頃のノリで革命防衛隊の体外拡張主義がイランの国力のリソースを食い潰してる。
影響力を拡大するのはいいが国内の衰退を早めてる。
まともな指導者ならどうすれば暴走する関東軍を混乱なく縮小できるか考えるんじゃないでしょうか。
ソレイマニの死はみんなにとって都合がいい話に思えます。

投稿: | 2020.01.10 05:32

ウクライナ機
どうやら、ミサイルで撃墜されたのね・・・
ゴーンちゃん
早速トヨタ車に乗り換え・・・
宮崎君
外にでるのはいつになるやら・・・永久希望
アポ電
いまだにひっかかるのね・・・
日韓
議員外交なんて何の役にもたたないのにね・・・

投稿: | 2020.01.10 06:02

>「親が支払いしてるクソ野郎」 ドコモ代理店の書類に信じられないメモ書き 受け取った本人に聞いた

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/2001/09/news126.html

私も去年、スマホが異様に熱くなるのでドコモショップに持っていったら、原因究明そっちのけで新料金プランを執拗に勧められた事がありました。

投稿: KU | 2020.01.10 06:41

>軍人の政治化がもたらしたものであり、
決して、政治化軍人が前線で指揮することを意味したわけではないです。

どうも論点がずれてるような気がしますが・・・。
木曽屋氏も私も軍人の政治家を肯定的にとらえているわけではなく、近代の指揮官の在り方やシビリアンコントロールの考え方を踏まえれば、指揮官(この場合は総理ですが)が全線で危険に身をさらす必要はなく、害悪ですらあるので総理等の政府の要職者に対する「安全なところで・・・」の指摘は誹謗ですらあると言っているだけです。
あまりその点を過大に言い立てれば、歴史や近年の世界を見回しても事例に困らない軍人政治家の台頭を招きかねませんよ、という話だと思うんですが。

投稿: 葛城 | 2020.01.10 07:58

>イランと米国
イランもまさかトランプみたいなのに
自分達の司令官をやられるとは思ってなかったでしょうに。

イランは今までスムーズに行ってきた軍事を行う能力を失いました。
それどころか司令官存命の間広げてきた中東でのイランの存在感は瓦解し
その弊害を最小限にするための努力を始めなくてはいけない。

弊害をもたらす主な相手は…サウジアラビアです。
サウジは米国とイランが争ってお互い被害が出てくれた方が都合がいいのです。
手駒のI○を動かし始めるでしょう。その前に米国とイランが対話するなら今しかない。

米国はそもそも中東から計画的に退いていました。自由貿易やめて北米に籠りたいですからね。
死んだ司令官はその工程を早まらせる…対サウジを目的にしていますがをやったのですが
トランプ大統領(というか米国の中の人)の虎の尾を踏んでしまい
「撤退中の我々の自国民を殺してはならない」というレッドラインを引かれてしまいました。

結構終盤に来ている雰囲気ではないでしょうか。


>いったいテレメトリーを瞬断するような機械的トラブル

通信機能が一瞬で吹き飛ぶダメージってやっぱり武器によるダメージですよねぇ。


>※ 安倍首相の中東訪問中止
やっぱいくらしいですよ。
訪問先の1つのオマーン国王はかなり優秀な人みたいですけど。優秀な個人に依存した善政というのが長い目で見ると短命でむしろ反動による弊害があるとう教訓が残りそうです。
大変高齢で、地元の民度は進歩したわけでもない。自由が無いから。


>※ ゴーン被告会見
日本のマスコミ、彼が得意げに活動していたときはひたすらヨイショしたのに冷遇されてて(笑)って感じですね。
日本で外人を出世させたり、厚遇することが虚しいかよくわかる事例になりつつある。いずれ裏切る。
それが戦争とか重要な特異点で発動するが致命的です。米軍だって組織内のチャイナ系をじょじょに排除し始めているらしいですし。

>という形で、いずれは低賃金労働が日本に戻ってくる。
チャイナがしている低賃金労働の実態は相手国にチャイニーズを送り、働かせるというものです。
そんな目論見にはなりませんよ。やがて送り込んだチャイニーズが社会問題を増やし、それをとりしまる為に
共産党の警察官を送り込んでくる。そうやって相手側を排除し自分達の支配下に置く。


>※ 水を求めるラクダが集落に押し寄せ、1万頭の殺処分も オーストラリア
クジラは守るけど、焼け出されて水が欲しくやってきたラクダはうざいから殺処分ですか。
あやしいコアラ保護とか流しててきなくさいなぁと思ってはいたのですけど。
やっぱ原住民○して、犯○者の子孫で治めるとこの程度なんですかねぇ。

投稿: Viento | 2020.01.10 07:59

>『現地SNSに溢れるハッシュタグ「イラン人はソレイマニが大嫌い」

シリアでも殺害祝いにお菓子を配ってる人たちがいるね。

投稿: | 2020.01.10 08:28

>どうも論点がずれてるような気がしますが・・・。

おしゃるとおり、全くかみ合っていません。

>軍人政治家の台頭を招きかねませんよ

私が聞きたいのは、
「総理大臣が危険地域に行かない」という批判への反論が
なぜ、「軍部大臣現役武官制」に結びつくかだけです。
軍人政治家の台頭という主張にどうして結びつくのか
説明して欲しいだけですから。

何度も言いますが、危険地帯に行った経験がある
あるいはその可能性のある人物であるというだけで、
その職にある時、実際に危険地帯に行くわけではない。
それは、総理大臣だろうが、軍政のトップであろうが同じ。

批判への反論としてはピントがずれてます。
その点へ答えて頂いていないので
私から見れば、葛城さんの方が論点をずらしているとしか
思えません。

投稿: bluegoat | 2020.01.10 08:36

※ 令和4年NHK大河ドラマは小栗旬主演 北条義時描く「鎌倉殿の13人」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000038-asahi-soci

投稿: | 2020.01.10 08:37

 ↑感想も無い記事の全文引用はご遠慮下さい。削除しました。

投稿: 大石 | 2020.01.10 08:54

最近はテレビ番組等でもエキストラとかサクラの人達は減ったのですかね。
相変わらずヤラセばかりなのかと思った。
経済方面もひどいですねえ。
絶句するような話ばかり聞かされるのでうんざりする。

投稿: | 2020.01.10 09:39

ゴーンの逃亡を『最強弁護団は阻止出来なかった』(文春)
https://bunshun.jp/articles/-/23454

弁護団の立場で見れば、面目丸つぶれ。 ゴーンと弁護団の信頼が無かった事になりますからね。
この記事にもあるように、今回の保釈は弁護団の努力(と金)があっての事。
想像するに、弁護団の作戦は、検察側の非道さや、人権無視な行為を喧伝して
世論も見方につける方向だったのでしょう。 可能ならば人質司法の改善にも結び付けたかった。
それも、ゴーンが不利益に耐えて、弁護団との信頼関係があっての事。

当たり前の結果でしたが、ゴーンは、不利益に耐え、この国を良くしようなんて考えないし、
日本の会社の責任者だったからと言って、この国の法律を守ろうとも考えていなかった。
金の力で自力救済を選んだ。
個人的には、「愛する妻と会えない事に耐えられない、その為ならば15億円なんて惜しくない(キリッ)」なんて粋だとは思いますが、結局 金で解決、自分は法律の上にあるという意識が見えてくるから共感出来ません。

投稿: 外資社員 | 2020.01.10 10:35

イエローモンキーな日本土人の法律なんか知ったことではないって話か
犯罪犯して米軍基地から米国に逃げる軍人の家族や軍属と同じだな
米国逃亡犯はどの程度日本側に引き渡されているんだろう?
中国逃亡犯は悲惨だな。国家に絡んだ犯罪じゃない民間犯罪なら
下手したら日本よりも過酷に罰せられるからな
この間共犯者がやっと一審死刑判決出た案件も
中国ではとっくに死刑執行

投稿: | 2020.01.10 10:49

>フランス軍 新スナイパーライフルSCAR - H PRとグロック17拳銃調達開始

http://otakei.otakuma.net/archives/2020010904.html

拳銃7万丁を、3年で調達し終えるわけですか...。小銃は小銃で2620丁を同じく3年で調達し終えると。どこかの島国(ry

投稿: KU | 2020.01.10 10:58

>私が聞きたいのは、
「総理大臣が危険地域に行かない」という批判への反論が
なぜ、「軍部大臣現役武官制」に結びつくかだけです。

逆になぜ理解できないのかわかりません。
総理大臣が危険地域に行かないと言うのは軍事的にも合理性があるのに批判の声が大きくなれば総理の資質として蛮勇が求められることになり、世論対策上少なくともそれを証明する行動が求められます。
一方で勇気の証明は従軍経験、それが派手で英雄性があればあるほど世論は納得します。
米国の大統領選で従軍経験が問題となり、近場でいえばコリン・パウエルも出馬が取りざたされました。
民主主義による選挙のハードルがあり、シビリアンコントロールの伝統があるので退役してからとなっていますが、軍人が政治家となるハードルは低いでしょう。
法的整合性もあり、いきなり現役軍人が大臣になったり総理になると思っているわけではありませんが、民主主義は世論で動くとも言えるので世論次第では起こりえます。
大臣任用がされた状況で戦争との緊急事態や総理が任に耐えない場合、世論によっては総理になるかもしれません。
この場合世論にとっては勇気があると世論が思える人物であれば良いわけで、その時総理が前線で指揮をとるかどうかは些細な問題となります。
アリバイ工作的に前線に近い基地でしばらく滞在する程度でも世論は納得するかもしれません。
そう言う意味で現役武官制がアナロジーかつアイロニーとして使われていて、細かい実態や整合性が必要な話ではありません。

投稿: 葛城 | 2020.01.10 12:05

アメリカにしたところで、日本で言うところのみのもんたのような芸能人を国家元首に選んじまって、
そいつの意向一つで分離壁が建ったり、要人が殺されて戦争の一歩手前まで行くあたり、何というか
民主主義もここまで行くと「衆愚政治」よな。

投稿: | 2020.01.10 12:14

葛城 さま

病院なので、短くなりますが。

前にも書きましたが、葛城さんの意見や主張をお伺いしているわけではありません。

木曽屋さんが、安倍首相への批判に対し、そんなことを言っていると論理的に「軍部大臣現役武官制」になると主張されたので、その理由をお尋ねしたのです。

ですから、細かい実態や整合性こそ示して欲しかった。

それが示せないのなら、いつもの「知識を自分の都合に合わせて変える」といういつものやり方なんだ、と感じるだけです。

この点をご理解いただけないのであれば、これ以上議論しても益がないと思いますが…

投稿: bluegoat | 2020.01.10 13:06

>細かい実態や整合性こそ示して欲しかった。

論理的にと言うところにこだわっておられるわけですか。
なるほどアナロジーでありアイロニーである話とは捉えていないわけなら仕方ないですね。
話がすれ違っているようですのでここまでにします。

投稿: 葛城 | 2020.01.10 14:28

>論理的に

しつこくてすいません。

2020.01.09 20:34 時点で
「かの主張を論理的に敷衍すると、こういう結論になる」
ということだったので、
その点について、最初からかつ何度もお尋ねしていた
のですが・・・

お付き合いいただきありがとうございました。

投稿: bluegoat | 2020.01.10 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レミングスの群れ | トップページ | 日本は傍観者 »